最近の感想日記
Tag : 精霊機巧軍
 遊☆戯☆王ARC-V第128話「決戦!精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)」の感想です。


これまでのエンタメ

第127話「リバイバル・ゼロ」
2016年10月16日放送
「覇王龍ズァーク」によってもたらされた世界の最期、ひとつの世界が4つに分断された日のことを語り始める零王。彼の娘、レイの活躍でズァークは敗れ、世界と共に分断された。零王はスタンダードに落ちて記憶を失うも、取り戻していく中でレイもまた生きているのではないかと他次元に想いを馳せるようになる。融合次元でレイと瓜二つのセレナを見つけるものの、レイ自身ではなくその1部、分身の1人でしかないことが明らかに。
一方零王の思惑を知らない妻の日美香は、自分たちをおざなりにする零王に対していらだちを顕にしていく。自分の娘のためとはいえ、母を苦しめることに怒りを抑えきれない零児。しかし零王は「リバイバル・ゼロ」及び、ズァークを倒すために協力を求めるのだった。そう、ズァークもまた、分断された次元で生きていたのだ。レイ同様に4人の少年に分かれて。


あにてれさんのあらすじ(前にっきを見てもらえればわかります)が、なんか不自然な表現だったので、何を書きたかったのかなーというのを踏まえて、ちょっと自分で改変してみました。
関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター