最近の感想日記
Tag : ドーマ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第152話「闇に堕ちた舞」の感想です。


これまでの戦歴
2018年1月20日は、第151話「予期せぬ敵」を放送しました。
なんとかペガサスの待つインダストリアル・イリュージョン社に到着した遊戯たち。しかしそこに現れたのは、ペガサスを自身の手で始末したと語る舞だった。



今日の王…城之内
第152話 闇に堕ちた舞
2018.01.27 onair

自ら遊戯らを倒すことを望む舞と、城之内との決闘。しかし城之内は舞を仲間と信じており、決闘を満足に行うことができない。
そんな城之内に対し、舞はダークモンスター化したハーピィ・レデイたちによる、容赦ない攻撃を与えるのだった。

初回放送は、2003年4月22日に行われました。


私の妄想力感想
城之内さんのあらすじ

井上善勝さん
今日の作画

おてなみ拝見
この時点だと、ヴァロンが舞さんのこと負けても良いように見えるのが、かえって秀逸だと思うのですはい。

「自分の存在をかけて闘ってきた」
精神的な問題か、ある意味物理的な問題かというだけで、オレイカルコスの結界があろうがなかろうが、関係ないってのは格好いいと思うのです。
そんな舞さんの持論。

悪夢の三面鏡
視聴者には見せる素敵なあざとさw

通りすがりの御伽
+2名(笑)
ちょっと分かんなかったんだけど、御伽くん、何を見て嫌な予感がしたのかな。
瓦礫にI2社の何かを見つけた感じ?
あるいは遊戯さんサイドの何か?

ジェットの牽引終わってる青眼
兄様ぁ、もう引っ張られなくていいのです?
牽引というより、給油とかだったのかな。

「オカルトめいた現れた方に不満はあるが」
兄様からクリティウスの牙への愚痴というか独り言というか思うことというか。

知ったかぶりヴァロン
いや実際知ってるけど。
に、ぐぬぬぬな城之内さんが面白いです。

悪夢の三面鏡は見たことのないカード
遊戯さん曰く。
ドーマと名前がついていなくても、結構オリジナルカード作っちゃってんですかね。
ペガサスかいちょを倒す前からの可能性が高いってのが凄い。

舞が強いんだから、遊戯や城之内はもっと強い
多分、悪意がないだけに余計に始末が悪い舞さんの過去回想。
対戦相手さん、舞さんを強いと評価しつつも、遊戯さんたちはもっとすごいんだろうなあと仲間らと噂をするという。
でも舞さん的には
「俺に勝っても結局お前は1番じゃないんだろ」
みたいな感じなんでしょうよね。

と、マリクさんのトラウマ
これは…なかなかダメか。
そういえば、マリクさん元に戻ったあとで、舞さんとはなんか話したんだろうか。
闇人格のせいとはいえ、そこは謝罪とかないのかなと思わないでもない。
今になって考えてみると。

良い人ゆえにか純粋故にか
堕ち方がどことなくヘルカイザーだなと思うこのごろ。
そしてそれを間違った助け方するのが、亮ちゃんの中の人の別の外の人(笑)ってのもなんか暗示的だ。

城之内さんは助けてくれないか?
うーん。
これどうなんだろう。
やっぱり知らないうちにドーマの洗脳みたいなのはあるんじゃないかと思うんだよねえ。
実際、マリク戦の時に城之内さん助けに入ってくれたじゃん?
最終的に食い止めたのは遊戯さん、アテムさんだとしてもさ。
マリクさんの影響が残っているのは別にしても、城之内さんが助けてくれないっていうヴァロンの話に乗っかるのは、なんか違うような気がしないでもないんだよねえ。
舞さん本人のプライドが、自分を助けさせることを許さないってのもあるかもしれないけど、城之内さんは舞さんの願望とか関係なく実際助ける人なので、それを否定するのは舞さん自身が城之内さんを信頼できていないようにも思えてしまう。

サレンダーは最大の侮辱
舞さんが止めるようなことになってたら、余計に修羅場ってだろうな。
それはそれで美味しそうだけれども←
舞さんのためなら死んでもいいみたいな城之内さんに、その死に方についてストップをかけたアテムさんの図。
しかし、死んでもいいってのがある意味フラグだなんて、この時は思いもしなかったぜ。

というわけでヘルモスくんの出番は次回に持ち越しでした。

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第146話「オレイカルコスの結界」の感想です。



これまでの戦歴
2017年12月02日は、第145話「新たなる闇の鼓動」を放送しました。
記憶の石版が凍結?さらに世界各地でデュエルモンスターズの実体化が発生。さらに神のカードが何者かに奪われてしまう。



今日の王様
第146話 オレイカルコスの結界
2017.12.09 onair

神のカードを奪った者たちの仲間であるグリモ。彼はオレイカルコスの結界という魔法カードで神のカード、オベリスクの巨神兵を扱ってみせる。本来千年アイテムに関わるものなど一部の人間にしか使えない神カードを扱うだけでなく、さらにはオレイカルコスの力によってダークモンスター化まで行ってしまう。
対する遊戯に打ち破る手段はあるのか?

初回放送は、2003年2月25日に行われました。


私の妄想力感想
OP前のあらすじ
ドーマ編はこうだったっけ。

井上善勝さん
今日の作画

完全に制圧できないのはグリモさんのせい?
オレイカルコスの結界の力が足りないっていうより、使い手がグリモさんだからダメみたいなニュアンスになってねーか三銃士ってかラフェールさん。
アテムさんの腕試しにはちょうどいい的な感じで、あんまり好意的な関係じゃないのかな。

城之内さんを殺す気の本田君
いやそんなことはないですが(笑)
三銃士を見つけて「今すぐリアルファイト」な城之内さん。
が、場所が場所だけにビルの屋上から落っこちそうになる。
…というのが、本田君が追突してきたからであって。という流れ。

ブレイブアタック
磁石の方の三銃士(笑)VSオベリスク
1ターンなら魔法通じるし、効果破壊でなく攻撃力4600のモンスターと戦闘させるって扱いだから受けざるをえない感じですかね。

前衛と後衛
これ実際にあったら面白いなーと思っていたりします。
オレイカルコスの結界の効果。
前衛を倒さないと後衛に攻撃できないてことで、今回のグリモさんのように、前衛に守備重視、後衛に攻撃重視って配置が可能になり、また相手にそうされた場合どう攻略するかって楽しそう。
…ルール設定大変だけどね。

ダイグレファーが大活躍
戦士系デッキの中でも、ダイグレファーさんがキーなんでしょうかグリモさん。

ブラック・バーニング・バースト
ガール版拡散する波動
これ、効果処理としては、全体攻撃だけど相手を選びつつ1対1なんですかね。
ダイグレファーさんを倒せたのは、先に、トークンたちを倒せたからでと。

突然の宣戦布告
で、去り際に突然、城之内さんに喧嘩吹っかけるヴァロンさんなのである。
当時は一体どういうつもりでとか思ってた気がするなあ。

翌日の問い詰め
ってか彼らも中学生なので地元に戻って学校があるんじゃなかろうか…というのは禁句かな。

グリモさんとの決闘は…
竜崎「コテンパンに…」
羽蛾「(竜崎の頭をはたいて)接戦だったんだ!」
違いが出てますなあ(笑)

神のカードが盗まれた?
じゃあ盗み返そう、遊戯には内緒で。
っていうのが流石です。
日本チャンプと準優勝の面影がもうないなあ。

「だ、だれきみ!?」
羽蛾と竜崎との会話が終わったと思ったら謎の少女…もといレベッカ再登場。
遊戯さんの焦り声がすごく好きです(笑)
杏子のワナワナ感もw

アーサーおじいちゃんもといホプキンス教授の語りだしと、
三銃士が謎の小島へ上陸しようとしている?ところで今日は修了。

関連記事
ファイアーエムブレムechoesプレイ感想日記の4回目。
5章が終了したのでまた書いてみようと。
次回、造られたルフレ(笑)を攻略したら一旦終了ですかね。

妄想にひた走った前回分
http://maryuudokuhaku.blog93.fc2.com/blog-entry-3955.html

【攻略関係】

・リネアにドローを使わせろ?
直前ストップしていたベルクト戦。
2人以外の敵を片付けるまではドロー範囲内に入らないことって攻略本にはあるんですが、少なくなってきたらむしろ入ったほうが良いかも。
攻撃魔法となると厄介なので、ドローの範囲内に囮ユニット(ベルクトとの戦闘予測で耐えられるユニット)を1人入れておく方が効率は良かったです。
ドローは引き寄せるだけなので、実質ダメージはベルクトから受けるものだけになるんですよ。オーラ範囲内でダブルダメージよりはマシかと。ほかに敵が残っている場合も同じく。
あとリネアはベルクトと柱に挟まれていて、後ろは炎なので、正面しか直接攻撃ができません。間接攻撃主体になることご注意を。

・アルムの育成は必須か?
私、レベル15で勇者にしたんですけど、能力値アップアイテムとか入れていたせいか、終盤の1人でクリアダンジョンは結構平気でした。
挑んだのは、勇者時点でも15、16とかでしたかね。
その間2レベルアップし、ラストバトルで1上がって18になっていたので、逆算で15かと。
戦士15+勇者15なので、合計で30レベル分アップしていれば、ノーマルの場合は大丈夫かと思います。確約はできませんけどね。

・ひたすら我慢の最終決戦
ドーマ様は召喚とメガクェイクですし、
ソニアさんのお姉ちゃんズも召喚ですし、
ジュダさんは召喚かつ、4倍回のみダメージ受付なので。

反撃で撃破できるぐらいの実力者を揃えたほうが良いです。
って当然なんですけどね。
特にファルコンナイト。
魔防優秀は良いですが、守備に不安があるとビグルの連続攻撃に耐えられません。
次の自分ターンで回復できると言っても、敵フェイズでは何もできませんから、やっぱり両方良いのがモノを言うというか。
個人的に、優秀さはコンラートなどの魔防優秀ナイト>回避高い魔戦士>ファルコンナイトって感じですね。
とは言え回復もティータちゃん?リザーブ使えるまで育てておけばよかったなあとちょっと後悔(笑)
(私のユニットでは、セリカ・ソニア・リュート・ジェニーが回復で、基本リカバー。ジェニーのリブローで遠距離なんですよ。それにしても単体のみだし(笑))
メガクェイクの後とかは、蓄積していた食べ物を皆でひたすら食べるという自体も。

・食べ物は売らないほうが良い
上を踏まえての教訓的な。
私基本、疲れるまでダンジョンにいるってことないんで(ドーマの塔でも疲労回復の水までもどったり)。
食べ物はいっぱい持ってるんですよ。
サブイベントで必要なものは除外ですけど、使わないなら鍛冶屋さんで換金もありなわけで。
しかし、最終決戦の事を考えると、不要でも食べ物は回復用にたくさん残しておくと良いかと。
そもそも終盤になると、ツボとか壊せばたくさん手に入る上、売りに行けないという良いデメリット?があるのですけど念のため。
ちなみに最終決戦はアルムが主人公になるので、食べ物や道具の袋はアルムが持っています。
セリカちゃんに群がっても何も貰えないのでご注意ください(笑)

・6章で遭遇戦は復活
セリカ側で、修道院近くの墓地のゾンビとか、3箇所?4箇所?遭遇戦が復活します。
なので、序盤でゾンビ20体未クリアの方とかはクリア後にどうぞ。

・森の村の女の子
可愛いものをあげていろいろアイテムをもらえる女の子ですが、生命の木のみなどと併せて小さな歯車をお忘れなく。
セリカと合流して、可愛いものがいろいろ溜まっていると思うので、つぎ込んであげてください。
私もうっかり忘れて修道院にご褒美請求に行っちゃいまして(笑)

・スケルトン油譲渡を始め、くり返しもらえるアイテムもチェック
アルム偏で手に入りやすいのにセリカ偏で必要なアイテム。
逆も然りで。
6章になると、アルム・セリカ、どっちの主人公を選択・切り替えていてもバレンシア各地に行くことができます。
しばらくこれやってて、アカネイアへの船旅をまだやってません(笑)


【キャラ・設定関係】

・最後の記憶の欠片
5章で入手となる
 ルドルフからマイセンへアルム委託
 ベルクトとリネアの出会い
 フェルナンの騎士団入りwithクレーベ

の3つは、涙なしには見られないので、ハンカチの用意をお忘れなく。
ミラ神像とか、5章でも記憶の欠片をチェックできるタイミングはありますから、見ようと思えば見れるんですよ。

・ガネフさんって…
最終決戦時、ジュダさんよりもドーマ様の近くにいるお方。
見た目全然違いますけど、アカネイアでなんか謀略中の彼とは別人ですよね?
「ー」入っていないだけって、すごく気になる。
いやでも親族とかだとしたら、名前似せすぎか?(笑)

・神竜の眠る地には神樹が生える
げぇ(笑)
覚醒時代の、チキちゃんのお住まいですよねこれ。
まさか、根元にミラ様とドーマ様のご遺体が…。
桜の木の下じゃねーんだよというか、神聖なイメージの木ほどなんとやら?
エンディング終了後にちらっと育った神樹の画もでます。

・ファイアーエムブレムは狂神と人との物語
ハイドラさんが記憶に新しいFEですが。
思えば、ラスボスとなる龍さん(あるいは神)って、根本的に悪いわけではないってパターンが多いですね。
暗黒竜のメディウスさん然り。
また一般の人々にも神の存在は身近なんですけど、その分依存することも大きいっていうか。
そこから決別して、人自身の力で立ち上がるっていうのがテーマなのかな。

・人の時代を紡いでいくこと
1000年ぐらいは、しっかり続いていますよってアルムさんに伝えたい。
この時代では失敗に終わった?竜の王と相反するぐらいの存在を、復活させた上で倒そうなんて子孫がいるぐらいですから、そこらへんの教えは根強いんでしょうねえ。とか。

アルカディアの継ぎびと
まさかのエンディングが歌入りだったのを、聴いたその瞬間知ってですね。
アルカディアってのは、一種の理想郷なので、アルムたちがドーマ&ミラの想いを継いでいくって感じなのかな。
地味にぐっとくるので、エンディングを迎えるタイミングは要注意ですよ(笑)
歌われているのはJanis Crunch(ジャニス・クランチ)さん。
歌詞も流暢な日本語だし、熊本出身ということは、日本人なのかな?
高音の連続は、歌いたくなる。


【マニアックな余談】
最終的な推しメン(笑)

・アルム(花江夏樹さん)現在の役職:勇者
・セリカ(東山奈央さん) プリンセス
・セーバー(子安武人さん)魔戦士
・ルカ(櫻井孝宏さん) バロン
・パイソン(川田紳司さん)ボウナイト
・リュート(梯篤司さん)賢者
・コンラート(佐藤拓也さん)ゴールドナイト
・マチルダ(甲斐田裕子さん)ゴールドナイト
・ソニア(下田レイさん)神官
・マイセン(中博史さん)ゴールドナイト

・クレア(遠藤綾さん) ファルコンナイト
・レオ(高橋孝治さん)ボウナイト

上10人は確定なんですが、クレアちゃんとレオさんも時に入れたいぐらいには気に入っています。

最終決戦では、地味にコンラートお兄様が活躍(戦績で目覚しいに名指しされた)していました。魔防と守備が安定していて、攻撃面でもそれなり。聖なる槍装備だったってのも大きいかもしれません。
しかも、終わってから見たら、レベルは上記お気に入りキャラの中でも最低(加入の遅いマイセンじーちゃんですら1つ上だったw)という。
ということは、育成したらより一層の期待できるのではないかと思いました。

そもそも6章終わってませんし、名声値の獲得や錬成攻略など、しばらくはこのままやろうかなと思っています。
ハードで得られる勲章もあるそうなので、今度は各自レベル20まで育てつつ、村人ループなども利用しつつ、やってみましょうか。


関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター