FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ジャック
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ARC-Vより第94話「魂を刻んだ右腕」です。

これまでの戦歴
2019年12月28日は遊戯王ARC-Vより第93話「破滅のデュエルマシン」を放送しました。
コモンズらの暴動によってシティは大混乱に陥る。その打開策として、ロシェは急遽フレンドシップカップの継続を決定。
だが本来行われるはずだった準決勝第2試合の出場者のうち、ユーゴは行方が知れない。
そこでロシェは、セルゲイの対戦相手として、キング=ジャック・アトラスを選ぶのだが…?



今日のジャックん

第94話「魂を刻んだ右腕」

ジャックの登場で、シティは混乱から一転。皆決闘に注目していた。
しかしセルゲイは優位にたち、ジャックを追い詰めていく。さらには究極の選択を強いることに。

そのころ遊矢は、治安維持局へと柚子を助けに向かっていた。

初回は2016年2月21日放送でした。



私の妄想力感想

今日語彙力がヤバい。
放送中は集中したいので、忘れたくない最低限のことメモってるんですけど、それでも今回はいつもより全然少ない。

エターニティコード

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODEBOX
(20thシークレットレア FINAL CHALLENGE PACK)

CMは遊作でしたか。
いやその、過去テーマ、過去キャラテーマ強化の印象がすごくてさ…ごめんて。
通常パックですし、多分「永遠の(プログラム的)コーディング」ってネーミングからしても、そりゃVRAINS担当ですわよね。
…というか、むしろVR組最後の通常パックCMなのか!?
先輩たちの強化ばかり目が言ってて、ジ・アライバル収録なのかよ!?とか今驚いてたのは私です。本当ごめんて。
現状放送と言う意味ではアイちゃんパックと、スターター2019が未だにやってくれてるけど、2020も出るはずだし。

雨もしたたる良きキング
違う?違わない?

光の筋道
は、もう、ゴッズファンサービスだと思うんだがどうだろう。
今回は、決闘における筋道ではなく、セルゲイさんのホイールをかいくぐって前に出るという、ジャックんの物理的筋道でしたけど。

レモンっぽい地縛戒隷
地縛戒隷ジオグラシャ=ラボラス…でいいのかな。
ラボラスがラスボスに見える(笑)ってのと、外見から、
もしかしてダークキングはこんな地縛神いたのかなと、ふと思った。
…初回放送の時なんか思ったかな。

セルゲイを拾ってポイってするレモンスカーライト
ジャック曰く「決着は決闘でつける」理論に基づき、コースアウトしそうになったセルゲイさんを救う、レッドデーモンズ(笑)
にしても、映像が科学的に実体化するとはいえ、プレイヤーの思うように動かすってどういう仕組みなんですかねえ。ホイールにそういう操作メニューがないと、「セルゲイさんを助けてポイってする」のってかなり難しいのでは。
いやもちろん、レモンくんはスカーライトになっても精霊なので、ジャックんとはツーカーなんですよ。
っていうのを絶対的に信じているのですが。
一方で、そういう、それこそ科学的な部分も気になるこの頃。

魂を刻む右(腕)
そういえば。
サブタイトルは過去形、あるいは過去から現在への進行形ですが、今回の切り札の方は、今まさに刻み込んでいるか現在進行形と、
いつ刻まれたのか?というところが微妙に違うかもしれないんですねえ。
…どっちにしても現在は刻んでいるんだからどーでもいい話かもですけどw


次回からはVR
遊矢の活躍がどっか行った(笑。むしろ、ARCV勢としては囚われているヒロインの柚子ちゃんが1番活躍していた感w)
次からはVRAINSに移行します。
タイトルは、『地のイグニス「アース」』って、彼メインのセレクションになるってことなのか…?
次回は出会い編だろうけど、その、つまり、あれですか、将来的にあれをセレクションするつもりなんですかスタッフー!!!

一方でセレクションとしてVRまで来て、次にもっかいGXに戻るのか、SEVENSがこの枠なのか、はたまた別企画なのか気になってきたこの頃。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODE
関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ARC-Vより第93話「破滅のデュエルマシン」です。

これまでの戦歴
2019年12月21日は、遊戯王ARC-Vより第79話「覚醒する魔導剣士」を放送しました。
シンジの猛攻に追い詰められる遊矢が引いたのは、使えないカードと言われる調律の魔術師だった。
観客もシンジも遊矢の窮地を疑っていなかったが、遊矢は調律の魔術師を信じて、さらなる一手を繰り出す。


今日のジャックん


第93話「破滅のデュエルマシン」


セレナと柚子を奪われてしまった遊矢。仲間たちと救出に向かうが、一方でシティはコモンズたちが暴動をおこし、混乱のさなかにあった。ロシェは混乱を鎮めるため、フレンドシップカップ準決勝第2試合の開催を決定。いよいよジャックが登場するが、相手はセルゲイで…?

初回は2016年2月14日放送でした。


その日までの出来事(笑)
クロウさんVS隼くん(ここもやれよ!)
素良と柚子でVSセキュリティ
ユーゴVSセレナ(遊矢が意識だけユーゴとシンクロ)
遊矢VSクロウ(ズァーク的暴走)
遊矢VSバレット(オベリスクフォースと共に侵入。同軸でユーゴVSユーリ)



私の妄想力感想

革命だー!革命だー!

ごめん調子に乗っただけw

勘違い渡(笑)
ってか、セレクション初見さんは、さらに何が何だかではw
素良は敵と思われていて、でも味方になったんだけど、沢渡くんはまだ気づいていなくて。
っていう展開が!あったんですよ!

そして月影さんと長次郎さんは存在自体が唐突にというセレクションですね。

メリッサさんもドン引きのガラガラスタジアム
大混乱中ですからねー。
ここで、本番です!とか、そりゃ驚くよね。

ところでボーイ君(名前忘れた)との身長差(笑)
誰がってジャックんがよ。

彼が2メートル台だとしても、逆にあの子1め~とるしかないのかなあってレベルの差がww

きゃー!角折れレモンよー!
本当ありがとうございます。

長次郎さんに乗せられる沢渡
リーダーだから待ってろっていう(笑)
調子のいい沢渡さんである。
そして長次郎さんのわかりみ。

じばくしんにホイールと合体とか、セルゲイさんはゴッズの色々詰め合わせですよね
だからこそ、VSジャックんに歯相応しいともいえるが


セルゲイさんよりレモン前に出してよー!!という終わり方(笑)
セルゲイさんの方が前を走っているからなんだけどさ。
ジャックんっていうか、レモンくんをさ、ねえ。

次回は11日です
さすがに4日朝からはやらねえようです。
でもまあ、11日の内容は、続きですよね。
第94話「魂を刻んだ右腕」
レモン、大活躍…!



関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、 遊戯王5D'sより第59話「孤高の光 セイヴァー・デモン・ドラゴン」の感想です。

これまでの戦歴
2019年9月21日は、遊戯王5D'sより第58話「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」を放送しました。
遊星がモーメントの中に落とされてしまった頃、ジャックは制御塔の1つにたどり着いていた。
待ち受けていたカーリーとのライディングデュエルに挑むが、その中で、ジャックはある幻にとらわれてしまう。



今日のジャック

第59話 「孤高の光 セイヴァー・デモン・ドラゴン」
2009年5月20日放送

効果の選択を相手に委ねる罠。ジャックはカーリーを信じてそのカードを発動し、カーリーも応えることができた。

しかし直後、カーリーは地縛神によって操られてしまう。決闘の続行を強いられるジャックは、セイヴァードラゴンを召喚し…。

初回は2009年5月20日放送でした。


私の妄想力感想

なーにっかなーなーにっかなー♪
今週はこれ!:バトルフェーダー
ダイレクトアタック専用ですが、ダメージ0、バトル強制終了の効果ですねー。

チビカーリー
別に、頑張っている人を見るのが好きって、本人が頑張らないとは一言もいってないですし。
ちっちゃいころから変わらない(視力も?)というか可愛いのはお約束。

やりすぎだよ兄サマ!CM
来た。
デュエルリンクスDSODワールド解放CM
今回の話における癒しというかなんというか(笑)
モクバくんがナレーション担当なのに、紹介していったら逆にツッコミに回ってしまったっていう展開好きwww

チェンジ・デステニーの追加効果
攻撃モンスターの攻撃力の半分を
・自分のライフ回復
・相手へのダメージ

で選べると。
選択権は相手にあるので、自分と相手の意味は逆になるとそういう。

「ダークシグナー」とは
ジャックん、今回終始カーリーに憑りついてる何かをダークシグナーって呼んでるので、今までアスラ・ピスクかと思っていたのですが、もしかして、
最初のダークシグナーの怨霊的な何かなの?
と一瞬でも思ったり。
…やっぱり違ったり(笑)

ヴァイス・ドラゴン+ダーク・リゾネーター
頻度の多い展開での今日のレッドデーモンズドラゴンくん。
今回はCGじゃねえのか(セイヴァーの方がCGだったから?)

三途の川
その頃の遊星君。
っていうか賽の河原?(同一視してもいいっちゃいいけど)
ご丁寧に石積んであるなって、今更思ってみたり。
1つ積んでは父のため、1つ積んでは母のため…。
…遊星君は、先立つ不孝が関係ないのが辛いというべきなのか。

からのラピュタ
別に遊星君はシグナーの血縁とかじゃねえけどな(笑)

牛尾「でもお前どうやって」
龍亞「だから大人はダメなんだよ!」
wwwwww
遊星君の帰還につき、牛尾さんは、結構な視聴者のツッコミを代弁してくれたと思うんですが、龍亞の厳しいツッコミが…。
いや大人じゃなくても気になるだろ龍亞!
「遊星が助かったんだからいい」とは別問題だと…思うん…だけど…。
ダメかなあ。

我の裁き
だから、やっぱカーリーに憑いてるのってアスラ・ピスクでいいよねえ。
EDにて、邪神表記になってたのにちょっと驚いた。

「”真に愛する者”お前を救いたい」
告白キター!!!!
からのセイヴァー・デモン・ドラゴン

・相手モンスター1体の効果無効&攻撃力吸収
・自身への破壊効果無効&攻撃力分ダメージ

が、セイヴァーデモンの効果ですか。
効果無効とか知恵を付けたようでいて、やっぱり馬鹿力押しなのは変わらず(笑)

狭霧「あなたこそ真のキング」
ジャックが勝ったってのを皆理解しての御影さんの発言。
ぶっちゃけ、これちょっとイラついたというか、複雑な気分なんだよなー。
その場にジャックんがいたら、また怒られそうな感じじゃない?
その勝利のせいで、カーリーが消えそうだってのにさーっていう。

次回、ZEXAL33話!?
あー、やっぱりゴッズ分はジャックカーリーエピソードでしたか。
…逆に17年前の真実カットしないっての、ありがたいと思わなきゃだったんだな。
にしても

ⅣVS委員長&鉄男
ファンサービス回でしたか…。
ということは、ゼアルはⅣと、つまり凌牙君セレクションだと期待していいですか!!
(三銃士の中では彼推し…ナッシュまでやるのかな…)



関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、 遊戯王5D'sより第58話「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」の感想です。 

これまでの戦歴
2019年9月14日は、第57話「心の闇 残された最後の希望」を放送しました。
遊星はルドガーとの決闘中、彼から17年前に起きたモーメントの事故について聞かされる。
当時遊星の父親である不動博士は、遊星の名前の由来でもある遊星粒子を発見。モーメントに活かすための研究をしていた。


今日のジャック
第58話 「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」 

遊星はルドガーを下したが、ルドガーは消える寸前、新たな地縛神の存在と冥界の王の復活を告げる。残りの塔の制御装置を日没までに作動させなければ、復活は確実のものとなってしまう。
だが遊星はルドガーの自爆によって、モーメントの光の中へと突き落とされる。

残りの制御塔は2つ。ジャックはそのうちの1つに向かっていたが…。

初回は2009年5月13日放送でした。 


私の妄想力感想

なーにっかなーなーにっかなー♪今週はこれ!
血涙のオーガ。
偶然にも(運命的に?)ジャックんが血涙してるかのような状況でってのがミソ。

マーサたちも無事に
ちょっと喋ったなマーサ。

その頃のジャック
制御塔へ到達…したところでやってくるもう1台のDホイール。
そういやカーリーのDホイールってギガントL(鬼柳さんのと色違い)でいいのけ?

その頃のアキ
アキちゃんってそか、御影さんと行動中か。
移動距離があるってんで、車出せる御影さんと。

スピードワールドの手動感
なんつーか、やるしかない!って感じの展開で、「さっさとセットしなさい」ってのちょっと笑ってしまう。
自動オンって2からだったっけ?2でも故意に行わないと強制発動はできないんだっけ?

未来王の予言と謎の声
カーリーにささやいたというかそそのかした謎の声
これ、アスラ・ピスクの声ってことでいいんだっけか。

ライフ1000ごとにスピードカウンターは1減る
そういえばセレクション初ライディングデュエルやで(笑)
1000以上のダメージを受けると、1000ごとに1つカウンター減るんやで(笑)

御影さんの敗北感なんだか本妻感なんだか
「あなたは私の手の届かないところへ行ってしまった」
って、自分ではどうにもできないという不安がある一方で、普段は手の届くところにいるんかい!ってツッコミができるよな。
いや手の届くところにいるのは間違ってないんだけどさ。
秘書っていうより、待ってる奥さん感を得るよねこのセリフ…w

「ゆーせーがしんじゃったあ~!!」
ちょっと癒される龍亞の悲嘆。

つっぷしている頭から可愛い
なんかビョーキが再発したよ私。
顔見せてすらいないのに、つっぷしている遊星君に可愛さを感じる。

からの改めて未来王の予言
そういえば、ダークキングも痣がハチドリっていうの面白い矛盾ですよね。
いやカーリーの力によって目覚めたってことで、関係上ジャックんはカーリーの眷族のような扱いになっているのかもしれんけど。
とはいえ

1番凄いのはほかのダークシグナーの皆さんもいねえこと
ダークシグナーっつーか、乙女の妄想って怖いわー。って。

殴るのはまだ先でしたかパパン
ジャックんがチェンジ・デステニーで反撃開始か?というところで、再び遊星君サイド。
今回は、亡者たちを制するにとどめて、光の中から姿は見せない不動博士である。

EDにライフストリームドラゴン
先週から居たらごめんねぃ。
そういえば、謎のドラゴンがいるって話題になってましたねー。
(5体目の龍は彼か?とか思っていたらクロウさんのシグナー入りが決まって黒羽さんが先に出てきちゃうとか、混乱を極めたライフストリームくんw)


関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第147話「解き放たれたドラゴン」の感想です。

これまでのエンタメ
2017年3月12日は、第146話「ディメンション・ハイウェイ」を放送しました。
遊矢がドラゴンたちの召喚を恐れていることを見抜くジャック。
果たして遊矢は恐れに打ち勝ち、ジャックに勝利することができるのか?

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター