FC2ブログ
最近の感想日記
Tag :
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ZEXALより第127話「不屈の兄弟コンボ 時空竜(タキオン・ドラゴン)幽閉!!」です。

厳密にはもうZEXALⅡ(ゼアルセカンド)ですよねここ。

これまでの戦歴
2019年11月09日は、遊戯王ZEXALより第58話「シャーク覚醒!新たなるカオス・ナンバーズあらわる」を放送しました。
Ⅳのモンスターによって追い詰められる凌牙。しかしⅣもまた、凌牙の肩ばかりを持つトロンに翻弄され、なおも凌牙を追い詰める。
そんな中、凌牙の中でシャーク・ドレイクが彼に語り掛ける。

初回放送時の日付観たら1年以上飛ばすとかZEXALセレクション怖いわあっていうこれまでの出来事
・カーニバル決着
・フェイカーとの決着
・アストラル世界とバリアン世界
・璃緒ちゃん復活
・真月とバリアン警察
・三銃士VSバリアン
・アストラルとブラックミスト
・100超えナンバーズの存在
・バリアン7皇降臨
・ⅣVSナッシュ


今日のⅢ(ミハエル)&Ⅴ(クリス)

ナンバーズ127「不屈の兄弟コンボ 時空竜(タキオン・ドラゴン)幽閉!!」

バリアンたちの侵攻は進み、ハートランドシティからは人の気配もなく、オボットたちも動作不良を起こしていた。
遊馬とアストラルはこの事態を脱却するため、バリアン世界へと赴くことに。
その一方で、遊馬たちを支援していたⅢ・Ⅴの元へバリアン七皇の1人、ミザエルが現れる。遊馬の後を追ってきたミザエルを止めるため、ⅢとⅤはタッグでミザエルに挑むのだった。

初回は2013年10月27日放送でした。


私の妄想力感想

唐突なミザエル
で変身もするしで、初見さん殺し半端ないセレクションである(笑。いやまあどっちかと言えば過去に見た人向けってのはわかってはいるけど)。

真ゲスもといベクターの暗躍
アリトとギラグ(って言うんですよ!でっかいほうがギラグでちっこい方がアリトって言うんですよ!)の洗脳がここら辺でしたか。
そういえば…

ドン・サウザンド
セレクション初登場。
そういえば、別にもともと出ていたわけではなかったっけ。
バリアンの神ということで、バリアン編が明らかになってから出てきたんだ…よね?

明里ねーちゃんと春ばーちゃんも初
遊馬が異次元に行っちゃったという話を、委員長とキャットちゃんから聞く遊馬姉。
なんとかしようと駆け出し…たところでとめる遊馬祖母。
そういえば、おばーちゃんのさりげない一言で、ようやくデュエル飯がセレクションにも登場したのでは…w

喧嘩別れっぽかったらしい
当の遊馬はと言えば。
ⅢとⅤと別れて飛行船の中。
「あれ、お父さんのいた皇の鍵の中じゃねーのそこ?」
っていう、セレクションだけでつなげた場合に、謎が深まることに気づきました(笑。セレクション的前回というか、Ⅲちゃんとの決闘でちょっと出ましたよね)。
これだけ見てる人は、
・お父さんはいないの?
・再会できたの?
とか思いそう。

喧嘩別れの理由
Ⅴさんの回想で、ちょっとだけⅣVSナッシュ…!
OPでダイアモンドユカイさんが丁寧な説明をしてくださったので(違)、その正体がシャークさんってことは初見さんにもわかる…よな。
で、その復讐に燃える兄弟たちと、説得したい遊馬っていう感じでの喧嘩別れ。
ただ冒頭のⅤさんの様子を見るに、遊馬の言い分もわかってるって感じにはなってましたよね。

タイトルはZEXAL Ⅱです
ね。
ゼアルセレクションってまとめられてるけど、実は別番組なんだぜ!と言ってみたり。
…まあ話も続いてるので、名前だけ別ってレベルなんですけどw

OPはwonder wings
EDはchallenge the game

に代わっています。

ドルベとメラグは済み
というか、この時はアークライト三兄弟だけじゃなくて、皆が皆、VSバリアン七皇だったんだっけ?<うろ覚え
メラグもとい、璃緒ちゃんの相手は鉄男君。
ドルベは、この場というか九十九家に駆けこんだメンバーにいないということは、徳之助だったんだウラ?
(いやアリトとギラグの相手と言う可能性もあるが)

ナッシュだけ帰還させるギラグ
帰還させるっていうか、遊馬のことをたきつけて、本人を半ばだます形で。
一枚岩ではないバリアン勢。ギラグ…というか、ベクターの思惑やいかに( ´艸`)

カイト君はと言えば
バイクでどこかへ移動中(宇宙決戦するための?いや精霊の問題はもう解決済みなんだっけ?)。
っていうか、よ、

バイクモードでセレクション初登場のオービタル7でアリマス!!
カシコマリ!!
(バイクそのものではなく、中身のプログラム的な部分だけなんだっけ?)
…ともあれ、カイト君の出番がなくなってることで、それ以上にオービタルが出番なしになってるなーって思ったw

アトランタルのカオスナンバーズ
タキオンドラゴンを装備することで、ネオタキオンという、ミザエルのカオスナンバーズを封じる作戦。
…。
まあ、ぶっちゃけ、ランクアップしなくても、レベル9だか10だか11だか12だかの素材を複数揃えれば召喚すること自体は可能でしたよ多分(OCGはそうだった気がする)。
と、見もふたもないこと言ってみる。
それが大変だからこその、セブンス・ワンなんだけどもさ(笑)

バリアンズ・カオス・ドロー
ほぼセブンス・ワン固定になりそうな運命ドロー。
ゼアルのシャイニングと対極というか。
もうやりたい放題だな!感は、うん、ないではない。

ミザちゅわん、ヤバいんじゃなーい?
というベクターのややゲス顔で次回へ続く。

次回は、
「別れの涙… 超銀河眼の時空龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)の暴威!!」
…初見さんもお察し。




関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ZEXALより第48話「「アストラル、死す…!?」です。

これまでの戦歴
2019年10月12日は、遊戯王ZEXALより第47話「遊馬が棄権!? 奪われた「かっとビング!」」を放送しました。
Ⅲは家族の笑顔を取り戻すため、闇の力に自らを染めてまで遊馬に決闘を挑む。
その力は凄まじく、遊馬や決闘においても追い詰められてしまう。
さらにⅢは、遊馬の根本であるた「かっとビング!」を奪い、アストラルをも拘束。勇気を出せず、憶病になってしまった遊馬は…。




今日のⅢ(ミハエル)

ナンバーズ48「アストラル、死す…!?」

Ⅲの力で遊馬はアストラルを見ることができない。アストラル自身もⅢによって拘束されてしまう。何とか打開策を見つけたアストラルだが、しかし遊馬に全てを託して自らは消滅してしまう。

初回は2012年3月19日放送でした。


私の妄想力感想

アストラルの前説
これまでのっていうか(セレクションにおいても)前回のあらすじ。
遊馬ちゃんがそれどころではないので?(笑)
…前説どころではないどころか、サレンダー宣言してますけど。

アストラルの最期の?力
という名のこれまでのZEXAL
ホープレイとカイト君と銀河眼兄さんともろもろ出てきたな。
これでこの(闘いの)次がⅤさんじゃなかったら、カイトくんがセレクションで初見の方に誰!?で終わるからぜひぜひやってほしいものですが。
(つーか凌牙君もちゃんとⅣさんとやって!!!)

皆は一応アストラル2度見…じゃなくて2度目らしい
Ⅲちゃんが見せてやろうってんでアストラルを顕現させてくれるわけですが、
アストラルの存在自体には驚かないギャラリー。
以前見たことがあるって時期ではあると。

ARビジョンだから安心…ではない!?
物理的…いやAR的崖っぷちの遊馬。
委員長はARなので落ちることはないとのんきに構えていますが、現実的にも橋というか道路の淵で…。
完全に仮想現実と同化していると、逆にやばいといういい例ですね。
いやむしろ、現実が淵だから、ARビジョンでも淵に再現しているのかも?

みんなは吹っ飛ばされても外には落ちない
一方Ⅲというかトロンの紋章の力で吹っ飛ばされるギャラリー。
崖っぷち遊馬を引き上げてすぐのシーンですが、逆にここでは皆場外に出されるってことはないという…。
いや、そんなん望んではいませんし、現状助けてくれそうな人もいない(明里おねーちゃんが下をバイクで通りかかってキャッチしてくれるとかぐらい?)ので、誰か落ちたらもう殺人事件ですから、ありえないっちゃーありえないんですけどさ。
…。
キャットちゃんだけきれいに着地してるの笑う。

皇の鍵内部
で、何かしてる父さんのシーン。
セレクションだと唐突に唐突を重ねているシーンのはず(初見さんは皇の鍵の中が異空間になってるとか、そこに父さんがいるとか知らないはず)なので、なんかまず笑いますwww

紐、切れてなかったっけ…?
あれ、私のARがおかしいのか(笑)
正気に戻った遊馬ちゃんが皇の鍵を普通に首から下げてたけど、衝撃で外れたときって紐切れてなかったっけ?
鎖じゃないし、結びなおしたということでいいのかな?

アストラルの教え
という名の再びZEXAL回想
凌牙くんも出てきますね。
初回、もしくはこの直前の決闘かな。

セレクション初ホープ?
そもそも遊馬ちゃんの決闘が、セレクションにおいて今回初ということもあり。
主題歌及び回想のみだった希望皇ホープさんがここでようやく。
…。
フレイムウィングマン?インフェルノウィングだろ?とか、
ネオス?何それ?とか言ってはいけない(笑。GXはマイフェイバリットが全然…あ、いやユベルちゃんも含めて出なかったなーって)

ナンバーズ6 先史遺産アトランタル
・墓地のナンバーズを装備し、自らにその攻撃力を加算
・オーバレーユニットを1つ使い、相手のライフポイントを半分にする
Ⅲちゃんの新先史遺産ナンバーズ。
遊馬ちゃん復帰したと思ったら、まだまだピンチで次回に続きます。

関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ZEXALより第47話「遊馬が棄権!? 奪われた「かっとビング!」です。

これまでの戦歴
2019年10月5日は、遊戯王ZEXALより第33話「地獄のタッグデュエル!悪魔のヒーローⅣ(フォー)」
を放送しました。
遊馬の同級生、鉄男と等々力委員長は、極東エリアチャンピオンのⅣと決闘ができるとして張り切っていた。
待ち合わせ場所に赴くと、Ⅳは2人同時に相手取るバトルロイヤル形式を提案。
鉄男と委員長は実質タッグでⅣに挑み、勝利するかに思えたが…?



今日のⅢ(ミハエル)

ナンバーズ47「遊馬が棄権!? 奪われた「かっとビング!」」

笑顔のなくなってしまった自分の家族たちのために、遊馬に決闘を挑むⅢ。No.33 超兵器マシュ=マックを早々に召喚、遊馬とアストラルを追い詰める。
さらにⅢは自らを強化した闇の力で、遊馬からかっとビングの精神を奪い、さらにアストラルをも捉えてしまう。

初回は2012年3月12日放送でした。


~その間の出来事~
ZEXALでは早くもかっとビングならぬ話のぶっ飛びが発生したので。
・上記の続きでシャークさんもとい凌牙くんVSⅣ
・小鳥ちゃんと秀太先輩(ホープレイ)
・ドロワとゴーシュと失格ウラ!
・キャットちゃんとドッグちゃん
・ハルトくんと遊馬と誘拐事件
・超銀河眼の光子龍
・凌牙くんとの決闘から今回のVSⅢへ
と続きます。


私の妄想力感想

走る遊馬
話数がかっとビングしているので、気になる方は上を参照のこと。

委員長が腕吊ってる
この間、ほかに何があったとも思えないというか思い出せないので、多分Ⅳさんにやられた後遺症ですよね…。

息子に何かやらかしてるトロン
というか、前回見てるだけだったⅢちゃんなので、セレクションからの人には唐突すぎるような、そうでもないような?
(前回だけでトロンのえげつなさ感はさっせれなくもなさそうな)

決闘で絆を手に入れたやつばっか
Ⅲを説得したいらしい遊馬ちゃん…というのが今日の本題。
小鳥ちゃんもそうだったっけ?(フェアリー・チア・ガールはまだだよな…ってかあれは絆をってより今回に近いタイプだし)

前話の思い出とアステカゴーレム
本来の前話では、遊馬ちゃん宅にⅢがお邪魔したのですよええ。
なごやかーな、へいわーな、回だったのですよええ。

VSゴゴゴゴーレム
遊馬ちゃんがセレクション初決闘ということで。
オノマトベモンスターがようやくみられるようになりましたね。
っつーっても、今回はゴゴゴと、ガガガマジシャンだけですが。

カプレラの投石器+マシュ=マッグのダメージコンボ
というか、カタパルトタートルよろしく、なんかリリースに捧げる行為は非道とされますよね。
今回は、対象となったアステカゴーレムが、Ⅲの懇意のカードというだけあって余計に。

「あー、もう!わかってるって!!」
今回は自力で何とかしたいので、アストラルの発言が癪にさわる遊馬ちゃん。
しかしアストラルの読みの深さがヒットして、目を瞠るしかない遊馬ちゃん。

手を取り合う小鳥ちゃんとキャットちゃん
なぜキャットちゃんが我に返った後、ツンツンしているいのかは、ぜひZEXALを1話からずずずいーっと見てくださいまし。

「闇に堕ちろ!!」
…物理?はともかくとして。
ここで皇の鍵って何ぞや?という人続出なのでは(笑)

遊馬の父母の写真
遊馬ちゃんもお母さん美人ですよねー。
遊星くん同様、ほぼお父さんのみ登場するパターン(まったくないではなかった…かな?)

沈んでいく遊馬とこれまでにあったこと
セレクションのみの人が食いつきたくなる演出?とか言って。
カイトくんも出たし、ゼアルもちょっと出てますし。
気になった部分があればぜひ1話から以下略

遊馬のかっとビングの根本
チャレンジ精神は、父親に崖でクライミング的なことをさせられていたから培ったもの。
と、考えると、ちょっとやべえと思わないでもないこの頃。

もしかっとビングが遊馬になかったら…
某藤木くんのように目立たないことを信条とするどころか、完全に憶病になっちゃってますね。
遊馬ちゃんは本質として明るい子に見えますが、かっとビングが後天的なものだとすると、どちらかと言えば遊戯さんに近いのかなーと思ったり(優しさ由来の寛大精神)。
そりゃー、菩薩にもなるわ(いや作中でなく)


次回は「アストラル、死す…!?」ということで、さすがに連続します。
というて、遊馬ちゃんを堕とすことが目的だったはずなのに、アストラルの方がピンチっていう流れは、セレクション初さんだとびっくりかもしれませんが。

関連記事
遊☆戯☆王ZEXALナンバーズ127(第127話)
「不屈の兄弟コンボ 時空竜タキオン・ドラゴン)幽閉!!」の感想です。

これまでのかっとびんぐ!
ナンバーズ126「さらば友よ…虚空へ散る想い!!」
2013年10月20日放送

Ⅳとナッシュによる白熱デュエルに終止符が打たれた頃、遊馬たちは秘密基地へと到着していた。自分を守るために命がけで闘ってくれた仲間たちを想い、胸を痛める遊馬。しかし、凌牙がバリアン七皇のリーダー・ナッシュとして復活した今となっては、感傷にひたっている時間など残されていない。自分たちの跡を追うバリアン七皇がすぐそこまで迫ってきている危機的状況で、遊馬はついに幕を開ける最終決戦を前に、闘う決意をするのだった…!!
関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター