FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 先史遺産
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ZEXALより第127話「不屈の兄弟コンボ 時空竜(タキオン・ドラゴン)幽閉!!」です。

厳密にはもうZEXALⅡ(ゼアルセカンド)ですよねここ。

これまでの戦歴
2019年11月09日は、遊戯王ZEXALより第58話「シャーク覚醒!新たなるカオス・ナンバーズあらわる」を放送しました。
Ⅳのモンスターによって追い詰められる凌牙。しかしⅣもまた、凌牙の肩ばかりを持つトロンに翻弄され、なおも凌牙を追い詰める。
そんな中、凌牙の中でシャーク・ドレイクが彼に語り掛ける。

初回放送時の日付観たら1年以上飛ばすとかZEXALセレクション怖いわあっていうこれまでの出来事
・カーニバル決着
・フェイカーとの決着
・アストラル世界とバリアン世界
・璃緒ちゃん復活
・真月とバリアン警察
・三銃士VSバリアン
・アストラルとブラックミスト
・100超えナンバーズの存在
・バリアン7皇降臨
・ⅣVSナッシュ


今日のⅢ(ミハエル)&Ⅴ(クリス)

ナンバーズ127「不屈の兄弟コンボ 時空竜(タキオン・ドラゴン)幽閉!!」

バリアンたちの侵攻は進み、ハートランドシティからは人の気配もなく、オボットたちも動作不良を起こしていた。
遊馬とアストラルはこの事態を脱却するため、バリアン世界へと赴くことに。
その一方で、遊馬たちを支援していたⅢ・Ⅴの元へバリアン七皇の1人、ミザエルが現れる。遊馬の後を追ってきたミザエルを止めるため、ⅢとⅤはタッグでミザエルに挑むのだった。

初回は2013年10月27日放送でした。


私の妄想力感想

唐突なミザエル
で変身もするしで、初見さん殺し半端ないセレクションである(笑。いやまあどっちかと言えば過去に見た人向けってのはわかってはいるけど)。

真ゲスもといベクターの暗躍
アリトとギラグ(って言うんですよ!でっかいほうがギラグでちっこい方がアリトって言うんですよ!)の洗脳がここら辺でしたか。
そういえば…

ドン・サウザンド
セレクション初登場。
そういえば、別にもともと出ていたわけではなかったっけ。
バリアンの神ということで、バリアン編が明らかになってから出てきたんだ…よね?

明里ねーちゃんと春ばーちゃんも初
遊馬が異次元に行っちゃったという話を、委員長とキャットちゃんから聞く遊馬姉。
なんとかしようと駆け出し…たところでとめる遊馬祖母。
そういえば、おばーちゃんのさりげない一言で、ようやくデュエル飯がセレクションにも登場したのでは…w

喧嘩別れっぽかったらしい
当の遊馬はと言えば。
ⅢとⅤと別れて飛行船の中。
「あれ、お父さんのいた皇の鍵の中じゃねーのそこ?」
っていう、セレクションだけでつなげた場合に、謎が深まることに気づきました(笑。セレクション的前回というか、Ⅲちゃんとの決闘でちょっと出ましたよね)。
これだけ見てる人は、
・お父さんはいないの?
・再会できたの?
とか思いそう。

喧嘩別れの理由
Ⅴさんの回想で、ちょっとだけⅣVSナッシュ…!
OPでダイアモンドユカイさんが丁寧な説明をしてくださったので(違)、その正体がシャークさんってことは初見さんにもわかる…よな。
で、その復讐に燃える兄弟たちと、説得したい遊馬っていう感じでの喧嘩別れ。
ただ冒頭のⅤさんの様子を見るに、遊馬の言い分もわかってるって感じにはなってましたよね。

タイトルはZEXAL Ⅱです
ね。
ゼアルセレクションってまとめられてるけど、実は別番組なんだぜ!と言ってみたり。
…まあ話も続いてるので、名前だけ別ってレベルなんですけどw

OPはwonder wings
EDはchallenge the game

に代わっています。

ドルベとメラグは済み
というか、この時はアークライト三兄弟だけじゃなくて、皆が皆、VSバリアン七皇だったんだっけ?<うろ覚え
メラグもとい、璃緒ちゃんの相手は鉄男君。
ドルベは、この場というか九十九家に駆けこんだメンバーにいないということは、徳之助だったんだウラ?
(いやアリトとギラグの相手と言う可能性もあるが)

ナッシュだけ帰還させるギラグ
帰還させるっていうか、遊馬のことをたきつけて、本人を半ばだます形で。
一枚岩ではないバリアン勢。ギラグ…というか、ベクターの思惑やいかに( ´艸`)

カイト君はと言えば
バイクでどこかへ移動中(宇宙決戦するための?いや精霊の問題はもう解決済みなんだっけ?)。
っていうか、よ、

バイクモードでセレクション初登場のオービタル7でアリマス!!
カシコマリ!!
(バイクそのものではなく、中身のプログラム的な部分だけなんだっけ?)
…ともあれ、カイト君の出番がなくなってることで、それ以上にオービタルが出番なしになってるなーって思ったw

アトランタルのカオスナンバーズ
タキオンドラゴンを装備することで、ネオタキオンという、ミザエルのカオスナンバーズを封じる作戦。
…。
まあ、ぶっちゃけ、ランクアップしなくても、レベル9だか10だか11だか12だかの素材を複数揃えれば召喚すること自体は可能でしたよ多分(OCGはそうだった気がする)。
と、見もふたもないこと言ってみる。
それが大変だからこその、セブンス・ワンなんだけどもさ(笑)

バリアンズ・カオス・ドロー
ほぼセブンス・ワン固定になりそうな運命ドロー。
ゼアルのシャイニングと対極というか。
もうやりたい放題だな!感は、うん、ないではない。

ミザちゅわん、ヤバいんじゃなーい?
というベクターのややゲス顔で次回へ続く。

次回は、
「別れの涙… 超銀河眼の時空龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)の暴威!!」
…初見さんもお察し。




関連記事
今日の遊☆戯☆王デュエルセレクション感想日記は、 遊戯王ZEXALより第49話「激闘の果て!ホープレイVSアトランタル」です。

これまでの戦歴
2019年10月19日は、遊戯王ZEXALより第48話「「アストラル、死す…!?」を放送しました。
Ⅲの力でアストラルが見えなくなり、またかっとビングのことも忘れてしまった遊馬。アストラルはそんな遊馬を救おうと、囚われの身ながら力を解放するが、Ⅲによって消滅させられてしまう。



今日のゼアル

ナンバーズ49「激闘の果て!ホープレイVSアトランタル」

アストラルのおかげでかっとビングを思い出した遊馬。希望皇ホープ、ホープレイと共に再びⅢに挑むが、紋章の力で強化されたⅢの力には未だ及ばない。さらにⅢの力は、Ⅲ自身でも抑えきれないほどに増幅する。
遊馬はアストラルなしで、Ⅲに勝利し、力の暴走を止めることができるのか?

初回は2012年3月26日放送でした。


私の妄想力感想

遊馬ちゃんの回想
Ⅲの攻撃が俺に襲い掛かる…!とか、冷静に考えてみるとすごい言い方だよな。

遊馬のドロー
ドローしてからくるっと回って「ドロー!!」って、当時格好いい風に見てたけど、今思うとちょっと笑う余裕があったりする。

カオスナンバーズ39
ホープ・レイ。
初見さんはそもそもナンバーズって何ぞ?って話だろうのに、さらにカオスになる。
…ん?文字通りというやつですか?<違

CM直前のゼアル
いや作品名ではなくて人?名の方。
初見さんを混乱させにいく回ですか今日はwww

CMではデュエルリンクス1億ダウンロードに肯定的な海馬氏
これも笑っちゃったよ。
今日は楽しい回なのか。
だってさー、
・たかだか全人口の80分の1
・多くてもアテムがいなければ成功とはいえない

とか言ってる人がさー。
「1億突破だ!!」
とか、CMもとい公衆の面前では肯定的なんだぜ。
まあビジネスのこと分かってるだろう人だし、そこがまた良いんだけど。
上記は、リンクス起動すると話してくれるんだけど、CM見て始める人がびっくりするだろうなって(笑)

ホープ・レイの効果
オーバーレイユニット1つにつき攻撃力500アップ
1回に使えるオーバーレイユニットに制限はなし
同時に、相手モンスター1体の攻撃力をオーバーレイユニット1つにつき1000ダウン

オーバーレイユニット1つでも、相手と1500差までなら埋められるのは強いですよねー。

アトランタルの更なる効果
オーバーレイユニットがないとき、ターンの始めに自分と相手双方のライフを半分にする。
しかし鉄男くん。
「自分のライフを削ってまで」ってのはちょっとツッコミたいぞ。
アトランタルの効果は「自分のライフを半分にして相手のライフを半分にする」って効果じゃない(自分のライフを削ることは条件じゃなく結果の1つ)。
し、そもそも、アトランタルのオーバーレイユニットを0にしちゃったのは遊馬ちゃんだし(笑)

ハーフアンブレイク
懐かしみを感じる。
使用頻度高いよね遊馬ちゃん。

Ⅲにサレンダーという選択肢はない
・遊馬が勝っちゃえば、現実含めて場が消滅する事態をなしにできる
・世界の崩壊は望んでいなかった

自ら負けを認めるぐらいなら、世界崩壊しろって言ってるようにも聞こえてしまうんだがⅢちゃん。
この決闘、サレンダーできない状態だったっけ?

要は火事場のバカ力
なんだろう。
遊馬ちゃんもどっちかといえば城之内さんタイプなせいか。
Ⅲちゃんが耐えられなかった紋章の力をかっとビングでぶちやぶるっての、火事場のくそ力に見えてしまう。
アストラルの復活でうれし泣きするのも元気だなーっていうか。

俺とお前でオーバーレイ
出た。
始めての人には謎すぎる台詞。
さらに

シャイニングドロー
デステニードローはあくまで偶然の結果がものすごくよいことですが、シャイニングドローはデッキにないカードを作っちゃう系のトンデモでして(笑)
うーん、おかしいなⅢちゃんの家族思いに泣く話のはずなんだが。

トロンと遊馬パパの関係
Ⅲを看取る(ようにしかみえない)トロン。
この時点では一馬さんについて言及していますがさて…?というところで終了します。

次回、ナンバーズ57「シャーク撃沈!悪夢のファンサービス」
ひと試合終わったところでまた飛びます。
いよいよ凌牙くんとⅣさんの対決!ですが…。
Ⅴさん(とカイト君)は完全スルーの方向なのかセレクションスタッフ!!
この間
・トロンが表舞台に
・決勝トーナメント的デュエルコースター
・トロンVSドロワ
・カイトVSⅤ再び(1回目はファンサービスから今回までの間に)

が入ってんですよねー。
凌牙くんスキーな反面、銀河眼スキーでもあるので、このままARCVに移行してしまうとしたら、惜しいなあって。
またファンサービスからかなり間が空いている、決勝進出者でそろいという転機などから、主題歌も変わっています。
・OPは「魂ドライブ」 カラーボトル
・EDは「Wild Child」 moumoon

です。



関連記事
遊☆戯☆王ZEXALナンバーズ112(第112話
純真なる決闘者デュエリスト)!「先史遺産(オーパーツ)」始動!!」感想です。
2013年07月14日放送


これまでのかっとびんぐ!

ナンバーズ111「終焉のとき…! 相棒(とも)に託した絆」
2013年7月7日放送

No.96が展開する「カオス・フィールド」に苦しめられる遊馬とアストラル。圧倒的に不利な状況にもかかわらずデュエルを続けようとする遊馬だったが、残ったのは気力のみ…すでに極限状態にまで追い詰められていた。その隣で「仲間を信じることの大切さ」を訴える遊馬の熱い想いを受け止めたアストラルは、遊馬と共にゼアルへと姿を変える!!
そんな二人の熱いデュエル魂がこのデュエルを勝利へと導くかに見えたが…!?

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター