FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ノヴァ
遊☆戯☆王5D’s第131話「未来を賭けた戦い!機皇帝スキエルVSスカーレッドノヴァ・ドラゴン」

の感想です。
すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第130話「未来へつなぐ、仲間との絆」
2010年10月6日放送

激闘を制し、チーム・ラグナロクに勝利したチーム5D's。長き戦いの末、ワールド・ライディング・デュエル・グランプリの決勝戦はチーム5D's VSイリアステルの三皇帝ホセ、プラシド、ルチアーノたちのチーム・ニューワールドの対戦に決まった。決勝の直前、新聞記者のカーリーがチーム5D'sの取材に来た。インタビューを受けるうちに、はからずもみんなの絆を再確認するアキたちだった。さらにアキは、イリアステルと今度の対戦相手チーム・ニューワールドの関係、加えて彼らの企みをカーリーに語る。思いもよらない情報を得て、心から驚くカーリーだった。


今日の遊星の轍
第131話「未来を賭けた戦い!機皇帝スキエルVSスカーレッドノヴァ・ドラゴン」
2010年10月13日放送

いよいよ始まる決勝戦。
この戦いに勝利しなければネオ童実野シティが消滅してしまう事実を知った遊星たちは覚悟を決め、決勝戦へと向かう。
敵はチーム・ニューワールドだ。

ファーストホイーラーはジャックVSルチアーノ。
ジャックは持ち前のパワー戦法で押し、シンクロキラーである機皇帝を警戒しつつも、切り札であるスカーレッドノヴァ・ドラゴンを召喚する。
それに対し、ルチアーノは・・・!?


私の妄・・・アクセラレった感想
シェリーさんのその後
深く考えもしなかったなあ。ここでやる真意。
というか、シェリーさんの役目は、
モーメントによって未来が大変なことになるとお知らせする
(少なくともイリアステルが伝えるより、シェリーさんが教えたほうが遊星君たちによっては信ぴょう性はあるよね。)
それだけだと思っていたんだよ。うん。

長官自らお汁粉ヌードル
イエーガーさんからしてみれば、この上ない前日祝いっていうか激励なんだろうけど。
じゃっくんしか喜びそうな気がしないのは俺だけではないはずだ(笑)

みんなはどこへ?
狭霧さん、牛尾さん、カーリーもやってきたけど、ゴッズたちがいないという。
もしかして・・・?とスタジアムを思い立つ牛尾さんは、流石現役ライディング決闘者か?

アーククレイドル
名前ってここ初だっけ?前にもでたっけ?
最後のモーメント。

どんぐりピエロ、長官になったんだってなあ
自分たちが参戦するっていう事実だけを書き換えればいいと思ったのか、
はたまたイエーガーさんはどーでもなろうと思ったのか、
そこらへんは改竄しなかったねえ。ニューワールド
陰ながらでも、平和を守るのです!なイエさん好きww

結局のところ、個人技
ルーンの瞳はシグナーに託したってハラルドさん言ってますけど。
最後まで同行するみたいな感じではないんだよなあ。
途中のサポートはあったっけか?
全員で一斉攻撃!とかいうんじゃないんだよなーやっぱ。
結局のところ、個人プレイ(多くても3対1?)だもんなーっていうこの悲哀なのか矛盾なのか苦肉なのか(笑)


今週はァ、これ!
フォース・リゾネーター/Force Resonator


>>フォース・リゾネーター

チューナー(効果モンスター)
星2/水属性/悪魔族/攻 500/守 500
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送り、
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
このターン、選択したモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで
モンスターを対象にする魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事ができない。

 EXTREME VICTORYで登場した水属性・悪魔族の下級モンスターのチューナー。
 自身を墓地へ送る事で、攻撃時にモンスターを対象にする魔法・罠・モンスター効果の発動を封じる起動効果を持つ。


パワーなりぞねちゃん。
水属性なんですねー。や、力って言うと炎か闇か、はたまた大地かっていうイメージがありますのよ。
効果も攻撃力上昇とかじゃないんだねー。
とかとか。
それにしても、りぞねちゃんたちがどのようにして生まれたのかはさておいて。
使えるからかもしれないけど、じゃっくんのリゾネ溺愛つーか採用ぶりが毎回微笑ましくてwwww
今回はレモン及びスカノヴァの素材ではなくて、効果の面でキーカード。

謎のカウンター
なんだったけ、あれ。
グランエルさんの補助だったっけ?
それともその先ですか?

流石に何もせずにというのは怪しまれると思ったのか
ルチアーノ。
ダメージでカウンターが貯まるのなら、何もせずにいればいいわけですが。
それだと怪しまれると思ったのか、機皇帝は召喚するっていう。
でも遊星さんは怪しんでるけどねやっぱ。

次回、むしろ何もしないではいられないプラシドさん
俺の相手は遊星だけだってんで、負ける気がそもそもない人(笑)
あんたも負けなければいけないクチじゃなかったかなあ。
それがまた良いところではあるんだけれども。


画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
関連記事
遊☆戯☆王5D’s第125話「魂の戦い!極神トール VS スカーレッドノヴァドラゴン
の感想です。
すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)

これまでのライディング
第124話「傷つけられたプライド」
2010年8月25日放送

チーム5D's VS チーム・ラグナロクの戦いが始まる。ファースト・ホイーラーはジャックとドラガン。過去に因縁のある二人の対決は、以前戦った時とまったく同じ手札でのデュエルに。そしてジャックがレッド・デーモンズ・ドラゴンで攻撃をしかけた時、ドラガンは以前、発動させることができなかったトラップカードを発動させる。そのトラップカードとは・・・。


今日の遊星の轍
第125話「魂の戦い!極神トール VS スカーレッドノヴァドラゴン
2010年9月1日放送

互いのプライドを賭けて闘うジャックとドラガン。

ドラガンの召喚した極神トールに、エースモンスターのレッド・デーモンズ・ドラゴンを破壊され、防戦一方となるジャック。
ライフも900まで削られてしまう。

しかしジャックは、想像を超える神の力に屈する事無く、レッド・デーモンズ・ドラゴンにトップランナーとバリアリゾネーターをダブルチューニングして、スカーレッドノヴァドラゴンを召喚する!


私の妄・・・アクセラレった感想
今週はぁ、これ!
スカーレッドノヴァ・ドラゴン/Red Nova Dragon

画像見えない方>>スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守3000
チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
このカードの攻撃力は自分の墓地に存在するチューナーの数×500ポイントアップする。
このカードは相手の魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。
また、相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをゲームから除外し、
相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。
エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

 STARSTRIKE BLASTで登場した闇属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。
 墓地のチューナーの数だけ自己強化する永続効果、効果破壊されない永続効果、攻撃を無効にする誘発効果を持つ。


未だに、奴の胸は胸筋なのか乳なのか議論を醸し出しているといふ<をい
正解は鎧でいいと思うけど、女の悪魔だっているよなと思うこのごろ。


ヘルメットの欠け
つか、目の部分が欠けるってのがなんかうまいのかいじめなのかわかんないぜスタッフwww
今日も今日とて無事で済まないジャックである。

バリアリゾネちゃんは残しておいてもらえたのかな?
トップランナーもチューナーだということを忘れての感想。
リゾネちゃんを残しておいてもらて、次に別のなんか出したのかなと思ったのよ。
両方破壊されて、両方復活させたという事実なのよ。

見よ!荒ぶる魂を!!
紅蓮さんのエフェクトはともかく、じゃっくんに滾るバーニングソウルは見えないと思うんだけど(笑)
や、ルーンの瞳の効果で見えるのかな?
んー、脅威に思った感じでもないし、どう思ったんだろドラガン(笑)

キングより仲間
普段は知るか!って感じ…でもないんだよなあ。今のじゃっくん。
しつこく仲間だろ?とか言われたら否定するかもしれないけど。
もうツンデレとは言えないかな?かな?

悪魔の絆
言い得て妙ていうか、こええwww
仲間の絆が悪魔って・・・・いいのかなあ(笑)
いいのか。結局はケツァさんのお力ってことになっちゃってるし。

逆恨み解除
イエさんお疲れ様でした(精神的に?)
まあ、杞憂なんだけどもさ。

ガクッってまずくね?
トールさんのまさかの(再放送だが一応言っておく)復活で、追加ダメージで残り100ですが、ガクッってきちゃったじゃっくんのシーンで放送エンドってやばくねwww
次のブレイブとも決闘したはずなんだけども、あのまま倒れたようにも見えるんだぜ。


画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
関連記事
遊☆戯☆王5D's第113話燃え滾る魂!スカーレッドノヴァドラゴン
の感想です
すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)


これまでのライディング
第112話 「紅蓮の悪魔」
2010年6月2日放送

「力に頼った戦い方をやめ、力の逆をゆく戦い方を探れ」とボマーに言われたジャック。ボマーの弟・マックスとのデュエルに苦戦したが、それでも「自分にはパワーで押す戦い方しかできない」と悩む。
そんなある日、ジャックは紅蓮の悪魔に仕えているしもべと出会う。紅蓮の悪魔は、何でも欲するものを与えてくれるという。ジャックは、何者をも打ち破る圧倒的な力を欲していた。
そしてそれを得るには、しもべとデュエルしなければいけないと言われ・・・・・・。



今日の遊星の轍
第113話 「燃え滾る魂!スカーレッドノヴァドラゴン
2010年6月9日放送

一万年前、赤き竜との闘いに敗れ、地下深く封印された邪神、紅蓮の悪魔=スカーレッドノヴァの狙いは、ジャックの身体を乗っ取って蘇る事だった!
力を欲するあまり、誘いに負けて紅蓮の悪魔のしもべと契約の儀式であるデュエルに挑んでしまったジャック。
あくまで力で戦おうとするジャックは、レッド・デーモンズ・ドラゴンを召喚するが、墓地からのモンスターの再生、破壊、バトルの強制終了、相手プレイヤーへのダメージという鉄壁のコンボで応戦され、一方的にライフを削られてしまう。
勝利を求め新たな戦術に出たジャックは紅蓮の悪魔の思い通りにはならぬと宣言する・・・・・・!



私の妄・・・アクセラレった感想

今週はぁ、これ!
スカーレッドノヴァドラゴン/Red Nova Dragon


画像見えない方>>スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守3000
チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
このカードの攻撃力は自分の墓地に存在するチューナーの数×500ポイントアップする。
このカードは相手の魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。
また、相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをゲームから除外し、
相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。
エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

 STARSTRIKE BLASTで登場した闇属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。
 墓地のチューナーの数だけ自己強化する永続効果、効果破壊されない永続効果、攻撃を無効にする誘発効果を持つ。


やっぱ、こっちのほうが、本物よりイケメンだよね。<何の話
最初の敵が高攻撃力だったとはいえ、
チューニングをダブルでという特性を生かした効果だもんで、何も無ければ、いや何もないのに基本4500と見ていいってのはさすがだと。
・・・最強の基本4500というのは、ライバル継承なんですかねーやっぱ。
三首じゃないけどwww

リゾネちゃんと愉快な同族たち
wwww
この先、どんどん増えていくキングのマスコットに燃えるwwww

シグナーの始祖・バーニングソウルの発言者
最初の一人がいても別にいいんだけど、今、子孫とかいないのかね。
そういう人たちが、ナスカ守っていでもいいんじゃねーのかなとか。
実はボマーさんたちのところが意外と?とか?
あくまで、シグナーに選ばれるかどうかは、能力とケツァ様の気分次第だろうし。
能力ないけど血縁はという人がいてもいいのになと再放送で思ったwwwww
遊星君たちの前に現れて、何の血縁もないお前らがシグナーなんて認めない!!っみたいな。
そういう話をさー。とか、最終回から数年の時を経て思ったwwwww
まあ、神官みたいな感じだから、ケツァ様に一生を捧げるってんで独身だった可能性も高いけど。

生まれつき
ところで、そうだとわかっていたから、じゃっくんは生まれた時からシグナーなんですかね。
そうなると逆に、アキちゃん龍可ちゃんの女性陣に(ケツァ様が)目をつけた理由が気になる。
彼女らも生まれつきだった気が。

紅蓮の悪魔をも利用して
ケツァルコアトルス様の密かな企み。
いや、遊星くんの予想にしか過ぎないけど。
じゃっくんの力を信じていたとは言え(あるいは、バーニングソウルの継承者もしくはオリジナルそのものだということを知っていたとはいえ?)、
挑ませて挙句、吸収させてって怖い。
つまるところ、自分の支配下に置いておこうっていう感じじゃん。
ある意味、抹殺よりひどくねwwwwww
イリアステルとの戦いのためには必要ってことなんだろうけど、ひどくねwwww
よっぽどピンチにさせられたのがいやだったのかな。と、
紅蓮の悪魔編で、赤き龍さんに好印象を持ったのは私だけじゃないと信じたい。

人間味っていうかね。
まあ、そこは、神じゃなくて、精霊に近いものがあるというか、人間が勝手に崇めているだけのいい例っていうこととか。
実際は、結構俗物な精神なのかなとか。
そもそも、シグナー龍にしても、いろいろ特性バラけているから、ケツァルコアトルスさんの性格の一端を表しているとかでも面白いしね。

シグナーと赤き龍の関係
そういう意味では、結構ぎぶあんどていくな感じがしますね。
ダグナーの時に協力してもらったし、そもそも、強大な力を受け付けた負い目かもしれないしで、
その後の、シグナーたちの問題?にも協力的というか。
(バーニングソウルに限っては、自分の恨み晴らせりが主目的だと信じてるけどwwww)
まあ、イリアステル的には、歴史改竄っていうか、下手するとケツァルコアトルスさんたちも存在危ういのでっていうこともあるのだろうけど。


クリアマインドとバーニングソウルで
というか、クリアマインドとバーニングソウルをもってしないと、
イリアステルに勝てないって、実はすごいことだと今気づきました<遅すぎ
や、クリアマインドはともかく、紅蓮の悪魔を、神の力を取り込んだバーニングソウルを使わないと倒せないって・・・・・
ケツァルコアトルス様の深謀遠慮すぎることかもしれないけど、
(というか、仇敵?も利用できて万々歳とか本人(本神?)は思っておられるかもしれないけど)
用意周到すぎて怖いwwwww
クリアマインドに至っては、さらに先に行かないといけなかったっていうのも怖い。
イリアステル強すぎだろwww

と、今更www

次回以降
組み合わせをしっちゃかめっちゃかにするのはそろそろだっけ?
そして、神といえば、北から殴り込みがかかるのはそろそろだっけ?
っていうか、この段階で第三勢力ってスタッフいったい何があったんだろwww



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
 
関連記事
遊☆戯☆王5D's第112話紅蓮悪魔
の感想です
すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)


これまでのライディング
第111話 「古の地 ナスカへ」
2010年5月26日放送

かつてダークシグナーとして遊星たちに敵対したボマーは、ナスカの地で平穏に暮らしていた。だがある夜、ボマーはジャックがレッド・デーモンズ・ドラゴンに殺される夢を見る。不吉な予感に捉われ、ジャックを呼び寄せるボマー。一方、己のパワーに限界を感じ、新たな戦い方を模索していたジャックは、ボマーの提案を受け入れ、遊星とともにナスカの地へ。久々に再会したボマーはジャックに忠告する。今までの戦い方では死ぬと。


今日の遊星の轍
第112話 「紅蓮悪魔

2010年6月2日放送

「力に頼った戦い方をやめ、力の逆をゆく戦い方を探れ」とボマーに言われたジャック
ボマーの弟・マックスとのデュエルに苦戦したが、それでも「自分にはパワーで押す戦い方しかできない」と悩む。

そんなある日、ジャック紅蓮悪魔に仕えているしもべと出会う。
紅蓮悪魔は、何でも欲するものを与えてくれるという。
ジャックは、何者をも打ち破る圧倒的な力を欲していた。
そしてそれを得るには、しもべとデュエルしなければいけないと言われ・・・・・・。


私の妄・・・アクセラレった感想

今週はぁ、これ!
黄泉の餓鬼
アニメオリジナルなんですな。
昨今のというか、伝説パックを見るに、便乗する日も近いのではと思うこのごろ。
墓地で毎回効果を発揮するってのは、専用デッキにはいいってかんじかな。
とはいえ、OCG化されたら1ターンに1度って感じになりそうではあるけど。


力が必要だ
というか、力しかないという不器用なおバカさん加減が大すきですよじゃっくんww
<バカは余計だ

改めて見る、スカーレッドノヴァ
俺がいかにドラゴンマニアなのかを再確認した。
もしかしたら、ボマーさんの想像(脳内イメージだったし)上の印象なのかもしれないけど、
本体可愛くない!!!<や、悪魔ですしね
スカノヴァ・ドラゴンの方が格好いい。

シグナーを選ぶという選択
ジャックがいい。
という以前に、シグナーの中で選んでやろうという、赤き龍さんへの意趣返しみたいなものが、紅蓮悪魔にはあったんじゃないかと思ったり。
そういえば、こいつらどっちも赤いし、真似すんなふざけんなとか、超個人的な問題があったら面白いのになとかおもったwww

意趣返し返し
んで、じゃっくを信じたというよりは、個人的に、個神的に、イラッヽ(`Д´)ノときたので
赤き龍さんも行動起こすというか庇ってみたり。いや、叱ってみたり?
ピンチに陥らされた相手らしいので、思うところあってもいい。
とはいえ、そもそも、赤き龍がじゃっくんを選んだ理由というのもそこにあるのかなとか。
シグナーに転生説とかがあるにしても、最初の人があれだったという話もあるしね。

スカノヴァもそもそも神だし、神様なんてーそんなーもんさー。



スタータデッキのランダム性
ガチほいほいって怖いなーと改めて。CM
オッドアイズ・ペンデュラムさんは必ず入っているそうですが、他のカードはランダム封入なんだそうで、同梱のスペシャルパックね。
ゼアルの時から、スペシャルパックはありましたが、ランダムだったっけ?
いやまあ、いつからかはいつでもいいんだけど、
完全に同じはずの、構築済みデッキも、もはや、3つ以上買ってもそろうかどうか?という段階なんですねー。
とか。


そんな感じ。
今回は、短めですが、それだけ、
じゃっくんの力への渇望というか固執というか。
そういうのが好きなので、それだけで満足というかなんというか。

次回、バーニング・ソウル発動ですな。


余談。
OP冒頭で、じゃっくんがくるりっと回転してさがるのが、なんかそのままバックしたクロウさんへの当てつけというか、次に登場してメインになる遊星くんへの対抗なのか。
実に、らしいですなーと今更。
クロウさんと違ってにやりとかしないのもらしいよね。



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
 

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター