最近の感想日記
Tag : 遊戯王
遊☆戯☆王VRAINS第56話、「初陣!ブルーガール」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年6月6日は、第55話、「未知なる世界へ」を放送しました。
リンクブレインズの深層に至ったプレイメーカーとソウルバーナーだったが、そこは謎の遺跡に通じていた。
ここに敵が逃げ込んだのかと捜索をすすめる2人だったが、待ち受けていたのは意外な相手で…?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第170話「フルアーマー・グラビテーション」の感想です。

これまでの戦歴
2018年5月26日は、第169話「激突! 城之内VS(バーサス)ヴァロン」を放送しました。
パラディウス社の場所がわかったとたん、1人で向かってしまう城之内。だが途中でオレイカルコス・ソルジャーに出くわしてしまう。
思わず逃げるものの、オレイカルコス・ソルジャーはヴァロンによって倒されてしまう。
城之内についてこいというヴァロンは、しかし舞のためにと決闘を挑んできて…?


今日の王…城之内
超攻撃型であるヴァロンのアーマーデッキ。城之内はその隙をついて攻撃をしかけ、一旦はライフポイントを上回るのだが、それよりもさらに激しいヴァロンの猛攻で、再び逆転されてしまう。
サイコショッカーを引き当てるも、ヴァロンもまた、オレイカルコスの結界を発動する。

初回は2003年2003年9月9日に行われました。



私の妄想力感想
井上善勝さん
今日の作画

今日届くよー
そんな独り言のレジェンド3CM。

城之内じゃないターンから
OP明け、前回あらすじは城之内さんだったとはいえ、本編スタートが遊戯さんサイドからってちょっと笑ってしまった。

遊戯「ティマイオス!?」海馬「フン」
いや名前呼んであげてと突っ込みたいんだぜ。
しかし丸まって登場のクリティウス可愛い(*´ω`*)

フルーアーマー・グラビテーションのダブらなさ
そこはまあ、お約束なんだけど。
これ、仮にダブったらどうなるんでしょうね。
・そもそも同じ場所に装着するアーマーは1体しか召喚できない?
・召喚はできるけど、プレイヤーが装備(OCGだと攻撃可能扱いとか?)できるのがどっちかだけ?
とかでしょうか?

モンスターとバトルできるアーマー装備
ちょっと楽しそうだなったのは、正直、ある。

ヴァロン「俺の戦いはリアルファイト」
先駆けがここにいたー!!とかいって(笑)

城之内「負けてもいつか勝てば良い」
くっ、木曜日の今日で城之内さんもそういう人だったなそういえば。
#ボルト
一方舞さんは、「今勝てなきゃ意味がない、この先も勝てなきゃ意味がない」なので、相容れない状態になっているという。
もっともボルトとは違って、舞さんは「勝っても意味が見いだせない」という暗黒状態ですが。

伝説の怪獣?
体当たりと踏み潰しに変な方向にキュンキュンしていたのは私です。
ティマイオスとクリティウスの、オレイカルコス・ソルジャー倒し
そういえば、一応デュエルモンスターズであれば攻撃可能っぽいけど、レベッカと御伽くんはこういう時行動しないのかなあ。とふと。
伝説の龍の加護のないデッキはだめ?とか?

海馬「凡骨探しを手伝ってやろう」
かなり丁寧に意訳してみたとかいって(笑)
サテライトシステムでデュエルディスクの場所がサーチできるとそういう。
…。
もちろん大会とか必要な時にしか使わないのはわかっているけど、携帯電話のようにディスクの電源?入れてないと意味ないとは思うけど。
体のいい監視(笑)
某映画による1年後の掌握っぷりって、これも一因だったりしてなw

サイコショッカーパンチ!
サイコショッカーも肉弾戦でwwwww
今までは、応戦というか迎撃というかでも、エナジーショックしてなかったか?w

本田君だけが知っている(いた)城之内さんの決意
そういえば、そもそも舞さんのVSマリク戦、城之内さんが解放に来てはくれたけど、ラーの攻撃から守ってくれたのは遊戯さんなんだよね。
もちろん舞さんは城之内さんにというか、むしろ城之内さんの方が助けてもらった感持ってるけど、城之内さんは違ったのかもしれないのかな。
肝心の、自分とマリクさんとの闘いでも、勝負に勝って試合に負けた感じになっちゃってるし。
ゆえに、遊戯さんのおかげあって舞さんを救えたと城之内さんが考えていれば、今度こそは…ってのは十分ありえる話でして。

ヘルモスの召喚で今回はエンド。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第55話、「未知なる世界へ」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年5月30日は、第54話、「戦慄のバトルドローン」を放送しました。
プレイメーカーのスキル封じにでるブラッドシェパード。
ドローンモンスターの猛攻でプレイメーカーのライフを着実に削っていくが…?

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第169話「激突! 城之内VS(バーサス)ヴァロン」の感想です。

これまでの戦歴
2018年5月19日は、第168話「忍びよるダーツの影」を放送しました。
海馬と合流した遊戯たちは、遺跡のデータ解析を行うため、海馬コーポレーションのアメリカ支部へ向かう。
ところが世界各地では、ダーツがオレイカルコス・ソルジャーを召喚。アメリカへもその手を伸ばし…?



今日の王…城之内
第169話 激突! 城之内VS(バーサス)ヴァロン
2018.05.26 onair

ドーマの現代における実態=パラディウス社の居場所を知った城之内は、1人先行してしまう。しかし途中、舞との間で因縁あるヴァロンと決闘をすることに。
プレイヤー自らがアーマーモンスターたちを身にまとい、攻撃を繰り出すヴァロンの戦術。伏せカードや守備モンスターに頼らず、一見隙だらけに見えるが、城之内は圧倒されてしまう。

初回は2003年9月2日に行われました。



私の妄想力感想

武藤公春さん
今日の作画。

リアルファイトでオレイカルコス・ソルジャーを撃破…!!
なわけはなく、ヴァロンがモンスター(左手突き出してたけど左手?)で倒したのかな。

ヘルメットを丁寧に置いていくモブさん
wwww
おかげで城之内さんが安全にバイクをwww

ヘルメットバナナ
お約束ってか?
一応シリアスシーンのはずだけど、見逃しませんねえスタッフ。

ケチャップまみれ
あれホットドッグじゃね?城之内さんが突っ込んでいったキッチンカーだか屋台だか。
遊作が大激怒とか妄想してましたよ。え、カフェナギじゃなきゃスルー?ww

「舞は俺の…俺たちの仲間だ!」
これ、「俺の仲間だ!」と言ったところで問題はないんですけど、言わないってことは、俺のに続く言葉は仲間じゃないんですかー?と城之内さんをからかいたい。

足は両方セット
ヴァロンのアーマーモンスター。
手は片っぽずつで、それぞれ別の効果だったりするのに、足はセットなんだなーってふと思った。
デュエルは5体制限だから?いやでもせっかくオレイカルコス使える状況なので、別々でもいいのになーと思わないでもなく。
ヴァロンのもともとのデッキなのかな。

同乗している海馬
遊戯サイド。しれっとキャンピングカーに乗ってる兄様。
城之内さんの先行はともかく、兄様、ここでは別々に移動しない件。
まだ素直モード解除されてないのかどうなのか(笑)

パンチで倒すエルフの剣士
どうやら、オレイカルコス・ソルジャーにリアルファイトは有効なようですってか?
本田くん救出時、剣で食い止めていたからって、そこは剣でそのまま押し返せよエルフくん!と思わないでもなかったり。

刑務所でもらったデッキ?
ドーマの息がかかったところなので、やっぱりオレイカルコス前提で別個にしてもよいのではと、思い直すアーマーモンスター。

手札効果を懸念しています
アーマーヘッドのAI?の解説。場に通常モンスターのみ、伏せカードなしでも、攻撃が通る確率99%って、おや?と思ったんだけど、そうか手札効果か。と。
この時代にしては優秀じゃね?とか。

大人なブラマジガール
シスター:中尾友紀
まあ中尾さん本作ではちょいちょい女声役の方なんですが、今回はブラマジガールがいっぱい喋っているので。そんな印象を。
後にマナちゃんとして準レギュラーにもなりますし。

ヴァロンがガラ空き状態で城之内さんのターン、というところで終了。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第53話、「賞金稼ぎ(バウンティーハンター) ブラッドシェパード」の感想日記です。

前話のあらすじ
2018年5月16日は、第52話、「名ばかりの英雄」を放送しました。
リンクヴレインズを救った英雄の姿から一転、バウンティハンターとなった鬼塚に怒りを隠せないソウルバーナー。
だがソウルバーナーには、鬼塚への失望以外にも、この闘いに負けられない理由があった。

関連記事
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター