最近の感想日記
Tag : コミックス
漫画、遊☆戯☆王5D'sコミックス第9巻の感想日記です。
本日発売なので未読の方はご了承の上で以下お願いしますね。


画像見えない方>>
遊・戯・王5D's 9 (ジャンプコミックス)

レビュー部分ここから~~~
セクトくんお誕生日おめでとー!!
(流石にここで遊戯さんおめでとうってのはな)

というわけで最終巻です。
そういう因果が発生したのなら、どうせなら8月(だよね遊星くん?)まで待っても良かったのではないかと思ったり(笑)
それはそれで難しいか。


内容は、最終決着に加え、
ゼアルの漫画でも告知がありましたオリジナル漫画の収録です。
付録カードはオリジナル漫画に登場の星屑クロニクル。



ネタバレに抵触しないと思う個人的なポイント
本編
背表紙が表紙に出ていないレクス

星屑の新機能
セクトの扱いがそんなのアリか!?って気がしないでもない
王様じゃないのはかえって好感が持てたり。
ジャックがもしもロングヘアーだったら
巫女さんの髪の毛
アニメや映画に続く可能性

今のトップ(政治的な)って誰よ
危機がなかったら1年遅かったかもしれないクリアマインド
進化しすぎのバーニングソウルはやっぱり悪魔に魅入られてるよ。どっちも。顔が。

鬼柳と狭霧が最後にいない訳を考える



星屑の新機能裏話
ケツァルコアトルス改め、赤き竜の位置づけ~私も突っ込んだ~
ワンキル成立させれば終わったんじゃね?
彦久保先生の最後のコメント~それはやれよ!~


って感じですかね。
どういう意味か気になって、お買い求め下さることになったのならば幸いです。
ここまで~~~~

以下具体的なバレ含むと思われる感想。

☆背表紙が表紙に出ていないレクス
帯に隠れているということもなく。
思えば、レクスのカラーってこれだけじゃないのかな。
Vジャンプ掲載時はあったかもしれないけど。
いや前巻の時は邪神乗っ取られ版だったし、綺麗な顔って変だけど、レクス・ゴドウィンとしての顔ってこれが初なのではと。
普通なら遊星くんでしめてもいいはずなのに、この采配はちょっと感心しますね。

☆精霊がちゃんと精霊してる
妖精ねーさんだけではなくて。
というか、全編通して、漫画の方が精霊が生き生きしてますよねー。
特に星屑ちゃん。
最終巻まで体張ってますって感じ。
そして相変わらずブラックフェザーさんが一番美人(当社比)

☆ジャックがもしもロングヘアーだったら
過去の記憶っていうか、なんか出てきた光の神官ズ
じゃっくんが、ロングである(笑)
クロウさんも犬マユというか以前の轍で公開した下ろしヘアーだし。
龍亞も髪の毛伸びてポニテ気味だし、
龍可ちゃんに至っては髪の毛下ろしててミスティさんっぽく見えるww

☆巫女さんの髪の毛
ところで。
アキちゃんがそのまんまなのが気になる。
いや、前世の巫女スタイルではなかったので。
ドラゴンたちを生み出した最初の最初の神官時代だからしょうがないのだけれども。
逆に考えると、5千年前も巫女やってて1万年前も神官でって、十六夜アキの魂すごくねwwwwwwwwwwwww

☆星屑の新機能
というか、機能?(笑)
実はチューナーでしたっていう。
アニメでライフストリームが担当したのを漫画では星屑がって感じですね。
遊星という機能というか能力というか、つなぐという意味では、本来そうあるべきかなと思ってみたり。

☆王様じゃないのはかえって好感が持てたり
遊星くんの前世(アキちゃんが少なくとも1個挟んでるので直前じゃないんだろうな)が、光の神官の一人だったっていうことに対して思ったこと。
流石にみんな王様じゃパクリというかパターン化もいいところか(笑)

☆やっぱり先に悪いことしたモン勝ち
神官団こそが、イシュさんをがんじがらめにした犯人だったという。
しかし、てゆーか、そうなるとあれはイシュさんの怨念が究極神と結びついた感じなわけで、結局イシュさんの心なわけで、レクスの呼びかけにも反応しねえし、
彼女が結構精神弱い
みたいな結論になっちゃわないかなという不安があったりするんだよなー。
そこんところどうなのかな。
それほど神官団への恨みが強かったといえばそれまでだけど。

☆直に頼めば聞いてやるよん?
そこんとこへ行くと。
神官団がイシュさんを生贄にした割にその後反映しなかった?みたいなことを考えると、やっぱ直接触れないとだめなんじゃねーかなって思った。
あの神様、基本自由っていうか気まぐれなので。
あ、なんかこいつの想いは面白そーだなーって食いつけるものがないと力あげねーよ?みたいな。

☆自由気ままだから気分害されるのも嫌みたいな
レクスが負けそうになったので出てきたのは、つまるところそういうことではないかと。
アニメでもそうなんですが、私の中でケツァ…いや、アルティマヤ・ツィオルキン様は善悪というより気ままなイメージで持ってます。
だからこそ、善悪両面の運用?(笑)が可能だったとも思えます。

ゾーク様はいいことしないし、ホルアクティ母さんは悪いことしないでしょう。
そもそもの封印もそういう感じだったりしそうな。
神様の遊び心は人間にとっちゃ天災ですからねー。
ちょっとのいたずらで封印されたらそりゃ怒りますって。
と、神様的な言い訳を考えてみたり。
ちょっとぐらいいじゃねーかよーってのは神様の言い分ですが、
人間的に見ると「世界崩壊してますがぁ!!?」みたいなwww
んで、ちょっとのことなのに封印という、気ままな人には一番の天敵?な罰を与えられてしまったので怒り心頭みたいな。
傷つけるとか、拘束しない方法ならまた違ったのではないかと考えてみたり。怒るとは思うけど。
人間には拘束するしかできなかったのもある意味不幸ですよねー。

☆セクトの扱いがそんなのアリか!?って気がしないでもない
おそらくカラーだったのであろう扉絵とか。
そもそも今巻の表紙とか。
セクトいねくね?みたいなwwww
光の神官という縛りはありますが、クロウや双子に比べるとセクトの位置って大きい気がするんですよね。
せっかく漫画オリジナルで大活躍したんだから、最後に入れてあげればいいのになあとwww
そういうところもひっくるめてセクトという存在とか言われたら否定できないけどwwww

☆楽しみすぎ注意
俺は、この決闘疾走を楽しんでいる
とは、最終決戦での遊星くんの言葉。
なんだろう、この境地?って、主人公の中でも特別ですよね。
なんかこう、なんだ?敵とも楽しく決闘っていうのともまた違うんですよ。
元気一杯、いい試合をしようなという感じではなく。
自分が楽しんでしまっているというか、””愉しんでしまっている?””
下手するとちょっと危ないような。
それがまた遊星くんらしいなーとも思うから、私の中の遊星くん観って結構ひどいような気がしないでもないwwwwwwww
狂戦士の境地に近いんじゃないかな。
反面、絆とかなんとか他人に理由を押し付けている割に、最終的な結論が、
俺の全てである決闘疾走を失いたくないから負けられない」
っていうのに至ってるから、それで良いと思うのかも。
珍しく遊星くん個人の目的ですからね。

☆イシュとレクスの結末
アニメのように、レクスはルドガーさんだけの思い?で、不動博士への敬意がイマイチわかんねえっていうのよりは、全然良かったっていうか。
親子であり恋愛感情もあり尊敬もありいろいろと、直接的にレクスからイシュさんへっていう流れがあったのが良かったです。

☆アニメや映画に続く可能性
サテライトの英雄ってのがアニメへ続く可能性ですね。
未来王って要はゾーンのことなんですが、それって叶えてやろうってみらいじゃなくねーか謎の声?(苦笑)って気がしないでもない。
まあ、謎の声の考える未来王ってのは、もっとちゃんと平和的なものだと信じてはおりますが。
歴戦の決闘者たちとの決闘ってこれ敵じゃなくて味方じゃあん。闘えないじゃあん。
と突っ込んでもいいですかね超融合?

☆お約束といえば金の斧
そんなものはいらねえから、今に戻せバカヤロー!っていう。<そんな言い方は誰もしていない
ぶっちゃけでも、英雄にはなっちゃったんじゃないのかなと思うんですが、そうでもないのかなあ。
政治的トップがいなくなっちゃったわけで、大々的に報道する人もいないわけで。


オリジナル漫画
☆今のトップ(政治的な)って誰よ
レクスが消えちゃって、イエーガーさんも多分いないだろうし、
誰がネオドミノの実験握ってるんでしょうか?
このジャックならできなくもなさそうなイメージですが、狭霧さんとかでしょうか?
っていうか、実況もマイクマンが見当たらないんですが誰がやってるのwww

☆これまでの戦歴
準決勝第1が遊星くんと鬼柳さん、遊星くんの勝ち
第2がアキちゃんとクロウさん。
なんですが、これってどっちが勝ってます?
第1で勝った遊星くんのラインと同じく、トーンを貼ってあるのはアキちゃんなんですが、
決勝まで行きました=中央までラインが伸びているのは白なのでクロウさん?
遊星くんがトーン貼ってあるので、同じトーン貼りにしちゃうとどっちが勝ったかの明示にならないってので逆にしたのかな。
一瞬、クロウさんベスト4やないかいって突っ込みそうになっちゃったww

☆危機がなかったら1年遅かったかもしれないクリアマインド
1年後ということなので(笑)
盛り込むなあ。
クリアマインドの境地かどうかは知りませんが、というか、カード名ですが。
アクセルシンクロってwwww
演出wwww
ていうか、よ、手札の引きが良かったことが理由とは言え、
ペンデュラムいらねえよってぐらいの展開力怖いwwwwwwwwwwww
本日の付録でもあるクロニクルさんは、細身なのに(願望つか、星屑参照)鎧をまとったせいでがっしりしているようにみえる(笑)

☆進化しすぎのバーニングソウルはやっぱり悪魔に魅入られてるよ。どっちも。顔が。
対し、ジャック。
アビス>ベリアル>カラミティとレモンの連続進化。(厳密には3連続シンクロだけどな)
顔がどんどん危なくなっていくwwwwwwwwwww
レモンっていうか、ジャックがwwww
素がいいから素敵ですよって冗談じゃないのがまた怖いっていうかwwww
魔法カード・バーニングソウルには呪いがかかっているに1票を投じていいですかwwww
ともあれ、闘いしかないっていうのはジャックも同じなので、
もうこいつら狂戦士バトルでいいんじゃないっすかねーと思ったり。
それしかないっていうおバカのバトルは大好きですよ私。
ていうかベリアルまではレモンの顔だったのに、カラミティでいきなりおかしくしなくてもwwwww
たてがみ?の所為なのかなんなのか、あの顔はちょっとすきくないわー。

☆遊星とクリボー
もはや漫画でも使う機会はないかと思いきや。
ジャン”ク”リボーというネタが残っていたという、驚愕の事実がここで明らかに(笑)
これでようやく言い訳が立ちますね<何の

☆結局は原点回帰
とはいえ、遊星くんにジャンクウォリアーはいないので
それならライトニングさん出せよっていうツッコミをしたいようなしたくないような
星屑VSレモンのバトルに持ち込むっていう展開はすごくよかったです。

☆鬼柳と狭霧が最後にいない訳を考える
最後のシーンで遊星くんに駆け寄るみんなですが。
狭霧さんと鬼柳はちゃんとジャックの方に行きましたよ的な。
(もっとも、狭霧さんはその場に崩れ落ちてしまったので、駆けつけられたか怪しいけど)
逆に、いなかったことで萌を発揮させていただきました。ありがとうございます(笑)
(鬼柳さんとかさー、ジャックがいい顔してプレイしてるから妬けちゃうとかさー、もうねー。まさかのねー)





☆やっぱ性格でしょ!
なんと今年のバレンタインで一番人気はクロウさんだったそうで。
やっぱ顔より性格なのかな(笑)
鬼柳さんと遊星くんが次点だったそうですが、遊星くんの場合、昨年のバレンタインで不人気だったのをサトマサ先生が書いてましたので、その反響もあったのではないかと思わなくもない。
次点にジャックの名前が無いのも、顔より性格を表している気がするwwwww

☆星屑の新機能裏話
サトマサ先生的には、黒薔薇ちゃんをチューナーにって推していたらしい(笑)
一人だけ巫女ですからねー。そういう意味ではなくもなかったような。

☆ケツァルコアトルス改め、赤き竜の位置づけ~私も突っ込んだ~
人型から龍が出てくるってどういうことだよ!
多数のご意見を頂いたそうでwwwwww
ご意見まではしなかったけど、私も思ったwww
というかむしろ混乱したwwwww
むしろ封印時の様子を思わす見返したwww

☆ワンキル成立させれば終わったんじゃね?
オリジナル漫画裏話。
2話でも70ページ以上もの話になってしまったとのことですが。
これ遊星くんの最初のワンキル成立させれば終わったんじゃね?
とか、身も蓋もないことを言ってみるwwwwwww

☆彦久保先生の最後のコメント~それはやれよ!~
轍ではありませんが。行っておかねばと。
はい、みなさんもご一緒に?
―超古代光の神官編―ってなんだよ!!!!!!!!!!!!!
はい、ありがとうございました。
いやちゃんと嘘ですよって書いてはいますけどね。
そんな煽りをしていたら、突っ込めってことは同義ですよね?みたいな。



そんな感じでした。
ゴッズはアニメで誰の過去・・・というか生まれる以前の過去?もやらないので、漫画でやってしまうというのは大いに食いつきが出ると思うんですけどねえ。
(ゼアルはバリアン勢が一応該当。と、漫画で一応やりましたが・・・いや漫画の方も詳しくはないか。)

誕生日なのになんか扱いが気になるセクトにもう一度お祝いをしてこの辺でww

良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 


関連記事
2月18日に出ているとか‥・むーCMやろーよCM

画像見えない方>>遊☆戯☆王ZEXAL ヴォーカルベスト

先輩たちは楽器持ってる人もいたけど、ゼアルはトリプルでヴォーカルなのね。
それもまた良しか。

中身はこんな感じです。
CD (2015/2/18)
ディスク枚数: 1
レーベル: SMD itaku (music)
収録時間: 45 分
ASIN: B00Q3APQEQ
EAN: 4535506011442

曲目リスト
1. マスターピース
2. 僕クエスト
3. BRAVING!
4. 切望のフリージア
5. 魂ドライブ
6. Whild Child
7. 折れないハート
8. アーティスト
9. 鏡のデュアル・イズム
10. GO WAY GO WAY
11. Wonder Wings
12. Challenge the GAME

内容紹介
2014年3月に放送を終了した、テレビ東京系『遊☆戯☆王ZEXAL』のオープニング曲&エンディング曲を収録した、ベストアルバムが登場!遊馬とアストラル達の出会い、友情、デュエルなど、『遊☆戯☆王ZEXAL』の思い出のシーンを歴代の主題歌で振り返りながら、もう一度楽しもう!!

メディア掲載レビューほか
TVアニメ『遊☆戯☆王ZEXAL』の歴代オープニング曲&エンディング曲を収録したベスト・アルバム。遊馬とアストラル達の出会い、友情、デュエルなど、『遊☆戯☆王ZEXAL』の思い出のシーンを振り返りながら楽しめる作品。 (C)RS


で、3日後に迫りましたのがこちら


画像見えない方>>遊・戯・王ZEXAL 8 (ジャンプコミックス)

コミック: 200ページ
出版社: 集英社 (2015/3/4)
言語: 日本語
ISBN-10: 4088803094
ISBN-13: 978-4088803098
発売日: 2015/3/4

内容紹介
八雲と凌牙の決闘により異世界への扉が開かれた。飲み込まれた遊馬達が辿りついた先で、八雲はBHで地球とアストラル界の破壊を目論む。八雲を止めるために凌牙、カイト、遊馬は一致団結して彼に挑むが!?

<同梱OCGカード>
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング(光)
【戦士族/エクシーズ/効果】
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。1:このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。2:このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。
《ATK2500 DEF2000》

サブタイトルは、築き上げた絆?
バラバラになっていた表紙の3人がついに結託するってことなんでしょうかね。
楽しみです。
Vじゃんをたまにかって、もう最終決戦って感じのところをちらほら見ているので、そこに至るまでのあれやこれやが特に。
恒例の同梱カードはホープさんですかー。






画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます 

良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 


関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター