FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 遊☆戯☆王
遊☆戯☆王VRAINS第107話、「鬼を討つ」の感想日記です。

前話のあらすじ
2019年6月12日は、第106話、「がんばれ!!ロボッピ」を放送しました。
プレイメーカー・ソウルバーナー・リボルバーが迎撃に入るが、いずれも相手になったのはアイだった。
多勢に無勢と判断したのか、アイは自らのコピーを作り出していた。
一方でロボッピは、ブラッドシェパードとゴーストガールの2人と、タッグデュエルを始める。

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第223話「強き心 優しき心」の感想です。



これまでの戦歴
2019年6月15日は、第222話「三幻神を倒せ!」を放送しました。
召喚に3体の生贄を必要とする三幻神を、全てに場に揃えてしまったアテム。
決闘は早くもアテムの勝利で終わるかに見えたが、遊戯はしかし、神を倒すことを宣言。
実際に神の攻撃や特殊能力を次々とかわしていき…?



今日のW遊戯

第223話 強き心 優しき心
2019.06.22 onair

遊戯がマグネット・フォースの罠を使ったことで、三幻神は場から消え去った。強者の弱点はその力こそにあるとする遊戯。その後はバスターブレイダーやデーモンの召喚、有翼幻獣キマイラに暗黒騎士ガイアなど、今までアテムと遊戯が幾度となく活躍させてきたモンスターたちによる応戦となった。
神以上に互いによく知るモンスターたちでのバトル、遊戯もアテムも対応しながら勝機を伺うが…?

初回放送は 2004年9月22日に行われました。


私の妄想力感想

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第222話「三幻神を倒せ!」の感想です。


これまでの戦歴
2019年6月8日は、第221話「運命のラストデュエル」を放送しました。
石版に千年アイテムを収めると、ウジャト眼によって遊戯の姿が2人になり、いよいよ闘いの儀が開始される。
アテムはトリッキーを召喚し、遊戯に速攻をしかけるが、遊戯もストロングホールドで簡単にはライフを削らせない。
だがアテムは早々にオベリスクを召喚、さらに…。




今日のW遊戯

第222話 三幻神を倒せ!
2019.06.15 onair

アテムは三幻神全てを召喚して見せる。単体でも強力な神だが、3体が揃ったことでその攻撃力は10000をゆうに超えてしまう。
しかし遊戯も負けておらず、オシリスの特殊能力、オベリスクの攻撃を次々とかわしていく。神の能力を理解しているがゆえの戦法で、さらに遊戯は神を倒すための策に打って出る。


初回放送は 2004年9月15日に行われました。


私の妄想力感想

成田和也さん・武藤公春さん
今週はW作画なんですね。

「生きているうちに拝めるとは」
双六じーちゃんの感動。
後に(三邪神とか)三幻魔とか出てきたけど、純粋に3体生贄×3ってのは、後にも(もちろん先にも)ない…よね?多分?
という意味では、以降シリーズのスタッフも、その辺徹底しているのかなと思ったりなかったり。

つまり海馬では攻略できないとフウウウン?
といって睨みつけられたいのは私です。
アテムさんの超重量展開に、早々に見切りをつけて帰ろうとする兄様。
とはいえ、「今はまだ…」であり、将来的にはやるつもりなんですねおにーたん?
が、

海馬を釣るには強気や自信という餌を取り付けるよろし
遊戯さんわかってるな(笑)
これがさー、
「待ってよ海馬くん!何とかしてみせるから!!」とか懇願っぽい感じだったら、無視してさっさと帰っちゃっただろうなに一票を投じておく。
そもそもアテムさんが、いや正確には兄様の脳内のアテムさんが、「どーしたよ海馬?無理か?」みたいな煽る系で、かつ自分がツンデレ系なのも原因よな。
神の攻略は当然のこととして、かつ「見ていかないなんてもったいないよ~?」という煽り感を滲ませつつすると、「どうしてもと言うのなら見てやる」って上から目線で残るのよな。
本当、ハイスペックの塊の割に、そこらへん扱いやすいところも好きなんだぜ。

相思相愛かつ殺伐
スミス夫妻?<多分色々違う
「相手のことをずっと想ってきた」からの「倒すことを考える」
というこの、それこそアンチノミーしそうな思想なのに全く矛盾がない素晴らしさ(笑)
公式カップリングから薄いのの熟成発行まで、遊戯王ってだいたいそんなものっていうのを再認識しているこの頃。
ユベルちゃんは極論って話で、だいたい皆同じことやってんねん<それこそ極論では

戻したあとで1000ライフ支払い
ミラージュ・ルーラーの効果。
場をバトルフェイズ前状態に戻したところでコスト支払いっていいすね。
OCGになったら「発動時に」ライフ支払いになってそうな感じはすごいするけど。

「心臓に悪いのう…(苦笑)」
アテムさんの前に、じーちゃんが旅立つかもしれなかったといいます(爆)
見てるだけでも迫力はありますから、その場にいたら大迫力どころじゃないでしょうよねえ。

大きな魂を受け入れた器もまた大きくなる
遊戯さん自身が成長しているっていうイシズさんの話はごもっともだが。
一方で、アテムさんを受け入れざるを得なかった結果、強制的に肥大したってのも大きいのかなと思ったり。
人はそれを、試練といふ。なんつって(笑)
もっとも、千年パズルが自らを完成させることを許すという時点で、イシズさんが言うところの遊戯さんの可能性は、既に確定していたとも言える。

ミラーフォースの反応から神消滅?
実はサブタイの割に、その効果が見られるのは次回だったというwwwwwww
やきもきさせつつ終了でした。


関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第106話、「がんばれ!!ロボッピ」の感想日記です。

前話のあらすじ
2019年6月5日は、第105話、「迎撃」を放送しました。
財前はプレイメーカーらに、自らの護衛を依頼する。
しかし財前を襲撃すると予告したのがアイだったと知り、プレイメーカーは依頼をすぐに承諾することはできず…?
関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第221話「運命のラストデュエル」の感想です。



これまでの戦歴
2019年6月1日は、第220話「最後の試練」を放送しました。
バクラに勝利し、無事に全ての千年アイテムを集めたアテム。いよいよ冥界の石版に収め、自らも旅立つ時が来たかに思われたが、マリクたちから闘いの儀について聞かされる。
その内容は誰かがアテムに決闘を挑み、勝利しなければ、アテムは冥界に帰ることができないというものだった。



今日のW遊戯

第221話 運命のラストデュエル
2019.06.08 onair

冥界の石版が安置された神殿で、アテムは千年アイテムを納めていく。アテムと遊戯の影が2つとなり、いよいよ2人の闘いが始まるのだった。
アテムは攻撃力2000のザ・トリッキーで攻めるが、遊戯は光の護符剣で攻撃を回避、グリーン・ガジェットを召喚する。さらにレッド・ガジェット、イエロー・ガジェットの2体も合わせ、機動砦ストロング・ホールドを機動させるが、対してアテムは早々に神の召喚に打って出て…。

初回放送は 2004年9月8日に行われました。


私の妄想力感想

神回…あれこれはダジャレとは言わないよね…ヽ(´Д`;)ノ
(ゴッドカードが3枚全部出てくる素晴らしい展開回)

山崎展義さん
今日の作画

遊戯さんに戻ってる
漫画ではアテムさんのままで、ほかにも墓守の人がいて、イシズさんが(多分)こちらがファラオでみたいな紹介をしている(シーンがある)んですが、カットに。

「(今回を逃したら)ファラオの魂は永遠に現世をさまようことになる」
それでいいのですか?
って、いいのですよ!!!?
と思ったのは私だけじゃないはずで。
逆に良いと言わない杏子ちゃんにやきもきすべきか切なくなるべきか悩む。

「この俺が出向いてやったのだ(から今しかないだろ)」
兄様、恋する乙女の葛藤シーンだからちょっと黙っててwwwwww
と思ったら城之内さんが安定の
「てめーは勝手についてきただけだろ!」
で、本当ありがとうございます。

元所有者がいればカットイン的な
千年アイテムを石版に収めるシーン。
マリク、イシズさん、獏良くん、そして双六じーちゃんの思うところある顔って感じが、なんか泣けてくる…。

ぶっ飛ぶスポーツバッグという丁寧さ
収め終わったあとでの、遊戯さん分裂シーン<ほかに適切な表現見つからなくてごめん
突風で、千年アイテム入れてきたバッグが吹っ飛ぶという、スタッフの丁寧さ。
そういえば千年アイテム収めるシーンも、秤の受け皿・リングの先端とか、1回ですんなり入らないところを丁寧に入れる遊戯さんとか、ちょっと感心してた。

「決闘王の称号を賭けた究極の戦いが始まる…!」
いや兄様、ちょっと黙っててwwwwwww
(多分ここで称号がどうのとか考えてるの海馬氏だけだと思うんだが)

造反劇のダメージはコントローラー
ほう。
漫画では、ストロングホールドでストップ(バトル中止)になったんでなかったかな。
とすると、もしかすると漫画は、造反劇で指定したモンスターがダメージ食らう場合、造反劇の使用者(アテムさん)にダメージだったりするのかな?

スチーム・ギア・クラッシュ
ストロングホールドさんの攻撃技名。

魔法移しは効果をやり直す
光の護符剣の場合、「(移した)今から3ターン」って、すごいなと思って。

落っこちたガジェットたちは残る
まあ、当然といえば当然なんだけど。
ストロングホールドがオベリスクに倒されたあと、くっついてたガジェットたちが落っこちてくるのなんか可愛くて好き(*´ω`*)

バクラを倒したサイレント・ソードマン
獏良「え?」
っていう反応好きwwww

マリク「神は重いのでデッキに入るのはせいぜい1枚」
というのがフラグだとは、初回放送当時思った人はなかなかいないでしょうよねえ。
というか、アテムさんの場合、トリッキーくんみたく自身の効果で特殊召喚できたり、マハードさんたち見たく補助魔法が充実しているとはいえ、
めちゃくちゃ重量デッキでしたね!?
逆に遊戯さんは、罠のストロングホールドや、カードとしては軽いレベルモンスターとか、軽量級だったという
(ただ重量の割にアテムさんは速攻系、軽量だけどガジェット準備やレベルアップで遊戯さんは遅めという対比も面白い)

侵食する大地とターンジャンプ
ってチェーンを考えると発動順逆じゃね?
ターンジャンプの処理してから侵食する大地の処理だと、オベリスクの攻撃力下がんないんじゃ…。いいのかな。
というか、直接ではないとはいえ、フィールドの攻守上下って神にも効果あるの?

オシリスはトリッキー効果で墓地に送ってない?
さて、じゃあ何を最初に送っていたのかという。
三幻神全部召喚で今回は終了。

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター