最近の感想日記
Tag : 遊戯王
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第172話「激闘の果てに」の感想です。

これまでの戦歴
2018年6月16日は、第171話「響きあう魂(ソウル)」を放送しました。
ヘルモスの爪によってヴァロンのアーマーモンスターを全て破壊することに成功した城之内。
だがヴァロンはそれすらも利用し、ヘルモスの爪によって顕現した武器を奪って見せる。


今日の王…城之内
第172話 激闘の果てに
2018.06.23 onair

デュエルの最中、互を認め合ってヴァロンと城之内。だがオレイカルコスの結界が発動されていることで、敗北したヴァロンの魂は奪われてしまう。
最後に舞を頼むと城之内に言い残すヴァロン。彼に駆け寄る舞だったが、城之内は舞に伝えたいことがあるとして、自らもボロボロの状態ながら、デュエルを挑むのだった。

初回2003年9月23日放送に行われました。


私の妄想力感想

平川亜喜雄さん
今回の作画。原憲一さんと似ている(スタッフも共通が多い)らしいというので、納得してしまった。
あまり耳慣れなかったけど、結構やっている、というか、古代編のイメージが強い方らしい。

自分でもヤバイのわかってる城之内さんのナレーション
自覚症状があってもやめられないってしんどそうね。
いやそれでも興奮っていうかハイになってるって、実際のダメージは自覚以上に重いのかも?と言えるかも?

フェニックス・グラビテーション
いわゆるアーマー限定死者蘇生。みたいな。

アーマー×ヘルモス
ビッグバン・ブローと合体でビッグバン・ドラゴン・ブローとか。
ここではヘルモス・ブローとは呼ばないのね。

舞「城之内!」
ヴァロンが切ないよぉおおおおおおおお!!
2人のぶつかり合いで、舞さんが思わず叫んでしまったのはやっぱり城之内さんでした。
というのを、ヴァロンだけが気づいているという展開。
あの一瞬の顔。諦め付いちゃった感じかなあ。
決闘も満足で文字通り燃え尽きちゃったぜ感が…切ない(´;ω;`)
城之内さんが気づいていたらどうだっただろうか。

「お前が誰を思っていようとも、俺の方に振り向かせるつもりだった」
強引すぎず傲慢すぎず、まったく良い男だと思わずにはいられないよなー。
…ただしヴァロンに限るとかマエタケボイスに限るとかいう話は…いやまあうん←←←
細かい言違いはご容赦くださぇ。

デッキは逐一ディスクから取り外している城之内さん
あるいは、デッキセットがディスクの起動スイッチになるとかそういう仕組みなのかなあ。
舞さんとの連戦で、改めてデッキをディスクに入れているシーンにつき。

GPSから細かい路地探索が大変!
な遊戯さんサイド。
完全にスタッフの都合なんですけど、それならまだ「GPSが示した目的地にすら着いていない」の方が納得できる気がするんだが。
異国で複雑な道とはいえ、舞さんのオレイカルコス発動まで距離が全然縮まってない(笑)

そこは車で激突しろよ!
とは思わない。うん。思わない。
#ゼロシコ はやっぱすげえねえって思っただけ(笑)<あっちはそれが主旨…の1部
そんな海馬サイド。

舞さんはバランス型デッキ?
ハーピィ強化型って、結構攻撃的に見えるけど、そんなこともないのかなあ。
ハーピィ強化で、結果的に防御も兼ねられる、攻撃は最大の防御型イメージ。
まあ、確かにヴァロンと比べれば守備に寄せてはいるけれど。

未だに迷っている遊戯さんたちと、悪夢の三面鏡でエピソードエンド。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第57話、「雲上の決戦」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年6月13日は、第56話、「初陣!ブルーガール」を放送しました。
ウィンディからの頼みもあり、ブルーガールたちを追い返すためにデュエルとなったソウルバーナー。しかし先攻をブルーガールに取られてしまい、早々にトリックスターデッキのコンボを味わう羽目に。


関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第171話「響きあう魂(ソウル)」の感想です。

これまでの戦歴
2018年6月2日は、第170話「フルアーマー・グラビテーション」を放送しました。
攻撃的な特性ゆえ、ガラ空きになりやすいヴァロンのアーマーデッキ。
だが城之内がその隙をついてダイレクトアタックを仕掛けても、ヴァロンはその程度では足りないと余裕を見せる。


今日の王…城之内
第171話 響きあう魂(ソウル)
2018.06.16 onair

ヘルモスの爪を引き当てた城之内。だがそれすらもヴァロンは倒してみせると余裕を見せている。
実際アーマーモンスターを倒してみせるも、ヴァロンはすぐに反撃に出て、城之内のライフをわずかまで追い込む。
だが、それでも諦めない城之内に対して、ヴァロンは楽しそうな表情を見せる。

初回2003年9月16日に行われました。


私の妄想力感想

高橋和徳さん
今日の作画

とても親切じゃなかった兄様のサテライト案内
まあレベッカがハッキングちょろいって言ったせいもあるかもだけど(あれ?根に持ってる?)。
翌週までかかるとか本当にね。

足手まとい?
ハッキングもそうだけど、デュエルの意味でも1番役立ちそうなのはレベッカでは…(笑)
いつものメンツ以外はここまで。

何かを抱えるかのようなヘルモスのポーズ
が可愛い。
しかしロケット戦士との融合時、白目剥くのはなんなのだ。嫌なのか?wwww

ロケット・ヘルモス・キャノン
ランドスターの銃士と合体!って装備扱いとは違うのかなあ。
ヴァロンが、アーマー以外も合体できるってんで驚いてたけど、いや普通ではとww

ボロボロのヴァロン
ランドスターの銃士、攻撃力変化してねえけど、900でボロボロに。
実際はバトルでなく全破壊の演出によるダメージっぽいが、そっちの方がすごいってことなのか。

データブレインとヴァロン
この時の顔がコミカルで楽しそう

ちょっとだけ海馬
ロケット・ヘルモス・キャノン返しでヘルモス消滅時
んで城之内さんも効果破壊だけでボロボロ。

CM明けの車屋事件
きた。
小切手帳からのペンくるくる。
(私普通のペンくるくるできないんだよねー。)
そういえば大企業の社長でも、未成年だとクレジットカードはダメなんでしょうか?
兄様、そこらへんはアナログよねってふと思ったんですが。
まあ金額が大きすぎるので、クレカの1回における支払い限度が…いや、やつなら可能性はないではない(笑)

50万…ドル
さすがに円では買えねえべ。
しかし5000万円換算。緊急時とはいえぽいっと出してしまうとかもう。

そういえば、KC乗っ取られはいいけど、財産とかそういうのは無事だったんだろうか。
一時的とはいえ、これで小切手効果なしっていうオチだったら笑うんだけど。

海馬「凡骨に何かあったのか?」
今はそれよりもダーツって、今じゃなかったらなんかするつもりあったんですかよおにーたん。
フン、とかならないからかえって不気味ですよwww

リリース・俺が可能なアニメワールド
いや厳密にはオーラ・アーマーが対象ってことなんでしょうが、これふつうに考えると負けだよなってwww

ヴァロンの敗北宣言
いや決闘ではなくて恋のほう。
自分が惚れちゃー仕方ねえっていうかさ。
舞さんがなぜ城之内さんにこだわるのかの理由を、自ら見つけてしまうっていう。
まあそれでもヴァロン的には認可宣言というか、だからといって勝負は負けねーっていう男前態度なんだけど。

プレイヤーの飛翔
ヘルモス効果ということでいいんですかねえこれ。
あるいはオレイカルコス効果。
ソリッドビジョンでは無理があるだろうというか。
実はヴァロン側ディスクが見せている映像であって、城之内さん自身は別に飛んでないとかそういう感じだったら笑うw

断絶拳
ピンポイントで儀式封じとか、儀式魔法の存在にさっき驚いていませんでしたかねえヴァロンさんw
単に拳なカードだったから入れてたのか、融合封じの拳とかもあるのか。
なぜ入れていたのかヴァロン側の理由が気になっちゃうですよスタッフ。
過去に儀式使いにやられた経験があるのかなあ。とか。

真紅眼は場に
手札リリースだったわけですが、真紅眼場に出す形での戻す効果なんですね断絶拳。

というところで次回へ。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第56話、「初陣!ブルーガール」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年6月6日は、第55話、「未知なる世界へ」を放送しました。
リンクブレインズの深層に至ったプレイメーカーとソウルバーナーだったが、そこは謎の遺跡に通じていた。
ここに敵が逃げ込んだのかと捜索をすすめる2人だったが、待ち受けていたのは意外な相手で…?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第170話「フルアーマー・グラビテーション」の感想です。

これまでの戦歴
2018年5月26日は、第169話「激突! 城之内VS(バーサス)ヴァロン」を放送しました。
パラディウス社の場所がわかったとたん、1人で向かってしまう城之内。だが途中でオレイカルコス・ソルジャーに出くわしてしまう。
思わず逃げるものの、オレイカルコス・ソルジャーはヴァロンによって倒されてしまう。
城之内についてこいというヴァロンは、しかし舞のためにと決闘を挑んできて…?


今日の王…城之内
超攻撃型であるヴァロンのアーマーデッキ。城之内はその隙をついて攻撃をしかけ、一旦はライフポイントを上回るのだが、それよりもさらに激しいヴァロンの猛攻で、再び逆転されてしまう。
サイコショッカーを引き当てるも、ヴァロンもまた、オレイカルコスの結界を発動する。

初回は2003年2003年9月9日に行われました。



私の妄想力感想
井上善勝さん
今日の作画

今日届くよー
そんな独り言のレジェンド3CM。

城之内じゃないターンから
OP明け、前回あらすじは城之内さんだったとはいえ、本編スタートが遊戯さんサイドからってちょっと笑ってしまった。

遊戯「ティマイオス!?」海馬「フン」
いや名前呼んであげてと突っ込みたいんだぜ。
しかし丸まって登場のクリティウス可愛い(*´ω`*)

フルーアーマー・グラビテーションのダブらなさ
そこはまあ、お約束なんだけど。
これ、仮にダブったらどうなるんでしょうね。
・そもそも同じ場所に装着するアーマーは1体しか召喚できない?
・召喚はできるけど、プレイヤーが装備(OCGだと攻撃可能扱いとか?)できるのがどっちかだけ?
とかでしょうか?

モンスターとバトルできるアーマー装備
ちょっと楽しそうだなったのは、正直、ある。

ヴァロン「俺の戦いはリアルファイト」
先駆けがここにいたー!!とかいって(笑)

城之内「負けてもいつか勝てば良い」
くっ、木曜日の今日で城之内さんもそういう人だったなそういえば。
#ボルト
一方舞さんは、「今勝てなきゃ意味がない、この先も勝てなきゃ意味がない」なので、相容れない状態になっているという。
もっともボルトとは違って、舞さんは「勝っても意味が見いだせない」という暗黒状態ですが。

伝説の怪獣?
体当たりと踏み潰しに変な方向にキュンキュンしていたのは私です。
ティマイオスとクリティウスの、オレイカルコス・ソルジャー倒し
そういえば、一応デュエルモンスターズであれば攻撃可能っぽいけど、レベッカと御伽くんはこういう時行動しないのかなあ。とふと。
伝説の龍の加護のないデッキはだめ?とか?

海馬「凡骨探しを手伝ってやろう」
かなり丁寧に意訳してみたとかいって(笑)
サテライトシステムでデュエルディスクの場所がサーチできるとそういう。
…。
もちろん大会とか必要な時にしか使わないのはわかっているけど、携帯電話のようにディスクの電源?入れてないと意味ないとは思うけど。
体のいい監視(笑)
某映画による1年後の掌握っぷりって、これも一因だったりしてなw

サイコショッカーパンチ!
サイコショッカーも肉弾戦でwwwww
今までは、応戦というか迎撃というかでも、エナジーショックしてなかったか?w

本田君だけが知っている(いた)城之内さんの決意
そういえば、そもそも舞さんのVSマリク戦、城之内さんが解放に来てはくれたけど、ラーの攻撃から守ってくれたのは遊戯さんなんだよね。
もちろん舞さんは城之内さんにというか、むしろ城之内さんの方が助けてもらった感持ってるけど、城之内さんは違ったのかもしれないのかな。
肝心の、自分とマリクさんとの闘いでも、勝負に勝って試合に負けた感じになっちゃってるし。
ゆえに、遊戯さんのおかげあって舞さんを救えたと城之内さんが考えていれば、今度こそは…ってのは十分ありえる話でして。

ヘルモスの召喚で今回はエンド。

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター