FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : カプ・テテフ
ポケットモンスターSPECIAL サン・ムーン コミックス2巻の感想です。
以下バレありきで書いてます。















やはりムーンの出自は…!
という点にくいついた2巻です。
出身地とともに、なぜアローラに来ることになったのか、ムーン個人の目的も明らかになります。
やはりシンオウ、しかもナナカマド博士の研究所所属でした。
ベルリッツパパに、「自分の所為で傷つけてしまったポッチャマ」の「治療」のため、「木の実」と「鱗粉」のあるアローラへの旅を申し出ています。
そこに折りよくロトム移送の話が出たんですね。
あのポッチャマ、プラチナお嬢様のエンペルトちゃんのお子さんだったら面白いけど、どうなんでしょうか。


一方サンの方は気がついてみると、島巡りをやらされることになり「ハァ!?」という感じ(笑)
そりゃあそうですよね。
でもカプたちに幻の木の実を配達する仕事という大義名分?ともらったことでひとまずは納得。
今回はZリングが完成し、ニャビーのエンと共にダイナミックフルフレイムを発動します。
またエンはラストでニャヒートに進化。新たな手持ちとしてヨワシのバーツが加わっています。


今巻はアーカラが舞台で
・カキ
・マオ
・スイレン

が登場。
カキ君はバイトしている都合上サンと意気投合し、
マオちゃんは今のところ?アニメやゲームとあまり違わない印象。
一方スイレンは、バトル以外では丁寧口調かつ大人しいというか泣き虫なぐらいなのですが、いざ戦闘が始まると怖いという2面性を持っています。
ゲームはもちろん、アニメとも違う部分など、比べてみると楽しいかもです。


またウルトラビーストの影が早くもちらついています。
まずはカプ・テテフがデンジュモクと戦闘
コード?蔦?に拘束されてしまうテテフ可愛いとか言ってすいません(笑)
一方アローラに帰還したカヒリさんが、メレメレの花園でマッシブーン&カミツルギとの戦闘
ゴルフクラブをこれでもかと捻じ曲げたのは、やっぱマッシブーンかな?

など、一部の人とポケモンはバトルを行っているようで、UBのスペ版アローラへの出現頻度は高いみたい。
そしてデンジュモクのデータを取ろうと近寄り、攻撃を食らったロトム。
朦朧としつつ、ネクロズマの名前をつぶやきます。
早くもウルトラ編と接続するということなのでしょうか?


修理がんばリーリエ?
余談というか。
ククイ博士がアーカラ、バーネット博士の研究所に行ったのですが、理由は彼女から研究資料のデータ転送を頼まれたため。
その際、電話でリーリエのようすについても話題が及ぶのですが、
すでに、ポニテです(爆)
ククイ博士が破壊した家の壁を、バーネット博士と共に修理しているところらしいです。
確かに下ろしているよりはまとめてしまったほうが作業はしやすいけど…。
いいのかこれで!?
と思わないでもないです。
ゲームでもアニメでも、がんばリーリエの時だけのスタイルなので。
いざ、頑張る時にどうなってしまうのか!?なんてね(笑)
ちなみにこの時のバーネット博士からの推薦?により、リーリエはククイ博士の助手になる…のかもしれません(ククイ博士は決断まではしていない)。


今回はサンくんがテテフに幻の木の実をお届けという仕事達成まで終了。
アーカラをいろいろ巡り歩く感じはなかったのですが、早くもウラウラにいくのか、まだイベントがあるのか、楽しみですね。
関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」、の感想です。

これまでのお話
2017年8月3日は、第36話「ライチの大試練!一番ハードなポケモン勝負(しょうぶ)!!」を放送しました。
ついにライチとの大試練開始!サトシはモクローと、なぜか猛り狂っているイワンコで挑むことに。
ダブルバトルという大試練の中では珍しバトル方式、無事に超えることはできるのか!?
関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター