最近の感想日記
Tag : ジグラート
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第167話「天空の要塞 ジグラート」の感想です。


これまでの戦歴
2018年5月5日は、第166話「復讐のアメルダ 大空中決闘(デュエル)」を放送しました。
海馬らの乗っていた専用機は、既にアメルダによって掌握されていた。
しかもオレイカルコスの結界をアメルダが使ったことで、保たれていた自動操縦が解除、落下の危機に陥ってしまう。
そんな状況でも態度を変えないアメルダは、自らが過去に経てきた現実として、あるビジョンを海馬に見せる。



今日の王…海馬
第167話 天空の要塞 ジグラート
2018.05.12 onair

海馬とアメルダの決闘は続く。アメルダは軍隊をモチーフとしたデッキを駆使し、切り札である魔空要塞ジグラートを召喚。海馬に攻撃を仕掛けつつ、自らは海馬の攻撃を回避する戦術を展開する。

初回は167話及び168話の特番として、
闘え!海馬!決死の空中大脱出スペシャル「天空の要塞 ジグラート」
のタイトルで 2003年8月19日放送に行われました。



私の妄想力感想

羽山淳一さん
今日の作画

兄様のえっらっそーなあらすじ
偉そうに輪をかけて偉そうだったのでwww

磯野も分かりません!!
いきなり飛行機が落下しそう!!とか言われたらそりゃー焦るよな…。
そしてあくまで経営とか経済とかSPとか、ついでに決闘ルールとかはプロでも、飛行機の操縦は専門外だった磯野さん。
たまたまそこにいたオペレーターさん?に携帯を押し付けるのがなんか可愛いwww

とりあえず岩盤回避
1番すごいのは冷静にやってのけたモクバくんだけど、次にすごいのはアドバイスしてあげたオペレーターさんですよね。
…兄様、昇格とか昇給とかちゃんとしてあげましたか?(笑。今回それどころじゃないオチが待っていますが、まあそれはそれとして)
でもサポートは怠らぬ磯野さん
自らも救出に。

ジグラート
ミルコくんの形見が変わり果てた姿に…っていうイメージを与えるのが目的だと思うんですが、ふと、種運命のステラを思い出しました。

兄様と剛三郎パパ
あえてかもしれないけど、アメルダの方が兵器に特殊装備な兵士にと剛パパを彷彿とさせる件。
ってか海馬の場合、メインがキメラって時点で1番ファンタジーなんだよなあ…(っていったらそれはそれで爆裂疾風弾が降ってきそうだけど)
今日はちょっと可愛い砲撃時の青眼(*´ω`*)

「憎い相手と同じように」世界中の人々の親兄弟の命を奪う
世界のリセットに対する兄様の見解。
とすると、アメルダは知らないうちにデッキスタイルを近づけていってしまったって線もあるか。

「弟が何を思うか」
説得には死者を利用するのが1番っていう。
ただ…ど、同志はいるかなあ>>東京BABYLON
悪い奴に殺された女の子は、復讐を求めるお母さんが思うように、憎い相手に報復を望んでいたというエピソードがふとよぎります。
死者はが何を考えているのかは、それこそ陰陽師が御霊寄せでもしないと無理なんでしょうけど、生者が勝手に推測してはいけねえってことで。
もちろん復讐を求めているだろってのも、生者の思い込みになるわけで、それを利用するというのは、結構禁じ手なイメージがあります。

「俺は弟を死なせはしない」
に、伝説の龍が感動したとか嘘やろ!!?
って言いたくもなるわい、3体全員でのジェット機サポートwwwwwwww
これ遊戯さんのピンチにやったれよとwwwwwwwwwww
遊戯さんがジェット機の墜落に巻き込まれるという展開は難しいにしてもさwwwww
ティマイオスとの絆を復活させるのが大事だとしてもさwwwwwww
主人公は遊戯さんで、アテムさんではあっても海馬じゃねえええええ!!
と、言いたい。
しかも今回スペシャルで、その中でやるてのがまたwwww

ようやく遊戯サイド
ちらっと遊戯サイド。
あ、でも、今回分がスペシャルの前半なので、完全に海馬スペシャルってわけでもないかあ?
次回…いや次回もなんか海馬スペシャルかなあ。
だって

再び掌握されるKC
兄様のカリスマ性で持っていると噂のKC、それ本当じゃないの(爆笑)
ちょっと頭がいなくなるとすーぐ取られるって…そういえばI2の時も、兄様はいなかったのではなかったか。
おにーたんの部下教育がなってないとかそういう話になるのかはしらんけどw

次回というか今後の見所
「よせ、おれはもう社長ではない」と、I2の時より諦め気味の兄様
素手でイナゴを鷲津噛む兄様

そんな兄様でもついていく磯野さんと河豚田さん。
…。
社長じゃなくてもついていくだからね?決してイナゴを鷲津噛むからついていくんじゃないよ?

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター