FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ジム
遊☆戯☆王デュエルセレクションより
遊戯王デュエルモンスターズGX第141話「恐怖の覇王!彷徨えるオブライエン」の感想です。


これまでの戦歴
2019年7月20日は、遊戯王デュエルモンスターズGX第140話「空前絶後・超融合発動!」を放送しました。
十代の心を取り戻そうと、必死に呼びかけるジム。
だが覇王の鎧は硬く、十代に届くことはない。
決闘でのライフポイントが鍵だと踏んだジムはオリハルコンの眼の力を借り、戦局を優位にするが、覇王は超融合で迎え撃つ。


今日のオブライエンていうか亮さんとエド

第141話 「恐怖の覇王!彷徨えるオブライエン」

ヘルカイザー亮とエドは十代が覇王であると知って覇王城へ向かうことに。

そのころ覇王城から逃げ出したオブライエンは、廃墟で身を潜めていた。ジムから後を託され、オリハルコンの眼も手にしていたが、覇王から受けたプレッシャー、恐怖に勝てずにデュエルディスクすら置いてしまう。
森でオブライエンは、「覇王と戦う勇者」を探す海神の巫女とダンシングフェアリーに遭遇。オブライエンも覇王と戦う勇者なのかと尋ねられるが…。

初回放送は2007年2007年6月20日に行われました。


私の妄想力感想

エドは貧相な面?
まあ、こわもてが基本のゴブリンさんたちと比べちゃうとなあ(笑)
エドってムキムキではない…?ってのも大きいというか。
にしても、よくOKしたよね召使役
(いや事前相談は亮ちゃんが奥で、エドが入り口で待ち伏せぐらいの話しかしてないのかもしれないけど…)
(まあヘルカイザーが召使いでおもてなしというか待ち受ける役ってのも、あまりイメージがないというか、できなくはないだろうけどエドより硬めのまじめさがあるからさ…)

そしてあーあという。
ゴブリンエリート部隊の皆さん乙。
エドがお茶を出す(本当にその気があったのか?)間もなく、奥の間から叫び声がwwww
そして早々に演技をやめて「僕がお相手を」というエドもたいがいですよね。

ダークヒーロー系?
いやいやいやいや。
真っ黒やでwwwwwww
ダークヒーロー系だからお命頂戴ってなんか違う気がするよエドwwwww
へたすると、ちょっとサイコってると思う人もいるのではないかこれ。
むしろゴブリンさんたちが、大魔王の城に行って犠牲になった戦士にすら見えてくるwwww
覇王城よりやばい屋敷に見えるのは私だけではないはずだ。
(それゆえ無表情の覇王様より魅力的ではある…というのはまあ個人の話ですが)

ほっとけないオブライエン
海神の巫女さんとダンシングフェアリーのいる方向に覇王軍が兵を…。
で、悪態をつきながらもおびえたままでありながらもいくオブライエンの方が、よっぽどヒーローですよねえ。

炎使い×水属性モンスターといふ
元の世界に戻ったところで、オブライエンは巫女さんをデッキに入れないだろうなあという悲恋にもならないなにかを発掘したいんだけど、別にそこまでスタッフは考えていないだろうか?
にしても、巫女さんの網タイツをちゃんと再現したスタッフには拍手ですよね。
今日の最強カードが巫女さんですが、よくよく見ると、足ってちょっとしか写っていなくて、少なくとも膝まで(以降はブーツで隠れている)網タイツってのは、アニメオリジナルとも言えるんだよな。

「十代より弱い奴に負けるわけにはいかねえ」
訂正するか。
エドとヘル亮はサイコってか悪ってか、ただの戦闘狂(…決闘大好きというにはあまりにも黒い系)だ。
つまりただの今更だwwwwwwwwww
そして乗り込んでいく収容所。
…皆さんに乙。

殺伐とした反組織
というかスカルビショップさんの陰謀。

冥界の番人チョーさん
盾の方が本体というか主人格らしいって、面白い設定ぶち込んできましたよね。
(通常モンスターだったと思いますが、テキストにも書いてあるのかしらん?)
の、盾の方の中の人。

海神の巫女荒木香恵さん
改めて聞いてみれはなるほどと思った今日この頃。
GXはそもそも名探偵サンダーや同じく名探偵の大徳寺先生もそうですが、当時これからという人だけでなく知名度高い人も多いのが怖い。と改めて。


覇王とやるまで続けます
次回は「勝ち残る者が正義!覇王vsオブライエン」
だそうで。
十代が戻ったところで5D'sに移動するのか、ヨハンもといユベルちゃんというか異世界編完結までやるのかが気になるところ。


関連記事
遊☆戯☆王デュエルセレクションより
遊戯王デュエルモンスターズGX第139話「ダーク・フュージョン!インフェルノ・ウイング!!」の感想です。


これまでの戦歴
2019年7月6日は、遊戯王デュエルモンスターズGX第138話「覇王降臨・死の決闘者(デュエリスト)たち」を放送しました。
ジムとオブライエンは十代の行方を捜して、ある老人と子供を助ける。
彼らの話では、最近覇王と名乗るデュエリストとその配下たる覇王軍があちこりでデュエリスト狩りをしているらしい。
捕まったデュエリストは覇王城に連れていかれると聞いたジムたちは、十代もそこにいるのではないかと考えるが…。


今日の覇王様…ジム

第139話 「ダーク・フュージョン!インフェルノ・ウイング!!」

十代の行方を探るために覇王のもとへやってきたジムとオブライエンだったが、覇王自身が十代であった。
なぜ十代が決闘者狩りを行うのか、疑問を隠せないジムたちだったが、覇王は黙したまま。
覇王軍との衝突を避け、その場は去ったジムとオブライエンだったが、ジムは十代を救うために再び覇王軍のもとへ向かうことを決意する。
ジムの右目は、かつてカレンを助けるため失われたが、今その眼窩には大事な友を助ける際、奇跡を起こすとされる「オリハルコンの眼」がはめられているのだ。
友だつ十代を救う今この時こそ、オリハルコンの力が発動するはずだとジムは考えて…。

初回放送は2007年6月6日に行われました。


私の妄想力感想

十代を心配するハネクリボー
OPのAメロ部分、強がるキミの裏側に~♪で、十代の後ろをふよふよしているハネクリボーの顔が心配そうなんですが、これって途中からの変更要素なんでしょうか?
ティアドロップって、ヨハンが絡む前後で画の変更ありますけど、ハネクリボーの顔はなんか新鮮にみてしまって…もしかして気づいていなかった可能性もある10年後なこの頃です。

カオスソーサラーの攻撃って
覇王様に頭が高い!!的なお仕置き攻撃をジムにするシーン。
背中に技はなってますけど、ジムが苦痛を訴えるレベルってことは、背中にいるカレンちゃんへのダメージ半端ないのでは…w

ちびカレンちゃんのまつげ
は、とんがりが一個らしいどーでもいい発見。

佐藤先生と言います
十代に影響を与えた眼鏡のロングヘアー先生
CV:宮本充
彼ももはや誰?!レベルなのではなかろうか。
次のプロフェッサー・コブラと違って、ゲームにも出てこねえし。
…リンクスっていたりするの?LotDにはいねえ。
そもそもその影響を与えた回以外に出てくるわけでもなし。
コブラさんみたく、この掌編の間だけは出るでもねーんだよ確か。完全にゲスト枠なのにすごいっていう。

覇王は普通に考えればそうなるよねヘル亮
亮ちゃんが、というかヘルカイザーが実は堕ちてない件って、この対比なのかなあとふと思ったり。
まあヘル化の場合は自分のせいで近しい人が死ぬって経験ではないので、軽いといえば軽いけどあくまで比較的であって。
(地下決闘場でお亡くなりになっている人がいないとはいえないだろうけど、近しい人ではないだろうし?)

翔君の紹介でインフェルノ・ウィング
そういえば翔君は「今」流浪中なのですよね…。

次回は…
「空前絶後・超融合発動!」ってことで、ジムとの決闘にはケリをつけるようです。
…ケリがついたら5D'sに移行するのかどうなのか。
(キリはいいだろうけど、ここでぶった切られると、十代大丈夫なのかとか、出てきてないキャラが気になってしょうがないのが厄介ですよね…各3話ずつぐらい?と考えると、VRまで4作品で合計12話、3か月は待たないとまたGXに戻ってこないというwwwそもそも次番組へのつなぎだった場合、2週目があるのかすら未知数だし)
関連記事
遊☆戯☆王デュエルセレクションより
遊戯王デュエルモンスターズGX第138話「覇王降臨・死の決闘者(デュエリスト)たち」の感想です。


これまでの戦歴
2019年6月29日は、遊戯王デュエルモンスターズ第224話「光の中へ完結する物語」(最終回)を放送しました。
ついにブラックマジシャンを繰り出すアテム。サイレントマジシャンによってブラックマジシャン・ガールともども倒すことに成功した遊戯だったが、アテムは再びオシリスを呼び戻すことに成功する。


今日の覇王様…ジム

第138話 「覇王降臨・死の決闘者(デュエリスト)たち」

異界で行方知れずになってしまった十代。ジムとオブライエンは十代を探す中で、バトルフットボーラーに襲われた老人と少年を助ける。話を聞くと、覇王軍がデュエリスト狩りをしているという。ジムたちは彼らの集落にいた絶対防御将軍バーガンディから、覇王軍・また覇王城のことを聞き、十代もそこにいるのではないかと向かうのだが…?


初回放送は 2007年5月30日に行われました。


私の妄想力感想


セレクションタイトル→該当作品主人公(今回の場合はアニキ)
という最初。
わかりやすいのはいいですね。

ぐるぐる巻きのカレン
まず目が行ったのがカレンちゃんである(笑)
というか、初見の人の場合、あれが生きているワニだとちゃんと認識できただろうか(笑)
そもそも(ジムが)なぜワニを背負ってるんだとか、初見殺し感すごいよねココ。
…外套をとったらアーミー野郎とうずく右目ってのもインパクト強いw

OPはティアドロップの時期
初めての方でも、
多分青緑っぽい髪の毛の子と主人公がなんかあったんだろうなー。
ってのは、察することができるな。
とはいえヨハンのほうは、今回かすりもしないんだけどさw

唐突に仲間っぽい人が4人ぐらいお亡くなりになっているらしい世界観
OP+CM明けの衝撃wwwwwwwwww
セレクションにあたって、どこから始めたらいいか、スタッフもお悩みになったに違いない(笑)
でも狂王ブロン回はちゃんとやってもよかったんでねーか?とかね。
ここで、お邪魔イエローが多分無事ってのに気付いた人は名探偵だ!<何が

主人公の不在
っていうのも、???だよな。
セレクションタイトルシーンで、主人公は十代っていうアピールしてるのにさww

カレンちゃんのぱっつんまつげ
あのワニは女の子なんやで!!
かわいいやろ!!

って、ジムじゃないけど言ってあげたいw

ハープの精のお姉ちゃんと絶対防御将軍
はデキているのかどうなのか(笑)
守備力高い系カップル(笑)
というか、田舎雰囲気だしたかったのか、バーガンディ将軍ちょっと古風というか訛っている感じですね。

CMで覇王「十代」というネタばらし
レジェンド5。
もともとこの発売記念としてこの回からセレクションを始めたってんなら別にいいんですが。
初見の人でも、ジムたちの人探し・かける想いが無に帰すであろう展開を想像できてしまうという。

コザッキーさんの活躍?
ネタキャラ感は、OCGのころからありましたが、スタッフも分かってるな?
しかしジム、決闘開始時、肩ベルト外すだけとかカレンちゃんの扱い雑だったwwwww
絵が変わるわけもないんだけど、昔から雑だったっけwwww

相手のカードで融合
という意味では、フォッシル・フュージョンって超融合の先駆けになるのかどうなのか。

覇王の正体ばれて終わり
…続くのか?
次ゴッズ回になっちゃったりしない?

EDは太陽
前向きなのが逆につらい。
イメージ的には、こっちのほうがOP感ないでもないですよね。

今日の最強カード
…セレクションがゴッズ以降になっても続くのか?(笑)

次回は
遊戯王デュエルモンスターズGX「ダーク・フュージョン!インフェルノ・ウィング!!」
の予定で。
さすがにあのままゴッズほかに行っちゃったら大ヒンシュクこの上ないかw
しかし逆に、これもどこまで続けるのか。
次回でもうジム退場でしたっけ?だったらそこでいったん区切るのか、十代が十代に戻るまで続けるのか。
そしてゴッズ以降は何を選抜してくるのか。
(DS化したゴドウィン回なら、やはりレジェンド5企画と判断していいかしらん?)


関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第43話「ジムバトル!Zワザ対メガシンカ!!」、の感想です。

これまでのお話
2017年9月7日は、第42話「カントーでアローラ!タケシとカスミ!!」を放送しました。
ポケモンスクールの20年記念でカントーにやってきたサトシたち。
そこには特別ゲストとして、カスミとタケシの姿が。
オーキド研究所にてサトシのポケモンたちとも再会し、アローラとカントーのポケモン違いなどを学ぶ。
関連記事
つーか、総合オフィシャルも更新あったでした。
とはいえ、向こうはこれに加えて数件だったので、今回は割愛いたしまする。
何を持って今日更新なのかねえ。昨日のスマブラみたいな感じ?


ムービーの更新
http://www.pokemon.co.jp/ex/oras/movie/
スーパーひみつきちの動画が更新されています。

とりあえずルビサファ
チャンピオン:ダイゴ
http://www.pokemon.co.jp/ex/oras/character/02.html

▼大誤算がチャンピオン確定ということで、ここでエメラルド要素は盛り込まないようですなー。


コンテスト会場?っていうところで
http://www.pokemon.co.jp/ex/oras/feature/08.html

▼これ、単なる着せ替えじゃなくて、コンテスト衣装じゃないだろうかと最初のテロップを見て思った。
但し着せ替えはコンテスト会場じゃなくてパルレでも行える。もしくは着せ替えはその場所じゃないと無理だけど、パルレでも見れる。みたいな。
思えばホウエンはコンテスト発祥地だし。

というわけでパルレは継続
http://www.pokemon.co.jp/ex/oras/feature/06.html
お菓子もポフレのままらしい。


メタメタグロス
http://www.pokemon.co.jp/ex/oras/pokemon/19.html

▼…ごめん大嘘、”メガ”メタグロス
いやでも絶対メタメタグロス
メガメガグロスって言っちゃうこいるってwwww

腕というか足というかをガバッと開いて中央に顔って感じですね。
んー、そんなに差があるってわけでもないけど、メタグロスは基の方が可愛いな。


その他の登場人物評
http://www.pokemon.co.jp/ex/oras/character/
▼オダマキ博士
は、そんなにイメージ変わんねえな。安定というか(笑)

▼パパ
というかセンリ。
若々しくなっちゃって、なんか10歳の子供がいることにも違和感を感じる
兄貴でもいいと思う。


▼ツツジ
彼女もイメージは固定だなあ。以前と比べると、ツンツンがちょっと表に出てるかも
そういえば、メイちゃんやサナちゃんのモデルは彼女か?なんてなw

▼トウキ
若々しくというか、幼くなってねえ!?
いくら柔の奥義とは言え(ポケスペ談)、筋肉をもっと目立たせてくれてもいいと思うんだけど。
ゲーム中の絵は筋肉ついてますって感じではあるが。

▼テッセン
このおっさんも変わんねえな。いや、少しお腹が小さくなったような…気のせいかな?

▼アスナ
アスナちゃんは、前の方がいいにゃー。
なんか強気でボーイッシュになったというか、下手するとこういう男性もいそうな気がするというか。

ジムリは彼女まで。

▼カゲツ
うーん、いい顔してるねえってあんたがより悪い顔してる気がするよ(笑)
いい意味でな。

▼フヨウ
こちらも幼いイメージがあるなあ。そもそも彼女は年齢不詳なところがあるとは言え。
なんだろう、杉森先生デザイン全体的に幼くしたのかなあ。


▼個人的には、パパとツツジちゃんが良くなったって感じかな?
そうなってくると気になるのはミクリさんとナギさんなんだよなあ。ミクリさんは、ダイゴさんが成功というか大人な感じになっているのでまだ期待できるけど、ナギさんを幼くしないで欲しいというか。そういう点ではプリムさんも同様に、大人のおねーさんで頼んますよー。



上記画像からアクセスできない方はこちらへお願いします
ポケットモンスター総合ページ 
ランキングゲットにご協力お願いします!泣いて喜びますww

  FC2Blog Ranking
関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター