FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ディミトリ
というわけで、ようやく2ルート目、王国・青獅子編やり終えました。
ファイアーエムブレム風花雪月の感想です。
基本的にTwitterで投稿したものを引用+思うところあれば補足という形をとらせていただきました。
(・付きがTwitterの飲用)
@ryiahitro
で投稿してますので、FE関係好きな方(もちろん遊戯王もポケモンも、このブログ中で記載の作品含めて)は、お気軽にいいね・RT・フォローしていただければ幸いです。
ちなみに攻略本も購入しているので、踏まえた感想もあるかもしれません。



ファイアーエムブレム 風花雪月 パーフェクトガイド


・攻略本640p?
ふーん。
で済ませるポケモントレーナー軍師さんは私だけではないはず。 攻略と支援の2冊組とかにならないともはや驚けない(笑)


ポケモントレーナーを並行しているベレス先生もとい私としては、皆さんの驚きの方が驚きっていう。
ポケモン攻略本、本当やばいんですって!!(後述にも)


・とはいえ、引き継ぎシステムはありがたい。これ支援そのままってスカウトにも多少影響ありますよね。引き継ぎ元と別の学級選んだ場合とか。同じでも、支援埋めてない子優先できるし。
とはいえ名声値か…。指導レベルだけ上げて行動増やして、あとは聖像かなぁしばらくは(と言って、ガラルに旅立つまでに何周できるかって話だがw)。行動できれば支援も能力も上げられるわけだし


引継ぎシステムは本当便利でした。
その結果青獅子で指導レベルマックスまで上がるし、聖像も全部やり終えたし。
名声値自体も使っていなければそのまま残せるので、指導レベルほか、名声値が必要な項目も序盤ですぐ実行できるってのは嬉しい。


・しかし青は青でというか。黒鷲でシルヴァンスカウトしてた時に知った、老若男女問わずの真相をイングリットちゃんが明かしてくれたり、フェリクスはちっちゃい頃泣き虫(語弊?)シルヴァンに泣きついてたとか幼馴染組が楽しい。

以前フレンちゃんとの支援で、シルヴァンは老若男女相手にできるという話で…(笑)
しかも本人、老男以外の老若女・若男はOKみたいなことを暴露してやがって(笑)
イングリットのおばあちゃんかな?が老女対象だったとか(ちっちゃいころに)色々明かされます。
あとそういえば、シルヴァンって20歳で幼馴染組の中ではお兄さんなんですよねって改めて。
ひょっとしてグレンさんが20歳で、グレンさんとシルヴァン、ディミトリとフェリクス・イングリットで組みなのかなーとか。


・選択としては1回目なのでディミトリとの支援Sを狙いますが、ディミトリがフレンちゃんとA+行けるらしいって支援欄みてちょっと考えてる。

2回目の機会があれば。
ちなみにペアエンドにこそしていないものの、支援会話自体はやりました。
どれかといえば、にぶちんディミトリに対してフレンちゃんが想っているって感じですね。


・ディミエルルートが存在するなら全力で取り組みたいベレス先生は私です。もう一方のユニット参加無くても後日談でも。むしろ他の女男が寄り付かないために先生が支援Sしとくみたいな。…こういうとき、主人公ってちょっとなと思ってしまう烈火軍師でござる。

支援と言えば。
ifを知っている私としては、透魔ルートという名の全勢力共闘版がないってのの痛さを改めて感じているというか。
覇王ルートはあくまでエーデルガルト1人でやるってスタンスを貫いちゃいますし。
帝国ルートもとい教会ルートは、それこそエーデルガルトが敵確定なので…。


・ヒルダちゃんて、黒鷲ではスカウトできねえけど、青獅子では可能なのな(周回数など他の可能性もあるが)…。…エーデルガルト嫌いなのか?(笑)

攻略本によると、黒鷲の場合覇王ルートではアウト、帝国ルートでも勧誘タイミングがかなり限られるんだそうで。


・破裂の槍をレア様に渡さない時は、その場でシルヴァンが取りに来るのかー。ちょっと「あなたも失敗作」モード入ってて素敵怖かったわレア様(笑)

こちらはゴーティエ家のその後。黒鷲では素直に渡したんですが、今回そもそもシルヴァンいるし(黒鷲の時も勧誘はしてた)、断ってみたらどうなるかなーと、ほんの出来心で…w
攻略本見たら、レア様の評価矢印2つ分下がるぐらいには、やべー選択肢だそうですね。


・お裁縫にて。針の穴に糸を通す前に針自体が折れて使えなくなるディミトリくん好きです(笑) 
メルセデスとの支援より。一回で通さないと針さんの命がヤバいってもう(笑)ハサミさんも死んだらしいとかもう(笑)


だからゴリラって言われるんやで!!
みたいな。ほのぼのしています。


・鷲獅子戦前にシャミアさん、ツィリルくん、カトリーナさんもスカウト。ルートによってもスカウトしやすいとか違うのかな。スカウトできるようになるタイミングもあるだろうけど、生徒は未だにイグナーツくんだけである(笑)

最終的にはリシテアちゃん以外の生徒さんをスカウト完了しました。
アサシンルートで育てていたこともあってか、魔力は厳しかった(笑)


・白鷺杯だっけ?ダンスコンテストなんだけど、現状ディミトリが29のダツトツ魅力1位で、これは世間の波に乗れというお告げなのかと悩ましい今日です…(笑)ついでワシ23、シルヴァン20と続く
別にお茶会やりまくってない
結局シルヴァンにしました。例年優勝者の魅力13とか低いし、踊り子は魔法ユニットでもあるので、フェリクスでもよかったかなー(フェリクスの魔道苦手克服済み3つ星)と思いつつ。踊り子ですがキラーアクスぶん回す系で。


級長の皆はもともと魅力上がりやすいんだそうで。
最終的にシルヴァンもグレートナイトで運用してたのを考えると、少なくともノーマルにおいては、無理に踊り子にこだわる必要はないかもしれません。







1番辛かったのが、最終章タイトル「短剣の誓い」
誓いに従った結果が…(後述)。



・特にイングリットの件知って、彼女とドゥドゥーとの支援が一気に重くなったように感じたのは私だけではないはず。

ダスカーの悲劇があるので、基本的にダスカー人苦手というキャラを、レギュラーにも入れておこうとスタッフが考えたのかなー?と、始めは思っていたんですが…。
グレンさんの存在が…。


・崖の下からのやっぱり川流れ5年してきました(まだ二回目ですが、もう二部へ行くのはギャグにしか見えない)
しかし立場変わるだけでレア様のイメージまるっと変わりますね〜。 プレイ︰黒鷲→青獅子



・黒鷲やってたのにダンスでクロードに誘われるムービー見てからクロードがやっぱ1番かなーと思いつつも、やっぱ復讐者って性癖なのだなと思い知らされる青獅子2部
特に、1部でつぎ込んだ支援が2部1章目でどんどん更新されていく中、ディミトリだけ「今は無理なようだ」はツボ


ディミトリと支援できるの結構後半なので、1部のうちに貢ぐだけ貢いでおいた方がいいと思います。


・この、ファザコンがああああ!!!!って(悶え)言いたい。ディミトリが覚醒つか再覚醒つかするのって、ベレスベレトでもなければエーデルガルトでもなくロドリグさんのおかげかよっ!(悲しみにくれつつ大興奮脳) 
しかし本当の方のディミトリパパ、息子より王子様〜って感じね
とはいえ、化け物モードが見られなくなるのはちょっと惜しいのよなあ。憎悪に依るところの多かった某社長とか進行形のトリプルフェイスとか、鋭い青眼は本当綺麗なんだわ。(ところでトリプルフェイスと同じく、ディミトリも下手したら女のコなのにボスゴリラとか笑うべきですか?流行ってんの?)
そしてまた、手を下すのはベレトベレス先生ていう…。そういう意味では、仇って俺らじゃ〜んとか、もう笑ったろか?! 


ロドリグさんの好感度を、そんなところであげたかないんですがねえ。
っていう葛藤と萌えと。
そしてちらっと出た先王様、うん、ディミトリが女顔なのもうなずけるキレイ目系。




・レア様がセイロス、セテスさんがキッホル?フレンちゃんがセスリーン? インデッハ(だっけ)さんはもうお亡くなりなのかなあ…。
一方で、フレンちゃんが詳細は知らない(ベレスとの支援会話より。お兄様が話さないとか)らしいってのも気になる…。

マクイルさんスルーしてごめん(笑)
正確には、知らないってわけではないようです。
が、まあでも、誕生日がそれぞれの祝日とか、セテスさんがレア様(黒鷲で=セイロス確定した)の同志とか、状況証拠は十分なんで。


・殺人鬼のいる所に行って、「俺は無事に帰ってくる!」だけでもフラグが辛いってのに、俺というかベレスに慈悲という名のトドメ差しやらせますか。
驚かれるのは殺人鬼の方が味方で、フラグ立て君が敵ってところよな。


カスパルくんの義叔父くんの話。
上の、ロドリグさんの件のきっかけになった話で。
ディミトリがまだバーサーカーモードなので、慈悲という意味でベレトベレス先生が手を下すんですけど…。




そういうことらしいです。


・「先生の敵は帝国じゃねえのかよ!」って突き詰めて来るのはごもっともだがクロードくん。突っ込んで来たのは君の方だからな?先生むしろ同盟との戦避けてたのに背後突いてきたのも君だからな?
っていう、5年後の鷲獅子戦に思うところのあるベレトベレス先生同志の反応求む
これはギャグなのか。クロードが突っ込んで来ただけに、ツッコミで返せばいいのか?ちなみに私と言うベレス先生はアサシン由来のニルヴァーナゆえ、弓持ちで兵器のとこにいましたが笑うとこかドラゴンくん?


システムの弊害的な(苦笑)


























この後、奇妙な魚影(紫・主系)も釣り上げました。




・黒鷲の時は、自分が政治の道具にされるの勘弁ってことで離脱のクロードですが、青獅子だと、ある目的があって離れる??金鹿で明らかになるのかな? 





・エーデルガルトを助ける方が帝国ルート…ではない。というのが攻略本最大の驚きだったりします。
次点は、錆びた武器の錬成で、とある大陸の名器が手に入ること。…クロムさんより更に未来とか、あるいはマルスからクロムさんまでの百年だか千年だかの間の事じゃねえよな


・しかし、覇王ルートの方が亜種っつーか別ルート扱いは未だちょっと解せんのよなあ。攻略本さん。聖墓でエーデルガルトを殺すっていう選択肢を選べる人ってなかなかいないのでは?流れ上、何らかの罰をとは考えるけど、やるかやらないかだとさ。故に、帝国ルート(世間的教会ルート)が本流って解せない


公式なんでしょうけど、違和感が凄いんですほんとう。




・テフ豆って、つまるところコーヒー豆なの? や、プレイしての印象というより、支部で受けた印象なんだけどさ。

説明画面にも、苦いのと、煮出して飲むみたいな記述がありますね。


・ねえそういえばつまるところ、イエリッツァ先生って21歳なの1部???
攻略本見てて知ったんだけど、某要塞でのVS死神騎士ってもう結構終盤なんですね。この調子なら、ガラル地方へ旅に出る前に、同盟ルートと帝国ルート(教会ルート)もできるかしらん?


エミールがメルセデスの1個下という事実をきいて(笑)


・無欲な軍師パーンってなんやスタッフ〜!! よくある名前?歴史神話系だったらすまんけど、無欲ってのは…つい…。…ファーガスは神聖王国だし。その王様の友ってのもさあー。ねー。


黒鷲でも言及したかすっ飛ばしたか…。あるいはスカウト版だとちょっと内容が変わるのか。
フェルディナントとの支援会話より。
ファンタジーと言えばロードス島の私としましては、王の友で欲なく功績を残しているってなると、彼が思い浮かびます。

何があれってよ、覇骸よりもその後の方が辛いし痛いってことですよね〜。 個人的に、覇骸は嫌いじゃないというか、好きな意味での怖さがあるんだけどさ。片付けたあとにあれってさあ。まだ覇骸が暴走とかしてくれたほうが以下中断

短剣の誓いの真相というかなんというか。
エーデルガルトが誓ったことは、つまりは覇王ルートのことなんですけど。
戦いの後で、相反する存在とはいえ、そもそもの、その短剣をくれた、支えになったきっかけであるディミトリに向けることになる、実際に弑する使い方をすることになる…ってのが凄く、痛い。
手を差し伸べていたディミトリも、結果として反撃・完全に斃しちゃうのが辛い。


・レア様とエーデルガルトに比べて、エーデルガルトとディミトリの関係の方が密ってのが大きいかなぁ。覇王ルート(世間的帝国ルート)に比べて、王国ルートに重さを感じる。クリア翌朝も切ないぐらいには。
覇王ルートでエーデルガルトにほだされてるのもあるけど


そんな寂寥感?のような何かを抱きつつ、金鹿・同盟ルートに入りたいと思います。



関連記事
ようやっと始めました。
ファイアーエムブレム風花雪月の感想日記です。
今更ネタバレの方はいないかもですが、念のため以降はご注意くださいませ。

今回は、導入から最初の学級別試合までやっています。
黒鷲の学級・女主人公(ベレス先生)で始めました。名前はリィアにしていますが。
本作は初なのでノーマルモードですが、クラシックはもちろん選んでいます。


俺様は邪神ゾーク様だぜ!!
DSCF0015_20190803194636def.jpg 
嘘(笑)
っていうかこれ、結局人間選ぶまでやり直しさせるんですねソティス様(笑。ええ、邪神→幽霊→人間の順でやりましたとも!!)

漢字が候補に出るだと…!
DSCF0016_20190803194636584.jpg 
名前入力欄。素晴らしい。
ほかの作品も見習ってほしいものだ。

花冠はあまり好きじゃないなあ
DSCF0017_20190803194637d07.jpg 
なんか、後半の月の方が格好良くありません?
そんなことない?
そして、ソティスの誕生日は主人公と同一になるそうな。

パパは傍観者
DSCF0020_20190803194639996.jpg 
いや途中から動き出してはくれましたが。
そもそもお助けキャラなので、使わないようにするのがコツだったりするわけですが。
にしても、おとーさんが1番イケメンな気がするのは私の気のせいでしょうか。

ほかの選択し選びたい
DSCF0021_201908031946409d3.jpg 
これソティスとのやりとりに限ったことではないんですが。
どう考えても好感度上がらないっていうか、下がるよなーって選択しの方が、私の性に合うんですよねー。
ぶっちゃけ、チュートリアル出撃の前に、お父さんの機嫌損ねたのは私です。

ほかの選択し以下略
DSCF0022_20190803194642533.jpg 
素直に応じましたけど、ほかの選択にしてたらパパンに怒られるのか呆れられるか。
それはそれで楽しみだったので、
青獅子・金鹿の時のお楽しみにしたいと思います<間違った楽しみ方

ちょっとゼルダっぽさを感じるこの頃
DSCF0023_2019080319464363b.jpg 
メインストーリー以外での、わらしべイベント的な。
あちこち散策できるのも、ゼル伝っぽくないですか?



主人公は同世代?
年増だったらどうしようかと焦っていた中の人年増ですが(爆)
どうやら同年代で、別に教師年齢とか免許とかは関係ない感じでの抜擢なんですね。


クラス別試合は、全員生存で2クラスどっちも全滅させてやりましたよ。
エーデルガルト嬢以外は、ドロテアさんとフェルディナンドくんを軸にしていきたいかなーと思って居るこの頃。
きれいなおねーちゃんと、色々過剰なおバ…ライバルくんは好きなのですよ。

指導は計画的に?
最初の散策で得られる依頼はその日のうちに全部クリアしています。釣りと料理と園芸と。
今後それが増えていくと、1日では全部対処しきれない感じになることもあるってことなんですかね。
1週目は、とりあえずなるようになれって感じで、慣らしつつこなしていければ御の字かな。




気が早いですが、順番的には
黒鷲→金鹿→青獅子の順かなーと思っています。
もともとエーデルガルトちゃんに食いついて買おうと思っていたのですが、ディミトリくんが結構私の性癖になっていて。
(ヒーローズで絆されてるのも理由かも。2人来てくれたし。)
ただ、1番人間ができて居そうなのってクロードですよねーとも思ったり。

ほかのメンバーは、プレイしつつキャラ感を把握していきたいです。



関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター