FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ダーツ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第177話「決戦の地へ!ダーツVS遊戯&海馬」の感想です。


これまでの戦歴
2018年7月21日は、第176話「心の闇を撃て!」を放送しました。
黄泉天輪の効果は、ラフェールがダーツからオレイカルコスの力を受けとった際の記憶を映し出す。
自身の心の闇そのものであるデスサイスで再び攻撃をしかけるラフェールだったが、遊戯は自らエアトスを復活させ…?


今日の王様

第177話 決戦の地へ!ダーツVS遊戯&海馬
2018.07.28 onair

ラフェールに勝利した遊戯は、彼からカードを受け取り、ダーツのもとへ向かう。ダーツの暗黒神殿には、これまでに奪われた人々の魂が石版として収められていた。
遊戯は海馬と共に、ダーツに決闘お挑む。1ターン目から早々にマスター・オブ・ドラゴンナイトで攻撃を仕掛けるが…?

初回放送は 2003年10月29日に行われました。


私の妄想力感想

加々美高浩&高橋和徳
およ、スペシャル回ではないけど、作監もタッグで(笑)
しかも結構すごい組み合わせ。

ヒーローは磯野?
崩壊するパラディウス社ビルにかけつける磯野…と河豚田さん。
(ヘッドホンしてるから、河豚田さんが操縦ってあたり、河豚田さんの方がすごいとか内緒。操縦知識無いお茶目な磯野さんが好きですw)

地面割れて焦る磯野と動じない海馬
「社長!もう無理です!!」って何のコントだよっ!!(゚Д゚)ノ
裏で(っていうか、こっちがメイン)ラフェールさんが疲労困憊の中遊戯さんを送り届けようと踏ん張って、でも自分は結局無理でっていうシリアスさがあってだな。
こっそりぶち壊しに来ているKC組に笑うwww
…そういえば磯野さんっていくつなんでしょうか。
個人的に(海馬というか遊戯世代から見て)親世代っていうか、30後半から40代ぐらいを想定しているのですが。
最近可愛いおっさんが増えてきているので、見た目はともかく性格面においてそこにぶっこみたくなるというか(笑)

謎の端末
あれ、それって携帯(電話)なの兄様!!?
襟際のボタンが万能過ぎてて、端末の登場に逆にびっくりするwwww
メモリースティック(USBかは知らん)はさすがに襟につけられないので、別途用意しているってことなのでせうか。
当人は付ける気マンマンだったけど、モクバくんからストップかかっていたら楽しい。
(本人がやめたにしても、兄様のファッションセンスにおける美意識ってどうなってるのか知りたい。)

イナゴの大群と鷲掴み
イナゴくんはトラップケアしてくれるんだっけ?
まあそれは置いておいて。
飛び込んできたなんだか分からないものをワシっと掴む海馬の図がすごいというか怖いというか唖然というかwwwww

舞さんも残ってましたー!!
ラフェールさんだけの心配している場合じゃなかったwwwww
ラフェールさんが残らなかったら崩壊に巻き込まれていたかもって、
そりゃあ、舞さんも寝返るわけじゃねーかよwwwww

#一応礼は言っておく
公式Twitterの今日の名言タグ(違う?w)はここでした。
兄様のセリフだってのはわかったんですが、将校さんへのお礼でしたか。
将校さん、具体的に階級どこなんだろ、大佐あたりかな。
米海軍とかでいいのかな。
上からはドーマに対して何も対策が降りてこないので、同志の部下たちと共に独断でとか、ミステリーかサスペンスかアクションだったら主役はれるで。

本田君の股間にモクバの頭突き!!
ヘリの揺れというアクシデントではありますが…。
本田君乙。

ダーツ様のまつげ
顔アップで改めて見ると、あのお方まつげすごいよね。
目尻側、上だけでなく、下まつげもバッツんバッツんしてる。

特等席に元いた2人は…?
ダーツ様によって石版から消された?2人
単に移動されただけなのでせうか。
悪いパターンは既に神の生贄ですが、もっと悪いのは生贄になるまでもなく消滅とか。

ヴァロンもしっかり回収
近くだったとはいえ、よく場所がわかったなあラフェールさん。
んで、さらにやることがあるって、もう休んどけ!!としか言い様がない。
んで、それこそが真のフラグだったわけですが…。

ダーツ様の殺気にビビった次のターンで高笑いする兄様
…本気ではあったんだろうけど、虚勢っぽくも見えてちょっとあれだなー。
って。
マスター・オブ・ドラゴンナイト召喚ターンね。

ライフを8000でスタートしないダーツ様の懐の広さ
というか余裕綽々感www
実際カバーできていたんだけど、BIG5とかとはえらい違いだぜ。
さすがだぜ。

アトランティスとダーツ
の関係にちょっと触れたところで終了。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第168話「忍びよるダーツの影」の感想です。

これまでの戦歴
2018年5月12日は、第167話「天空の要塞 ジグラート」を放送しました。
なんとか飛行機の墜落は免れたが、海馬とアメルダの決闘はまだ終わらない。アメルダはジグラートを召喚し、海馬を追い詰める。
だが海馬は、アメルダがかつて弟を救えなかったのはアメルダ自身の責任だと言い放ち…?



今日の王様
第168話 忍びよるダーツの影
2018.05.19 onair

海馬たちの救出にやってきた磯野だが、そこで海馬コーポレーションがドーマに乗っ取られたことを告げる。さらに世界中でオレイカルコスの結界と、オレイカルコス・ソルジャーが現れるという異常事態に。
遊戯たちのもとへもオレイカルコス・ソルジャーが現れる中、遺跡のデータの解析をなんとか終わらせる遊戯たち。そこには1万年前に存在したアトランティスと、現代の巨大企業、パラディウス社との関係が記されており…?

初回は167話及び168話の特番として、
闘え!海馬!決死の空中大脱出スペシャル「天空の要塞 ジグラート」
のタイトルで 2003年8月19日放送に行われました。



私の妄想力感想



原憲一さん
今日の作画

ヘリの搭乗は許可
(主に城之内さんの)ヘリ搭乗を海馬にーさまが許可している点がまず凄い。
1話使ってひと悶着ぐらいするのかと…いやさすがに長いか(笑)<話知ってるだろ

良いこと言う河豚田
磯野さんのセリフではなかった「ついていきます」www
河豚田さん、「我々」って言ってあげてるのが優しいwww

部下の先行はともかく
レベッカのPCへ素直にデータ委譲とか、本当にどうした兄様!!
KC乗っ取られがそんなにショックだったの!!?とか(笑)
いや解決のためにあれこれ言ってられんってのがあるとは思うんだが、素直すぎてキュン…を通り越して笑うwwww
でも、ラフェールに負けた遊戯さんを皮肉るのは忘れないwwww

神の欠片
ティマイオス初登場時の、ドーマの神への攻撃。
が、全然効果無かったどころか、むしろドーマ側の+になっていたというオチ。
遊戯さんが知ったら悔しがるかなあ。

アメルダと竜崎は病院へ
いや解決のために以下略なんだけど、ここでも素直対応に見えてしまうのですよ。

まだ許せないレベッカ
ある意味で、アテムさんにとっては救いじゃないかなーと思う。
この手の奴らって、許される方が辛いみたいなとこあんじゃん?
レベッカも、感情に任せてばかりという感じではなく、冷静に省みての結果なので、むしろ良い方向というか。

首のストラップブチきらなくてもカード写真使えんじゃねーか!!!
…アルカトラズの時、アニメでは引っ張ってブチっとしてませんでしたか兄様
普通に、というか片手で取り外せるほどっておい!!
前回はマジで千切るしかなくて(モクバくんのように首をくぐらせてはナシなのか)、作り直した際、取り外しは手軽な方が良いと思ったのかなあ…。

ソリッドビジョンは実体化ではないと理解はしている
実体化しているモンスターに、デュエルディスク経由のモンスターでは意味がないのではないか?と(顔には疑問しか出さないけど)不安そうな兄様。

本田のヒーローターン
遊戯王はことごとくヒロインをヒーローと組ませないというか、
ヒーローと組ませる時は別にそんなヒロイン的な見せ場がないというか。
むしろヒーロー自身がピンチに陥るというか。
杏子ちゃんと共に警察に話に行って、でも警察も既にドーマに掌握されていて逃避行って…(笑)

レベッカは将来KCアメリカ支部のセキュリティ部門に入ったのかどうなのか
いや委託というセンもあるか?
兄様に(というかアテムさんにだと思うけど)協力を申し出てにべもなく、むしろ馬鹿にされたレベッカ。
ハッキングでむしろKCのセキュリティちょろいとかさすがですジーニアス。
…遊星くんや遊作と合わせてみたいもんだわ。
さておいて、
レベッカ「雇いなさい」海馬「考えておこう」のその後が今になってすごーく気になってきた私である。
こういう時の考えておくってのは社交辞令である場合が多いけど、兄様有用な人ならマジで雇いそうだよねえ。
レベッカの年齢がモクバくんに近い(飛び級無視で言うと中学生にはなってるんだっけ?)こともあってか、セキュリティちょろいとか言われてんのに文句言わないし。 セキュリティしか無理という回答に十分だとか言うし。
微笑ましく見ているのか、対等感があるのか、…レベ海(あえて逆にしない)の可能性とか思いついちゃって不安ww

ブルージェット大破?
結構、ショックだったかどうだったか、その時のアップがないのが残念です。

不憫なアメルダ
その頃のヴァロンというシーンではあるのだが。
ダーツ様も(後で明確に言うけど)どーでもいい感出してるし、
ヴァロンは自分のためっつーか舞さんのことで頭いっぱいだし。
ラフェールさんしか仇討ちって言ってくれないとか、ここへ来ても薄幸すぎる件www


関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター