FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 遊戯王
遊☆戯☆王VRAINS第92話、「大いなる試練」の感想日記です。

前話のあらすじ
2019年2月27日は、第91話、「誇り高き乙女」を放送しました。
得意の効果ダメージでボーマンを追い詰めるブルーメイデン。しかしボーマンも一筋縄ではいかない。
ブルーメイデンがクリスタルハードを素材とするリンク4モンスターを展開するも、ボーマンもまた、リンク4のハイドライブで迎え撃つ。


関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第207話「巻き戻る時間(とき)」の感想です。



これまでの戦歴
2019年2月23日は、第206話「千年アイテム誕生の秘密」を放送しました。
アクナディンを襲撃したバクラは、街へと逃げ出す。
オシリスと共に追うもう1人の遊戯だったが、街の人々を無差別に襲うバクラのディアバウンドに防戦を強いられてしまう。



今日の王様
第207話 巻き戻る時間(とき)
2019.03.02 onair

神官セトのデュオスでピンチを脱したもう1人の遊戯だったが、アクナディンの呪いによってオシリスが消えてしまい、再び窮地に陥ってしまった。
そこへかけつけた遊戯たち。彼らの力を得て、もう1人の遊戯はラーの翼神竜を召喚する。しかしバクラを倒すことに成功したその瞬間、時間が巻き戻ってしまい…?


初回放送は2004年6月2日に行われました。


私の妄想力感想

今日なんか結構詰め込んだなーという印象。

南伸一郎さん
今日の作画

白馬って普通なの?
ついこの間、キサラ嬢の見た目についての話がありましたが。
アテムさんが普通に白い馬にまたがってるのは問題ないんですか皆さん!!みたいな。
いや民衆からすればファラオのものに口出すいわれはないって話なんでしょうけど…ん、上流階級の皆さんはさほど差別的ではないのかな。
いやまあ、そもそも、なぜアテムさんが白馬というかその馬を駆っているかって意味では、白いかどうかよりも、駿馬かどうかって話ではあるんだろうけど。

全力でうねうねするオシリス
朝から私の煩悩が活性化しすぎて死ぬ(*´ω`*)
古代編は全身がちゃんと見えるのがまた(*´ω`*)

しかし真っ二つ
切り口は良い子にはお見せできません!!的な?
(というか本放送当時、お食事中に失礼するあれだしな)
でも断面見えなくても、あれ結構グロくねえかw

天罰がすごい
神のカードを悪用したら天罰の原点的な現象なんですかね。
オシリスの石版に剣をぶん投げたアクナディン様を直撃する雷
…生きてるし、真っ黒焦げにもならないしってのは、オシリスの手加減なのか、闇のゲームの仕様なのか、それ以外の理由なのか(ツッコミ禁止案件?)

血反吐はかはないけど落馬するアテムさん
血反吐もお食事中にはNGですよねーやっぱ。
もっとも、伏した彼を遊戯さんが支えるというヒロイン感を出しまくったあたりはありがとうございますなのかもしれないが(笑)

一旦もっと暗くしないと!!
って、ラーさんが張り切っていたらどうしようか。
夜を昼に変えるのはいいんですが、登場時、あえて雲まで出してもっと暗くしやがったラーさんは演出家なんじゃなかろうかと(笑)
そして遅れてやってくるボバサ

ラーと真紅眼
いわゆる西洋竜型の姿勢のせいかもしれないけど、手足の感じとか尻尾とか、似てるなとふと思った。

手は踏まずに崖に落とす系
一旦バクラさんの勝利的なところ。
漫画では、バクラさん、アテムさんの手を踏みつけてなかったかなあと思って(踏んでなかったらごめん)。

記憶の巻き戻しはプレイヤーバクラさんの一手ではない?
この辺、色々覚えてないので真相を楽しみにしたいと思います。

ゲベルクさん初登場
そういえば、海馬邸の執事さん(DMでそもそもいるのか、原作で解雇されてないかという問題はあるが)、名前はなんて言うんでしょうね。
囚人の闘技場まで詰め込んで今回は終了

生への執着心がカーを強くする
…。
ふと思ったんだが、三幻神ももともとは誰かのカーだったんですかね。
最終的に強くなったので崇められている的な。
とすると、不死鳥能力を得ているラーさんの元の主って、執着心ハンパなかったのかなーとつい妄想が(笑)
死にたくないというか、死んでも復活してやるって。
というか、カード版における第2の能力も復活前提だし。主との融合って点では、カーになっても死にたくないレベルの執着心があるとも言えるし。

キサラのBは何カップか
下ネタで締めようってきはさらさらないが、前かがみになった時に結構あったのが気になる。
しかし

青髪の女
青眼の青龍ならぬ。
ほかの箇所、それこそ白馬とか普通に白使ってるはずなのだが…。
(馬は夜ということもあってグレーがかっていたり、アテムさんたちの服は茶・黄がかった生成り系だったりもするが白と断定できる)
というツッコミで締め(笑)
関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第91話、「誇り高き乙女」の感想日記です。

前話のあらすじ
2019年2月20日は、第90話、「次世代の創造主」を放送しました。
ブルーメイデンとアクアは、ボーマンの居城へとやって来る。次世代のイグニスとして世界を導くことを告げるボーマンをアクアは拒絶。美優の意識を取り戻すため、ブルーメイデンはボーマンに決闘を挑む。

関連記事
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第206話「千年アイテム誕生の秘密」の感想です。


これまでの戦歴
2019年2月16日は、第205話「青い瞳のキサラ」を放送しました。
やっとのことでもう1人の遊戯の記憶の世界へとやってきた遊戯たち。
誰にも見られる、触れることもかなわない世界で、遊戯たちは自分たちと似た境遇のボバサを見つける。
またカー狩りを進めていたセト、シャダにも遭遇。
その場に倒れふしていた白い肌の女、キサラは、強いヘカを持っているとシャダの千年錠が感知して…?



今日の王…バクラ

第206話 千年アイテム誕生の秘密
2019.02.23 onair

15年前アクナディンは、錬金術によって千年アイテムを作り上げた。しかしそれは闇の禁術であり、作るためにクル・エルナ村の人々を生贄に捧げたのだった。またその際、息子であるセトとの関係も断ち切っている。
だが盗賊王バクラはその時のただ1人の生き残りだった。そして現在、アクナディンはバクラに襲撃を受ける。
バクラはアクナディンの命を奪わず逃走。それをもう1人の遊戯がオシリスと共に追跡する。
だがディアバウンドが無差別な破壊を始めたことで、もう1人の遊戯は民たちを守るため、オシリスをディアバウンドの攻撃の盾にするしかない。

初回放送は2004年5月26日に行われました。


私の妄想力感想

井上善勝さん
今日の作画

バクラさんの再侵入は知ってるアテムさんのナレーション
今回は、何も知らないふうじゃないというw

寝ている遊戯たち
バクラさんを追いかけるアテムさんを見かけて…という流れですが。
アニメだと、直前にボバサから食べ物もらってますよね。
あれ、結局みんなちゃんと食べられたのかなあと、ふと思いまして。
コントの末、ボバサが全部食べちゃったなんてことは…(笑)

王弟アクナディン
アクナムカノン王が結構大声で「我が弟よ」て宣言してますけど、いわゆる公然の秘密というやつで、誰も知らないってわけじゃないのかな。
神官も含め、代替わりで知らない世代ばっかになったってだけなのが、今の状況?

アクナディンは愛妻家?
原作だと、息子にしか独白ないけど、奥さんにちゃんと言ってるし想ってるしってところにちょっと好感度がwww

もともと石盤に埋まってない千年アイテム
石盤ごと作られたわけではないアニメオリジナルというか。
あれかな、埋まった状態だと=でゾーク様が復活になっちゃって、王国の反映どころの騒ぎじゃなくなるから、バラしたのかな。
千年リングだけ残ってるあたり、流石ですけど。

闇の錬金術に必要な日数とは
戦争はあと7日しか持ちこたえられない状況で、7日ギリギリあれば作れるという話からオリジナル展開への違和感ww
もともと術そのものだけでなく移動日数はコミコミだったとは思うんですよ。
しかし、帰り馬じゃなくて徒歩で、しかもかなりヤバイ状況ってことを考えると行きより時間かかってますよねって思って。
王宮側が8日以上踏ん張ってくれたか、あるいはアクナディンさんたちが難儀した天候が戦場にも影響を与えていたか。

エクゾディアのボス感
原作では賢者ファルコスはここまで出てこないはずで。
それゆえエクゾディアがアクナムカノン王の精霊だと思っていた当時の読者は私だけではないはずだ(笑)
じーちゃんのカード繋がりで、シモンさんの精霊っていう真相に納得だけどビビった。
大きさが全てではないけれど、トップ感すごいやろwww

セトの神官就任
アクナディン様を除いてアテム時代で初?ってのがコエーヨ(笑)
一方で、アテムさんの幼さ感というか、セトの大人びすぎ感?もコエーヨ。
古代編時点で19ぐらいだったと思うんですけど、何歳で就任だよおまいさん。
16ぐらい?とするとアテムさんは12ぐらいだから、まだちびっこっぽくても納得は行くけど。

古代現代(笑)に戻って、ピンチのアテムさんをデュオスが救うところで終了。
ってかファルコスさんとは逆に、デュオスってここでアニメは初じゃねえか?
最初の時って、出てたかもしれないけど、なぜかミノケンタウロスが活躍しちゃったし(先に海馬感を出したほうが良いと思われたのかな…)。

関連記事
遊☆戯☆王VRAINS第90話、「次世代の創造主」の感想日記です。

前話のあらすじ
2019年2月13日は、第89話、「重なる二つの火」を放送しました。
ウィンディの猛攻に、転生リンク召喚を始めとする策を封じられてしまうソウルバーナーと不霊夢。
マスターデュエルながらスキルまで繰り出してくるウィンディだったが、しかしソウルバーナーたちは意外な一手を繰り出し…?

関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター