最近の感想日記
Tag : 遊☆戯☆王
遊☆戯☆王VRAINS第55話、「未知なる世界へ」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年5月30日は、第54話、「戦慄のバトルドローン」を放送しました。
プレイメーカーのスキル封じにでるブラッドシェパード。
ドローンモンスターの猛攻でプレイメーカーのライフを着実に削っていくが…?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第169話「激突! 城之内VS(バーサス)ヴァロン」の感想です。

これまでの戦歴
2018年5月19日は、第168話「忍びよるダーツの影」を放送しました。
海馬と合流した遊戯たちは、遺跡のデータ解析を行うため、海馬コーポレーションのアメリカ支部へ向かう。
ところが世界各地では、ダーツがオレイカルコス・ソルジャーを召喚。アメリカへもその手を伸ばし…?



今日の王…城之内
第169話 激突! 城之内VS(バーサス)ヴァロン
2018.05.26 onair

ドーマの現代における実態=パラディウス社の居場所を知った城之内は、1人先行してしまう。しかし途中、舞との間で因縁あるヴァロンと決闘をすることに。
プレイヤー自らがアーマーモンスターたちを身にまとい、攻撃を繰り出すヴァロンの戦術。伏せカードや守備モンスターに頼らず、一見隙だらけに見えるが、城之内は圧倒されてしまう。

初回は2003年9月2日に行われました。



私の妄想力感想

武藤公春さん
今日の作画。

リアルファイトでオレイカルコス・ソルジャーを撃破…!!
なわけはなく、ヴァロンがモンスター(左手突き出してたけど左手?)で倒したのかな。

ヘルメットを丁寧に置いていくモブさん
wwww
おかげで城之内さんが安全にバイクをwww

ヘルメットバナナ
お約束ってか?
一応シリアスシーンのはずだけど、見逃しませんねえスタッフ。

ケチャップまみれ
あれホットドッグじゃね?城之内さんが突っ込んでいったキッチンカーだか屋台だか。
遊作が大激怒とか妄想してましたよ。え、カフェナギじゃなきゃスルー?ww

「舞は俺の…俺たちの仲間だ!」
これ、「俺の仲間だ!」と言ったところで問題はないんですけど、言わないってことは、俺のに続く言葉は仲間じゃないんですかー?と城之内さんをからかいたい。

足は両方セット
ヴァロンのアーマーモンスター。
手は片っぽずつで、それぞれ別の効果だったりするのに、足はセットなんだなーってふと思った。
デュエルは5体制限だから?いやでもせっかくオレイカルコス使える状況なので、別々でもいいのになーと思わないでもなく。
ヴァロンのもともとのデッキなのかな。

同乗している海馬
遊戯サイド。しれっとキャンピングカーに乗ってる兄様。
城之内さんの先行はともかく、兄様、ここでは別々に移動しない件。
まだ素直モード解除されてないのかどうなのか(笑)

パンチで倒すエルフの剣士
どうやら、オレイカルコス・ソルジャーにリアルファイトは有効なようですってか?
本田くん救出時、剣で食い止めていたからって、そこは剣でそのまま押し返せよエルフくん!と思わないでもなかったり。

刑務所でもらったデッキ?
ドーマの息がかかったところなので、やっぱりオレイカルコス前提で別個にしてもよいのではと、思い直すアーマーモンスター。

手札効果を懸念しています
アーマーヘッドのAI?の解説。場に通常モンスターのみ、伏せカードなしでも、攻撃が通る確率99%って、おや?と思ったんだけど、そうか手札効果か。と。
この時代にしては優秀じゃね?とか。

大人なブラマジガール
シスター:中尾友紀
まあ中尾さん本作ではちょいちょい女声役の方なんですが、今回はブラマジガールがいっぱい喋っているので。そんな印象を。
後にマナちゃんとして準レギュラーにもなりますし。

ヴァロンがガラ空き状態で城之内さんのターン、というところで終了。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第53話、「賞金稼ぎ(バウンティーハンター) ブラッドシェパード」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年5月16日は、第52話、「名ばかりの英雄」を放送しました。
リンクヴレインズを救った英雄の姿から一転、バウンティハンターとなった鬼塚に怒りを隠せないソウルバーナー。
だがソウルバーナーには、鬼塚への失望以外にも、この闘いに負けられない理由があった。

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第168話「忍びよるダーツの影」の感想です。

これまでの戦歴
2018年5月12日は、第167話「天空の要塞 ジグラート」を放送しました。
なんとか飛行機の墜落は免れたが、海馬とアメルダの決闘はまだ終わらない。アメルダはジグラートを召喚し、海馬を追い詰める。
だが海馬は、アメルダがかつて弟を救えなかったのはアメルダ自身の責任だと言い放ち…?



今日の王様
第168話 忍びよるダーツの影
2018.05.19 onair

海馬たちの救出にやってきた磯野だが、そこで海馬コーポレーションがドーマに乗っ取られたことを告げる。さらに世界中でオレイカルコスの結界と、オレイカルコス・ソルジャーが現れるという異常事態に。
遊戯たちのもとへもオレイカルコス・ソルジャーが現れる中、遺跡のデータの解析をなんとか終わらせる遊戯たち。そこには1万年前に存在したアトランティスと、現代の巨大企業、パラディウス社との関係が記されており…?

初回は167話及び168話の特番として、
闘え!海馬!決死の空中大脱出スペシャル「天空の要塞 ジグラート」
のタイトルで 2003年8月19日放送に行われました。



私の妄想力感想



原憲一さん
今日の作画

ヘリの搭乗は許可
(主に城之内さんの)ヘリ搭乗を海馬にーさまが許可している点がまず凄い。
1話使ってひと悶着ぐらいするのかと…いやさすがに長いか(笑)<話知ってるだろ

良いこと言う河豚田
磯野さんのセリフではなかった「ついていきます」www
河豚田さん、「我々」って言ってあげてるのが優しいwww

部下の先行はともかく
レベッカのPCへ素直にデータ委譲とか、本当にどうした兄様!!
KC乗っ取られがそんなにショックだったの!!?とか(笑)
いや解決のためにあれこれ言ってられんってのがあるとは思うんだが、素直すぎてキュン…を通り越して笑うwwww
でも、ラフェールに負けた遊戯さんを皮肉るのは忘れないwwww

神の欠片
ティマイオス初登場時の、ドーマの神への攻撃。
が、全然効果無かったどころか、むしろドーマ側の+になっていたというオチ。
遊戯さんが知ったら悔しがるかなあ。

アメルダと竜崎は病院へ
いや解決のために以下略なんだけど、ここでも素直対応に見えてしまうのですよ。

まだ許せないレベッカ
ある意味で、アテムさんにとっては救いじゃないかなーと思う。
この手の奴らって、許される方が辛いみたいなとこあんじゃん?
レベッカも、感情に任せてばかりという感じではなく、冷静に省みての結果なので、むしろ良い方向というか。

首のストラップブチきらなくてもカード写真使えんじゃねーか!!!
…アルカトラズの時、アニメでは引っ張ってブチっとしてませんでしたか兄様
普通に、というか片手で取り外せるほどっておい!!
前回はマジで千切るしかなくて(モクバくんのように首をくぐらせてはナシなのか)、作り直した際、取り外しは手軽な方が良いと思ったのかなあ…。

ソリッドビジョンは実体化ではないと理解はしている
実体化しているモンスターに、デュエルディスク経由のモンスターでは意味がないのではないか?と(顔には疑問しか出さないけど)不安そうな兄様。

本田のヒーローターン
遊戯王はことごとくヒロインをヒーローと組ませないというか、
ヒーローと組ませる時は別にそんなヒロイン的な見せ場がないというか。
むしろヒーロー自身がピンチに陥るというか。
杏子ちゃんと共に警察に話に行って、でも警察も既にドーマに掌握されていて逃避行って…(笑)

レベッカは将来KCアメリカ支部のセキュリティ部門に入ったのかどうなのか
いや委託というセンもあるか?
兄様に(というかアテムさんにだと思うけど)協力を申し出てにべもなく、むしろ馬鹿にされたレベッカ。
ハッキングでむしろKCのセキュリティちょろいとかさすがですジーニアス。
…遊星くんや遊作と合わせてみたいもんだわ。
さておいて、
レベッカ「雇いなさい」海馬「考えておこう」のその後が今になってすごーく気になってきた私である。
こういう時の考えておくってのは社交辞令である場合が多いけど、兄様有用な人ならマジで雇いそうだよねえ。
レベッカの年齢がモクバくんに近い(飛び級無視で言うと中学生にはなってるんだっけ?)こともあってか、セキュリティちょろいとか言われてんのに文句言わないし。 セキュリティしか無理という回答に十分だとか言うし。
微笑ましく見ているのか、対等感があるのか、…レベ海(あえて逆にしない)の可能性とか思いついちゃって不安ww

ブルージェット大破?
結構、ショックだったかどうだったか、その時のアップがないのが残念です。

不憫なアメルダ
その頃のヴァロンというシーンではあるのだが。
ダーツ様も(後で明確に言うけど)どーでもいい感出してるし、
ヴァロンは自分のためっつーか舞さんのことで頭いっぱいだし。
ラフェールさんしか仇討ちって言ってくれないとか、ここへ来ても薄幸すぎる件www


関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第52話、「名ばかりの英雄」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年5月9日は、第51話、「カリスマを捨てた男」を放送しました。
リンクヴレインズの深部に入り込んだプレイメーカーとソウルバーナーだったが、GO鬼塚率いるバウンティハンター達が追跡してくる。
プレイメーカーを先に行かせ、ソウルバーナーが自ら鬼塚と対峙することに。だがプレイメーカーにこだわる鬼塚に対し、ソウルバーナーは怒りの声を上げ…?

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター