FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 古の
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第188話「幻の古代竜(エンシェント・ドラゴン)」の感想です。


これまでの戦歴
2018年10月6日は、第187話「城之内VSマスク・ザ・ロック」を放送しました。
トーナメント第1試合、Aブロックでは城之内とマスク・ザ・ロックが対戦することに。
ところが城之内は、大会が既に始まってる中、試合会場へ向かっていなかった。
ようやくたどり着き、決闘を始めるものの、得意のギャンブル戦術をマスク・ザロックに次々封じられてしまう。




今日の王…城之…じーちゃん

第188話 幻の古代竜(エンシェント・ドラゴン)
2018.10.13 onair

フィールド魔法の古の都は、古の扉、古の書物、そして古の巨人を揃えることによって、エンシェントドラゴンを召喚できる。長きにわたって探し続けたレアカードでデュエルできることを双六はとても楽しんでいたが、手の内を封じられてピンチの城之内はそれどころではない。

初回放送は2004年1月21日に行われました。



私の妄想力感想

井上善勝さん
今日の作画

あざといじーちゃん
手札はキラー・スネークと分かっている旅人の試練。
が、分からせてくれた古の書物の効果が手札とデッキどの入れ替えという。
城之内さんには悪いですけど、爆笑ですわwww

実は繊細なドクター?
レオンくんにというか、ちびっこに負けたらそらショックか(笑)
Bブロックのほうは既に決着がついたようで。

で、
報われない羽蛾&竜崎がここで登場…。
というか、ようやくたどり着いたっていうか(彼らの方が、そういえば帰る手段なかったwww)。

エンシェント・ドラゴン
は、シェンロンベースというか、中国の絵図とかで見られそうな、本当にベーシックの東洋龍さんですね(翼がなくてもっとうねってるはず…という意味では西洋とちょうど良くハイブリッドかもしれないけど)。
イケメンさん(*´ω`*)

幻の古代竜はカード化されていない?
ホプキンス教授とじーちゃんのカード愛好家魂の件。
古の扉だけが手に入らないって教授、エンシェントはカード化じゃないんですか。
っていうアニメあるある(笑)
いわゆる融合モンスターカード的な扱い、いや立場としてはエクゾディア完成体扱いなのか。

ゴールデン・ブレス
エンシェントさんの攻撃。
あれ7つ集めたら願い叶うんじゃね?<やめれ
火の玉っていうか、きんた…黄金のボールに見える攻撃なんですが。

こんな大会での勝敗気にするな」
城之内さんへ、楽しめの本田くん意訳?
案の定、こんな大会扱いされてモクバくんが激怒ww

「頑張れマスクー
ギャラリーからの追撃(笑)
私も楽しむ(から君も楽しめ)というホプキンス教授の楽しみ方は、城之内さんを応援しないことだったってもうwwwwww

考えるな!出たとこ勝負だ!」
ギャラリーって何しに来てるのっていう本田君の追撃2
城之内さんが運だけって言われちゃうのは、周囲がイメージ拡散してっからなのかもしれない。

早すぎた埋葬の効果
早すぎた埋葬って、破壊でなければ装備モンスターは消えないんですっけ。
もともとプレイングを最近はほぼしてない人ですが、それにつけてもあまり使用頻度が少なくてすっかり忘れてた(笑)
ハリケーンによるリサイクルというかリユーズかな?で城之内さんの勝利。

「城之内が頭を使って勝った…」
試合が終わってもギャラリーの応援じゃない言動が続いている件wwww


VRAINS予告前の1枚絵
いや絵はじーちゃん格好いいですが、問題はBGMの方。
通常だとOPのサビなので、WARRIORSの「揺れている~」って始まるはずなんですが、今回。
「や~み~を貫く~」ってOVERLAPかかってませんでした?
いや確かに次のですから、遅くはないだろうし、Kimeruさん今VRAINSやってますしで、そのタイアップ的な感じでもいいんですが。
ひょっとして先週以前からそうだったのかなー?とも思って。
ちょっときになりました。

げ、幻聴じゃないですよ!きっと…ええ…多分。


クァンタムくんのNEWリボ顔
VRAINSといえば。
俺の新エースことサイバース・クァンタム・ドラゴンなんですけど。
なんか顔立ちが新しくなったリボルバーさんっぽくありません?
ヘルメットかぶっている感じとか、髪の毛?がその後ろに流している感じとか。
カラーも薄青系、薄紫系?というところに了見くんみを感じるというか。
ねえ、ネオアクセスって別にリボさんのことを考えてやってるとかないですよねプレイメーカー様!?
(と、次回クァンタムを引くかどうかもわからないのに無駄に滾っています)


関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター