最近の感想日記
Tag : 遊☆戯☆王
遊☆戯☆王ARC-V第143話「覇王の魂」の感想です。

これまでのエンタメ
2017年2月12日は、第142話「あふれる記憶」を放送しました。
バトルロイヤルの中、かつての記憶を思い出していく遊矢、ついに自身の正体がズァークであることまで気づくが…。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第104話「デッキマスター ジャッジマンの裁き」の感想です。


これまでの戦歴
2017年02月11日は、第103話 輝け!賢者の宝石を放送しました。
ピンチに立たされる杏子。
逆転のカギを握るのは最初に選んだカード、賢者の宝石?


今日の王…城之内
第104話 デッキマスター ジャッジマンの裁き
2017.02.18 onair

城之内の前にバトルシップが現れる、眠ったままの舞のところへ行くと、突然彼女が目を覚ます。喜んだ城之内だったが、舞は男の姿に変身。そう、ビッグ3こと大岡が舞に化けていたのだ。大岡のデュエルフィールドは法廷。彼は海馬コーポレーションの顧問弁護士としての顔も持っていた。

大岡は自らの姿をデッキマスターのジャッジマンに変え、城之内との決闘をスタートさせた。
城之内は、炎の剣士を選択。自分の攻撃力を100ポイント単位で削り、自軍の戦士族モンスターに与える能力を持っている。さっそく能力を使って大岡のモンスターを破る城之内だったが、大岡は魔界の司法取引によってライフを回復させてしまう。


本放送は 2002年4月30日でした。

私の妄想力感想

ビッグ5の中でもつかえねー2人
大岡さんwwww
5人中2人ってやばいんじゃないでしょうかwwww
半分近くだめってwwww

その頃の城之内さんの足グセの悪さ
まあ、隠し扉も大岡さんの作戦なんだろうけども。

城舞チェック!
仲間のため…獏良さんがそもそもいねーからってのもあるんだろうけど、調べてんなーと思っちゃうよねやっぱ。
ともあれ、段階踏んで舞→大岡への変化って笑うwww

大岡筑前
ビッグ3表記が多いんでなんとも言えないんだけど、漢字あってるかな。
越前ならぬ筑前。
某奉行パクリかつ、どっちも旧国名であるし。

黒を白にする裁判
意味わかんねーよっていう城之内さんが可愛いww

「真実を明らかにするのが仕事だろ!」
Σ(゚д゚lll)
城之内さんがすごく良い事を言っているwww
頭脳よりハートの典型的例じゃねーかこれw<ある意味失礼です

「あなたの体をいただきますよ」

ぶっちゃけ、大岡さんのセリフだけだと普通にスルーしてたんだけど、
城之内さんが
「気色悪い言い方するんじゃねえ!」っていうから、
腐れ!って言われたのかと思った。大城…だといっぱいいるから(!)筑城?

ギャンブルのセオリー
最初は相手を調子づかせておくw
というか大法廷なのに、ギャンブルに法ってるって、大岡さん、相手の土俵でなんとやらって感じ?

本田の決闘センス
ほのぼの…でなくて寒々しているカップルサイド(笑。いや関係がでなくて外見が)
杏子ちゃん曰く全くなしとか。
城之内さんの回で本田くん話ってのが、ちゃんと選んでるなって思う。
そして、ちゃんと布石である。

15歳になる年の14歳ぐらいな兄様
今週の海馬過去シリーズ(笑)
津田さんお疲れ様でしたってやつだな(笑)
20年前とはいえ、既に成人なさっていたのに、下手すると声変わりまだかもしれない役ってwww
ぶっちゃけ、余計に辛かったのでセト14歳ぐらいは交代してもらったとかそういう話ですか?
(個人的に、声変わりのタイミングが違うってのも、魂が同じ別人認識の一因だったりする。というか、変わる前の声も違うんだっけ?)
父さんとか、そもそも口調とか、いろいろ美味しいというか違和感しかない回wwww
そして乃亜にぃ、結局森から出してあげたないやんwwwwwww

むきちょうえきってなんですか?
やっぱりハートと頭脳の差がが…ww
しかも500ポイント×3も手で計算してるしwwww
にゃにおー!とか、好感度はめちゃくちゃ高いんだけどなあ(*´ω`*)

傍聴席に座りなさい!
合流した遊戯&杏子。
「はい」っていう遊戯さんの礼儀正しさ?が秀逸。
関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第142話「あふれる記憶」の感想です。

これまでのエンタメ
2017年2月5日は、第141話「ジュニアユース選手権」を放送しました。
平和な日常を過ごす遊矢だが、その世界はどこか不自然なようす。
赤馬零児からの招待でジュニアユース選手権に参加することになった遊矢は、闘いの中でその不自然さに気づき始める。
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第103話「輝け!賢者の宝石」の感想です。


これまでの戦歴
2017年2月4日は、第102話 氷上の決闘(デュエル) 狙われた杏子を放送しました。
杏子がペンギンに導かれてやってきた場所には、自身もペンギンとなったビッグ2が待ち受けていた。
ブラックマジシャンガールをデッキマスターに、杏子も決闘をすることに。



今日の王様…杏子

第103話 輝け!賢者の宝石
2017.02.11 onair

ピンチに陥った杏子が次に引き当てたのは、遊戯が自らに似ていると語ったマハー・ヴァイロだった。
ビッグ2の場にいるトビペンギンに対抗するには、魔術の呪文書で攻撃力を上げるだけでは足りない。しかし、マハー・ヴァイロ自身の効果を使えば勝機を見出すことができる。杏子は気づくことができるのか!?

その頃海馬兄弟は、再び過去の映像の中にあった。
海馬剛三郎の養子になったは良いものの、海馬コーポレーションの後継者としての能力を求めるという名目のもと、スパルタ教育を受けさせられていたことの話だ。
乃亜に対して怒りを抑えきれない海馬だが…?

本放送は2002年4月23日放送でした。

私の妄想力感想

恐竜…でなくて恐獣ザウルス!

ストラクチャーデッキR恐獣の鼓動、思えば、コンダクターもアルティメットも剣山くんのカードざうるすよね。
名前だけ見ると、コンダクターが究極化したようにも見えるけど(R前のSD表紙モンスターというのもある)。
デザインを見ると、黒っぽいので、アルティメットがコンダクター化にも見えます。
…融合体?(笑。カード見なかったので、ルール上の融合かどうかはわからないけど、両方リリースとか、合体的特殊召喚とか)

ラストパック
SDRは、遊戯王全体シリーズのカードということは、マキシマム・クライシスがARCVラストパックになるのかなあ。
(アニメシリーズで変更ということを考えると、次作に該当するパックをデュエルモンスターズ表記のみにしてしまうのは今更という気がしないでもないので)
スターター2017も新シリーズでやるのかな。

海馬邸の執事さん
というか拷問吏さん(笑)
久しぶりです…ていうか、DMは初だったりするのです?

海馬ランド
そこは一応、剛パパに気を使っているのかどうなのか。
兄様がちっちゃい頃から、名称を「海馬」ランドにしているので、おや?と思った件。

拷問吏のアメ
「寝ている時間等ありませんぞ!」とか言っている割に
「1時間後に授業を再開します」
とか、仮眠が取れそうなセリフなんですけどwwwww
意外と、優しいのかなあ。

待ってて杏子!
という遊戯さんが男前だと思った。もちろん遊戯さんの方…もちろん主人格の方な。
(まあ、待って「ろ」じゃなくて待って「て」なので、説明は不要かとも思うが)

コスプレ小娘
本日のメイン決闘
思わす自分のスカートとか確認しちゃうあたり、ガールもちょっとは気にしてるんじゃないのかなw
我にかえって怒った顔しているわけだが。

「ブラックマジシャンはもう1人の僕のほうかな」

今だからこそ言える妄想ですが、
めっちゃ恐縮しているだろうね、ブラックマジシャン(笑)
遊戯さんっぽいカードとは何か?という話。
ブラマジに関しても、実際にカードを提示してい話ているので、もろ聞こえていただろうし。

「ありがとう遊戯」
遊戯さんだけに聞こえる杏子ちゃんの声
嬉しい情報なのに、「どっちを呼んでいるんだろ」ってまた切ないこと言うなあ゚゚(゚´Д`゚)゚
今回は、マハーヴァイロさんに対するお礼なので、君であってるんだよおぉおおおおお゚゚(゚´Д`゚)゚

ペンギンナイトメア
見ているだけだと、可愛いんだけどな。
エロく無ければ、可愛いんだけどな。
と、改めて大滝さんの動きを見て思ってみたり。

ブラックマジックの奥義
ガールのデッキマスター能力。
墓地にいる魔法使いの数?だけドローって、確かに奥義だけど。
師匠は使えるんですかね奥義ww
ブラックマジシャンのデッキマスター能力って、ちょっと違ったような?

賢者の宝石によるブラックマジシャンサーチ
OCGでは、デッキから、少なくともプレイヤーが所有している前提サーチだった気がするので、劣化かなあ。
トークン扱いとかで攻2500魔法使い族を特殊召喚するにするとかもできたはずなので。
いやでも、トークンよりは、墓地送りとかになる本物の方がいいと考えると、そうでもないのか。
アニメのように、本物で用意してもらえる(公式大会なら会場で用意とか)がベストなのは変わらないけど。

ダブル・ブラックマジック!
ブラック・バーニング・マジックとの違いをだれか教えて(笑)
そもそもブラック・バーニング・マジックは、アイアンメイデンとのコラボ(名前忘れた)時の効果を指している(対象のモンスター1体破壊)だから、別にバトルはしていないってことでいいのかな。

「怖かったよー!!!」
杏子ちゃんに抱きつかれて、鼻周辺を赤らめる遊戯さんなのであった。
ほのぼのエンド? (遊戯サイドは)

関連記事
遊☆戯☆王ARC-V第141話「ジュニアユース選手権」の感想です。

これまでのエンタメ
2017年1月22日は、第140話「魂のペンデュラム」を放送しました。
ズァークに挑むのは零児!
しかしズァークはペンデュラムは自分が編み出したものとして零児すらも圧倒し…?

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター