FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : カーリー
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、 遊戯王5D'sより第59話「孤高の光 セイヴァー・デモン・ドラゴン」の感想です。

これまでの戦歴
2019年9月21日は、遊戯王5D'sより第58話「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」を放送しました。
遊星がモーメントの中に落とされてしまった頃、ジャックは制御塔の1つにたどり着いていた。
待ち受けていたカーリーとのライディングデュエルに挑むが、その中で、ジャックはある幻にとらわれてしまう。



今日のジャック

第59話 「孤高の光 セイヴァー・デモン・ドラゴン」
2009年5月20日放送

効果の選択を相手に委ねる罠。ジャックはカーリーを信じてそのカードを発動し、カーリーも応えることができた。

しかし直後、カーリーは地縛神によって操られてしまう。決闘の続行を強いられるジャックは、セイヴァードラゴンを召喚し…。

初回は2009年5月20日放送でした。


私の妄想力感想

なーにっかなーなーにっかなー♪
今週はこれ!:バトルフェーダー
ダイレクトアタック専用ですが、ダメージ0、バトル強制終了の効果ですねー。

チビカーリー
別に、頑張っている人を見るのが好きって、本人が頑張らないとは一言もいってないですし。
ちっちゃいころから変わらない(視力も?)というか可愛いのはお約束。

やりすぎだよ兄サマ!CM
来た。
デュエルリンクスDSODワールド解放CM
今回の話における癒しというかなんというか(笑)
モクバくんがナレーション担当なのに、紹介していったら逆にツッコミに回ってしまったっていう展開好きwww

チェンジ・デステニーの追加効果
攻撃モンスターの攻撃力の半分を
・自分のライフ回復
・相手へのダメージ

で選べると。
選択権は相手にあるので、自分と相手の意味は逆になるとそういう。

「ダークシグナー」とは
ジャックん、今回終始カーリーに憑りついてる何かをダークシグナーって呼んでるので、今までアスラ・ピスクかと思っていたのですが、もしかして、
最初のダークシグナーの怨霊的な何かなの?
と一瞬でも思ったり。
…やっぱり違ったり(笑)

ヴァイス・ドラゴン+ダーク・リゾネーター
頻度の多い展開での今日のレッドデーモンズドラゴンくん。
今回はCGじゃねえのか(セイヴァーの方がCGだったから?)

三途の川
その頃の遊星君。
っていうか賽の河原?(同一視してもいいっちゃいいけど)
ご丁寧に石積んであるなって、今更思ってみたり。
1つ積んでは父のため、1つ積んでは母のため…。
…遊星君は、先立つ不孝が関係ないのが辛いというべきなのか。

からのラピュタ
別に遊星君はシグナーの血縁とかじゃねえけどな(笑)

牛尾「でもお前どうやって」
龍亞「だから大人はダメなんだよ!」
wwwwww
遊星君の帰還につき、牛尾さんは、結構な視聴者のツッコミを代弁してくれたと思うんですが、龍亞の厳しいツッコミが…。
いや大人じゃなくても気になるだろ龍亞!
「遊星が助かったんだからいい」とは別問題だと…思うん…だけど…。
ダメかなあ。

我の裁き
だから、やっぱカーリーに憑いてるのってアスラ・ピスクでいいよねえ。
EDにて、邪神表記になってたのにちょっと驚いた。

「”真に愛する者”お前を救いたい」
告白キター!!!!
からのセイヴァー・デモン・ドラゴン

・相手モンスター1体の効果無効&攻撃力吸収
・自身への破壊効果無効&攻撃力分ダメージ

が、セイヴァーデモンの効果ですか。
効果無効とか知恵を付けたようでいて、やっぱり馬鹿力押しなのは変わらず(笑)

狭霧「あなたこそ真のキング」
ジャックが勝ったってのを皆理解しての御影さんの発言。
ぶっちゃけ、これちょっとイラついたというか、複雑な気分なんだよなー。
その場にジャックんがいたら、また怒られそうな感じじゃない?
その勝利のせいで、カーリーが消えそうだってのにさーっていう。

次回、ZEXAL33話!?
あー、やっぱりゴッズ分はジャックカーリーエピソードでしたか。
…逆に17年前の真実カットしないっての、ありがたいと思わなきゃだったんだな。
にしても

ⅣVS委員長&鉄男
ファンサービス回でしたか…。
ということは、ゼアルはⅣと、つまり凌牙君セレクションだと期待していいですか!!
(三銃士の中では彼推し…ナッシュまでやるのかな…)



関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、 遊戯王5D'sより第58話「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」の感想です。 

これまでの戦歴
2019年9月14日は、第57話「心の闇 残された最後の希望」を放送しました。
遊星はルドガーとの決闘中、彼から17年前に起きたモーメントの事故について聞かされる。
当時遊星の父親である不動博士は、遊星の名前の由来でもある遊星粒子を発見。モーメントに活かすための研究をしていた。


今日のジャック
第58話 「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」 

遊星はルドガーを下したが、ルドガーは消える寸前、新たな地縛神の存在と冥界の王の復活を告げる。残りの塔の制御装置を日没までに作動させなければ、復活は確実のものとなってしまう。
だが遊星はルドガーの自爆によって、モーメントの光の中へと突き落とされる。

残りの制御塔は2つ。ジャックはそのうちの1つに向かっていたが…。

初回は2009年5月13日放送でした。 


私の妄想力感想

なーにっかなーなーにっかなー♪今週はこれ!
血涙のオーガ。
偶然にも(運命的に?)ジャックんが血涙してるかのような状況でってのがミソ。

マーサたちも無事に
ちょっと喋ったなマーサ。

その頃のジャック
制御塔へ到達…したところでやってくるもう1台のDホイール。
そういやカーリーのDホイールってギガントL(鬼柳さんのと色違い)でいいのけ?

その頃のアキ
アキちゃんってそか、御影さんと行動中か。
移動距離があるってんで、車出せる御影さんと。

スピードワールドの手動感
なんつーか、やるしかない!って感じの展開で、「さっさとセットしなさい」ってのちょっと笑ってしまう。
自動オンって2からだったっけ?2でも故意に行わないと強制発動はできないんだっけ?

未来王の予言と謎の声
カーリーにささやいたというかそそのかした謎の声
これ、アスラ・ピスクの声ってことでいいんだっけか。

ライフ1000ごとにスピードカウンターは1減る
そういえばセレクション初ライディングデュエルやで(笑)
1000以上のダメージを受けると、1000ごとに1つカウンター減るんやで(笑)

御影さんの敗北感なんだか本妻感なんだか
「あなたは私の手の届かないところへ行ってしまった」
って、自分ではどうにもできないという不安がある一方で、普段は手の届くところにいるんかい!ってツッコミができるよな。
いや手の届くところにいるのは間違ってないんだけどさ。
秘書っていうより、待ってる奥さん感を得るよねこのセリフ…w

「ゆーせーがしんじゃったあ~!!」
ちょっと癒される龍亞の悲嘆。

つっぷしている頭から可愛い
なんかビョーキが再発したよ私。
顔見せてすらいないのに、つっぷしている遊星君に可愛さを感じる。

からの改めて未来王の予言
そういえば、ダークキングも痣がハチドリっていうの面白い矛盾ですよね。
いやカーリーの力によって目覚めたってことで、関係上ジャックんはカーリーの眷族のような扱いになっているのかもしれんけど。
とはいえ

1番凄いのはほかのダークシグナーの皆さんもいねえこと
ダークシグナーっつーか、乙女の妄想って怖いわー。って。

殴るのはまだ先でしたかパパン
ジャックんがチェンジ・デステニーで反撃開始か?というところで、再び遊星君サイド。
今回は、亡者たちを制するにとどめて、光の中から姿は見せない不動博士である。

EDにライフストリームドラゴン
先週から居たらごめんねぃ。
そういえば、謎のドラゴンがいるって話題になってましたねー。
(5体目の龍は彼か?とか思っていたらクロウさんのシグナー入りが決まって黒羽さんが先に出てきちゃうとか、混乱を極めたライフストリームくんw)


関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、
遊戯王5D'sより第39話「降臨! 2体の地縛神」の感想です。

これまでの戦歴
2019年8月24日は、第38話「蘇りし魂 燃えさかる新たなるジオグリフ」を放送しました。
ディヴァインに敗れたカーリーは、しかし地縛神の力を得て復活。ディヴァインに再び決闘を挑む。
そのころアルカディアムーブメント建物内からの避難勧告を受けたアキは、ディヴァインを探していたが、ミスティと遭遇。
ミスティもまたダークシグナーであり、自らの復讐、そしてシグナーへの宿命から、決闘を挑んできた。



今日のカーリー
第39話 「降臨! 2体の地縛神」

カーリーとディヴァイン、ミスティとアキ、2組の決闘はネオドミノシティ全体を震撼させる。龍亞と龍可を探す氷室たち、シグナーの痣に導かれるジャック、事態を知りつつ、成り行きを見守る遊星やゴドウィン達。それぞれの思惑の中、ついにミスティが自らの地縛神であるコカライアを召喚する。

初回は2008年12月24日放送でした。


私の妄想力感想

今日のカードはコカライア

意外と距離があったジャックんとアルカディアムーブメントビル
直線距離だと近そうだったんだけどな。
まさかずっとビル間飛び移りするわけにもいくまいって感じで(笑)

アキちゃんのシンクロ・スピリッツそして緊急同調
完全に仲間になる前から、ジャンクウォリアー(が描かれている)カードを使うあたり、フラグやなスタッフ。
と、10年越しに何か考えてみる(笑)

おっさんたちと双子の合流
で、龍亞のちょっと回想。
ディヴァインがメンタルスフィアデーモン召喚したらしいってことが、今回初の方にも伝わりましたね。

龍可のサーチ能力
デッキ内容から、痣の持ち主が分かるらしい龍可ちゃん。
逆にデッキを知らなかったら、シグナーであっても(人間の方を知っていても)察知はできないのかな。

コカライア召喚でちょっとだけ主人公
(笑)
しかしコカライアさん、馬鹿っぽいというかファンシーなデザインな割に。
いやだからこそ?
不気味さ加減半端ないですよね。

個人的に、1番怖いのはコカライアだと思うんだがどうだろう。
1番可愛いのはチャクチャルア…出るところまでやるよね?
次点はウル。

悩める遊星とお迎えボマー
CM明けも主人公。
療養中(精神的に)なので何もできない歯がゆさというか。
一方、護送警官氏が魂奪われてしまったので(そういえば地縛神召喚がセレクション初になるんだが、その辺初見さんは???にならなかったであろうか?)
フリーになるボマーさん。
ディマクさんからの誘いに応じる?

ディヴァインVSカーリーの続きをようやく
「次のターンで」メンタルスフィアデーモン召喚「すれば」俺の勝ち
遊戯王シリーズでは結構ある展開ですが、しかし、
前回、自分が1ターンだけしか猶予やらねえよって言っておいてこれって、結構盛大なフラグ立てに行きましたよねディヴァイン(笑)

フィールドから離れた時
(フィールドにくちばし突っ込んで)全破壊しにくるアスラ ピスク。
離れてねええええええええ!!!
と、こっちも突っ込んでみた。笑えない。
ところでアスラ ピスクをアスラ・ピスクと書くのはアニメ設定だとか?
アニメ感想だから・入れてもいいんだろうけど、ちょっと気になった。

アキちゃんでも助けに行くジャック
完全に仲間になってないはずなので、放っておくのもありだとは思うんですけどね。
このあたり、ジャックんは人が良い。
が、

見つけてしまう壊れた眼鏡
アキちゃんがどーでもよくなったわけではないとは思うけれど。
カーリーに瞬時にシフトするのはさすがです。
しかし…

見つかったのはアキちゃん
別にアキちゃん見つけたことに残念とか嫌な気持ちはないんでしょうけど(そもそもそれ目的で乗り込んだわけだし)。
カーリー見つからないままビル壊れそうで「クソーッ!!」ってのがすごくよき。

ミスカリとお迎え
この辺、公式がなんか狙ってるのかどうなのか<いやないだろ
カーリーの方も、ジャックに助けを求めたにも関わらず、実際に助けてくれたのはミスティという。
いやまあカップリングというより、母性的な、母子関係じみた印象もあるんだけどさ。
そして仲間からのお迎えがきて、今回は終了とな。

次回は
遊☆戯☆王5D’s「17年前の誓い モーメントが導く運命」
ようやく主人公のターンですが、相手はルドガーさんなので、初見さんには突然の誰感ありそうな(笑)
あーでも、詳しく説明のターンでもあるから、むしろ最初に闘ったらしい鬼柳さんこそ誰?感が残ってしまっているかもしれない?
…次回で遊星君泣いちゃうのかな。
次次回かな。
18歳主人公を歴代1番可愛いと(私に)思わしめたシーンがセレクションされるとかもうスタッフありがとうございます!!



関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、
遊戯王5D'sより第38話「蘇りし魂 燃えさかる新たなるジオグリフ」の感想です。

これまでの戦歴
2019年8月17日は、遊戯王5D's第37話「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」を放送しました。
ジャックから手を引くように言われてしまったカーリー。しかし諦めきれないカーリーは、ミスティの証言からアルカディアムーブメントへ潜入することに。
ところがディヴァインに見つかってしまい…。



今日のカーリー

第38話 「蘇りし魂 燃えさかる新たなるジオグリフ」

ディヴァインに決闘で敗北したカーリーは、ビルから落下してしまうが、ダークシグナーとして復活してしまった。ディヴァインへの復讐を求めるカーリーは、再び決闘を挑むことに。
前回、カーリーをわずかなターンで制したディヴァインであったが、ダークシグナーの闇の決闘に、今度は自らが追い詰められることになってしまう。
一方、ディヴァインを探すアキのもとへ、ミスティが現れて…?

初回は2008年12月17日放送でした。


私の妄想力感想
今日のキーカード
占い魔女ヒカリちゃん…ではなく。
フォーチュンレディ・ライティー

燃え盛る新たなジオグリフ
まさに走馬灯というか…(´;ω;`)
カーリー、ひたすらジャック…!と言い続けるのが、こういう時に辛いから困る。

フォーチュンレディ
アスラピスクが入り込んだ時点で、カードの絵柄変わってたんですねー。
効果もそうですが、女の子がきれいなおねーちゃんになったというモンスターヒストリーに食いついた記憶があります。

ミスティとレプティレス
ここも、カーリーへの「死相が視える」からなんとなく察することはできそうですが、初見さんだったら驚くところかな。
それこそ占い魔女使いそうな彼女ですが、ゴルゴン・メデューサ血統のデッキというのが正直、当時は意外でした。
こっちも元ネタは女性なので、きれいなおねーちゃんがいるのは楽しいです(笑)

唐突にでる護送車
wwwww
ボマーさん、歌にも出てこねえで(どっかにいたらごめん)、彼自身が初見さん殺しになってる件w
そして、セキュリティの困惑に対してなんか企んでる顔ってことは、ここで脱走してシャチちゃん手に入れるということなんでしょうか?

脱走と言えば
氷室さんと、矢薙のおっちゃんが脱走始めましたね。
無事に双子に会えるのかにこうご期待(笑)

ジャックの行動
とりあえず、屋上へのドアぶち壊した件は、ビルのオーナーさんにちゃんと謝っとけといいたい(笑。すげーシリアス展開するけど、数回目の再視聴なので突っ込ませていただく)。
そういえば、屋上から屋上への飛び移りの際、着地でW・O・Fぐるぐるしまくってたけど、ジャックって横回転に強いんだろうか。
スケートとかフィギュアできちゃう得意系?
と、すごくどうでもいいことを考えたきょうです。
しかし、アキちゃんの…シグナーのデュエルを察知してやってきて、アキちゃんを救ってという、シグナーらしい次回がどれだけひでぇことかっていうね。

闘いがあると知るだけ主人公
今日の遊星くんwwww
やっぱ、鬼柳さんとの決闘からやるべきだったのではwwwwwww
完全に場外に放置されてますよね。
回復して再戦までやるのかなあ。


次回も引き続き、遊☆戯☆王5D’s「降臨!2体の地縛神」です。
アスラピスクはアスラ・ピスクだっけ?
コカライアは区切りなしだっけ?
コカパク・アプ?でもう地縛神の区切り方は信用ならぬとさとりました。
しかし1番難読のこかかぷあぷ←が最初に出ちゃったので、なんか楽だなとは感じます。





関連記事
遊☆戯☆王デュエルセレクションより
遊戯王5D's第37話「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」の感想です。

これまでの戦歴
2019年8月10日は、遊戯王デュエルモンスターズGX第143話「ヴォルカニック・デビルVS最凶のイービル・ヒーロー」を放送しました。
覇王とオブライエンのデュエルは続く。
イービルヒーローによる覇王の猛攻が続く中、オリハルコの眼が光を放ち、覇王の姿を映し出した。
覇王の正体と十代の心を理解したオブライエンは、反撃のチャンスを伺うが…。



今日のカーリー

第37話 「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」

アキの助力を得ようと、アルカディアムーブメントを訪れた龍亞たち。だがディヴァインは龍可がシグナーであるため、双子の兄である龍亞にも何らかの力があると考え、決闘で力を試そうとした。だが龍亞にそんな力はなく、ディヴァインが求める結果は得られない。

そのころ鬼柳との闘いでダメージを負った遊星は、回復しつつも、ダークシグナーの力を脅威と感じていた。そしてジャックは、新たに完成したホイール・オブ・フォーチュンを手に入れる。

一方、ジャックと別れたカーリーは落ち込みつつも、ミスティの話を聞いてアルカディアムーブメントが治安維持局の弱みを握っているのではないかと考え、真偽を探るため忍び込むことに。偶然ディヴァインの部屋を発見したカーリーは、隠されたスペースでゴドウィンの情報を発見するが、ディヴァインに見つかってしまう。

初回は2008年12月10日放送でした。


私の妄想力感想

多分クリアマインド
セレクションにおける5D's部分は、遊星君のクリアマインド…でいいのかなあ。
十代のアニキがそうだったので、多分皆ドローシーンを採用するのだと思いますけど。

突然女の子が上司らしいおっちゃんに怒られているのターン
(笑)
今回も、作品的初回ということで、色々初見殺しだなーという突っ込みをしていきたいと思います。
*何度も念のため書いておきますが、筆者は何度も見ている奴です。
そういえばカーリーってライバルのヒロインという、主人公とはちょっと距離があるのよな…。
しかしこの感じで観ていると、カーリーをヒロインとするならジャックんが主人公なのでは?と思ってしまう。
じゃっくん、「俺はお前に傷ついてほしくない」とか今回は2枚目のターンしてるしさ。

OPはLAST TRAIN
ダークシグナー編ですからねえ。
多分ここでようやく、黒トゲトゲもとい蟹頭の方が主人公であると気づく視聴者ではないかと。

今週のキーカード
ゴッズの場合はOP直後に公開。
占い魔女フウちゃんでした。

甲斐甲斐しい愚痴
カーリーのじゃっくんとの妄想…いや現実だったんだけど…は続く。
色々お世話してあげてたんですよ(笑)

唐突の真っ黒サイド
場面変わってダークシグナー側。
薄い髪の毛の男もとい鬼柳さんが敢えて遊星君をほっぽったという話ですが、これだけ聞いてると、
…とりあえず決闘で主人公が負けたってことはわかるかな…?(笑)
EDでルドガーって出てきた?のが、鬼柳さんに問いかけてた方ですよー!

そしてようやく主人公
鬼柳さんのというか、決闘時の回想の方が多くないですか遊星君wwww
下手したらOP・EDの方が登場時間長くないですかww
ラリー(長髪の女の子っぽい男子)たちに心配されて終わる今日wwwwwwwwwwwwwwwwwww
さすがです。

さらに前のジャックのターン
ジャックはジャックで、ホイール・オブ・フォーチュンの改良はいいけど、フォーチュンカップの話になるし。
いやむしろ、過去にそういうのがあったってのは、説明になるか。
そしてカーリーだけでなく、狭霧御影さんという秘書さんが第2のヒロインであるという情報もさりげなく…いやあからさまに(笑)
後に第3のヒロインが登場するとは、誰も予想しなかったよね。

おじーちゃんとトゲトゲおっさんのターン
話の流れで、ああ、捕まってるのかって察することが…できないんじゃないかwww
おじーちゃんが矢薙典膳さんで、おっちゃんは氷室仁さんというのですが。
次の双子にくっついてきた保護者というかなんというか。
でも相手方にとって邪魔だったので隔離されちゃったというか。

主人公のヒロインがヒロインに見えない時期の話
アキちゃんもここで。
遊星君がめっちゃ説得した直後のはずですが届かず、まだディヴァイン重視の時期。
とはいえ、自分に似た環境の龍可ちゃんには同情的で、完全にディヴァインに服従って感じでもないようだけど。

さらに混乱を招く精霊のターン
龍可ちゃんが、自身のシグナー龍たるエンシェントフェアリードラゴンに呼びかけるところ。
意識が繋がってると言えば聞こえはいいけど、なんで彼女が人語可能なのかとか、岩に封印されてるのかとか、初めての人にとってすると突っ込みどころ満載である。
さらに古妖精姐さん、レグルスの情報をここで公開でしたか。

受付嬢VSカーリー
連絡先知らない知り合いがいてたまるかっていう受付嬢の言い分はごもっともであるww
が、ミスティ自身が肯定してしまったので、ニヤニヤしながらミスティについていくカーリーが悪顔だwwww

ミスティの弟とアルカディアムーブメント
ミスティはこの段階では、単なる情報提供者で、場が混乱しにくいのはいいんだか悪いんだか(笑)

清掃員カーリー
ディヴァインに話しかけられて訛るの楽しいwwwww

ピンチでも妄想たくましいカーリー
ジャックとタッグデュエルは現実でしたが、夫婦で子供までできてるとか最高すぎるwww
…。
…からの暗転は、さすが遊戯王スタッフだけどな(次回)

ゴドウィンとサテライト
…。
多分、初見の人は、この人の出身が分かったからなんなんだ?って感じですよねwwww

カーリーの落下で終了
落下したところで終わったのかここ。
これ、普通に考えれば、ハラハラさせといてジャックなり誰かなりが助けに来てる展開になるんでしょうけど。
本作は遊戯王のシリーズの1作品なので、あしからず。

EDはCROSS GAME

次回は、「蘇りし魂 燃えさかる新たなジオグリフ」です。
まあ、続くよね。
でまあ、サブタイで、ある程度お察しという。



関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター