FC2ブログ
最近の感想日記
Tag :
遊☆戯☆王デュエルセレクションより
遊戯王デュエルモンスターズGX第141話「恐怖の覇王!彷徨えるオブライエン」の感想です。


これまでの戦歴
2019年7月20日は、遊戯王デュエルモンスターズGX第140話「空前絶後・超融合発動!」を放送しました。
十代の心を取り戻そうと、必死に呼びかけるジム。
だが覇王の鎧は硬く、十代に届くことはない。
決闘でのライフポイントが鍵だと踏んだジムはオリハルコンの眼の力を借り、戦局を優位にするが、覇王は超融合で迎え撃つ。


今日のオブライエンていうか亮さんとエド

第141話 「恐怖の覇王!彷徨えるオブライエン」

ヘルカイザー亮とエドは十代が覇王であると知って覇王城へ向かうことに。

そのころ覇王城から逃げ出したオブライエンは、廃墟で身を潜めていた。ジムから後を託され、オリハルコンの眼も手にしていたが、覇王から受けたプレッシャー、恐怖に勝てずにデュエルディスクすら置いてしまう。
森でオブライエンは、「覇王と戦う勇者」を探す海神の巫女とダンシングフェアリーに遭遇。オブライエンも覇王と戦う勇者なのかと尋ねられるが…。

初回放送は2007年2007年6月20日に行われました。


私の妄想力感想

エドは貧相な面?
まあ、こわもてが基本のゴブリンさんたちと比べちゃうとなあ(笑)
エドってムキムキではない…?ってのも大きいというか。
にしても、よくOKしたよね召使役
(いや事前相談は亮ちゃんが奥で、エドが入り口で待ち伏せぐらいの話しかしてないのかもしれないけど…)
(まあヘルカイザーが召使いでおもてなしというか待ち受ける役ってのも、あまりイメージがないというか、できなくはないだろうけどエドより硬めのまじめさがあるからさ…)

そしてあーあという。
ゴブリンエリート部隊の皆さん乙。
エドがお茶を出す(本当にその気があったのか?)間もなく、奥の間から叫び声がwwww
そして早々に演技をやめて「僕がお相手を」というエドもたいがいですよね。

ダークヒーロー系?
いやいやいやいや。
真っ黒やでwwwwwww
ダークヒーロー系だからお命頂戴ってなんか違う気がするよエドwwwww
へたすると、ちょっとサイコってると思う人もいるのではないかこれ。
むしろゴブリンさんたちが、大魔王の城に行って犠牲になった戦士にすら見えてくるwwww
覇王城よりやばい屋敷に見えるのは私だけではないはずだ。
(それゆえ無表情の覇王様より魅力的ではある…というのはまあ個人の話ですが)

ほっとけないオブライエン
海神の巫女さんとダンシングフェアリーのいる方向に覇王軍が兵を…。
で、悪態をつきながらもおびえたままでありながらもいくオブライエンの方が、よっぽどヒーローですよねえ。

炎使い×水属性モンスターといふ
元の世界に戻ったところで、オブライエンは巫女さんをデッキに入れないだろうなあという悲恋にもならないなにかを発掘したいんだけど、別にそこまでスタッフは考えていないだろうか?
にしても、巫女さんの網タイツをちゃんと再現したスタッフには拍手ですよね。
今日の最強カードが巫女さんですが、よくよく見ると、足ってちょっとしか写っていなくて、少なくとも膝まで(以降はブーツで隠れている)網タイツってのは、アニメオリジナルとも言えるんだよな。

「十代より弱い奴に負けるわけにはいかねえ」
訂正するか。
エドとヘル亮はサイコってか悪ってか、ただの戦闘狂(…決闘大好きというにはあまりにも黒い系)だ。
つまりただの今更だwwwwwwwwww
そして乗り込んでいく収容所。
…皆さんに乙。

殺伐とした反組織
というかスカルビショップさんの陰謀。

冥界の番人チョーさん
盾の方が本体というか主人格らしいって、面白い設定ぶち込んできましたよね。
(通常モンスターだったと思いますが、テキストにも書いてあるのかしらん?)
の、盾の方の中の人。

海神の巫女荒木香恵さん
改めて聞いてみれはなるほどと思った今日この頃。
GXはそもそも名探偵サンダーや同じく名探偵の大徳寺先生もそうですが、当時これからという人だけでなく知名度高い人も多いのが怖い。と改めて。


覇王とやるまで続けます
次回は「勝ち残る者が正義!覇王vsオブライエン」
だそうで。
十代が戻ったところで5D'sに移動するのか、ヨハンもといユベルちゃんというか異世界編完結までやるのかが気になるところ。


関連記事
遊戯王ゼアル OCG ストラクチャーデッキ 機光竜襲雷 の感想日記です。

画像見れない方>>遊戯王ゼアル OCG ストラクチャーデッキ 機光竜襲雷

本商品について、酷評が出回っていたので、不安になりつつ購入。
した割に、そうでもなかった。

私のところに来たサイバーさんたちの負傷具合

確かにキズが見える・・・けど。

一番悪かったものでも、光の加減で、明るすぎるところじゃないと見えない程度。
(ちなみにサイバーツインとリビングデッドがそうでした。絵柄左下あたりに立て筋でキズ。他にもさらに軽傷ですがありますが。)
カードも全部揃っていました。
レア以上の光るカードの光加減については、よしあしが解らないのでなんともいえませんが、問題はないと思います。

私がたまたまアタリ寄りだったのかもしれませんけど、そこまで悲観することはないのではないかと。

周囲の評価については、レビューなんかであるのを見ていたのですが、
中身にかんしては、逐一チェックしていないはず(確認=開けなければいけませんから)なので、販売店でどうこういってもなーと思わなくもなくてですね。
アタリゆえに安堵感とか余裕感tか言われたら何も言い返せないけど。

コナミでも、お客様相談室で問い合わせを受け付けているとのことですから、もしハズレになってしまったら、
まずはコナミに問い合わせしたほうがいいかと。(下記参照)
購入前にコナミに、本商品の評判・不安について問い合わせをしたところ、対応してくれるとのお返事をいただきました。
もっとも対応内容は、今回酷くなかったので、問い合わせしていないので不明。
軽度と判断されて何もないという可能性も否定は出来ませんけど…。何もしないよりは。

ココまで


無傷ではないにしても、亮ちゃんが護ってくれたのよと逃避しようかどうしようかまよってる←←
むしろ、亮さんからのお古とか考えられるのは、やっぱ軽傷で済んだからか。
もっとも、エターナル・エヴォリューション・バーストができないけど。

とはいえ、以前、無駄・・ではないはずだけど、に買いあさっていたヘル様パックのお陰で、
他のSdよりアレンジがしやすいという。
このお陰で、エターナル以下略はできるという。


おまけ。
以前つぶやいたけど、コンマイのカード負傷に対する対応について。
お返事を一部抜粋。

この度は「遊戯王ゼアル OCG STRUCTURE DECK - 機光竜襲雷」についてお問い合わせいただきまして、ありがとうございます。

また、ご連絡いただきました「遊戯王はジャンルの先頭を行ってほしい」という内容から、
”りぃあ”様が遊戯王シリーズにご期待いただいているという事が感じられ、大変嬉しく思いながらメールを拝読いたしました。
そんな中で、”りぃあ”様がご不安な気持ちを抱えられていらっしゃる事も、
ひしひしと伝わってくる内容に当事務局としましても真摯に受け止めさせて頂いております。

ご質問いただきました「遊戯王ゼアル OCG STRUCTURE DECK - 機光竜襲雷」の商品状態につきまして、
ご購入いただきました際、万が一ご指摘いただいたような不備をご確認された場合は、
お手数ではございますが、下記リンク先にございます弊社「お客様相談室」にてご対応差し上げておりますので、ご相談いただければ幸いでございます。

http://www.konami-digital-entertainment.co.jp/ja/inquiry.html

今後も商品についてお気づきの点がございます際は、弊社までご連絡をお寄せ頂けますと幸いでございます。
また、商品の状態以外でもお気づきの点がございました時も、どうぞお気軽にご連絡ください。

この度頂きましたご意見につきましては、当事務局より貴重なお客様のご意見として関係部署へも伝えさせて頂き、
”りぃあ”様をはじめとしたお客様皆さまに、よりご満足いただける商品をお届できるよう、今後の商品製作の参考にさせて頂ければと存じます。

ここまで。


対応が、商品交換なのはかわかんね。
もしかしたら、相談だけなのかもしれない。というのは否定できない。
今回の被害が酷くなかったので、相談してないから。

とはいえ、文面にちょっとほだされ気味の回し者風味としては、なんらかのなんらかはあると信じてあげておきます。

冒頭のあれこれは、ちょっと(おべっか・・・いや本音だよを)ぶっこんで、反応を見たかったというのもあります。
下手なところは、テンプレ対応がわかりやすいからな。
・・・あしらいなれてるとか・・・じゃ・・・ないy・・・よね。

そんな感じで。


余談
日記タイトルは、CMと絡めて。
亮ちゃんがせっかく
サイバー流は進化した!!
って言ってるんだけど、再度注目させ始めたゼアル世代のちびっ子ってそういえば、進化前をしらねーんだよねって思ってwwww
あと、最後の、
魅せてやる、俺のパーフェクトを
って下手するとサイバーさんが言っているように見えるんじゃないかという。
カイバーマン的存在の人がいねえからねえ。

と、今更日記でした。

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター