FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ポケモン
本当にねえ。このセンスがねえ。
そんな今週のポケモン公式サイトを見てきました。

ダイマックスカメラで記念撮影?
https://dmaxcamera.pokemon.co.jp/ja/

まずは剣盾の新機能…ではなく、単体のスマホコンテンツです。
上記サイトへアクセスすると、パソコンならQRコードが出るので、スマホもしくはタブレットで読み取って参加。
スマホ及びタブレットの場合はサイトに行けばすぐに始められます。
カメラ機能を立ち上げて撮影すればOK。
屋外限定のようで、撮影には「空がしっかり写っていること」が最低条件となっているようす。

写せるダイマックスポケモンは現在50種類以上。
風景に応じて出てくる子も変わるそうです。

アプリではないので、頻繁に使いたい場合はサイトをブックマークなどしておきましょう。


アローラリーグチャンピオンコース
https://pokemongaole.com/new/gr2/#course_2

続いては、ポケモンガオーレからのニュース。
先日アニメでサトシ優勝記念のプレゼント企画がありましたが、その景品として紹介された、サトシ&手持ちそれぞれのガオーレディスクが手に入るコースです。
プレゼントに外れてしまった方も安心というわけですね。

またこれらのディスク使用時は、最初にサトシも登場。
サトシと共にバトルしている気分が味わえるのも魅力かもしれませぬ。


インターネット大会「ウルトラファイナル」開催!
https://3ds.pokemon-gl.com/information/41d11c69-b3dd-4664-a2c8-878fcd38896a

PGLが開催する最後のインターネット大会「ウルトラファイナル」開催!
とのことで、グローバルリンク(サンムーン、ウルトラ)からのニュースです。
剣盾というかswitchになっちゃうと、PGLもなくなっちゃうってことなのかな。
そもそもインターネットプレイの場合、ふしぎなおくりものなど一部を除くと、switchは有料になってしまいますからね…。

8月20日に今後の通信プレイについてもアナウンスが
https://3ds.pokemon-gl.com/information/3b8770ca-be64-4de0-8af7-3abc0b07de6f

剣盾でもインターネットによる大会・通信プレイはあるものの、PGLでは行わないとのこと。
またレギュレーションの更新やイベントカレンダーと言った、PGLサイトが行っていたことは、今後『Pokémon HOME』に移行するとのこと。
『Pokémon HOME』は5月ごろでしたか?ポケモンバンクなどの代替、switch版サービスとして1度ニュースになりましたが、2020年開始のスマホアプリ?です。

個人的には、スマホ版作るならパソコン版も作ってほしいなあと思わないでもない。
クラウドサービスなので、ブラウザ版でも構わないので。
またスマホはともかく、switchからのアクセスって、オンライン加入してなきゃ使えないのかなーという不安もないではない。
現状オンライン加入が必要なゲームやってないので、ポケモンバンクのように、Pokémon HOMEが有料ぐらいにしてくれると助かるなあ(買取が理想ですが、月額・年額でもいいので…)。



ネギガナイト
https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/pokemon/190913_01.html?i001=news

18日に大爆笑の嵐?をふき散らかしたカモネギの進化系。
ちなみにサイト荒らしは彼ではなくロトムの仕業だったそうな。

ただ持っているだけ?だった長葱の白い部分を刀に、緑の部分を盾に、本体も茶色ではなく白くなっていますね。
しかしノーマルも飛行も残さないとは…。空は飛べないのかな。

専用わざのスターアサルトがギガインパクト並みに凄いんだろうって言われても、でかい葱で突っ込んでくるの笑うしかない。

真剣に考えたんだけどなあ。
先週日記参照>歴戦を生き抜いたものが「なんとかナイト」に「遭遇」する。
「平和」が「訪れる」とき、戦場を去る。


正解>歴戦を生き抜いたものが「この姿」に「進化」する。
「ネギ」が「枯れる」とき戦場を去る。


前半はまあいいでしょう。
惜しむらくは、生き抜いたものっていうのが、私はプレイヤーとか別の他者のことだと思っていて。伝説とか、その者の前に姿を見せる子って多いじゃないですか。
でも実際は、生き抜いたカモネギだけが達する境地ってことを示していたと。

しかし、後半wwwwwwwwwwww
あれか、五エ門が斬鉄剣折られちゃった時のような心境に…。
っても笑えるのをどうしてくれようか<色々謝れ
騎士が王様から下賜された宝剣とか、侍が長年苦楽を共にしてきた刀が…とか、色々いいようはあるんですが。
それが葱ってだけで面白いんだよバカヤロー!wwwwwwww


「タテガナイト」は誰ですか?
クダラネー余談的な(笑)
剣が無いと、もとい葱が無いと、改めネギガナイトは剣のみに登場するそうなので。
じゃあ気になるのが、盾にそういう子はいないんかい!って話ですよね。
盾と言えば盾トプスがいますけど、砦プスがさらに進化(化石では初の2進化?)とか分岐進化とかあるのか。
はたまた盾も、葉っぱの方主体のカモネギがいるのか。
それとも進化系列含めてガラル発の全く新しい子がいるのか。

そこばかり気になっています(笑)


関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第140話「アクジキング襲来!Zワザ大決戦!!」の感想です。 

これまでのお話
2019年9月15日は、第139話「誕生!アローラの覇者!!」を放送しました。 
グラジオが2体目として繰り出してきたのは、なんとゾロアークだった。 
しかしピカチュウとゾロアークは互いにZ技で応戦するも、共に力尽きてしまう。 
バトルの行方は最後のルガルガン同士の対決に託される。
関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第139話「誕生!アローラの覇者!!」」の感想です。

これまでのお話
2019年9月8日は、第138話「決勝戦!最強ライバル対決!!」を放送しました。
いよいよ始まる、サトシとグラジオとのアローラリーグ決勝戦。サトシのママやオーキド博士も応援に駆けつけてくれた。
そんな中、サトシのメルタンが仲間を集めて…?

バトルはグラジオ、サトシ共に2体目のポケモンを繰り出す展開。しかしグラジオが2体目として出してきたルガルガンは、覚えないわざを使うなどどこか様子がおかしく…?



関連記事
東京ゲームショウ週ということもあってか、今週はあまり更新なし。

(明日何かある可能性は否めませんが)

ガオーレ新弾やポッ拳の大会なども公開されていますが、以下2点をピックアップしてみました。



Nintendo Switch購入で、『ポケモン ソード・シールド』のクリアファイルをプレゼント!
https://www.pokemon.co.jp/info/2019/09/190913_gm01.html?i001=news


9月20日(金)からのキャンペーンです。
全国のゲーム取扱店(対象外もあり)でswitchもしくはライトを購入するとプレゼント。
サイトに掲載のもののようで、表が剣盾もといザシアン・ザマゼンタ、裏が御三家を始めとする剣盾に登場のポケモンたちというデザインです。


本体同梱のソフトセットなども対象になることがあるようなので、剣盾はもちろんほかのソフトの同梱版を購入予定の方もチェックしてみるとよいかもしれませぬ。
必ずしもすべての店舗・全てのソフト同梱版が当てはまるわけではないので、詳細はお店などでご確認を。


ポケモン 色紙ART第2団発売
https://www.bandai.co.jp/candy/products/2019/4549660393917000.html

2019年9月16日に、今度はジョウトをメインにしたデザインで展開します。
ホウオウとルギアは金銀のソフトパッケージと同じ?デザインで、それぞれ金箔・銀箔つきの豪華版。
本作で初登場のポケモンたちを中心に、
追加要素でもある♂♀の違いや、アンノーン(全種いる?)、ベイビーポケモンたちなどジョウトらしいチョイスになっています。

カントー版を、そもそも手を出せずにいるのよね。
ジョウトになったらカントー版は売らなくなっちゃうかしら?
ちょっとスーパー見てくるのでこれにて(笑)


って言ってると剣盾追記ですよ。

新ポケモンの情報
https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/pokemon/190913_01.html

純真な皆さん、バグじゃないです。
そういう仕様です。と念のため。
ふくつのこころを持つ格闘といえば、準伝説もしくはその弟子の幻くんが思い浮かびますがさてさて。

名前は少なくともなんとかナイトで。
Twitter界隈で画像も反転とか90度傾けてる方いましたが、私も個人的に、右に90度傾けた方が、戦士っぽい、いや騎士っぽい感じはするなあーとは思っています。

図説の穴埋めは、
歴戦を生き抜いたものが「なんとかナイト」に「遭遇」する。
「平和」が「訪れる」とき、戦場を去る。

かなあと思っていますがどうでしょうね。

関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第138話「決勝戦!最強ライバル対決!!」の感想です。

これまでのお話
2019年9月1日は、第137話「無敗の帝王グズマ!」を放送しました。
グソクムシャの突然の危機回避によって、ハッサムを犠牲にしてしまったことに怒るグズマ。
さらにサトシの諦めない言動に、かつてのククイを思い出して冷静さを欠いてしまう。




関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター