FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 不動博士
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、
遊戯王5D'sより第57話「心の闇 残された最後の希望」の感想です。


これまでの戦歴
2019年9月7日は、遊戯王5D'sより第56話「17年前の誓い モーメントが導く運命」を放送しました。
鬼柳をやぶった遊星は、ルドガーの誘いにのって旧モーメントへと向かう。
その頃旧モーメントには、ルドガーの弟であるゴドウィンが部下たちと共に訪れていた。



今日の遊星
第57話 「心の闇 残された最後の希望」

ルドガーは遊星と決闘をする中、17年前の出来事を語りだす。モーメントの完成に必要な遊星因子、その発見者こそ遊星の父親、不動博士であり、ルドガーは弟のレクスと共に、彼の助手をしていた。
しかしモーメントの完成間際、ルドガーはある人物に出会う。旧モーメントがゼロリバースを引き起こした、その真相とは…。

初回は2009年5月6日放送でした。


私の妄想力感想




なーにっかなーなーにっかな♪
今週はゼロ・ガードナー

クロウさんが発見したのは
まったくスルー状態ではありますが、遊星ママ?も本邦初公開回ですね。

「俺は貴様との運命など認めない!!」
遊星君からルドガーさんへ。
今思うと、じゃー誰との運命なら認めるんですかー?(・∀・)ニヤニヤ
っていじめたくなりますねこのセリフ。

遊星君の名前の由来
遊星歯車について言及。
奥さんも多分所員だから、不動博士が決めたっていうか、面々に言いふらしまくったに一票を投じておく。

17年前のイリアステルの男
クレジットみるの忘れちゃったい。
プラシドさん(の擬態)でいいのかなあ。あの男の人。
そして遊星君も抱くようになる、ルドガーさんのシグナー疑惑。
…1人だけ17年っていうか、20年以上先に生まれちゃうって辛いよな。
そもそも、そんなに年が離れてなさそうな不動博士の息子も大きくなったっていう状況なので、なおさら、最年少の龍可ちゃんというか双子とは特に親子と言える年齢差のはず。
周期5千年から比べると短いし、80年人生でも揃う前にルドガーさんの寿命が尽きるって可能性は少なかったんだろうけど、世代が違うよな…w

光が目に飛び込んできた(物理)
初回放送時こそ驚きはしたけど、今はもう、何度見ても、あれは笑ってしまう…。
本当ルドガーさんすまんてやつだわ。

クロウとレクス
というかこの時までレクスがゴドウィン長官として保っていたってのがなんかすごいと思うのよね。
いやミスティさんの例があるから、それはそんなに難しいことでもないのかな。

唐突にルドガーさん天才説
これだけだと「ふーん」で流しちゃいそうっていうか、実際初回放送時は多分ふーんで流していた私なんですが。
…。
伝説の男回はよ。

私がルドガーさん好きなのは、レクスがとことん?お兄ちゃん評価するからではないかと思うこの頃。
いやガチムチで強面のおっちゃんも性癖ではありますけど。

不動博士と4竜
これ初回放送時も疑問に思った気はするな。
スターダスト・レッドデーモンズ・ブラックローズ・エンシェントフェアリー
の4竜を不動博士が持っていた件。
たまたま持っていたカード、あるいは好きなカードを選んだとしても、どんなデッキ組んでたんだとか。

なぜルドガーさんはダークシグナーサイドを選んだのか
心の闇に気づいたってのが一応の理由になってますけど。
それは不動博士を超えたいって根拠でよかったのかしら?
心の闇の中身について触れられてない気がするのよねー。

ベビー遊星君
チビを通り越してベビーが出たのって、あとアテムさんぐらいではなかろうか。
お母さんも所員だったなら研究所預かりでもおかしかないし、脱出させたいと思う不動博士の親心はわかるけど、ここも唐突すぎてちょっと笑っちゃったよね。…すまん。
(いやベルトコンベア的なもので射出!ってのはさー、ねー?)

くるっと回ってスターダスト
今日は動きが可愛いぞ馬鹿―!
鳴き声も可愛いのは最初からですけども。

「親父の研究の所為でジャックとクロウ(とほか大勢の人)は不幸になった」
泣いたー!!!!(´;ω;`)
ここまでの流れ観てると、普通に考えれば(イリアステルはともかく)ルドガーさんの反乱が原因なのに、それでも「親父がモーメント研究しなければ」っていう根本を持ち出す遊星君が、いかに自虐すぎるのかわかるってもんですよね(´;ω;`)
ルドガーさんの反乱も、もとは異変が起こったことがきっかけなので、「異変を起こすようなものを開発しやがって」って想いがあったのかもしれないけどさ。

男前クロウさん
「お前が気に病む必要はねえ!!」
ここでジャックんでもなく鬼柳さんでもなくましてやアキちゃんでもなくクロウさん、ってあたり、スタッフの采配というか、キャラの性格が出てますよねーって感じがする。
*ジャックんとアキちゃんは物理的に行けないし、鬼柳さん成仏?した後だしっていうのは置いておいても

復活時は翼を広げて登場のスターダスト
それもまた可愛い

モーメントに落っこちるとどうなる?遊星君
と、ルドガーさんの腕の前で意味深なレクス
というところで次回、ダークキング編もといダークカーリーVSジャックんへ。

次回は
第58話 「その先にある運命! 地獄の覇者ダークキング」
の予定です。
遊星君がモーメント内に落っこちて、あれやばいんじゃね?って初見さんに思わせつつ、しばらく放置…はしないけど、その頃ジャックんは…という展開に。
ミスティも経由して最終決戦までやるのかな。

関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクションは、
遊戯王5D'sより第56話「17年前の誓い モーメントが導く運命」の感想です。

GXは最後まで連続していましたが、ゴッズは飛ばしますね。

これまでの戦歴
2019年8月31日は、遊戯王5D'sより第39話「降臨! 2体の地縛神」を放送しました。
レプティレスカードによって、アキのブラックローズドラゴンを封じることに成功したミスティ。さらに彼女は、自らの地縛神であるコカライアを召喚する。あまりの大きさに驚愕するアキだったが、一方でカーリーの地縛神:アスラ・ピスクによって敗北したディヴァインがビルから落下するのを見てしまう。

ちなみに39話から下記56話までの間には
・遊星くん、お義父さんから娘さんを託される((笑)。アキちゃん救済の件)
・ディマクさんVS双子(レグルス探しと古妖精さんの救出)
・クロウさんVsボマーさん(チャクチャルアの出番が…!)
・鬼柳さんとの決着(回想だけでセレクション終わるのか…w)

が入っています。
下記が終わってから放送する可能性もありますが、以降にカーリーVSジャック、アキVsミスティの決着があることを考えると、彼女ら、少なくともカーリーのエピソードをメインにしており、上記のエピソードは今セレクションではカットなのかなあ。と予想しています。


今日の遊星

第56話 「17年前の誓い モーメントが導く運命」

セイヴァー・スター・ドラゴンによって鬼柳との闘いに決着を付けた遊星。
そんな遊星のもとへ、ルドガーに操られた牛尾が訪れ、旧モーメントへ来るようにと告げる。わざわざ呼び出すのはルドガーの罠という可能性もあったが、遊星は1人でも向かうとして…?

初回は2009年4月29日放送でした。


私の妄想力感想

なーにっかなーなーにっかなー♪今週はこれ!
唐突その1が本編前にあるという(笑)
CM前後の「今日のカード」ももちろんあるのですが、双子によるカード紹介が冒頭に加わるようになったころの話と。
ちなみに今回は、クイック・シンクロン。

唐突のセイヴァー・スター・ドラゴン
ちゃんと放送しないんなんて満足できねえぜ(笑)
…。唐突にここだけ見ると、知っているけど笑いたくなる。ごめん鬼柳さん。

制御塔だっけ?
あれってさー、シグナー龍のカードで制御するのはいいけど、使った後ってどうやって抜き取ってるのかなって今更。
塔自体が埋まっちゃうので、掘り起こさないといけないのではとか。
あるいは見えなかっただけで、遊星くん、逃げる前にちゃんと取ってた…?(笑)

そして唐突のMデコ
クロウさんというか、もしかして牛尾さんもセレクションでは今回が初登場になるのでは…。
クロウさんはOP・EDにも出てるから、初見さんもなんとなく把握するだろうけど、牛尾さん。
今回だけみると、完全によいにーちゃんって感じですよね。双子の保護者してたりとかwww

マーサとは誰だ?
って思ったセレクションで初見さんは少なくないはずだ。
アキちゃんがヒロインだったはずなのに別の女が…とか勘ぐってる人がいたら楽しい。
詳しくは後述できました。

一部映像変更のOP
サビ直前の画が、
・アキVSミスティ
・ジャックVSカーリー

に一部変わっていますね。
残っている制御塔あと2つもこれなんだよなーってので、分かりやすいかも?

カーリーの天敵のレポーターさん
アンジェラさんによるネオドミノレポ。
彼女は初見に限らず、誰?でもいいかもしれない?(笑。その後、出なくなっちゃった気がするし…そうでもなかったっけ?)

イエーガーさんと謎のシルエット
これイリアステルってことになってたと思うけど、三皇ではないん…だ…よね?
ZONEさんとかの可能性はないではないけど、結局謎のままになっているような…?
あるいは、彼らの下っ端が行っていた程度のことかもしれないけど。

ゴドウィン兄弟の対決
ルドガーさんの左腕…って、セレクションでは放送されてませんよね。
「お前に託した」が唐突情報になるのかな(笑)
そして、フォーチュンカップだったっけ?で明かされたはずのレクスさんの左腕がメカってる件も今回唐突情報に(笑)
そりゃー、驚くよなあ。

クロウさん、別の入り口を発見
「いってみっか」で、遊星くんたちに何も言わないのが、悪よのおって感じがしないでもない。

ルドガーさんの勝利?
兄弟対決していたはずが、普通にやってくるルドガーさん。
この時レクスさんは、
・左腕がメカでも治安維持局長官
・遊星たちの味方のはず
・だが来ないということは負けてしまったのか…!?
っていう連想をする素直なセレクション初見さんは、次回以降(やるのか?)ぜひ驚いてください。

今消えてったおばちゃんがマーサさんです
VSルドガーさんにおける遊星の回想。
前回1度対決というか、していて、その時の地縛神の生贄に…という。
遊星君たちのお母さん的な存在というか、孤児院のシスターでいいんだよな?
そういえば、ラリーたちも既に消えてるのか…。

クイック・シンクロンの選択射撃
ほかの「シンクロン」モンスターとして扱う場合のクイックさんの選択モーション。
対象になったシンクロン(今回の場合はジャンク)は撃ち抜かれるってなんかかわいそうだなーと思わないでもない(笑)

地縛神ウル
変に表情というか顔作らないのは可愛いよなーと思うんです。
顔作らないというか目はめっちゃ作ってる複眼だけど(笑)

地縛神の咆哮の効果はもともとの攻撃力?
スピード・ウォリアーに対して発動されて、この時スピード・ウォリアーは自身の効果で攻撃力2倍だったわけですが、遊星君の減ったライフは900で。
「攻撃力分ライフを削る」という効果は、もともとの攻撃力なのかなと。
あるいは、スピード・ウォリアーの効果が終了した扱いでの地縛神の咆哮発動なの、攻撃力分が900なのかな。


あー、次回、あー、次回。
楽しみです。


関連記事
遊☆戯☆王5D’s第150話「父が託した想い」
の感想です。

これまでのライディング
第149話「蘇った英雄」
2011年2月23日放送
時械神が消えるまでの持久戦を目論む遊星を嘲笑うかのように、一気に三体もの時械神を召喚するゾーン。「不動遊星・・・私は未来の、あなた自身なのですよ」ゾーンの衝撃の言葉に遊星たちは凍り付く。そんなはずはない・・・必死に否定を続ける遊星にゾーンは真意を語り始める。



今日の遊星の轍
第150話「父が託した想い」
2011年3月2日放送

5体の時械神を召喚し、遊星に襲いかかるゾーン。
対する遊星のフィールドには、エンシェントフェアリードラゴン1体と罠カード「くず鉄のかかし」が1枚のみ・・・。
はたして時械神の怒涛の攻撃を凌ぎ、次のターンに希望を繋ぐことはできるのか!?

そんな時、アーククレイドルとネオ童実野シティが衝突をした影響で、遊星は空中に投げ出されてしまう。
何も救えないまま終わるのかと絶望しかけた遊星は・・・!


私の妄・・・アクセラレった感想
あぁ・・・あと1か月。( ;∀;)


遊星君は2回目が本命
TFS購入予定のみなさん、これはメモですよメモ。って?
そんなことがないのがゲームの怖いとこなんだよな(笑)

除外や戻す効果
ゴッズ時点でも、いやそれ以降でもいないんじゃないかなー。
キャラデッキでさー。
なんで使わないんでしょうかね。みんな。
ラスボスは破壊だけを無効にする人が多いというのに。
ある意味で、公平なんですよね遊戯王。
あんまり目立つような効果じゃないから?
まあ、
遊星「俺は俺のデッキを信じる!」
みたいな解答だからしょーがないといえばそうなんですけど。
いやでも最初から除外や戻す効果ばっかりの人がいても・・・特にメインでいたらごめんなさい。

今週はぁ、これ!
ライフ・ストリーム・ドラゴン/Life Stream Dragon


画像見えない方>>ライフ・ストリーム・ドラゴン

シンクロ・チューナー(効果モンスター)
星8/地属性/ドラゴン族/攻2900/守2400
チューナー+「パワー・ツール・ドラゴン」
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
自分のライフポイントを4000にする事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分が受ける効果ダメージは0になる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、
代わりに自分の墓地に存在する装備魔法カード1枚をゲームから除外する事ができる。
 EXTREME VICTORYで登場した地属性・ドラゴン族のシンクロモンスターのチューナー。
 シンクロ召喚に成功した時コントローラーのライフポイントを4000にできる効果、効果ダメージを0にする効果、破壊される時に墓地の装備魔法を身代わりにする効果を持つ。

ライフ君。つぶらな瞳がお勧め←

サンダイオンの効果
もともと攻撃力4千なのに、効果ダメージでも4千与えるとか・・・ぱねえなこいつww
アニメの場合、虚無2でも意味がないみたいなwww
デメリットが勿論あるわけだけれども、OCGでもかなりできるというか。

アイン・ソフ・オウル
OCGになってないよなこれ。さすがに。なってる?
サンダイオンの攻撃力が元に戻るという。

このターンで終わらせる!
と言えない限りは、不利は変わらない。
それは正義サイド、主人公サイドでも同じだと。
次のターンでゾーンの不利が来るかもしれないから、ここでどうにか準備するみたいなことを言ってると、
アイン・ソフ・オウルとなる。
これまでの敵の気持ちがわかったかな遊星君。って?

続・空中決闘の問題点
先週も書いたよなと思ったので続w
カードがどこに吹っ飛ぶかわかんないっていうか。
カードが吹っ飛んでも取り返しに行くのがより難しいというかwww
何よりドライバーも吹っ飛ばされるというか。

遊星ぇー!!
自分が落ちるかもというのも構わず、身を乗り出して手を差し伸べるイェーガー長官が素敵であります。

突然弱音を吐く遊星君
アイン・ソフ・オウルの効果ですぐ吹っ飛んじゃったわけですけれども、敵の前では、仲間の前では、さすがに…だったんでしょうか。
あるいは否か。
不動博士が現れたことで、一気になんかこう、吐き出したくなっちゃったのかなと思うとかわいい。
と思わせるからこの18歳怖いんだわー。

そしてひっぱたかれる
いや、いや、確かにさ。
突然弱気になってるとかも不自然ではあるけどもさ。
悪くはないけどあんたが原因だからねお父さんwwwwwww
これまでモーメントの中で遊星君の活躍を見てきたのかもしれないけど、甘ったれるなとか率直すぎるのは・・・ちょっと・・・と思ってしまう。息子擁護派ですww
あきらめるのは簡単だけど、本当にそれでいいのか?みたいな、許容してもいいけどそれは真実の気持ちなの?っていう感じにしてほしかったなあと思ってみたいりするんだな。

そして復帰早い
なんだろう、遊星君にしても、実は父さんに甘えてみたかったっていうのがあるのかなー。
(それなのにひっぱたかれるとか・・・と思わなくもないけど。)
父さんは厳しいんだな。ってなんか受け止めてるんだけど。
逆に、ひっぱたかれた後も、文句言ってもいいと思うんだが。
まあ、そんなこと続けてたら話し終わらないか。
・・終わらない分には別にいいんだけど<待て待て

モーメントに責任はない
問題があるとすれば、それはマイナス感情に囚われてしまった人の心
で す よ ね ー
モーメントはそもそも人の心に反応したってだけで。
人の心が平常のままであったなら、そもそも起きなかった悲劇であって。
そうしていつの時代でも、遊戯王は人の心の問題を解いてきたんですなあ・・・としみじみしてみたり。

オーバー・トップ・アクセルシンクロ
・・・ずっとオーバー・リミットだと思っていたことをここに白状しておきます(爆)
いやさブルーノがずっと限界を超えろってうるさいもんですから、リミットのオーバーしたところへっていうのだと思っていたんですよええ。
・・・?トップも間違ってる?
いや聞覚えなので勘弁してくださいよ。
むしろご指摘求む。

宇宙でシンクロパニック
別にドラゴンズが息できなくてパニック起こしたとかいうカードじゃありませんよ。<だれも思ってねえよ
あんなに高いところなのに、みんな、確認できてるなあって。
あ、ホイール内臓の映像で見れてるとかそういう感じなのかな。

ドラゴンズ全部の融合体。ある意味
シューティング・クェーサー・ドラゴン。
EDで、星屑と黒薔薇じゃねえのっていう説もあったりなかったりしましたが。
全部で同調ってのがもう、遊星君らしくて泣けますな。
遊戯さんも、十代さんも、仲間全員とっていうのはやってない気がするんだぜっと。
そして最後の切り札のくせに、OCGでかなり汎用性があったという驚異のクェーサーさんである。
やっぱシンクロぱねえ。

次回は1月10日です。
さすがに三が日にはやらないかwww


CM
記憶の断片キター!!!
しかも、風間さんがナレしないことに感動するしかないなんて・・・。
たぶん佐々木望さんじゃないですか!!!
もうシャダのばか!!(シャーディの方がいいですか?)素敵よコナミさん( *´艸`)
「人は彼を、遊戯王と呼ぶ」って・・・もう!!ばかばか( ;∀;)






画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます 

良かれと思ってクリックお願いします!(笑) 
関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター