最近の感想日記
Tag : モクバ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第167話「天空の要塞 ジグラート」の感想です。


これまでの戦歴
2018年5月5日は、第166話「復讐のアメルダ 大空中決闘(デュエル)」を放送しました。
海馬らの乗っていた専用機は、既にアメルダによって掌握されていた。
しかもオレイカルコスの結界をアメルダが使ったことで、保たれていた自動操縦が解除、落下の危機に陥ってしまう。
そんな状況でも態度を変えないアメルダは、自らが過去に経てきた現実として、あるビジョンを海馬に見せる。



今日の王…海馬
第167話 天空の要塞 ジグラート
2018.05.12 onair

海馬とアメルダの決闘は続く。アメルダは軍隊をモチーフとしたデッキを駆使し、切り札である魔空要塞ジグラートを召喚。海馬に攻撃を仕掛けつつ、自らは海馬の攻撃を回避する戦術を展開する。

初回は167話及び168話の特番として、
闘え!海馬!決死の空中大脱出スペシャル「天空の要塞 ジグラート」
のタイトルで 2003年8月19日放送に行われました。



私の妄想力感想

羽山淳一さん
今日の作画

兄様のえっらっそーなあらすじ
偉そうに輪をかけて偉そうだったのでwww

磯野も分かりません!!
いきなり飛行機が落下しそう!!とか言われたらそりゃー焦るよな…。
そしてあくまで経営とか経済とかSPとか、ついでに決闘ルールとかはプロでも、飛行機の操縦は専門外だった磯野さん。
たまたまそこにいたオペレーターさん?に携帯を押し付けるのがなんか可愛いwww

とりあえず岩盤回避
1番すごいのは冷静にやってのけたモクバくんだけど、次にすごいのはアドバイスしてあげたオペレーターさんですよね。
…兄様、昇格とか昇給とかちゃんとしてあげましたか?(笑。今回それどころじゃないオチが待っていますが、まあそれはそれとして)
でもサポートは怠らぬ磯野さん
自らも救出に。

ジグラート
ミルコくんの形見が変わり果てた姿に…っていうイメージを与えるのが目的だと思うんですが、ふと、種運命のステラを思い出しました。

兄様と剛三郎パパ
あえてかもしれないけど、アメルダの方が兵器に特殊装備な兵士にと剛パパを彷彿とさせる件。
ってか海馬の場合、メインがキメラって時点で1番ファンタジーなんだよなあ…(っていったらそれはそれで爆裂疾風弾が降ってきそうだけど)
今日はちょっと可愛い砲撃時の青眼(*´ω`*)

「憎い相手と同じように」世界中の人々の親兄弟の命を奪う
世界のリセットに対する兄様の見解。
とすると、アメルダは知らないうちにデッキスタイルを近づけていってしまったって線もあるか。

「弟が何を思うか」
説得には死者を利用するのが1番っていう。
ただ…ど、同志はいるかなあ>>東京BABYLON
悪い奴に殺された女の子は、復讐を求めるお母さんが思うように、憎い相手に報復を望んでいたというエピソードがふとよぎります。
死者はが何を考えているのかは、それこそ陰陽師が御霊寄せでもしないと無理なんでしょうけど、生者が勝手に推測してはいけねえってことで。
もちろん復讐を求めているだろってのも、生者の思い込みになるわけで、それを利用するというのは、結構禁じ手なイメージがあります。

「俺は弟を死なせはしない」
に、伝説の龍が感動したとか嘘やろ!!?
って言いたくもなるわい、3体全員でのジェット機サポートwwwwwwww
これ遊戯さんのピンチにやったれよとwwwwwwwwwww
遊戯さんがジェット機の墜落に巻き込まれるという展開は難しいにしてもさwwwww
ティマイオスとの絆を復活させるのが大事だとしてもさwwwwwww
主人公は遊戯さんで、アテムさんではあっても海馬じゃねえええええ!!
と、言いたい。
しかも今回スペシャルで、その中でやるてのがまたwwww

ようやく遊戯サイド
ちらっと遊戯サイド。
あ、でも、今回分がスペシャルの前半なので、完全に海馬スペシャルってわけでもないかあ?
次回…いや次回もなんか海馬スペシャルかなあ。
だって

再び掌握されるKC
兄様のカリスマ性で持っていると噂のKC、それ本当じゃないの(爆笑)
ちょっと頭がいなくなるとすーぐ取られるって…そういえばI2の時も、兄様はいなかったのではなかったか。
おにーたんの部下教育がなってないとかそういう話になるのかはしらんけどw

次回というか今後の見所
「よせ、おれはもう社長ではない」と、I2の時より諦め気味の兄様
素手でイナゴを鷲津噛む兄様

そんな兄様でもついていく磯野さんと河豚田さん。
…。
社長じゃなくてもついていくだからね?決してイナゴを鷲津噛むからついていくんじゃないよ?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第143話「アルカトラズ炎上」の感想です。


これまでの戦歴
2017年11月11日は、第142話「バトルシティ終結!」を放送しました。
リシドの復帰によって、生きる力を取り戻した主人格のマリク。遊戯に礼としてサレンダーし、バトルシティは遊戯の優勝によって無事に閉幕。
と思われたが…?

今日の王様
第143話 アルカトラズ炎上
2017.11.18 onair

「1時間後にデュエルタワーを爆破する!」いきなりの海馬の発言に驚く遊戯たち。バトルシップに乗って脱出を試みるが、海馬とモクバの姿が見当たらない。おまけにバトルシップ自体もエンジンがストップしてしまった。バトルシップは河豚田らに任せ、遊戯たちは海馬を探すことに。
一方海馬は、デュエルタワーの地下にある制御室にいた。剛三郎との過去、そして自分の未来…。海馬の選んだ道とは?

初回放送は、 2003年2月4日に行われました。


私の妄想力感想

バトルシティ編最終回
原さん作画のターン。

城之内さんのあらすじ
遊戯がかったぜー!から、爆破とかマジかよ!と、終始ハイテンションww
「どうなっちまうんだぁ!(;゚Д゚)!」ほんとになw

「(海馬に)イジケてないででてこーい」
ふざけている場合の城之内さんww

その頃の海馬
乃亜編があるのがそもそも極みなのですが、主人公に自分捜索させて回想に1話費やして悩み浸ってるとか、本当頭が高いよなこの脇役wwwww
(別に高身長文字通りとか引っ掛けたつもりはないですw)

居残り組
御伽、獏良、静香、舞の4名は船に残ってるのかな。
舞さんと獏良くんは病み上がりなので、静香ちゃんと御伽くんで付き添いという感じ?
…この間、御伽は搜索に加われ的なひと悶着が、本田君と御伽くんであったりしたらおもしろいなあ。残るのは静香ちゃんにくっついていたいだけだろ的なw

晴れやかなモクバの顔
移動中、なんか楽しそうではあるモクバくん。
心中説の真っ只中なので、「覚悟を決めた人の吹っ切れた顔」に見せるのが狙いかスタッフwwとかいってw

気づけば残り13分
前回のラストで45分ほどありましたが、既に32分ほど捜索していたようで。

とっとっとっと?
シップ脇の救護ヘリを発見する城之内さんの動きが好きです。
いつまでも復旧できない船を捨てて、ヘリにみんなで乗り換えることに。

ワハハハハハハ!!
そして現れる青眼の白龍
もとい、本物の馬鹿(城之内談)。
にーたんは本当、真面目に馬鹿をやるのが得意だぜ。
多分バカをやるという行為を比較すると、遊戯さんはバレたら即謝る、城之内さんはこういうのも良いだろと馬鹿は理解の上でやる、兄様は馬鹿という自覚がない(そして周囲も気づけば納得している)。
そんな感じですかね。

KCアメリカ支社
そーいえば。
アメリカ側には既に話がついているってことですよねこれ。
磯野さんたち部下に内緒で話つけていたのかなーていうねw
(いきなりやってきたら向こうの社員さんも困るし…でもありそうなのが怖いw)

モクバとちょっとだけ乃亜
兄様が剛パパの回想なのでということもあり?
乃亜編って意外と、乃亜にぃと瀬人にーたんの対立ではなく、そういうことなのかなあとか。

グールズの隠匿
…ごめん、めっちゃ水を差したくなるマリクさんたちとの別れwwww
でもぶっちゃけ、まずは警察だろと思った人は少なくないのではなwwww
まあ、一般的には噂でしか知らない秘密結社な組織だから、自然消滅してもやっぱり噂だったのかと印象付けることはできそうだけど。

御伽くんもアメリカへ
すぐ会うことになろうとはwww
そしてこっそり電話番号を静香ちゃんの手にwww

俺の道とは?
一方悩める本田君。
特に目標が決まっていない自分はさて・・・?
というところで、やっぱり静香ちゃんに連絡先を教えるオチとかさすがであるw
なのに

静香ちゃんが惜しむのは舞さんとの別れ
男性陣乙。

言うべきか言わぬべきか
舞さんもそうだけど城之内さんもな。
言わなかったことが、まさか直後とんでもない事態になろうとは、この時誰が予想したかってね。
今見てみると「このままじゃ終わらない」って舞さんのセリフが、悪党が諦めてたまるかてきなノリにも聞こえてしまう。

翌朝早く
双六じーちゃんがこっそり出番を作っているのが秀逸w
遊戯さんはそれこそこっそり出かけようと思っていたけど、じーちゃん気づいていたっぽいな。

歩行中の「「友-情」」回想
本来これ(主人公の闘い回想)に時間を使うべきではないのかスタッフwwww
というのが素敵な遊戯王クオリティである。
そして俺たちの闘いはこれからだ!エンドへ。
このあと漫画はしばらく休止だったこともあって、展開としてはよくあるんだけど、アニメが文字通り闘いがこれからだってのはさすがでした。

VRのCM前の1枚絵
わかってるなあスタッフ。
別れる前のにーたんの左手を挙げるポーズな。
原作でもスペース使って描いてくれてたあれな。
コミック文庫化の時に手直ししてくれたあれな(直さなくても良かった気もするけどな)。

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第115話「無敵 デッキマスター奇跡の方舟」の感想です。


これまでの戦歴
2017年4月29日は、第114話 乃亜vs(バーサス)瀬人 天地創造の決闘(デュエル)を放送しました。
海馬コーポレーションの真のトップを決める闘い。乃亜のデッキマスターとは?


今日の王…海馬

第115話 無敵 デッキマスター奇跡の方舟
2017.05.06 onair

海馬と乃亜の闘いは、乃亜のデッキマスターである奇跡の方舟によって乃亜に有利に思われた。方舟は墓地にあるモンスターを自らのうちに回収する能力を持っているのだ。収容されたモンスターたちは、攻撃の縦とすることができるため、何度攻撃してもダメージを乃亜まで届かせることは不可能。

だが、高らかに勝利を宣言する乃亜に対して、海馬はそれを上回る展開を見せる。だが、とうとう海馬が乃亜を倒そうとしたその時、モクバが現れて乃亜の縦になろうと前に出る。モクバに攻撃できない海馬に、バトルを終了する以外の選択肢はない。

本放送は2002年7月23日でした。


私の妄想力感想

兄様の前すじ

奇跡の方舟の収容能力
これ、実装されていたらシステム的にどうなるんですかねー。
装備カードで5枚限界とするか、オーバーレイ先駆けて山積みするか。

そもそもモンスター化はなかったわけだけど
OCG化されていたら、絶対防御は、1回使ったら墓地じゃなくて除外とかありそう(笑)
とか、妄想してみたり。

「いらっしゃいませ、乃亜様。何に致しましょう?」
プログラムの臨機応変の限界ってか?
乃亜の過去回想と、剛三郎パパの広げた電脳世界の話。
乃亜にいが「今日はいい天気だね」と返しても、上を繰り返す販売員さん。
テレビゲームのロールプレイでも、「選択肢以外を選択したい」ってことが多々ありますが、そんな感じで。
当時のAIとかVRイメージとかを考えると、余計にそうせざるを得ないのかも?
余談だけど、3代目ブラマジガールにしてマナちゃんこと中尾友紀さんが中の人(笑。中尾さんはモブというか、女性モンスター担当多いですよね。)

「3%くらいかな」
乃亜にぃの真面目に狂気
冷静に分析の結果なので、これを狂気とか酷いと取るかどうかってのはちょっと悩んだりもする。
(酷いというなら、そもそも海馬コーポレーションの軍事産業部門で、世界支配できるってことで、シミュレーションしてみた乃亜にぃより、着手している剛三郎パパに求めるべきであって…とか)

70億人の3%
に、2億1千万人…?
当時はまだ60億人台だったから、もっと少ないか?
1世界住人が、下手すると1国家住人規模に下がるという・・・。
1人が支配するなら妥当というか限界レベルだとは思うんだけど、剛三郎パパはそれを良しとしないようですね。
このあたり、ぱっと見、
97パーセントまで命を奪う乃亜にぃのしれっとした態度に怒るべき
なんだろうけど。
剛三郎パパは何を思って接触を断つことにしたのかもちょっと考える。
極端な話、乃亜にぃが危険だと言うなら、消去してしまえば良いわけで。
瀬人にーたんを競わせるのが、本当に「生身の人間に勝てたら信用してやる」ということなら、それはつまり人類生存3%を受け入れるってことですよね。
それを考えると、「少し少なすぎないか?」のセリフが、「もっと多くの人を支配したい」って風にも取れなくもなかったり(笑)

破壊輪と防御輪
前にも書いたような気がするけど。
破壊輪は原作でなくOCG準拠なんですよね(防御輪など対策がないと自分もダメージ)。

双頭のサンダードラゴン
カードを重ねるだけで融合時代のテレビゲームでよく使ったなあ(笑。ゲームボーイとかそこらへん)

兄様が泣きそう
モクバくん登場のシーンが泣きそう。
作画が今日加々美さんだけあって、「アテムはもういないんだ」的な顔ですよね。

さてさてどうなるというところで次回へ続きます。
関連記事
4月1日馬鹿でなく海馬馬鹿による感想日記なので、ここに嘘はありません。念のため。
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第110話「深まる謎 乃亜の正体」の感想です。


これまでの戦歴
2017年3月25日は、第109話 宇宙からの攻撃 サテライトキャノンを放送しました。
レベル7以下のモンスターの攻撃を受け付けないサテライトキャノンに対して、海馬が放ったのはもちろん、あのモンスター!


今日の王…乃亜?
第110話 深まる謎 乃亜の正体
2017.04.01 onair

海馬のデュエル中、モクバに彼の冷酷さを説く乃亜だったが、モクバの兄に対する想いは硬い。そこで乃亜はモクバに催眠術を仕掛け、自らの弟にしてしまう。海馬がモクバのもとへやってきても、モクバはその手を拒んでしまうほどに。

海馬の怒りは乃亜に向くが、乃亜はあくまで海馬は自分の当て馬でしかないと言い放つ。乃亜は海馬らの義父、剛三郎の実子だったのだ。しかし見せられた過去の映像には、剛三郎の子供ではありえない矛盾が…?

その頃、バトルシップでは、バーチャル世界に取り込まれなかったマリクが暗躍を開始する。

本放送は2002年6月11日でした。


私の妄想力感想

モクバによる前回あらすじ
オレと兄様の絆舐めんな
的な割にころっと引っかかちゃうなあ。
まず偽物を疑ってww
そこらへんはまあ、モクバくんを責めるというよりかは、乃亜にぃの催眠術力というか、それこそシステムで脳波にどうこうみたいなところがあるんだろうけど。

海馬にあって乃亜にないもの
というか、剛三郎パパは、乃亜にぃがお亡くなり遊ばす前に、いや後でもいいけど、それこそ乃亜にぃにとって本当の弟なり妹なりは考えなかったんでしょうかね。
奥さんがもう年齢的に難しかったとかかなあ。
乃亜にぃ誕生直後にしても、最初が長男だったので、あとはもういいかなって感じ?

「もう」心配してやんねーかんなー!
実は「海馬のヤロー」を心配していたことがモロ出しになってしまった城之内さんwww

「やっぱり放っておけないよ」
一方素直なのは遊戯さん。と杏子ちゃん。
なんだろ、今日皆兄様に執着するターン?
ところで遊戯さん、その直前、本田くんの猿体をどうにかしたいという話がちょっと入ったのですが、それより「海馬くん」の方が放っておけないの?www

兄様は右
杏子ちゃんは左。
女の勘、見事に外れるwww
しかし、古くなった海馬邸から乃亜にぃの移動操作なしに彼らのとこまでたどり着くあたり、実際に正解だったのは杏子ちゃんで、兄様は間違ったから乃亜にぃによって連れ去られたという考えをするべきなのだろうか。
と思うとちょっと笑うw

ヒママリク
そのころ現実世界のマリク(闇)さん。
「コンピュータはとりあえず電源引っこ抜けは止まる」理論まであとちょっと。

「モクバに何をした!」という安定感
偽物扱いまではいかないけど、まずモクバくんはそんなことしないという考えのあたり、
瀬人⇒⇒←モクバ
ですよね。
まあ、モクバくんも、偽物とわかっていても同様は隠せなかった可能性もありますが。

モクバの株券をこっそり瀬人名義にしていたという話
大門さんはそこまで言っていなかった気がするんだがwwwwwww
モクバくんが味方になったから、勢力として株が増えたって話でしたよね。
というかぶっちゃけ、「オレのカードを兄様にあげる」ってモクバくん自身も言っていましたよねww
で、マジなのwww

「バケモンはおめーだろ!」
個人的に1番のハイライトはここかなー。
異変に気づいた本田サル、騒ぎ立てるがスルーされる。
喋られるようにしてもらったけど、化物がいると言ったら、城之内さんから自分が化物扱いwwww

もともと決闘者じゃないとディスクは標準装備しない
ここら辺、自身をバーチャル意識させない工夫ですかね。
静香ちゃんたちに、決闘終わってもディスクついてたら不自然だし、遊戯さんたちから決闘終わってディスク取り上げたらやっぱり不自然だし。
結果、城之内さんが苦労するという。

「そんなはずがない」名推理
下記と前後しますが、剛三郎パパの年齢と乃亜の年齢が矛盾するという話。
根拠となる写真を持ってきた遊戯さんが、あとでまじまじと見て、かつ、兄様に「剛三郎は若い」発言されて気づいたのに。
乃亜編で結構名探偵するよね。
発見とかいう感じでは、御伽くんとアテムさん、兄様の発言を訝しんだ点で遊戯さんと続くかな?

ピチピチにこだわる大滝修三55歳
ペンギンwwww
静香ちゃんに迫るとき、尻尾がパタパタしてるのが可愛いと思っちゃったじゃないか馬鹿!!
ていうか、大門さんまで静香ちゃん狙いなのはなんなのwww
趣味なのwww
経済という点では、御伽くんが1番乗っ取るのに良さそうな感じもするんだけど、ちがうのかな。

次回、乃亜様に謝り倒して5重人格本田かなw


関連記事
前日記に続いて。
劇場版『遊☆戯☆王』公開記念SP!
永遠の好敵手(ライバル) 遊戯と海馬!

2文字だけですが違いますww
放送時間は
4月23日(土) 7時30分~8時00分 テレビ東京系列にて放送!
で、BSジャパンでは同様の企画はない?もよう。



関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター