最近の感想日記
Tag : ロケット団
ポケットモンスター サン&ムーン73話「ロケット団の島めぐり!?Zリングをゲットせよ!」の感想です。


これまでのお話
2018年4月26日は1時間スペシャルと題し、第71話「シズクモ、スイレンゲットだぜ!」&72話「パンパカパーン!燃えよマオファミリー!!」を放送しました。
前半はアシマリのバルーンに包まれたスイレンに、野生のシズクモが惚れてしまうエピソード、
後半は、修行から一時帰宅したマオの兄、ウルと、近々開かれるというパンフェスティバルのエピソードです。
関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第62話「悪のニャースはアローラニャース!?」、の感想です。

これまでのお話
2018年2月8日は、第61話「出動!ぼくらのウルトラガーディアンズ!!」を放送しました。
メレメレの花園に突如開いたウルトラホール。そこからやってきたウルトラビーストを元の世界へ送還するため、サトシたちはウルトラガーディアンズとして出動する。
関連記事
今から私たちは君たちを裏切る。
ついてきてくれてもいいし、野生に帰ってもいい。
野生に帰るなら、できればリーリエに協力はしてあげて欲しい。
負ける気はないけれども、倒されるなら君たちにそれを求めたい。

そんな欲張りな選択肢、できませんかねえポケモンスタッフ?<ねえよ

という感じで改めまして明けましておめでとうございます。
2018年もよろしくお願いします。

プライベートはまあ29日に帰省して30日にもちついて伸して、大晦日はそば食って紅白という在り来りなながれですだよ。
ちなみに元日の今日は、5時間後に相棒スペシャルっすな。

でまあ、ウルトラサンですが、エピソードレインボーロケット団です。
日記としては7回目。
主な内容としましては、
・殿堂入りまで
・ズガドーン捕獲
・エピソードRR

ですね。
紅白などをBGMに、ココぞとばかりに進めてみましたよ。
ゲーチスさんを倒して、サカキ様の直前で不幸にも(幸運にも?)3DSの電池が切れました(笑)

ちなみに6回目はこちらです。
maryuudokuhaku.blog93.fc2.com/blog-entry-4112.html
直前日記なので、過去日記から見ていただいても1番上に来ているかと(笑)


・殿堂入りまで

▼霊峰に格闘道場!?
なんすか出張ってwwwwwwww
ラナキラマウンテン、ネクロズマさんの前のとこにいて、アローラのそういう集団的なものかと思ったらこれかよ!と。
君たちもワープホールを抜けてきてないでしょうね?と笑ってしまいました。

▼ククイ博士が最後に挑戦しない
これ不評だったんですかねえ。
結局防衛戦では出てくるそうですし、私としては最強のライバルが博士ってのは斬新で結構気に入っていたんですが。
とはいえハウの真剣な表情というのもまた捨てがたく…
(実際は博士が不評というより、ハウの物語の決着的なものを描きたかったというのが、スタッフの見解っぽいです)

▼じっくりみたいエンディング
リリィタウンでのお祝いはおんなじですが、細々としたところが違うような気がしました。
2回目以降のエンディングって、パーティはやってくれるんでしたっけ?
じっくり見て見たいなあと思うのですが。
その後のぬしたちクルクルも可愛いけど


・ズガドーン捕獲

▼倒すも含めて2匹でRR編に以降
ズガドーン、下から見るか横かry
まあいいや。
にしても、この子結構強いっすね。
オーラのせいもあるかもですが、頭ぶん投げてこられると結構きつくて。
でもこっちもこっちでゼンリョクしすぎると倒してしまうという。
1回目は1匹目倒してしまい、リセットすることになりました。
合計2匹出会うと、ハウが捕獲して調査隊にデータをあげて、終了ってことらしいっすね。


・エピソードRR

▼格好いいデザインのフェスサークル
レインボーロケット団デザイン。
マーマネも認めるスマートなデザインですよねー。
はい、デザイン変更できるランクに達していたこともあり、その後、変えてません。

▼アカギさんがいい人
「君と出会っていれば違ったかもしれない。」的な。
そうなんだよなー、アカギさんはどっちかといえば、世界に狂わされた的展開なんだよなー。
と思って。…引き込もりとか言っちゃダメ(笑)

▼回り道ってニャー!
フラさんのとこのルートだっけ?
ペルシアンの光る目ではなくニャースなのは、ゲームスタッフもアニポケが好きだからだと思っておくことにする。
が、アカギさん前のライト暗記より、めちゃくちゃ楽である。
基本ルートの邪魔になるニャースを動かしていくだけなので。
スライドパッド押しすぎ(歩きすぎ)とかでもなければ、アオギリ&マツブサのワープより楽なステージなのでは。

▼信念の強さならフラさん
「違ったかもしれない。いやそれでも我が道を行く。」
一方フラダリさんのブレなさにも好感を持ってしまったり。
例え救えるのが少数でも道を外れることはできないっていうスタンスに感動してしまった。

▼サカキ様はあえて操られてやろう的なスタンスだと思うのよ
ゲーチスさんの目論見ってどうなんだろうなあ。
美化していることはいくらでも承知だけど、サカキ様はNと違って、目的が純粋ではあるけど自身が純情ではないからなあ。みたいな。
私らがほうっておいても、知っててあえて、おだてられておいてやろうみたいな展開になったんじゃないかなと。
んで、最後の最後でゲーさんを追い出すみたいな。
そんな展開が見たかったなあとも思うのです。

ゲーチスが大嫌いです!
アクロマさんが素敵に面白いすなー。
ロトムも、ザオボーさんは嫌っていた割に、アクロマさんには好感持っているし、彼もある意味純粋なんですよねー。
好き嫌いという基準で、こちらの味方になってくれるアクロマさんが面白かったです。
余談ですが、ゼルネアスのジオコントロールの驚異を、今回身にしみまくられさせてもらいました。


現在の仲間たち~~~


主人公:リィア♀
ヘアスタイル:初期(リゾートツインでしたっけ?)、アッシュブラウン
カラコン:黄色
リップ:バーガンディ

モフィロ:モクロー♂ レベル77
トワイル:ルガルガン黄昏♂ レベル77
ユゲン:オドリドリめらめら♀ レベル77
スパク:オニシズクモ ♂ レベル77
ゲルダ:キュウコンアローラ♀ レベル77
シャイフォ:ウルトラネクロズマ レベル77

あえてウルトラと書かせていただきます。
かがやきさま大好きです。
天を焦がす破滅の光とかもう厨と分かっていてもノリノリです。

そして今気づきました。
ウルトラネクロズマよりまいまいスタイルのオドリドリの方が入手難易度が高いってか後という事実wwww
オドリドリこええwwwとか言ってwww


にしても。
リザードンフライトで一旦エーテル脱出できるのなら、バトルツリーとかまで先に行ってこようかなあ。
ってぐらいには、サカキ様惜しいと思っているのです。
レッドORグリーンとのバトル?

…悩むぐらいには(赤と緑との選択は、また緑のつもりではありますがね)。
バトルエージェントでも戦えるらしいのは知っていますが、それはまた別の話なのでー。

そんな悩みを抱えつつ、これからまたウルトラやってきます。
関連記事
ウルトラサンムーンの公式更新が、11月2日22時にありました。
動画で見たい方は下記より





サカキのもとに歴代ボスが集結! 「レインボーロケット団」登場!
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/legacy/171102_01.html?a002=news

▼伝説のポケモン「ミュウツー」を従えて、待ち受けるサカキ!歴代ボスも大集結!
なにその俺得タッグ。ていうか。
そういえば、原作ゲームではそもそもミュウツーはフジ博士の研究であって、ロケット団はノータッチなんだっけ。
となれば、強さを見込んでミュウツーがサカキ様についていくパターンがあっても何もおかしくないことに気がづいてしまったΣ(゚д゚lll)
いやまあもちろん、無理やり展開も考えられますが、ミュウツーなので無理矢理もなかなか難しいわけで。

▼不仲なのは派生作品のみ
スペM2「日下先生、どういう経緯で私はこいつに協力しなければいけないんだ…」
とか、脳内妄想が爆発している今日この頃(笑)。
アニメとポケスペでは、サカキ様めっちゃ嫌われちゃってますからねー。
アニメはノータッチ展開もありうるでしょうが、スペはどうなるのか今から楽しみです。

▼ポケセン企画及び2次からの逆輸入?
組織結成というほどではないにせよ、2次界隈で組織のボス集合が盛り上がっていましたが。公式でそれやっちゃう?ていう(笑)
ただ、各組織のボスは、それぞれの組織名の所属であると言っているので、レインボーロケット団の一味という意識はあまり強くないのかも。
ちなみにマツブサ&アオギリはリメイク前の状態でww
そもそも皆さん、赤緑から10年後(レッド・グリーン換算)にする気がない若々しさなんですがおいくつ…(笑)

▼アローラ侵攻の理由とは?
最大の危機とか煽ってるけど、正直、ほかのボスさんたちがサカキ様の言う事を聞くとは到底思えないので、
ポケスペにおけるORAS編のように、
「世界征服できなくなるのは困るから力かしてやるよ」
的な流れをつい期待してしまうんですがどうだろう。
表向きは、
「ネクロズマにアローラを支配させない、むしろ自分たちがネクロズマを支配する」
でさ(最終的に誰が支配権を得るかは、ネクロズマゲット後にリーダーたちでバトルなり争いなりするみたいな)。
上でも触れたけど、年齢がレッド&グリーンほど変化しているように見えないのも疑問。
誰か、が、アローラを救う手立てとして、異界から実力者を呼び寄せたみたいな展開もありえるかも?
…てか、グズマ君どこいった(笑)
彼は参加しないの?
ってか私が参加したいよ!!
スタッフ、勧誘コマンドとOK選択肢はないのですか?!<ゲームオーバーです


映画入場者プレゼントで、「サトシのピカチュウ(キミにきめたキャップ)」を仲間に!
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/news/171102_01.html?a004=news

▼ピカチュウの谷のひみつ
受取場所もとい、出会い場所がここだそうです。
入場者プレゼントのガオーレディスクにあるQRコードを読み取ってもらえるキミきめキャップのピカ様。
Zクリスタルの受け取りも同じく。


ミュー
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/news/171102_01.html?a004=news

▼もとい、すべての伝説のポケモンを仲間にしよう!
ええかげんにせえよスタッフ!!
カタカナにしたところで可愛さが変わらないねん!!!(笑)
サイト内、ミュウツーとの遭遇画像に吹いたわ。

▼ORASの大空を飛んでおでまし
と、似たようなシステムですかね。
USUMにはウルトラホールというご都合…もとい世界設定があるので、組み込んでみたと。
ポケモンによって一方のバージョンにしか出てこなかったり、
スイクンならライコウとエンテイを捕獲済みであるといった条件アリなど、ポイントも似ています。
これからポケモンを始めるなら、ダブルパックで買えば少なくとも伝説はコンプできるかも(笑)


姿を変える伝説のポケモンたち!
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/legacy/171102_03.html

▼メガシンカ以外も可能
新たに判明した…とかではなさそう。
ですがメガシンカだけでなく、フォルムチェンジなども可能な様子。
ただアイテムは過去作からの移動ができなかったと思うので、アイテムによって行う場合の方法が気になるところ。
上記でゲットすれば、アイテム持ちというパターンなら1番楽ですがどうでしょうね。
あるいはほかのメガシンカと同じくバトルツリーでBPによる購入…?


強力なポケモンをレンタルしてバトル。「バトルエージェント」登場!
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/gamesystem/171102_01.html

▼単独バトルファクトリー?
ツリーがタワーみたいなもんですが、一方でレンタルポケモンによるバトルにも需要があると思われたのか、バトルエージェントという名前で復活しています。

▼シングルだけど3VS3
ファクトリーとの違い。
まず自分だけではなく、ほか2名のトレーナーとともに勝ち抜くスタイルのようす。

▼レンタルポケモンは通信で増加
ファクトリーの場合は最初の選択と、相手のポケモンと交換で変化させるシステムでしたが、エージェントは最初固定の代わりに、通信交流でどんどん増えていくようで。
伝説ポケモンなどもOKのようす。
ちなみに増える内容は、通信相手の強さによるとのこと。
エージェントとしてのグレードを示しているのか、はたまた別の要素なのか。

▼ファクトリーヘッドのマーマネ
違うって?(笑)
勝ち抜きをいくつか繰り返すと、ボストレーナーが登場するそうです。
サイトではマーマネが出ているので、キャプテンやしまキング・クイーンなど実力者が登場すると思われます。
こっちにもレッドさんとか来るかなあ。


以上ってあれ、キーワード更新ないじゃん(笑)
あれは情報としての更新が次は2日ってことだったのスタッフ…ww

何はともあれ、サカキ様のおかげであと2週間がすごく楽しみとか、私も相変わらずで。
関連記事
ポケットモンスター サン&ムーン第38話「ミミッキュのばけのかわ!」、の感想です。

これまでのお話
2017年8月10日は、第37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」を放送しました。
進化が近いと言われたイワンコだが、ある夜突然姿を消してしまった。サトシは夜にカプ・テテフの鱗粉を見たことを思い出して、テテフが居るとされるいのちの遺跡へ向かうが…?
関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター