FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 海馬
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第194話「海馬乱入!グランプリ決勝戦」の感想です。


これまでの戦歴
2018年11月17日は、第193話「おとぎの国のレオン」を放送しました。
レベッカとレオンの決闘は一進一退を繰り返す。
その頃遊戯たちは、攫われたはずの双六を探していたが、目的地には双六だけでなくヴィヴィアンの姿も。
ヴィヴィアンは双六の腰を治す代わりに、遊戯との決闘を挑んできて…?




今日の王…海馬

第194話 海馬乱入!グランプリ決勝戦
2018.11.24 onair

KCグランプリ決勝戦。勝ち残ったのはレオンとジークだったが、海馬がこれまで海馬ランドで発生したトラブルの犯人をジークだとつ突き止める。ジークを失格とし、優勝者をレオンに決定した一方、海馬自らジークとの決闘を始める。
ジークは早々にワルキューレンリットの発動と、時の女神の悪戯によってバトルフェイズを2回行い、海馬のライフを削る。
2400まで下がった海馬だが、しかしさらに、自ら2000のライフを支払って、XYZドラゴンキャノンを呼び出すのだった。

初回放送は2004年3月3日に行われました。



私の妄想力感想



関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第177話「決戦の地へ!ダーツVS遊戯&海馬」の感想です。


これまでの戦歴
2018年7月21日は、第176話「心の闇を撃て!」を放送しました。
黄泉天輪の効果は、ラフェールがダーツからオレイカルコスの力を受けとった際の記憶を映し出す。
自身の心の闇そのものであるデスサイスで再び攻撃をしかけるラフェールだったが、遊戯は自らエアトスを復活させ…?


今日の王様

第177話 決戦の地へ!ダーツVS遊戯&海馬
2018.07.28 onair

ラフェールに勝利した遊戯は、彼からカードを受け取り、ダーツのもとへ向かう。ダーツの暗黒神殿には、これまでに奪われた人々の魂が石版として収められていた。
遊戯は海馬と共に、ダーツに決闘お挑む。1ターン目から早々にマスター・オブ・ドラゴンナイトで攻撃を仕掛けるが…?

初回放送は 2003年10月29日に行われました。


私の妄想力感想

加々美高浩&高橋和徳
およ、スペシャル回ではないけど、作監もタッグで(笑)
しかも結構すごい組み合わせ。

ヒーローは磯野?
崩壊するパラディウス社ビルにかけつける磯野…と河豚田さん。
(ヘッドホンしてるから、河豚田さんが操縦ってあたり、河豚田さんの方がすごいとか内緒。操縦知識無いお茶目な磯野さんが好きですw)

地面割れて焦る磯野と動じない海馬
「社長!もう無理です!!」って何のコントだよっ!!(゚Д゚)ノ
裏で(っていうか、こっちがメイン)ラフェールさんが疲労困憊の中遊戯さんを送り届けようと踏ん張って、でも自分は結局無理でっていうシリアスさがあってだな。
こっそりぶち壊しに来ているKC組に笑うwww
…そういえば磯野さんっていくつなんでしょうか。
個人的に(海馬というか遊戯世代から見て)親世代っていうか、30後半から40代ぐらいを想定しているのですが。
最近可愛いおっさんが増えてきているので、見た目はともかく性格面においてそこにぶっこみたくなるというか(笑)

謎の端末
あれ、それって携帯(電話)なの兄様!!?
襟際のボタンが万能過ぎてて、端末の登場に逆にびっくりするwwww
メモリースティック(USBかは知らん)はさすがに襟につけられないので、別途用意しているってことなのでせうか。
当人は付ける気マンマンだったけど、モクバくんからストップかかっていたら楽しい。
(本人がやめたにしても、兄様のファッションセンスにおける美意識ってどうなってるのか知りたい。)

イナゴの大群と鷲掴み
イナゴくんはトラップケアしてくれるんだっけ?
まあそれは置いておいて。
飛び込んできたなんだか分からないものをワシっと掴む海馬の図がすごいというか怖いというか唖然というかwwwww

舞さんも残ってましたー!!
ラフェールさんだけの心配している場合じゃなかったwwwww
ラフェールさんが残らなかったら崩壊に巻き込まれていたかもって、
そりゃあ、舞さんも寝返るわけじゃねーかよwwwww

#一応礼は言っておく
公式Twitterの今日の名言タグ(違う?w)はここでした。
兄様のセリフだってのはわかったんですが、将校さんへのお礼でしたか。
将校さん、具体的に階級どこなんだろ、大佐あたりかな。
米海軍とかでいいのかな。
上からはドーマに対して何も対策が降りてこないので、同志の部下たちと共に独断でとか、ミステリーかサスペンスかアクションだったら主役はれるで。

本田君の股間にモクバの頭突き!!
ヘリの揺れというアクシデントではありますが…。
本田君乙。

ダーツ様のまつげ
顔アップで改めて見ると、あのお方まつげすごいよね。
目尻側、上だけでなく、下まつげもバッツんバッツんしてる。

特等席に元いた2人は…?
ダーツ様によって石版から消された?2人
単に移動されただけなのでせうか。
悪いパターンは既に神の生贄ですが、もっと悪いのは生贄になるまでもなく消滅とか。

ヴァロンもしっかり回収
近くだったとはいえ、よく場所がわかったなあラフェールさん。
んで、さらにやることがあるって、もう休んどけ!!としか言い様がない。
んで、それこそが真のフラグだったわけですが…。

ダーツ様の殺気にビビった次のターンで高笑いする兄様
…本気ではあったんだろうけど、虚勢っぽくも見えてちょっとあれだなー。
って。
マスター・オブ・ドラゴンナイト召喚ターンね。

ライフを8000でスタートしないダーツ様の懐の広さ
というか余裕綽々感www
実際カバーできていたんだけど、BIG5とかとはえらい違いだぜ。
さすがだぜ。

アトランティスとダーツ
の関係にちょっと触れたところで終了。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第167話「天空の要塞 ジグラート」の感想です。


これまでの戦歴
2018年5月5日は、第166話「復讐のアメルダ 大空中決闘(デュエル)」を放送しました。
海馬らの乗っていた専用機は、既にアメルダによって掌握されていた。
しかもオレイカルコスの結界をアメルダが使ったことで、保たれていた自動操縦が解除、落下の危機に陥ってしまう。
そんな状況でも態度を変えないアメルダは、自らが過去に経てきた現実として、あるビジョンを海馬に見せる。



今日の王…海馬
第167話 天空の要塞 ジグラート
2018.05.12 onair

海馬とアメルダの決闘は続く。アメルダは軍隊をモチーフとしたデッキを駆使し、切り札である魔空要塞ジグラートを召喚。海馬に攻撃を仕掛けつつ、自らは海馬の攻撃を回避する戦術を展開する。

初回は167話及び168話の特番として、
闘え!海馬!決死の空中大脱出スペシャル「天空の要塞 ジグラート」
のタイトルで 2003年8月19日放送に行われました。



私の妄想力感想

羽山淳一さん
今日の作画

兄様のえっらっそーなあらすじ
偉そうに輪をかけて偉そうだったのでwww

磯野も分かりません!!
いきなり飛行機が落下しそう!!とか言われたらそりゃー焦るよな…。
そしてあくまで経営とか経済とかSPとか、ついでに決闘ルールとかはプロでも、飛行機の操縦は専門外だった磯野さん。
たまたまそこにいたオペレーターさん?に携帯を押し付けるのがなんか可愛いwww

とりあえず岩盤回避
1番すごいのは冷静にやってのけたモクバくんだけど、次にすごいのはアドバイスしてあげたオペレーターさんですよね。
…兄様、昇格とか昇給とかちゃんとしてあげましたか?(笑。今回それどころじゃないオチが待っていますが、まあそれはそれとして)
でもサポートは怠らぬ磯野さん
自らも救出に。

ジグラート
ミルコくんの形見が変わり果てた姿に…っていうイメージを与えるのが目的だと思うんですが、ふと、種運命のステラを思い出しました。

兄様と剛三郎パパ
あえてかもしれないけど、アメルダの方が兵器に特殊装備な兵士にと剛パパを彷彿とさせる件。
ってか海馬の場合、メインがキメラって時点で1番ファンタジーなんだよなあ…(っていったらそれはそれで爆裂疾風弾が降ってきそうだけど)
今日はちょっと可愛い砲撃時の青眼(*´ω`*)

「憎い相手と同じように」世界中の人々の親兄弟の命を奪う
世界のリセットに対する兄様の見解。
とすると、アメルダは知らないうちにデッキスタイルを近づけていってしまったって線もあるか。

「弟が何を思うか」
説得には死者を利用するのが1番っていう。
ただ…ど、同志はいるかなあ>>東京BABYLON
悪い奴に殺された女の子は、復讐を求めるお母さんが思うように、憎い相手に報復を望んでいたというエピソードがふとよぎります。
死者はが何を考えているのかは、それこそ陰陽師が御霊寄せでもしないと無理なんでしょうけど、生者が勝手に推測してはいけねえってことで。
もちろん復讐を求めているだろってのも、生者の思い込みになるわけで、それを利用するというのは、結構禁じ手なイメージがあります。

「俺は弟を死なせはしない」
に、伝説の龍が感動したとか嘘やろ!!?
って言いたくもなるわい、3体全員でのジェット機サポートwwwwwwww
これ遊戯さんのピンチにやったれよとwwwwwwwwwww
遊戯さんがジェット機の墜落に巻き込まれるという展開は難しいにしてもさwwwww
ティマイオスとの絆を復活させるのが大事だとしてもさwwwwwww
主人公は遊戯さんで、アテムさんではあっても海馬じゃねえええええ!!
と、言いたい。
しかも今回スペシャルで、その中でやるてのがまたwwww

ようやく遊戯サイド
ちらっと遊戯サイド。
あ、でも、今回分がスペシャルの前半なので、完全に海馬スペシャルってわけでもないかあ?
次回…いや次回もなんか海馬スペシャルかなあ。
だって

再び掌握されるKC
兄様のカリスマ性で持っていると噂のKC、それ本当じゃないの(爆笑)
ちょっと頭がいなくなるとすーぐ取られるって…そういえばI2の時も、兄様はいなかったのではなかったか。
おにーたんの部下教育がなってないとかそういう話になるのかはしらんけどw

次回というか今後の見所
「よせ、おれはもう社長ではない」と、I2の時より諦め気味の兄様
素手でイナゴを鷲津噛む兄様

そんな兄様でもついていく磯野さんと河豚田さん。
…。
社長じゃなくてもついていくだからね?決してイナゴを鷲津噛むからついていくんじゃないよ?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第166話「復讐のアメルダ 大空中決闘(デュエル)」の感想です。

これまでの戦歴
2018年4月25日は、第165話「ヴァロン始動! 謎のアーマーデッキ」を放送しました。
独断行動をラフェールに諫められる舞だが、彼女は聞く耳を持たずに去ってしまう。そんな舞にヴァロンは、自分と同じものを見る。
そんな折、遊戯らの後を追っていた御伽とレベッカに遭遇。ドーマのメンバーと知って、ヴァロンに決闘を挑むレベッカたちだったが…。


今日の王…海馬
第166話 復讐のアメルダ 大空中決闘(デュエル)」
2018.05.05 onair

海馬の前に、再びアメルダが現れる。彼は海馬らを乗せたジェット機を乗っ取っていたのだ。
再び決闘を開始する海馬とアメルダ。
だがオレイカルコスの結界の発動で、ジェット機が破壊され、制御不能という事態を招いてしまう。

初回は2003年8月12日に行われました。



私の妄想力感想

今回ほど、(命懸けでも)遊んでいる場合じゃねえ!なツッコミが似合う話もないわなーとか。ないとか(笑)

小林一幸さん
今日の作画

ナレーションぽいナレーション@アテム
自分が場にいないこともあってか、今回は普通に?ナレーションな印象のある前すじ。

足くじいた杏子とニョロニョロしたものに阻まれる城之内&本田
平穏というか、若干ラブラブ入れていい感じの遊戯&杏子とは裏腹に。
蛇という名の、にょろにょろしたものに線路を阻まれて前に進めない城之内さんと本田君。
(BGMの切り替えから吹き出していたのは私です。)
別に線路が見えていれば問題ないので、ちょっと迂回すればいいんじゃないの?とか思っていたりもするのですが、目があった時点で、迂回と言う名の逃げもやばいかしらね。

客席にも誰もいない
海馬サイド。
アテムさんが専用機って言ってなかったか?
ほかに客いたの?
誰もいないことに不思議がる海馬兄弟が不思議なんですが。
(バーカウンターにならバーテンさんがいてもいいし、客が海馬兄弟のみでもCAさんとかはいて然るべきだからってことなのかなあ)
あるいは

Kaiba Airway
っていうのが航空事業やってたら笑うしかないんだがwww
フロリダ行きの普通便があるとか?
飛行機のロゴ

自動操縦が解除されてる!!
というわけで、1番活躍するのがモクバくんという話で。
普通に考えても、
オレイカルコスに魂を奪われる>はぁ?
飛行機が落下する>!!!!?

なのが、逆に面白い話でもあったり。
遊びじゃないんだけど、第三者からするとやっぱり遊んでる場合じゃないっていう。

話の通じる幻覚
ユアンって、本当にあの見た目なんですかね。
アメルダさんが仕組んで変更した可能性しか浮かばないんですが、あるいはモクバくんにそっくりだったからこそ、選ばれたとも取れるか。
「へへっ」
って、得意げな顔をするときに鼻の下をこする癖とかね。

でも応じる兄様@チェス
ユアンがチェス好きという話で。
海馬にーたんの純なところを探そう。的な。
知り合いが誰も見ていないところなので感がある。
(アメルダが、仕掛けておいてなんだけど、「応じるのかよ!」ってこっそりツッコミを入れてくれていたらなお楽しい)
仏頂面だけど子供には優しい(優しいというか、無下にしない)設計の海馬にわきわきする。

幻影中のアメルダがオレイカルコスを使わない
KC1クレイトンとか、そこらへん数値調整どうなん?
決闘中であることはかわりないのに、アメルダが額に結界マークなくて(幻影終了で戻ってる)気になる。
その分の力を幻影に利用しているから…ってことなのか?

岩山にぶつかるー!!!?
で、次回へ。
いやマジ遊んでる場合じゃないwww

実はメカ音痴?な磯野さんを楽しみにしつつ。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第143話「アルカトラズ炎上」の感想です。


これまでの戦歴
2017年11月11日は、第142話「バトルシティ終結!」を放送しました。
リシドの復帰によって、生きる力を取り戻した主人格のマリク。遊戯に礼としてサレンダーし、バトルシティは遊戯の優勝によって無事に閉幕。
と思われたが…?

今日の王様
第143話 アルカトラズ炎上
2017.11.18 onair

「1時間後にデュエルタワーを爆破する!」いきなりの海馬の発言に驚く遊戯たち。バトルシップに乗って脱出を試みるが、海馬とモクバの姿が見当たらない。おまけにバトルシップ自体もエンジンがストップしてしまった。バトルシップは河豚田らに任せ、遊戯たちは海馬を探すことに。
一方海馬は、デュエルタワーの地下にある制御室にいた。剛三郎との過去、そして自分の未来…。海馬の選んだ道とは?

初回放送は、 2003年2月4日に行われました。


私の妄想力感想

バトルシティ編最終回
原さん作画のターン。

城之内さんのあらすじ
遊戯がかったぜー!から、爆破とかマジかよ!と、終始ハイテンションww
「どうなっちまうんだぁ!(;゚Д゚)!」ほんとになw

「(海馬に)イジケてないででてこーい」
ふざけている場合の城之内さんww

その頃の海馬
乃亜編があるのがそもそも極みなのですが、主人公に自分捜索させて回想に1話費やして悩み浸ってるとか、本当頭が高いよなこの脇役wwwww
(別に高身長文字通りとか引っ掛けたつもりはないですw)

居残り組
御伽、獏良、静香、舞の4名は船に残ってるのかな。
舞さんと獏良くんは病み上がりなので、静香ちゃんと御伽くんで付き添いという感じ?
…この間、御伽は搜索に加われ的なひと悶着が、本田君と御伽くんであったりしたらおもしろいなあ。残るのは静香ちゃんにくっついていたいだけだろ的なw

晴れやかなモクバの顔
移動中、なんか楽しそうではあるモクバくん。
心中説の真っ只中なので、「覚悟を決めた人の吹っ切れた顔」に見せるのが狙いかスタッフwwとかいってw

気づけば残り13分
前回のラストで45分ほどありましたが、既に32分ほど捜索していたようで。

とっとっとっと?
シップ脇の救護ヘリを発見する城之内さんの動きが好きです。
いつまでも復旧できない船を捨てて、ヘリにみんなで乗り換えることに。

ワハハハハハハ!!
そして現れる青眼の白龍
もとい、本物の馬鹿(城之内談)。
にーたんは本当、真面目に馬鹿をやるのが得意だぜ。
多分バカをやるという行為を比較すると、遊戯さんはバレたら即謝る、城之内さんはこういうのも良いだろと馬鹿は理解の上でやる、兄様は馬鹿という自覚がない(そして周囲も気づけば納得している)。
そんな感じですかね。

KCアメリカ支社
そーいえば。
アメリカ側には既に話がついているってことですよねこれ。
磯野さんたち部下に内緒で話つけていたのかなーていうねw
(いきなりやってきたら向こうの社員さんも困るし…でもありそうなのが怖いw)

モクバとちょっとだけ乃亜
兄様が剛パパの回想なのでということもあり?
乃亜編って意外と、乃亜にぃと瀬人にーたんの対立ではなく、そういうことなのかなあとか。

グールズの隠匿
…ごめん、めっちゃ水を差したくなるマリクさんたちとの別れwwww
でもぶっちゃけ、まずは警察だろと思った人は少なくないのではなwwww
まあ、一般的には噂でしか知らない秘密結社な組織だから、自然消滅してもやっぱり噂だったのかと印象付けることはできそうだけど。

御伽くんもアメリカへ
すぐ会うことになろうとはwww
そしてこっそり電話番号を静香ちゃんの手にwww

俺の道とは?
一方悩める本田君。
特に目標が決まっていない自分はさて・・・?
というところで、やっぱり静香ちゃんに連絡先を教えるオチとかさすがであるw
なのに

静香ちゃんが惜しむのは舞さんとの別れ
男性陣乙。

言うべきか言わぬべきか
舞さんもそうだけど城之内さんもな。
言わなかったことが、まさか直後とんでもない事態になろうとは、この時誰が予想したかってね。
今見てみると「このままじゃ終わらない」って舞さんのセリフが、悪党が諦めてたまるかてきなノリにも聞こえてしまう。

翌朝早く
双六じーちゃんがこっそり出番を作っているのが秀逸w
遊戯さんはそれこそこっそり出かけようと思っていたけど、じーちゃん気づいていたっぽいな。

歩行中の「「友-情」」回想
本来これ(主人公の闘い回想)に時間を使うべきではないのかスタッフwwww
というのが素敵な遊戯王クオリティである。
そして俺たちの闘いはこれからだ!エンドへ。
このあと漫画はしばらく休止だったこともあって、展開としてはよくあるんだけど、アニメが文字通り闘いがこれからだってのはさすがでした。

VRのCM前の1枚絵
わかってるなあスタッフ。
別れる前のにーたんの左手を挙げるポーズな。
原作でもスペース使って描いてくれてたあれな。
コミック文庫化の時に手直ししてくれたあれな(直さなくても良かった気もするけどな)。

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター