最近の感想日記
Tag : 城之内
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第135話「 炎の凡骨(ぼんこつ)ロード 城之内VS海馬」の感想です。

これまでの戦歴
2017年09月16日は、第134話「憎しみを撃て! ブラックパラディン」を放送しました。
アルティメットを召喚し、海馬の勝利は目前に見えた。しかし遊戯は憎しみに囚われている海馬に真の勝利はないとして、超魔導剣士ブラックパラディンを召喚する。



今日の王…城之内
第135話 炎の凡骨(ぼんこつ)ロード 城之内VS海馬
2017.09.23 onair

遊戯の勝ちに終わった準決勝第2試合。遊戯は海馬に、城之内との友情で勝利できたと話す。友の力を信じない海馬。しかし復活した城之内が、海馬に対して3位決定戦を持ちかける。

初回放送は2002年12月10日でした。




私の妄想力感想


関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第133話「友との誓い 真紅眼の黒竜(レッドアイズ ブラックドラゴン)」の感想です。

これまでの戦歴
2017年09月02日は、第132話「受け継ぎし宿命の決闘(デュエル)」を放送しました。
オベリスクとオシリスが対消滅を起こす中、遊戯と海馬は古代エジプトの世界へと飛ばされる。
その光景は、古代エジプト展で見た、古の決闘者たちの姿そのものだった。

今日の王様
第133話 友との誓い 真紅眼の黒竜(レッドアイズ ブラックドラゴン)
2017.09.09 onair

遊戯は海馬の青眼召喚を許したばかりか、残る2体の青眼すらも場に揃えさせてしまう。しかし窮地に立たされた遊戯の心に、未だ意識の戻らない城之内の声が響いてきて…?

初回放送は2002年11月19日。
真のデュエリストの絆は友を救えるか!?遊戯VS海馬・神をも超える宿命の対決の行方は!スペシャル
「憎しみを撃て!ブラックパラディン」の一部として放送されました(第132~134話までの1時間半特番)でした。


私の妄想力感想
前筋
があること自体に驚いた。
CM明けに前30分のおさらいってことで流していたんですかねー。

(城之内も)見たがってんだよ!
はいいけど本田君。
生命維持装置っつーか、一応城之内さんの治療機械なのに、コードブチブチっと剥がしていいんですかね( ̄▽ ̄;)
原因不明=ぱっと見健康だからいいのか。いや良くないか(笑)

地中に舞い戻れ!オベリスク!
腕をガッと下げる動作といい、ここら辺実は理解できてません(笑)
瀬人にーたん、それなんなん?
それ要る?え、要るの?!そうなのか…。という脳内補完しかできない(笑)

城之内さんの準々決勝
in夢の中?
魔法とのコンビネーションがデュエルの極意と聞かされて、
罠を警戒しないとか、本当真っ直ぐすぎるよなwww

正解は「フン」なんだろうけど
フンともハンともヘンともフ-ぁ-ンともつかぬ妙な音に聞こえるんだぜ(最後のはファンじゃない発音なんだけど上手く表現できないw)。
海馬ドロー時の声

町内大会のカード
あまり活躍できなさそうなカードさんがアニメ出演というのは良いですよね。
その頃ヘリがこちらに向かってまーすという現実。

風前の灯…うるへー!
うる”せー”!って言わない城之内さんが素敵(笑)

城之内と突風の扇
風属性モンスターって誰かいたっけ?
ドラゴンに乗るワイバーンは風だったっけ?
ベビーくんは風だったっけ?
要は、何を持って城之内さんがデッキに組み込んでんだという話で(笑)
魔法とのコンビ重視ってことで、片っ端から入れていないかという不安がね(笑。ごめんw)
とは言えラストはコンボの応酬で城之内ベスト8止まりという。

ところで遊戯VS海馬
兄様のドローからストップちゅうってのが、今回のスゴイところで。
城之内さんのデュエルの方がメインと言えばそうなんだけど、こっち1ターンも終わってないっていうw

お前が言ってた手札の可能性
回想で言ってたのって”遊戯”さんじゃないのって、(アテムさんの脳内の)城之内さんに突っ込みを入れるべきか悩む。

真紅眼の黒竜
やだ何お前可愛いwwwwwwwwww
いや顔立ちはもともと青眼とかよりどストライクでしたけども。
(より馬面というかつまりドラゴン面というか)
今日なんか余計可愛くねーか(*´ω`*)

ドラゴンを呼ぶ笛のリスク
相手の手札にもドラゴン族がいれば召喚可能っていう。
レベル無視で召喚できるから、自分がドラゴン主体デッキならメリットのほうが大きいかもしれないけど、結構ギャンブルなカードなんですね。

真紅眼いなくても攻撃対処はできていたような気がする
野暮ですいません。
真紅眼が青眼に反撃できたのは、六芒星の呪縛があったからで。
六芒星の呪縛自体、攻撃停止効果があるので、バトルはそこで終了させることもできたのではないかと。
(ただアニメの場合、今回もそうだけど、その場で反撃!してることが多いそうなので、あるいは攻撃力ダウンはあっても、攻撃停止は選べなかった?とすると、真紅眼がいた事で助かったと考えることもできるんですよね。)

さて来週はいよいよブラックパラディンですなー。
これタイトルをあえて変更していたら笑う。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第125話「闇の準決勝 城之内vsマリク」の感想です。


これまでの戦歴
2017年7月8日は、第124話「それぞれの対戦者」を放送しました。
バトルロイヤルもついに決着!果たして準決勝の組み合わせは…?


今日の王…城之内
第125話 闇の準決勝 城之内vsマリク
2017.07.15 onair

準決勝第1試合。参戦するのは城之内とマリクだ。だがマリクの力によって、モンスターが受けるダメージをプレイヤーも受ける闇のゲームと変化させられてしまう。敗者は意識も残らない。

城之内はこの試合に打ち勝ち、舞を助け出すことができるのか!?

本放送は2002年10月8日でした。


私の妄想力感想

本橋秀之さん
今週の作画

タワー内の移動の仕組み
上下移動だけじゃなくて横移動ができるオリジナルアニメにびっくりだよ(笑)
意外と横スペースあるよねデュエルタワー。

「殺しの風景で飾ってやるよ」カット
頂上に着いた城之内さんの「なんか殺風景だな…」に対する漫画版のマリクさんの応答。
アニメではもっと具体的に話してくれましたな。
文字による洒落なので、分かりにくいと思ったのかな。

どうして海馬がヒエラティックテキストを理解できるのか
・本人の頭がいいから
・KCの技術を総動員したから
ていうのはナシなんですね゚遊戯さん&城之内さん(T▽T)
まー、そもそも兄様が遊戯さんたちの会話に首突っ込んだので、そういう意味での自業自得っぽさはあるんですが。
(ちなみに城之内さんはありえねーだろって顔で、遊戯さんは、やっぱ過去関係か…?っていう予測)
というか、今回のように、割り込みちょっかいかけるのって兄様の方が多いでしたかも?

遊戯王のヒロインとヒーロー
遊戯さんより城之内さんがヒーローしていて、
杏子ちゃんより舞さんがヒロインしている件wwww

スケープゴートはモンスターじゃないだと!?
ともあれ、決闘開始。
モンスターとライフラインができるので、プレイヤーもモンスターが守備表示だろうと破壊時に苦痛を得るという仕組み。
が、スケープゴートにはできないwww
いや確かにトークンなわけだけど
城之内「スケープゴートはモンスターじゃねえからな!」にびっくりしたのは私だけではないと信じたい。

ヘルポエマーの手
というか、手札を奪い取って墓地に持っていくあの動きか?
闇のゲームじゃなかったら、出ていたのかどうなのかすごく気になる(笑)
破壊されたら相手の墓地に行き、毎回手札1枚墓地送り効果の件

もう1話挟むかなあ。
城之内氏すまで。
予告がないのは残念ですってか?


関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第112話「狙われた城之内 勝利への連係プレー」の感想です。

これまでの戦歴
2017年4月8日は、第111話「ビッグ5の逆襲」を放送しました。
身体を諦めきれないビッグ5と、遊戯&城之内タッグの決闘スタート。


今日の王様と城之内
第112話 狙われた城之内 勝利への連係プレー
2017.04.15 onair

ビッグ5は城之内を優先的に攻撃し、結果城之内のライフは残り300までに減ってしまう。
打つ手がない城之内は遊戯に任せるものの、遊戯は誰が見ても明らかなトラップを仕掛けてターンを終了してしまう。遊戯の意図は一体…?

本放送は2002年6月25日でした。


私の妄想力感想
今週は遊戯さんの前回あらすじ

無期懲役は相手のコントロールモンスター1体につき500ポイントダメージ
タッグというより、これもバトルロイヤルかな?
遊戯さんと城之内さんの場は共有されないようなので。

詰チェス
兄様サイド。
まずチェスを知っていないと解決できないので、防犯性は高い?
(こじ開けて内部からプログラム解析とかができるならまた話は変わってくるけどもw)

やかましいサルとヒステリックエンジェル
本田君がいろいろと騒ぐのを楽しむ回…違うか(笑)
ともあれ、ヒステリックさんの目からビームってどういう選択なんだスタッフwww
次のカタパルトで飛び蹴りするから、今はその場で攻撃できる方法を選んだってのはわからなくもないけど。

霧の祭壇

アニメでは、ファイブ・ゴッド・ドラゴンって儀式モンスターカードだったっけ?
バーサークはファイブゴッド倒されて誘発っぽい展開だったような気がするけど。
(OCGでは特殊召喚だけども、デーモンとの駆け引きが儀式魔法として登場するとか)

ニヤターンエンドの遊戯さん
ニヤニヤ( ̄∀ ̄)

城之内の焦りハンドサイン
全身でいいかもしれないが(笑)
マジ本気で焦っているのに、演技扱いで評価されるってのがまたすごいよね。

とはいえ最初は
ふざけていると女性陣に思われる。
ただ御伽くんのいうような、(遊戯さんの)素人にもバレバレの罠って、女性陣は気づいていないからこその城之内への不審なのではないかとも思うのだが。

でかしたぞ大岡!
ごーいんに大田さんのターンw
しかし、ビッグ5のデッキって大変だなー。
40枚ってことは、平均1人8枚しかカード入れられないじゃん。
ファイブゴッドのためのカードとか入れたらもっと少ないじゃん。

デス・ヴォルストガノフ
君も、ドラゴンドラゴンしていて愛嬌のある顔ですよねー(*´ω`*)

みんな相手のカードテキストはよく読もうね
どういう仕組みかは知らないけど、DMってちゃんと見られるよね?相手のカードテキスト。
逆に、ちゃんとみられる仕組みがあるからこそ、油断してちゃんと読まない可能性も?

乃亜の死
再び兄様。
ノアにぃの短い生涯に関する映画フィルムを観る。
この辺、スタッフはどっちなんだろうなあ。
・剛三郎パパの仕掛けが発動している
・敢えて自分の死を見せることで兄様の動揺を誘うか、今の僕は誰かと試している乃亜にぃの策略

本田の高笑いエンド
いや中は大門さんですけども。
遊戯と城之内の前に立ちはだかる本田!って構図がかなり笑えるwww


関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第105話「勝利への賭け」の感想です。

これまでの戦歴
2017年2月18日は第104話「デッキマスター ジャッジマンの裁き」を放送しました。
城之内の相手はビッグ3こと大岡。法廷を舞台に優位に闘う城之内だったが・・・?

今日の王…城之内
第105話 勝利への賭け
2017.02.25 onair

優勢かと思いきや、大岡の反撃によって逆転されてしまった城之内。
得意とする、悪魔のサイコロ&天使のサイコロコンボも失敗してしまう。
かくなる上はと、ギャンブルのカードで起死回生を図るが、果たして成功するのか?

一方、決闘を眺めていた乃亜は、大岡が不正を用いて城之内のギャンブルが失敗するよう仕向けていたことに気づく。

本放送は 2002年5月7日でした。


私の妄想力感想

カウンター系カードを伏せて相手を待ち受ける

城之内さん的にはスカッとしない手だそうでww

ハ・デスの誘導尋問

ハデスさんは立場的にどこなんだろう。
オシリスや閻魔大王で見るならやっぱ裁判長
弁護士か検事ならともかく(いやダメ大前提だけど)、裁判長が誘導尋問ってすげえなと思わないでもない。

大岡のイカサマ
するのはいいけど(いや良くない大前提だけど)、あからさまに1回止まってから良くない結果にしてやるってどうなのかな。
まあ、最初から悪い目だと、それこそ視聴者には判断付き兼ねるってのもあるんでしょうが。

2回とも1の目ってあざとい
これもなー、どうなのかなーと思うんですよね。
特に2回目。
ランドスターの剣士の攻撃力アップなので、別段2とか3でも良かったような。
2なら、炎の剣士のデッキマスター能力使っても+1000で魔装騎士ドラゴネスとようやく同じなので、大岡さんに対して損失はないんだよね。
炎の剣士の攻撃力を0にできないのだとすれば、+900が上限なので、やっぱり大岡さん有利というか。
そこら辺も、甘いっていうか。
そもそも、成功か失敗かで失敗になるより、
サイコロの目が連続で1って方が、確率的には低いんだぞ(笑)

乃亜にぃは、プログラム的なところから見て判断したのかもしれないけど。

夕日の海で叫ぶモクバ
を置き去りに進む兄様(笑)
ちっちゃいサイズでごちゃごちゃいう、ああいう描き方は好き(*´ω`*)
ともあれ、別に置き去りじゃないっていうか、どっちかといえば

いいぞもっとやれ
「もっと言ってやれ」ってまあそういうことですよね。

海馬の仲間たち
乃亜にぃの認識wwwwwww
兄様、最悪でも城之内は違うって言いそうですけどwww
というか、城之内さんの決闘中にそういうセリフになってしまうあたり、スタッフがさすがというかw

乃亜が自分に固執するのは剛三郎が比べているからか
ある意味名推理ですよ兄様
そもそのも動機も、そして現在も。

俺は運に見放されてないから(ギャンブルを?)続ける!
せっかくの無効提案を蹴ってまでしたいのかギャンブル!?(決闘がでなくギャンブルがというのがポイントよ)
相手がいかさま出来る状況下ってのも、十分運は見放してる気がしないでもないが(笑)
ともあれ、そういう精神こそギャンブラーだなと思ってしまうな。
乃亜にぃも呆れてたけど。

馬鹿の戦術
にひっかかっちゃった大岡さんは大馬鹿ってことなんですかねー。
解雇しといてよかったね兄様ってか?
しかし

城之内さん、ニヤリまで含めて仕組んでいたんでしょうか?
敵も天晴、流石じゃねーかという意味のニヤリだったら、大岡さん自滅じゃねーかと思わないでもない。
また、大岡さんに確認の回数が多いことを指摘されて、内心ヒヤヒヤしていたとかあるのかな?
(そこらへんもっと詳しく聞きたい)

っていうかですね、
大岡さんが右盾を選んでいるときは何度も何度も確認して、ゴブリンに変えた途端、確認せずにというか、こっちだなって言いつつもうハズレー!みたいな展開にするのがあざといですwww
その意味では、「何度も確認させるのは相手の望んでいない方だからだ」っていう大岡さんの推理は正しかったわけですが。

そんなわけで勝った城之内さん
静香ちゃんピンチフラグに急いで法廷を後にするのであった。
…城之内さん視点では多分続かないw

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター