FC2ブログ
最近の感想日記
Tag :
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ZEXALより第127話「不屈の兄弟コンボ 時空竜(タキオン・ドラゴン)幽閉!!」です。

厳密にはもうZEXALⅡ(ゼアルセカンド)ですよねここ。

これまでの戦歴
2019年11月09日は、遊戯王ZEXALより第58話「シャーク覚醒!新たなるカオス・ナンバーズあらわる」を放送しました。
Ⅳのモンスターによって追い詰められる凌牙。しかしⅣもまた、凌牙の肩ばかりを持つトロンに翻弄され、なおも凌牙を追い詰める。
そんな中、凌牙の中でシャーク・ドレイクが彼に語り掛ける。

初回放送時の日付観たら1年以上飛ばすとかZEXALセレクション怖いわあっていうこれまでの出来事
・カーニバル決着
・フェイカーとの決着
・アストラル世界とバリアン世界
・璃緒ちゃん復活
・真月とバリアン警察
・三銃士VSバリアン
・アストラルとブラックミスト
・100超えナンバーズの存在
・バリアン7皇降臨
・ⅣVSナッシュ


今日のⅢ(ミハエル)&Ⅴ(クリス)

ナンバーズ127「不屈の兄弟コンボ 時空竜(タキオン・ドラゴン)幽閉!!」

バリアンたちの侵攻は進み、ハートランドシティからは人の気配もなく、オボットたちも動作不良を起こしていた。
遊馬とアストラルはこの事態を脱却するため、バリアン世界へと赴くことに。
その一方で、遊馬たちを支援していたⅢ・Ⅴの元へバリアン七皇の1人、ミザエルが現れる。遊馬の後を追ってきたミザエルを止めるため、ⅢとⅤはタッグでミザエルに挑むのだった。

初回は2013年10月27日放送でした。


私の妄想力感想

唐突なミザエル
で変身もするしで、初見さん殺し半端ないセレクションである(笑。いやまあどっちかと言えば過去に見た人向けってのはわかってはいるけど)。

真ゲスもといベクターの暗躍
アリトとギラグ(って言うんですよ!でっかいほうがギラグでちっこい方がアリトって言うんですよ!)の洗脳がここら辺でしたか。
そういえば…

ドン・サウザンド
セレクション初登場。
そういえば、別にもともと出ていたわけではなかったっけ。
バリアンの神ということで、バリアン編が明らかになってから出てきたんだ…よね?

明里ねーちゃんと春ばーちゃんも初
遊馬が異次元に行っちゃったという話を、委員長とキャットちゃんから聞く遊馬姉。
なんとかしようと駆け出し…たところでとめる遊馬祖母。
そういえば、おばーちゃんのさりげない一言で、ようやくデュエル飯がセレクションにも登場したのでは…w

喧嘩別れっぽかったらしい
当の遊馬はと言えば。
ⅢとⅤと別れて飛行船の中。
「あれ、お父さんのいた皇の鍵の中じゃねーのそこ?」
っていう、セレクションだけでつなげた場合に、謎が深まることに気づきました(笑。セレクション的前回というか、Ⅲちゃんとの決闘でちょっと出ましたよね)。
これだけ見てる人は、
・お父さんはいないの?
・再会できたの?
とか思いそう。

喧嘩別れの理由
Ⅴさんの回想で、ちょっとだけⅣVSナッシュ…!
OPでダイアモンドユカイさんが丁寧な説明をしてくださったので(違)、その正体がシャークさんってことは初見さんにもわかる…よな。
で、その復讐に燃える兄弟たちと、説得したい遊馬っていう感じでの喧嘩別れ。
ただ冒頭のⅤさんの様子を見るに、遊馬の言い分もわかってるって感じにはなってましたよね。

タイトルはZEXAL Ⅱです
ね。
ゼアルセレクションってまとめられてるけど、実は別番組なんだぜ!と言ってみたり。
…まあ話も続いてるので、名前だけ別ってレベルなんですけどw

OPはwonder wings
EDはchallenge the game

に代わっています。

ドルベとメラグは済み
というか、この時はアークライト三兄弟だけじゃなくて、皆が皆、VSバリアン七皇だったんだっけ?<うろ覚え
メラグもとい、璃緒ちゃんの相手は鉄男君。
ドルベは、この場というか九十九家に駆けこんだメンバーにいないということは、徳之助だったんだウラ?
(いやアリトとギラグの相手と言う可能性もあるが)

ナッシュだけ帰還させるギラグ
帰還させるっていうか、遊馬のことをたきつけて、本人を半ばだます形で。
一枚岩ではないバリアン勢。ギラグ…というか、ベクターの思惑やいかに( ´艸`)

カイト君はと言えば
バイクでどこかへ移動中(宇宙決戦するための?いや精霊の問題はもう解決済みなんだっけ?)。
っていうか、よ、

バイクモードでセレクション初登場のオービタル7でアリマス!!
カシコマリ!!
(バイクそのものではなく、中身のプログラム的な部分だけなんだっけ?)
…ともあれ、カイト君の出番がなくなってることで、それ以上にオービタルが出番なしになってるなーって思ったw

アトランタルのカオスナンバーズ
タキオンドラゴンを装備することで、ネオタキオンという、ミザエルのカオスナンバーズを封じる作戦。
…。
まあ、ぶっちゃけ、ランクアップしなくても、レベル9だか10だか11だか12だかの素材を複数揃えれば召喚すること自体は可能でしたよ多分(OCGはそうだった気がする)。
と、見もふたもないこと言ってみる。
それが大変だからこその、セブンス・ワンなんだけどもさ(笑)

バリアンズ・カオス・ドロー
ほぼセブンス・ワン固定になりそうな運命ドロー。
ゼアルのシャイニングと対極というか。
もうやりたい放題だな!感は、うん、ないではない。

ミザちゅわん、ヤバいんじゃなーい?
というベクターのややゲス顔で次回へ続く。

次回は、
「別れの涙… 超銀河眼の時空龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)の暴威!!」
…初見さんもお察し。




関連記事
[2014.7.10適用]
エンドフェイズに適用終了となる効果が、
ターン終了時までの効果へと改訂されるカード

http://www.yugioh-card.com/japan/notice/revision/#date20140710


発動したターンの間に適用されるようなカードの効果は、基本的にそのターンのエンドフェイズの任意のタイミングで適用が終了します。

7月10日以降、攻撃力や守備力を変化させるカードの効果など、一部のカードの効果処理について、 その効果の適用終了を、「エンドフェイズ時」からそのターンの「ターン終了時」へと改訂します。

今回、ルールが改訂される以下のカードについては、今後発売される商品に収録される際に、順次最新のテキストにて記載される事になります。 


以上抜粋。


んだそうです。
故に、そんなタイトルつけてしまいましたが(笑)、どうなんでしょうかねこれ。
バトルフェイスのステップ処理あれやこれやのように、「やってることとしては変わらない」って感じになるのかな?
まあ、屁理屈というか時間的には、
エンドフェイス開始時点もしくは最中に終わる」ではなくて
エンドフェイズが終わったら終わる」効果になるから変わりはするのかな。
ちょっとだけだけど延びることで有利な効果もあるかもだし。

モンスターから魔法から罠から、かなりの数のカードが対象になるようです。
以下、わかりやすく見たい人はサイトでwwwww

画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)



A・O・J アンリミッター A・ジェネクス・アクセル A・ジェネクス・チェンジャー
BF-アーマード・ウィング BF-極夜のダマスカス BF-月影のカルート
BF-熱風のギブリ BK カウンターブロー C・ドラゴン
CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス CNo.39 希望皇ホープレイ D・マグネンI
D-HERO ダガーガイ D-HERO ダッシュガイ E・HERO ジ・アース
H-C エクスカリバー No.22 不乱健 No.53 偽骸神 Heart-eartH
No.7 ラッキー・ストライプ No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ No.83 ギャラクシー・クィーン
No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ SDロボ・エレファン The big SATURN
V・HERO アドレイション X-セイバー ソウザ アーマード・ビー
アタック・ゲイナー アルカナフォースⅠ-THE MAGICIAN イグザリオン・ユニバース
インフェルノクインデーモン インフルーエンス・ドラゴン ヴェルズ・サラマンドラ
エフェクト・ヴェーラー エレキリン 王族親衛隊
音響戦士ベーシス ガード・ヘッジ カードブロッカー
ガガガシスター ガガガマジシャン 鍵戦士キーマン
ガスタの神官 ムスト 霞の谷の祈祷師 霞の谷の雷神鬼
カラクリ守衛 参壱参 カラテマン 牙城のガーディアン
ギミック・パペット-ボム・エッグ 極星天ヴァナディース キラー・ラブカ
銀河騎士 クルセイダー・オブ・エンディミオン グレート・スピリット
軍神ガープ コアラッコ 甲虫装機 ウィーグ
ゴーストリック・デュラハン コピー・プラント ゴブリン突撃部隊
ゴブリン陽動部隊 言語道断侍 サーチ・ストライカー
サイコ・コマンダー サイコ・デビル サイバー・ジラフ
サイバー・ドラゴン・ノヴァ サイバネティック・マジシャン サンダー・ユニコーン
ジェム・マーチャント ジェムナイト・ルビーズ ジオ・ジェネクス
次元合成師 邪狂神の使い シャブティのお守り
ジャンク・ディフェンダー ジャンク・ブレーダー ジュラック・タイタン
深海の大ウナギ スター・ブライト・ドラゴン スフィンクス・アンドロジュネス
スプレンディッド・ローズ セイヴァー・スター・ドラゴン セイヴァー・デモン・ドラゴン
セイクリッド・ビーハイブ セカンド・ブースター ゼンマイウォリアー
ゼンマイシャーク ゼンマイソルジャー ゼンマイドッグ
ソニックジャマー ダーク・スパイダー ダークロン
ダブル・プロテクター ディスクライダー デッド・ガードナー
デプス・シャーク トゥーン・ゴブリン突撃部隊 ドラグニティナイト-ヴァジュランダ
ドラグニティナイト-ゲイボルグ トラゴエディア ドラゴラド
トランス・デーモン ナチュル・ガーディアン ナチュル・ストロベリー
ナチュル・トライアンフ ナチュル・レディバグ ネクロ・ディフェンダー
ネジマキシキガミ バイス・バーサーカー 光天使ソード
ピューマン ファイターズ・エイプ フォトン・パイレーツ
武神器-イクタ ブライ・シンクロン ブラック・レイ・ランサー
ブラック・ローズ・ドラゴン ブリザード・ドラゴン プリズンクインデーモン
フルエルフ フレムベル・アーチャー ペインペインター
ヘルフレイムゴースト マジカルフィシアリスト マジック・ホール・ゴーレム
またたびキャット 魔轟神レイヴン 幻獣機テザーウルフ
メンタル・カウンセラー リリー 闇王プロメティス 勇気の砂時計
ライトエンド・ドラゴン ライトロード・アサシン ライデン ラヴァルバル・イグニス
ラヴァル炎樹海の妖女 ラッコアラ リチュア・エミリア
ロード・シンクロン ロケット戦士 怨念の魂 業火
炎熱刀プロミネンス 黄金の天道虫 海底に潜む深海竜
奇跡の代行者 ジュピター 機皇兵グランエル・アイン 極神皇トール
極神聖帝オーディン 極夜の騎士ガイア 銀河の魔導師
幻魔皇ラビエル 弦魔人ムズムズリズム 鋼鉄の巨兵
魂を喰らう者 バズー 寂々虫 神海竜ギシルノドン
神秘の妖精 エルフィリア 聖刻龍-アセトドラゴン 先史遺産カブレラの投石機
騒々虫 大凛魔天使ローザリアン 調星師ライズベルト
熱血獣王ベアーマン 廃品眼の太鼓竜 白夜の騎士ガイア
氷結界の封魔団 氷結界の虎王ドゥローレン 防覇龍ヘリオスフィア
紋章獣アンフィスバエナ 龍炎剣の使い手 六武衆の影-紫炎
怒れるもけもけ ウェポンチェンジ 受け継がれる力
黄金の歯車装置箱 おくびょうかぜ ガオドレイクのタテガミ
カラクリ粉 カラクリ大暴走 ギャラクシー・クィーンズ・ライト
共振装置 禁じられた聖衣 禁じられた聖杯
禁じられた聖槍 コストダウン 最後の進軍
死角からの一撃 シャイニング・アブソーブ 収縮
シンクロ・ギフト スクラップ・ポリッシュ スター・ブラスト
スパイダー・ウェブ 世界樹 タイムパッセージ
頼もしき守護者 剣闘獣の底力 天使のサイコロ
突進 トライアングル・X・スパーク 能力調整
バーサーカークラッシュ パーティカル・フュージョン ハーフ・シャット
波動共鳴 パワー・ピカクス 百獣大行進
ヒュグロの魔導書 ピラミッドパワー フォース
フォトン・トライデント フォトン・ブースター 忘却の都 レミューリア
星に願いを マジシャンズ・クロス 右手に盾を左手に剣を
ミニマム・ガッツ レベル・マイスター 六武の門
ロケット・パイルダー 完全防音壁 狂植物の氾濫
結束 UNITY 蛮勇鱗粉 百機夜工
揺れる発条秤 BF-アンカー 悪魔のサイコロ
アサルト・スピリッツ アビスコーン あまのじゃくの呪い
アルケミー・サイクル 海竜神の加護 エクシーズ・ソウル
エナジー・ドレイン 援軍 オーディンの眼
オーバー・コアリミット 奇跡の軌跡 ギブ&テイク
強化空間 強引な安全協定 ゴーゴンの眼
逆さ眼鏡 サディスティック・ポーション シールドスピア
弱体化の仮面 重力崩壊 城壁
シンクロ・ストライク シンクロ・バリアー 侵略の手段
スキル・サクセサー ストライク・ショット 皇の波動
魂の一撃 チューナーズ・バリア 毒蛇の牙
バーサーキング ハーフ・カウンター ピケルの魔法陣
ピケルの読心術 ブラック・アロー ミクロ光線
ミラクル・キッズ 妖怪のいたずら 竜魂の城
竜の血族 レインボー・ライフ レベル変換実験室
炎舞-「天璇」 機械王-B.C.3000 窮鼠の進撃
極星宝ブリージンガ・メン 極星宝メギンギョルズ 光子化
死神の巡遊 疾風!凶殺陣 冥王の咆哮
関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第十二話、「DDD 異次元の王」の感想です。

これまでのエンタメ
第11話「身剣一体!!シンクロ使い「刀堂刃(とうどう やいば)」」
2014年6月22日放送

3戦目の権現坂の相手は、LDS「シンクロコース」の刃。足場を一歩も崩さない「不動のデュエル」を展開する権現坂とは対照的にフィールド内を駆け巡る刃もまた、「シンクロ召喚」の力で権現坂を追い詰めて行く。アクション・カードによるチャンスにさえ目もくれない権現坂のデュエルに息を飲む一同。しかし、その驚きの戦略が明らかになる…!


関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第十一話、「身剣一体!!シンクロ使い「刀堂(とうどう やいば)」」の感想です。

これまでのエンタメ
第10話「秘石の騎士!融合使い「光津真澄(こうつ ますみ)」」
2014年6月15日放送

遊勝塾の1勝で迎えた第2戦、柚子はLDS「融合コース」の真澄と対峙する。遊矢が沢渡襲撃事件の犯人ではないかと動揺する柚子は、デュエルの戦略にも迷いが生じるのだった。そして塾対抗のこの闘いは、ついに最終の3戦目に突入。「不動のデュエル」を信念にもつ権現坂の闘いが始まるのだった。
関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第五話、
「弟子入り志願!? おかしなおっかけ「紫雲院素良の感想です。

5月4日の放送は「世界卓球2014」のため、放送休止の場合があります。

実際、お休みになったですね。


これまでのエンタメ
第4話「一筋の希望!! ブロックスパイダー」
2014年4月27日放送

捕らわれた柚子たちを助けるため、沢渡とデュエルで対峙する遊矢だが、「時読み」「星読み」のカードを奪われてしまったことにショックを隠せないでいた。しかし、勢いづく沢渡は、遊矢に猛攻を仕掛け追い詰めていく。一方、父の言葉を思い出し反撃に出ようとする遊矢の手札には、沢渡が捨てたあのカードが!ここから「エンタメ・デュエル」が幕を開ける!
関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター