最近の感想日記
Tag : アクセルシンクロ
遊☆戯☆王5D’s第145話「光よりも速く!!」
の感想です。

これまでのライディング
第144話「終焉の起源 未来の為の死闘!」
2011年1月19日放送

覆面レーサーの正体は仲間であるはずのブルーノだった!動揺する遊星に対し、ブルーノはさらなる衝撃の事実を語る。自分はゾーンの仲間「アンチノミー」だと。なぜだ・・・今までの言葉はすべて嘘だったのか・・・!?混乱する遊星に対し、アクセルシンクロモンスターで容赦ない攻撃をしかけるアンチノミー。はたして遊星は・・・


今日の遊星の轍
第145話「光よりも速く!!」
2011年1月26日放送

遊星vsアンチノミーの激戦が続くアーククレイドル内。

相手との力の差に焦りを感じる遊星に対し、アンチノミーは限界を超えた境地トップ・クリア・マインドによる「デルタ・アクセル・シンクロ」でさらなる猛攻をしかける。
しかも、そんな両者の後方には、敗者を飲み込むブラック・ホールが迫っていた!

絶対に負けられないこの窮地で遊星は・・・!?


私の妄・・・アクセラレった感想
朝からドタバタしてました。
ポケモン日記は次に。


TGって無効系のイメージがある。
のは、ハルバード・キャノンさんのせいでしょうかね。

そんな今週はァ、これ!
TG ハルバード・キャノン/T.G. Halberd Cannon

画像見えない方>>TG ハルバード・キャノン

シンクロ・効果モンスター
星12/地属性/機械族/攻4000/守4000
シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、
1ターンに1度だけモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし破壊する事ができる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在する「TG」と名のついた
モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

 EXTREME VICTORYで登場した地属性・機械族のシンクロモンスター。
 シンクロ召喚でしか特殊召喚できない召喚ルール効果、召喚・反転召喚・条件による特殊召喚を無効にする誘発即時効果、墓地へ送られた時にTGを蘇生する誘発効果を持つ。


1ターンに1度だけだけど、何ターンでもできるのと、
1ターンに3回までできるの
はどっちが良いのでしょうかね。

デルタアクセルシンクロの実力??
いや、ハルバード・キャノンさんの実力だろって突っ込んでいい?ww

ブラフの可能性がある!!
つーて、ブラフに頼る人もなかなかいないのではないかと。
といって、そういえば遊戯さんが、闇遊戯さんがやったことあったなってふと思い出した。

とはいえ、
ゴッズにもなってくると、手札や墓地効果の子いっぱいだからねえ。
ブラフであっても、切り札は別にある場合注意だよね。

ソリッドビジョンの演出
思えば、こうなるだろうって想定してプログラム組んでるんだよねこれ。Σ(゚д゚lll)
ハルバードキャノンはぶっちゃけ破壊されなくてよいし、
流星さんも何度も押し倒されなくても良いし。

というか、除外空間って、プレイヤーたちには見えないのではないかと思うんだが、ハルバードさんが割って入ってくる演出って見えてたんだろうか。

遊星だけのデルタ・アクセルを
ここでは見つけなかったんだっけという感じで。
・・・ええ、うっかり忘れてました。
どうやって決着つけたのか。

遊星くんは泣き虫ではない
というわけではないんだけど、初登場時最年長のくせに一番泣いてるシーンが多い気がするんだよねこの子。
それだけいい子であり、あるいはメンタルの弱さなのかもしれないけど。
だから一番可愛く見える不思議というか。


どちらか一方が消滅するしかない
これ、結局はふたりの連携でどっちかを助けるっていう真実でどうしようと思うよね。
敵対どうしだったら、逆にどっちも助からなかったのではないかと。
そんな感じで最終決着・・・・・か。



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
関連記事
遊☆戯☆王5D's第74話  「さらなる進化アクセルシンクロ感想です

すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第73話 「シンクロ召喚を封じた先に・・・」
2009年8月26日本放送
シェリーに「何のためにデュエルをしているのか」と問いかけられた遊星は、機皇帝ワイゼルとのデュエルを夢に見た。
シンクロ召喚を封印しなければ、機皇帝ワイゼルを倒す事はできない・・・。夢の中からヒントを思いついた遊星は、ジャックにデュエル申し入れる。果たして、遊星の新しい戦術とは・・・・・・?


今日の遊星の轍
2009年9月2日本放送

シンクロ召喚を封じて、ジャックとのデュエルを繰り広げる遊星。
何とか新たな戦術を見出そうとするのだが、ジャックは「デュエルは力が全て!」と言い切り、デュエルを中止してしまう。

そして、ワールド・ライディング・デュエル・グランプリのプレミアムイベント開催の日。
多くのデュエリストの集まる会場に遊星達もやってきていた。

そこで出会った覆面レーサーが、機皇帝ワイゼルと互角に戦える新たな戦術を教える、と言うのだ。
その戦術とは・・・・・・!?


私の妄・・・アクセラレった感想
・・・あらすじは、まつぶんだけが今日の粗筋という気がしないでもないが。

今週はこれ!
ドリル・ウォリアー/Drill Warrior

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2400/守2000
「ドリル・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードの攻撃力を半分にし、
このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
手札を1枚捨ててこのカードをゲームから除外する。
次の自分のスタンバイフェイズ時、
この効果で除外したこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。
その後、自分の墓地のモンスター1体を選んで手札に加える。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した地属性・戦士族のシンクロモンスター。
 攻撃力を半分にする事で直接攻撃可能になる起動効果と、自身を一時的に除外する起動効果、その効果による帰還時にモンスターをサルベージする誘発効果を持っている。



どっちかっていうと、これ!

TG(テックジーナス) ブレード・ガンナー/T.G. Blade Blaste

シンクロ・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻3300/守2200
シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター1体以上
このカードを対象とする相手の魔法・罠カードが発動した時、
手札を1枚墓地へ送る事で、その効果を無効にする。
また、相手ターンに1度、自分の墓地に存在する
「TG」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、
フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外する。
次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

 EXTREME VICTORYで登場した地属性・機械族のシンクロモンスター。
 自身を対象にした魔法・罠カードを手札を墓地へ送ることで無効にする誘発即時効果、相手ターンに自身を除外する誘発即時効果、次のスタンバイフェイズに帰還する誘発効果を持つ。



苦笑。
アクセルシンクろお披露目回なので、TGの方がメインのような気がしないでもないのであります。


遊戯王ゼアル OCG シャドウ・スペクターズ <クリックでパック詳細
青眼龍が、いやその主が咆えないでちょっと拍子抜けしたけれども、
バカやる具合は、ナンバーズ96もいい勝負なので笑うしかない。
ゴーストリックはイラストは好きだな。いい味出してるし。
アンデットなので、機会があったら買おうかしらね。
しかし、ゼアル本編、そんなシャドウ・スペクターズの所為で・・・

何回もリプレイせんでも
本放送の時も思った気がします。星屑ちゃんの吸収事件。
何回もギュアアアアアアアア!!!!とか叫ばれると心がいたたまれないのは私だけでしょうか?

ライディングデュエリストにしか解らないもの
あの時と同じ。どころか、
デュエルしないでもなんか感じ取ってるらしい。
この、決闘者の第六感は本当パネエっすよね。
今回は、中でも、ライディングをするものにしか感じ取れない何か。ということで。アキちゃん興味津々は今回も。
つか、アキちゃんはもともとサイコでのみやってたから、単に決闘者としても何かを感じるって言う余裕はなかったんじゃないかなーと。
ゆえに、余計に関心高いんじゃないかなーと。思わなくも無いです。

TGシリーズ
ゴッズにおける新シリーズ。
シェリーさんのお花騎士団も新しいっちゃそうだけど、フルールはそんなに多くないからななあ。
むしろ、出番的に少ないダーク・グラス氏のカードなのに、よくも、OCG結構出してない?って感じですよね。
そもそも、全体としてアニメや漫画に出てないカードの方が多いという点では、ご愛敬か?

シンクロ・チューナー
これも史上初で。
考えようという点ではあったんですけどね。でも、シンクロという点で完結はしていたので。
・・・あぁ、限界を超えるというのは、そういう意味でもあるのかしらね。
シンクロとして完結させずに、更にシンクロって言う。

アクセルシンクロモンスター
同じく史上初で。
アクセラレーションをどうにか活かしたいという話になったのか。
まあ、確かに、アクセル踏むがごとく高速でシンクロていうのは解るけどな。
とはいえ、その後が収集つかなくなってるような気がしないでもない。
つか、最後の最後で限界突破してると言えなくも無いあのネーミングはこの段階をどう表現したいのか(笑)

わざわざ交通ルール違反しなくても・・・
再放送ということで、冷静につっこんで置こうか否か。
いやもうここまでも冷静に見ては居ましたがww
スピード上げないとアクセルシンクロはできないっていうこの珍妙ルールwwwwwwwww
いやそもそも、レーン上での速度制限って・・・ないのか?

TGワンダー・マジシャンの声
攻撃する時に、男声じゃなかったか甚だ不安なんですけれども・・・
まさか男性なのか!?
・・男の娘の先駆けだったらどうしようと思わなくも無い。
や、いいことだけど<いいのか?

普通にしててよ普通に!
余談ですが。
今回のじゃっくんについて。
服装がアレのままなのですが、決闘に関して、遊星は何かを解っているみたいな厨・・・いえ、格好いいセリフをいうとか、そう、弾けなければ本当、変な服でも格好いいんですけどね。

次回、アキちゃんのライディング特訓!
さんざん煽られたのでとうとうやります。的な。

何があったのか気になったプラシドさんの付き落としは来週やるのかどうなのか。

最後になりますが、
(漫画設定ですけど)遊星君、明日お誕生日おめでとうございます!





良かれと思ってクリックお願いします!(笑

FC2Blog Ranking

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター