最近の感想日記
Tag : ぬ~べ~
地獄先生ぬ~べ~NEO 6巻の読後レビューです。
とりあえず具体的すぎるネタバレは避けている方向で。


画像見えない方はこちらで>>地獄先生ぬ~べ~NEO 6 (ジャンプコミックス)

個人的な評価:4つ星
どうしようかなあ。
大羅刹鬼天帝様の話が、つまりはメイン軸の話がないので5つ星中4つ星ってところで。
つまらないマイナスでは決してありません。
ただ、ファンとしてはやっぱ、本筋への期待はあるわけで(笑)
過剰期待に対してのがっかりなので、実質はプラマイ0(評価5)かな。

見所としては
・ゆきめ続編
・(ある意味での?)元ぬ~べ~クラス再登場
・最強ジャンプ出張ストーリー


ってところでしょうか。

しかし最強ジャンプ、いわゆる「無印」の連載場所だった週刊少年よりも低年齢層向けなので、ここぞとばかりにふざけるのかと思ったら、むしろ落ち着いているように見えてしまったのは私だけでしょうか(笑)
青年向けになったからお色気的なものがあるとはいえ、NEOの方がふざけ方半端ねえ気がします。
強いて言えば、著作権問題の件かな(笑)
もちろん抵触するならちゃんと許諾はしているんでしょうが。
初見さん向けに、ちゃんと鬼の手とか説明してあるのは◎

そこらへんの、本来の掲載場所とそうでない場所との違いを堪能するのも良いかと思います。
関連記事
何があったのか気になって10月まで眠れない!!!<しぬわ
そんな感じで本日発売の地獄先生ぬ~べ~NEO 3巻の感想日記です。
未読の方はご注意くださるか、ご了承くだされ。


画像見えない方はこちら>>地獄先生ぬ〜べ〜NEO 3 (ジャンプコミックス)

どうでもいいかもしれない訂正:
稲葉先生の名前を響子を書いてしまっておりました。
読み直した時に気付いたのですが、音無の郷子なんですね。
以下、気がついた部分に関して訂正しましたが、見落としはご容赦ください。

レビューに書いた大雑把
表紙詐欺だーwwwwwwwww
登場自体が皆無ではないのですが、回想でしかないってどういうことなのよ鵺野先生\(^o^)/
とツッコミ気味で読みすすめていたんですけど、
まさか読了後
回想でしかないってどういうことなのよ鵺野先生!!!?Σ(゚д゚lll)
って感想に変わるとは思いもよりませんでしたよええ。

内容は
・旧5-3より木村克也再登場
・児童の偏食問題。あるいはケンユリはよくっつけ(笑)
・すねこすり可愛い
・あなたは他人の子供を叱ることができますか?
・ぬ~べ~不倫疑惑
・「A」前後編

となっております。
いずれも現在の教育問題を真剣に考えつつ、ギャグしーのエロありーの、相変わらずうまい具合にハチャメチャしております(笑)

しかしゆきめさんの件について、10月まで待てん!!
(そもそも4巻に載るのかすら怪しいが)

以下、ネタバレ


・旧5-3より木村克也再登場
郷子ちゃん、美樹ちゃん、広(まだテレビ越しだけど)、静ちゃんに続いて。
自衛隊ってすげーな。
美樹ちゃんとはひと悶着あってご無沙汰にしていたとか、なかなかにこっちも立て込んでるのね。
今回の事件で自衛隊学校での鍛錬の賜物が文字通り賜物だったというのはよきかな。
郷子ちゃんを揶揄しまくってる美樹ちゃんですが、これを機に克也君とよりを戻せ<命令か

生徒の大人っぷりに寂しくて深酒した結果、泥酔除霊になったぬ~べ~が見もの?


・児童の偏食問題。あるいはケンユリはよくっつけ(笑)
現実問題にメスを入れる・・・のにラブコメだったwwwww
ケント君が偏食を通り越して文字通り悪食になっているってのが極端で、それゆえインパクトありますなー。
妖怪に狙われやすいリーダー格っていうところは、やっぱり広継承なのかな?

んで、それを手料理で助けるユリアちゃんがまたナイスであります。
郷子ポジションで優等生って、ある意味かなり役に立ちますよね。
今回っつーか、全編通して有能ぶりを発揮してる。


・すねこすり可愛い
さりげなく氷を蹴飛ばして、ケントたちをすっ転ばせるユリアが素敵ですwww
というか、セイラパパの親バカっぷりは完全には治ってないのねwww
「またあのバカ教師に・・・」ってセリフはちょっとおも白かったwww

それにしても。久しぶりにかわいい系妖怪ですなー。すねこすり。
個人的に、でかくなってもかわいいんじゃね?というずれた評価は健在です。


・あなたは他人の子供を叱ることができますか?
ドラもんでいうところのカミナリさんといえば、大きいお友達はわかってくれるでしょうか?
いわゆる雷親父と、それにムカついた児童、及び言われなき暴力だと決め付けるPTAとの戦い的な。
妖怪に乗っ取られたことで、
子供の命を奪っても構わないという妖怪に対し、
あくまで子供のことを思って怒っている雷親父との対比を出した

ってのが、正直上手いと思います。

ところで、ぬ~べ~の虐待疑惑はほうっておいていいのかな?(笑)
ぬ~べ~も私たちのことを思って叱ってくれたのよねと懐かしむ郷子ちゃんでしたが、どうやら思い返してみると、若干疑念が出てしまったようでwww
(郷子ちゃんと美樹ちゃんの女子組が体罰?回想に出てるのがまたなんともwwww)


・ぬ~べ~不倫疑惑
郷子ちゃんが甲斐甲斐しく?世話を焼いているのを生徒がみて、結婚しろっていうところから、嫁がいるぞっていう話に。
写真及び回想のみで、ゆきめさん登場。
ところがその日、ぬ~べ~が別の女性と仲良くデートしているのが目撃されてさてどうなんだ?という話。
原因は、ぬ~べ~的お約束とでも言いましょうかね。
その女性が、かつてフッタ男の霊にとりつかれており、付き合う人付き合う人を片っ端からひどい目に合わせるということで、ぬ~べ~も付き合う人の一人になりすまし、除霊という展開。

しかしだねえ
「この世ではもう2度と触れ合うことができないさだめ」
ってなんだあああああああああああああああああああΣ(゚д゚lll)

回想で出たと思ったら、本人もういないフラグを立てていきやがりましたよこの人www
覇鬼さんのように、一時的に故郷に帰ったとかじゃないっぽいですよね。二度と無理って・・・
お子さんとかもいたはずですが、どうなってんだ。
理由はどうあれ、でも丑光先生サイドの問題とは絡むとは思いますが・・・
4巻で少しは明らかになるんでしょうか?

それにしても、ぬ~べ~の嫁は妖怪と知った時の、児童たちの想像図が傑作wwwwwww


・「A」前後編
密林の商品説明で載ってたりもしましたが、あのAが復活です。
誕生の起源に迫り、犯行動機を明らかにできるか・・・?と思いきや、やはりぬ~べ~はホラーではあっても(ギャグではあっても?)ミステリーではないようですね。
謎は謎のままで今回も収束するのが、逆に恐ろしいと言えるかも。

丑光先生の絡みにもご注目で?ww


というわけで、ゆきめさんに何があったんだっていう。
かつての教え子は大人になっていくわ、
仲間妖怪たちは離れていくわ、
なんかぬ~べ~踏んだり蹴ったりじゃない?大丈夫?( ̄▽ ̄;)

というか、もしゆきめさんが本当にこの世にいないのであれば、
ぬべ郷の可能性がマジで出てくるんでしょうか?
郷子ちゃん、広くんとくっつくとばっかり思っていましたが、前世の因縁とか、美樹ちゃんの煽りで、そこらへんがどーもそわそわしてしまう私です。
みんな離れていく中、郷子ちゃんだけそのままで傍にいてくれるってちょっとやばいんでねーのかとwww
ゆきめさん一筋な発言してますけど、相手が郷子ちゃんだったらきっぱり拒絶できるのかすんごく気になるわ。
何度か言ってる
「俺の生徒に手は出さん!」
ってセリフ、妖怪への「俺に生徒に手を出すな」のパロとしてだけではなく、けじめはつけなきゃって無理してる煽り発言にも見える。

どうなるのか。
個人的には、霊媒師と狐もそろそろ出してほしーんですが、どうなのかなー。


関連記事
地獄先生ぬ~べ~NEO 2 (ジャンプコミックス) の感想日記です。

ピカチュウの苦悩的なあれですか?っていう(笑)
そんな感じでまずはやや伏せ感想です。
(実は5日に発売なのですが、ネット書店さんが仕事してくださいまして。帰省していたので今日のアップにしてますけど、ぶっちゃけ、年末に届いてました。)

ばれOKの方は下までぜひぜひ。


画像見えない方>>地獄先生ぬ〜べ〜NEO 2 (ジャンプコミックス)


NEO制作にあたっての作者と鵺野先生の対談話が巻末に収録されています。
まあ、確かに、そうなりますよねっていうwwwww
ポケモン好きな人は上記で察してしまったらすいませんが、つまりそういうことです。

そして、その穴埋めというか理屈をとおしたらそうなってしまったと。

最終決戦とかには帰ってきてくれるんですかねえ。
誰がって”あのお方が”
というか、彼が帰った原因も、丑光先生サイドと絡んでるとみるのは自然な流れでいいですよね?ね?ね?


それにしても、魑魅魍魎のなかにいるバキリンさんがすんごく気になるんですがww
魑魅魍魎の分際でって鵺野先生おっしゃってますけど、
”あれ+それ”ってすんごく強いのではないかと思うのは私だけですかwww

あとは、ノリ的には、男性向けにとどまらず、女性向けなシーンがあるとみてもいいのではないかと。いや男性諸君、ちゃんと男性向けもたっぷりあるから買いなさいよ<そんな宣伝なの?

鵺野先生とケント君が女性向けというかww
ちょっと目の保養させていただきましたというか。
・・・・・生徒さんサイドのそういうのに関しては、保養とか言っちゃいけないんだろうなあ。

彼が実家に帰ったのでとりあえず(レビューは)マイナス1しておきます。
いや、彼とのやりとりをNEOでもすぐにやってくれると楽しみにしていましたのでさ。

というか、彼が実家に帰ったんなら、医者に行くべきじゃないでしょうか鵺野先生?
まだなのでしょうか。




ネタバレ付~~~~~



覇鬼が地獄に帰ったあぁああああああ!!?
待てぃ。と。
地獄でなにやら用事が発生して、眠鬼ちゃんともども帰ってしまったらしい。

おそらくは
はぐらかし側の方でも書きましたけど、丑光先生サイドの、つまり人為的な逢魔が時を作ろうとする奴らがいるということで、それが地獄にもなんらかの影響を与えてしまっているということで帰った。
で、いいんですよね?ね?これは。ね?

なので
最悪でも、最終決戦は参加するよね?ね?
という。


ピカチュウの苦悩
アニメでシリーズが変わるごとに、その強さがリセットされるピカさま。
というのが上述の意味でした。
これは巻末の小話なのですが、まあ、確かに、覇鬼さんがいたらこれまでの話は全てぷちっと終わってますなあ。
鵺野先生自身も、もはやギャグですねとかコメントしちゃってるし。
(巻末では、1話目の”わいら”だっけ?が、覇鬼さんにぷちっとつぶされております。
実際、作者のお二方もこれは悩んだそうです。
それゆえの、覇鬼さん実家帰りというかなんというか。
しょーがないこととはいえ、NEO版のコント(違)を楽しみにしていたので、しょっくでしたわよと。

鬼の手NEO
とはいえ。
逆に。
覇鬼さんがいないとパワーダウンがすごいのがぬ~べ~とピカチュウの違うとjころだよなあ。
(元々ぬ~べ~自身もすごいとはいえ、覇鬼さんがすごすぎるってのがさらに問題なんですよね)
九州で大天狗様に師事して、自らの霊力を溜め→放出というシステムで一時的に強大な力を使うことができる
という仕組みになったようですが。

いずれ、覇鬼さんと共闘みたいな展開にもなるのかなー。
それはそれで楽しそうではあるが。
反対に、バトルしそうになったりしてなー。
いや天狗様の、鬼の手以上の力を引き出せるフラグが気になっちゃってさー。
(あるいは、ラスボスがとんでもなのかもしれないが。)

去り際の外国語
アディオス医者はまだですかと言っていいですか?
鵺野先生が不安定になってるってのもあるしさー。
医者呼んでこないですかだれかwww
丑光先生がどんどん立場を占拠しているというか。
なんだろ、今巻の、上層部に従順ってわけでもない感じとか、なんだかんだで郷子ちゃん助けてくれるとか、すでに味方フラグじゃないですかというか。
(おそろしいのは、逢魔が時の影響が地獄だけじゃなくて医者の故郷にも影響を及ぼしていないかと以下略。)

本日のお色気タイム
上述しましたけど、今巻は、女性向けという感じがないでもないというか。
郷子ちゃんも言ってますけど、鵺野先生は顔だけじゃなくて身体的にもイケてますからのう。
今回NEOでは初?書いてくださいまして。
あと、ケント君の市中引きずり回しの系・・・は、どうなんだろうなあ。
小学5年生だし、もうちょっと筋肉を…げふん…げふん
女性陣の被害については、ええまあ、恒例っていうか。
ちゃんとやってますのでご安心を??
1巻よりはそうでもないのかなあ。


そんな感じでしたー。


関連記事
地獄先生ぬ~べ~NEO 1巻の感想です。


画像見えない方>>
地獄先生ぬ〜べ〜NEO 1 (ジャンプコミックス)

はい。旧作もいずれ揃えます。
いずなちゃんシリーズもいずれ揃えます。
という証明のために、最新作は買っておこうと思いました。
自分だけの決意表明(笑)

この下から内容についても書くのでバレ注意で。

ネタバレに抵触しない(はずの)期待値的な感想~~~

やっぱこの先生格好よすぎだろうと惚れ直した。

に尽きるんじゃないだろうか。一言で言えば。
作中では11年だけど、俺らからするともっと経ってるよね。今は郷子ちゃんより年上になってしまいましたが、当時は同い年か下だった私が通ります。
当時の鵺野先生年齢よりもちょびっと上になってしまったというwww
まあ、それはどうでもいいか。

ネタバレにならない範囲で書くのなら、やっぱり旧5年3組の今後の登場に期待したいです。
作者コメントでも、懐かしさを出してくれると言っていたし。

といいつつ、個人的には
ゆきめさんもこっちに来いとか、
いずなちゃんの10年後も見たいとか、
玉藻さんはまだ医者やってるのかとか、
覇鬼さんは出る機会があるのかとか、
そーいえば律子先生はほかの学校に行ったのかとか、
5年3組以外の方も気になっております。

余談過ぎますが、帯の実写告知。
丸山さん、せめてゲジゲジ眉毛ぐらいは写して欲しかったのなあ。
観ないやつが言う事ではないのは知ってるけど、だって別にゲジ眉にしたってイケメン度合いは落ないでしょうに。
ぬ~べ~が落ちてないのがいい例でしょうに。



バレ付き(と思われる)感想~~~~

鵺野鳴介37歳
旧作当時ってじゃあ26歳だったのか。(11年後設定らしい)
当時郷子ちゃんたちより下だったかもわからない私ですが、もはや当時のぬ~べ~年齢にまでなってしまったという。
時代を感じる( ̄▽ ̄;)
これまでのあらすじということで旧作についてもちょびっと紹介があるのですが、確かに若いというか幼い印象がありますねぬ~べ~
いや、基本イケメンなのはおんなじだけどな。
ただ、今の俺よりも年上ということ、岡野先生の絵が最初から旧作後半の絵であること(いわゆる書き始め、久しぶりだから何か違うみたいなことがない)から、アラフォーでも問題なくイケメンで
何度も言うけど、惚れ直すwwww

ゲジ眉はデメリットにすらならない
ぬ~べ~の顔立ちだからということもあるのかもしれないけど。改めてすごいなって。
太眉が良いという場合もあるから、それもあるのかもしれないけど。
ぎゃくに細眉だったら違和感感じたりしてなwwww

現代の教育問題に挑む
妖怪漫画でお色気漫画で、だのに教育漫画という。
(青年漫画になったってちょっと恐ろしいよねある意味。許可が下りたってことなんだからwwww)
ぬ~べ~のすごいところは11年たっても余すところなく?継承しているのがすごいwwww
いろいろ馬鹿やってるのに、オカルト全開なのに、むしろ解決のためにみんな脱ぎ脱がされ教育的指導じゃねえか?って話なのに。
きちんとぬ~べ~は向き合って解決するっていうのが。やっぱりすごいと思う.。
そこはぬ~べ~の人間性の問題なのかな。
中身も素敵ってどうしようもなくねー?いやまじで(*°∀°)=3

基本的には、みんないい人
被害者の件
今のところ、悪い人間というよりは、弱い人間に妖怪は取り付いて悪化させてみたいな流れになってますね。
だからこそ、教育問題に関しては、諭して改心させるみたいなオチで解決ってなってくれるんでしょうけど。

とはいえそういうお下劣ギャグがあるので・・・
今でこそ奥さん子供いるけど、相変わらず妙な立ち位置になっちゃってるという。
モテ度の問題がwwww
オカルト関係がぬ~べ~の観念の中でデフォルトっていうのも確か問題だったよね。
しかしそれも、読者からするとだからこそいい=”萌”の範囲でしかないっていうか。
困るよねー。いやまじで(*°∀°)=3

広と郷子の交際
二人が付き合っていることに対して違和感は全然ないんだが。
大学行っている間に広くんはイタリアまで行っちゃって、とか、全然連絡とってないふうなのが気がかり(ところでペペロンチーノ・ハバネロってなんだそのチーム名。スポンサーはパスタ屋か?)

美樹ちゃんが煽っていたけど
相変わらずのデカパイ(*´ω`*)で、子供たちに変わってエロヒロイン(笑)を担当してくれた美樹ちゃんも煽っていたけど、
前世の恋人って、neoのキャラ紹介にも書いてるのが気になりますよねえ。
ぬ~べ~と郷子ちゃん、互いに1番がいるけど、信頼関係とかは決して低くないし、むしろ高いし、、職場同僚として今後もっと高まる可能性はないではないし。
互の1番は仕事が上々ゆえに、滅多なことではこっちに来れなさそうというのがまた・・・

逢魔が時と丑三つ時
今回初登場の大人キャラ、丑光(うしみつ)先生について。
ぬ~べ~曰く、霊能力は感じられないらしいけど、子供たちに怪しいというか危険な呪いを教えたり、美樹ちゃんがかかった術も彼っぽいし(根拠も何もないけどもう彼しか容疑者がいないww)、そもそも名前からして怪しさ爆発なのでwwwww
美形でおねえって、個人的にな好きだけどねえ。どうなんだろうねえ。
逢魔が刻を人工的に作り出したっていうことがわかって2巻に続きますけど、これも彼の目的にしか見えないし。今回のラスボスなのかなあ。

霊力がないことは容疑者から外す理由にはならない
敢えて隠してるとか抑えてるとかもあるだろうしねえ。
つーか、俺らに言わせれば、
霊力がないからこそ、やろうとするというか。
怖いもの見たさというか。俺らだって妖怪さんには会いたいんだぜ。の極致というか。
あとは、なんだろうね、旧作でぬ~べ~にひどい目にあった誰かの復讐とかね。その人を復活なり回復なり降ろすための逢魔が時作成というか。
いやちゃんと確認してないからわからんけど。
これで別に犯人がいて、この人が善人だったら謝罪するwww

ライバル候補だったら
ちょっと心配事がありまする。
別に黒幕がいるとか、そのうち寝返るとかいうのを危惧しています。
丑光先生がneoにおけるぬ~べ~のライバルぽじではないかと。
ただそうすると、
旧作のライバルぽじ、玉藻先生の出番がなくなるじゃあないですか。とかいってwww
・・・10年たっても人間やってんのかどうかは別にしても、出てきて欲しいんですよねー。狐好きとしては。・・・元の姿も好きだなんて結構キてるな今の俺。
まあ、玉藻先生は味方よりが強くなった?という感じではあるので、敵としての意味合いでは誰か必要ではありますけど。

5年3組以外がむしろ気になる
上でも書いたけどねww
新旧生徒よりも、玉藻さん始め、いずなちゃん、ゆきめさん、律子先生とかの今も気になってしょうがないんだわwwww
まだ一巻なので、初めてキャラに対しては判断するには未知数というのもあるけども。現5年3組のちびっこたちは特にね。


とりあえずは懐かしさ優先の1巻感想でした。

関連記事
うっかりしておりましたww
遊・戯・王5D's 8 (ジャンプコミックス)
と、
地獄先生ぬ〜べ〜NEO 1 (ジャンプコミックス)
が、いよいよ明日発売です。

ぬ~べ~は再熱してしまったので、最新シリーズは買っておこうと思った次第です。


それはさておき、
ようやくですよ~~ゴッズの8巻!


最終巻ではないところを見ると、終わりは9巻かなあ。10まで続くのか。
R以降GXもひとつのシリーズというか敵をクリアしちゃうと終わりな傾向にあるので、ゴッズも例外ではないのかなと。
変に期待してがっかりするよりは諦めておいて喜びたいなと。
・・・と思っている時点で期待ですよね(苦笑)

続きより本の紹介もろもろ。
内容は密林でも公開しているものとはいえ、内容に触れる=ネタバレになっているので注意の上でお願いします。

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター