FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : スカーライト
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ARC-Vより第94話「魂を刻んだ右腕」です。

これまでの戦歴
2019年12月28日は遊戯王ARC-Vより第93話「破滅のデュエルマシン」を放送しました。
コモンズらの暴動によってシティは大混乱に陥る。その打開策として、ロシェは急遽フレンドシップカップの継続を決定。
だが本来行われるはずだった準決勝第2試合の出場者のうち、ユーゴは行方が知れない。
そこでロシェは、セルゲイの対戦相手として、キング=ジャック・アトラスを選ぶのだが…?



今日のジャックん

第94話「魂を刻んだ右腕」

ジャックの登場で、シティは混乱から一転。皆決闘に注目していた。
しかしセルゲイは優位にたち、ジャックを追い詰めていく。さらには究極の選択を強いることに。

そのころ遊矢は、治安維持局へと柚子を助けに向かっていた。

初回は2016年2月21日放送でした。



私の妄想力感想

今日語彙力がヤバい。
放送中は集中したいので、忘れたくない最低限のことメモってるんですけど、それでも今回はいつもより全然少ない。

エターニティコード

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODEBOX
(20thシークレットレア FINAL CHALLENGE PACK)

CMは遊作でしたか。
いやその、過去テーマ、過去キャラテーマ強化の印象がすごくてさ…ごめんて。
通常パックですし、多分「永遠の(プログラム的)コーディング」ってネーミングからしても、そりゃVRAINS担当ですわよね。
…というか、むしろVR組最後の通常パックCMなのか!?
先輩たちの強化ばかり目が言ってて、ジ・アライバル収録なのかよ!?とか今驚いてたのは私です。本当ごめんて。
現状放送と言う意味ではアイちゃんパックと、スターター2019が未だにやってくれてるけど、2020も出るはずだし。

雨もしたたる良きキング
違う?違わない?

光の筋道
は、もう、ゴッズファンサービスだと思うんだがどうだろう。
今回は、決闘における筋道ではなく、セルゲイさんのホイールをかいくぐって前に出るという、ジャックんの物理的筋道でしたけど。

レモンっぽい地縛戒隷
地縛戒隷ジオグラシャ=ラボラス…でいいのかな。
ラボラスがラスボスに見える(笑)ってのと、外見から、
もしかしてダークキングはこんな地縛神いたのかなと、ふと思った。
…初回放送の時なんか思ったかな。

セルゲイを拾ってポイってするレモンスカーライト
ジャック曰く「決着は決闘でつける」理論に基づき、コースアウトしそうになったセルゲイさんを救う、レッドデーモンズ(笑)
にしても、映像が科学的に実体化するとはいえ、プレイヤーの思うように動かすってどういう仕組みなんですかねえ。ホイールにそういう操作メニューがないと、「セルゲイさんを助けてポイってする」のってかなり難しいのでは。
いやもちろん、レモンくんはスカーライトになっても精霊なので、ジャックんとはツーカーなんですよ。
っていうのを絶対的に信じているのですが。
一方で、そういう、それこそ科学的な部分も気になるこの頃。

魂を刻む右(腕)
そういえば。
サブタイトルは過去形、あるいは過去から現在への進行形ですが、今回の切り札の方は、今まさに刻み込んでいるか現在進行形と、
いつ刻まれたのか?というところが微妙に違うかもしれないんですねえ。
…どっちにしても現在は刻んでいるんだからどーでもいい話かもですけどw


次回からはVR
遊矢の活躍がどっか行った(笑。むしろ、ARCV勢としては囚われているヒロインの柚子ちゃんが1番活躍していた感w)
次からはVRAINSに移行します。
タイトルは、『地のイグニス「アース」』って、彼メインのセレクションになるってことなのか…?
次回は出会い編だろうけど、その、つまり、あれですか、将来的にあれをセレクションするつもりなんですかスタッフー!!!

一方でセレクションとしてVRまで来て、次にもっかいGXに戻るのか、SEVENSがこの枠なのか、はたまた別企画なのか気になってきたこの頃。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODE
関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第九四話「魂を刻んだ右腕」の感想です。


これまでのエンタメ

第93話「破滅のデュエルマシン」
2016年2月14日放送
セレナに続き柚子までも奪われた遊矢は、仲間たちとともに救出に向かう…!そんな中、シティはコモンズの暴動により大混乱に陥っていた。その強行策として、ロジェは準決勝第二試合を決行する!その対戦カードは、キングとしてシティ市民の圧倒的支持を受けるジャックとセルゲイだった…!!


関連記事
遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム
ディメンション・オブ・カオス

http://www.yugioh-card.com/japan/lineup/arc-v/bp_dimension_of_chaos/

ああそう、ボルトなオッドアイっていう情報は確認してたんだよなー。
それっきり手を付けなかったら飛んだびっくり箱だよっ!


混沌を制する次元の王者! 天地鳴動の力をその身に刻め!
現れろ、「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」!!

☆・・・・来週まで待ってあげろよコナミw
とか言う人が・・・誰もいなかったんだな!(笑)
王者と、天地鳴動は共通なんですね。


スカー (曖昧さ回避)
スカー (scar)とは傷跡のこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC_%28%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF%29
スカー - ディズニー映画『ライオン・キング』に登場するライオン。
傷の男(スカー) - 漫画・アニメ『鋼の錬金術師』の登場人物。漫画版と2009年版アニメについては鋼の錬金術師の主要な登場人物#「傷の男」を、2003年版アニメについては鋼の錬金術師の登場人物一覧 (アニメ)#イシュヴァールを参照。

☆ハガレンもライオンキングもそのキャラ知ってるー!!
傷跡があるー!!
スカーレッド(スカーレットでもオリジナル造語でもいいんだが)のスカーだと思っていた・・・・
・・・・
・・・そもそもスカーレットって傷の赤で血の赤なのか!?
(確認中)あ、違った、伝統的バーニングカラーだった。・・・ちぇ。
ともあれ、ライトって付けるのはスカーレットの光っていう意味も兼ねているとは思うんだよね。


☆顔が丸っこくない
(ゴッズ内だと)レモンとパワーツール、ライフストリームが丸っこいですが。
いわゆる龍型というか、要は馬型の顔じゃないんですよね彼ら。
漫画の魔王様たちはともかく、スカーレッド・ノヴァも丸型(というか犬型)だったので、これは新しい感じ。
素材にレモン(無印w)は選ばないようなので、ARCVでは彼単体で出すのかなあ。
無機質な感じが、なんだか仮面かぶってるようにも見える。
というか、人間に近いというか、ドラゴンというより悪魔寄りって感じかな。
久々にイケメンに見えるというかwww
いやなに、無印くんは、”カワイイだから”。別に格好よくないんじゃないから。


☆儀式次元の遊戯さんを誰か連れて来い
レモン同様に変化して再録・・ようは別名で新録なんですが。
超カオス・ソルジャーってなんwww
カオスの儀式じゃなくて超戦士の儀式なんだ。
使いまわしできないwww
別に全部が全部アニメに出せとは言わんけどもさ。
アニメ由来は言いたくなっちゃうわさ。


☆そしてやっぱり折れている角の真意を求む
彼の角をおるって、よっぽどの人・・人?じゃないとできないと思うんですけども。
カオス・ソルジャーが折ったのか?
(モンスターストーリーを考えると、パックが同じとは限らないので何とも言えないんだけど)
サイト紹介ではモンスターがほとんどだから、魔法やトラップの絵から察するってことができないのももどかしいなあ。
アニメでそれっぽい絵の魔法・罠使うかなあジャック。
いや折ることになるようなカードだから使わないか?
効果にもよるか。



遊戯王アーク・ファイブ OCG ディメンション・オブ・カオス




画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます
良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 


関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター