FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : ヴァレル
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王VRAINSより第70話「調律する弾丸」です。

これまでの戦歴

2020年2月1日は、 遊戯王VRAINSより第69話「果たすべき使命」を放送しました。
ウィンディとライトニングのところへとやってきたアイ、そしてアイを追ってきたプレイメーカー。だがライトニングから、AIによる人間支配の構想を聞かされ、共存の道を求めるプレイメーカーたちは捉えられてしまう。
さらにそこへ、イグニス殲滅を目的とするリボルバーも襲来。ウィンディに決闘を挑むが…?



今日のリボルバー

第70話「調律する弾丸」

ウィンディの戦術によって、残りライフ300まで削られてしまうリボルバー。追及の手を緩めないウィンディの様子に、リボルバーはウィンディとそのオリジナルの関係を思い出す。

しかしリボルバーは、父である鴻上博士の遺志を継ぐため、新たな戦術でウィンディに挑むのだった。

初回放送:2018.09.26


私の妄想力感想

当時の感想
http://maryuudokuhaku.blog93.fc2.com/blog-entry-4571.html


ウィンディとパートナー
これも、間接的にはというかほぼほぼ直接的にはライトニング関与ってことなのよな…。
そんなAIの暴走事故

ちょっと前髪出てるリボルバー
出てるっていうか、角度の問題でバイザー内の様子がわかるとかそういう。
可愛さマシマシでドスを利かせていくのはさすがです(笑)

ボーマンさんとの関連をここで
あー、そうか、ここでライトニングたちがボーマンさんとグルってのが判明したんですな。

自由になったとたん威勢のいいアイ
www
まあそれはしゃーないっすな。
ソウルバーナーと不霊夢が来たことで草薙さんのプログラム恩恵が得られたプレイメーカーとアイ。
で、コノヤロー!っていきったのをウィンディにツッコまれるアイちゃん。

ヴァレルロード・S・ドラゴン
Sはシンクロと読まない(笑)
表示より音で先に知ったのと、シンクロとサベージははっきり音も違うので、当初気にしてなかったことを暴露しておきます。
エクスチャージとフュリアスで、おや?って聞き間違え的な気づきをしたのだよ(笑)

ヴァレルカウンター1つ取り除いて相手の効果無効
前提として、墓地のリンクモンスターを装備、そのリンクマーカーの数分だけカウンターを置くっていうのがありますが。
今ってリンク6が最高なんだっけか。

そういえば
ウィンディのスプラッタに関しては、アースほど騒がなかった酷い人間は私です。
多分。
ウィンディは一応悪側だからっていう先入観もあるんでしょうけど、アースほど言葉のインパクトがなかったのも理由でしょうけど。
これはこれでエグい。

ライトニングのパートナーは
仁が久々の登場というところでEND
よくよく見ると、最初から仁くんの形になってるんだよなーと、改めて観てみたり。

次回、第90話「次世代の創造主」
おぉ、とんだ。
覚醒済みのボーマンさんVSブルーメイデンちゃんです。
この間(旧→新の順で)
・プレメVSボーマンさん
・アースVS鬼塚さん
・ゴーストガールVSブラッドシェパードさん
・ブラッドシェパードさんを勧誘したいリボさん
・ブラッドシェパードさんVSライトニング
・AI融合鬼塚さんVSプレメ
・ミーティングと思いきやソバくんVSリボさん未遂
・プレメたちミラーVR侵入
・ハルくんVSブルーメイデン
・ライトニングVSスペクター
・ウィンディVSソバくん

と、盛り盛りでござる。


関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第116話、「完全燃焼」の感想日記です。


前話のあらすじ
2019年8月21日は、第115話、「始まりの場所」を放送しました。
ロボッピが持っていたアイのデータを手に入れたソウルバーナー。
ところがそこへリボルバーが現れて、自らが闇のイグニスとの決着をつけるからデータを渡せと告げる。
前回の決着を付ける意味でも決闘で応じるソウルバーナーに、リボルバーはかつてロスト事件で実験が行われた施設をフィールドに選ぶ。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第70話、「調律する弾丸」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年9月19日は、第69話、「果たすべき使命」を放送しました。
父である鴻上博士が危惧した、イグニスと人類の敵対。リボルバーはその意思を継いでイグニスを殲滅せんと乗り込んできたのだ。
両者の共存を求めるプレイメイカーの言葉にも耳を貸さず、ウィンディとの決闘を始めてしまうリボルバー。
しかしウィンディも一筋縄では行かず…?

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター