FC2ブログ
最近の感想日記
Tag : 魔導ギガサイバー
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第154話「ヘルモスの奇跡」の感想です。


これまでの戦歴
2018年2月3日は、第153話「よみがえれ!第三の竜」を放送しました。
舞と城之内の決闘は続く。舞をなんとか救うため、引き分けを狙う城之内だが、舞はその上を行く戦術で城之内を圧倒する。
かわし続けるのも限界を迎えていたその時、城之内のデッキにも遊戯たちと同じ竜のカードが宿り…?

今日の王…城之内
第154話 ヘルモスの奇跡
2018.02.10 onair

遊戯のティマイオス、海馬のクリティウスに続く第3の竜、ヘルモスを手に入れた城之内。しかしそのカード、ヘルモスの爪は城之内にすら用途が解らない有様だった。
時の魔術師と組み合わせ、さらにギガサイバーへ装備カードとして使うものの、効果らしい効果も見せずに消滅してしまう。
果たしてカードの真の効果とは?

初回放送は、2003年5月6日放送に行われました。


私の妄想力感想
川口敬一郎さん
今日の作画

ヘルモスの能力は合体…合体?
時の魔術師食べられちゃってたよwwwwwwwww

タイムマジックハンマーという名のピコハン
天使の羽までついてる可愛い仕様ってなんだwwwww
と、今になってもいう。
しかしこれ、作品的にはデザイナーさんが可愛いもの好きってことでいいんだろうけど、
世界観的にどうなのよwwww
ヘルモスくんが可愛いものずきってことなの?wwww
(時魔のマスコット感ではあるんだろうけど)

「この武器の力は知らねーが」
ヘルモスの牙は効果知ってるのに、変化後のカードは知らないのか。
っていうかヘルモスくん教えてあげないのかwww
クリティウスと違って不親切やなー。
(城之内さんと似ているのは顔だけではないってことなのか<コラ)

ヴァロン大爆笑
あんなに危惧していたのにこれじゃあ、そりゃあ笑うしかないですね。

「俺も知らねえよ!」
タイムマジックハンマーの効果で時空の彼方に飛ばされたハーピィたち。
舞さんの当然の激怒に城之内さん逆ギレww
いや、ヘルモスくんのせいなので、城之内さんが戸惑うのもわかります。

タイムマジックハンマーに攻撃能力はない?
直後の攻撃、ギガサイバーがパンチでペットドラゴンを迎撃しててこれも笑うんですけどw

効果の判明と改めてのピンチ
タイムマジックハンマー:自分ターン攻撃時に発動、ダメージは互いになし?
(バトルそのものが終了の可能性も)
相手モンスター全員に、1から6の数字をランダムで振り分ける
(モンスターの総数の数字までとは限らない。またドーマが相手の場合、最大10体まで召喚可能であることを踏まえると、数字も1から10になる可能性あり)
次の相手ターンスタンバイフェイズで全員がタイムワープ。
設定された数字ターン後の相手スタンバイフェイズ時に戻ってくる。

てことでいいのかな。

舞さんを救うヴァロン
ここで改めて、舞さんのヒロイン感が爆発するとそういう。
まったく、ぎゅっと抱きしめるとか城之内さんだってまだやってないのに(笑)
そういえば、ヴァロンって年齢いくつなんでしょうかねえ。
下手すると、城之内さんたちと同じ高校生ぐらいに見えるけど。
舞さんが24なので、ヴァロンも年上に興味があるのか、実は同い年かヴァロンの方が上なのか、ちょっと興味あるですよ。

御伽くんの努力が…
ドーマ撤退のタイミングで御伽くんがようやくセキュリティ解除。
これ結局待ってれば…とか野暮ですかね。
(ドーマ側が帰るときに解除してくれるとは限らないか)
そしてブルーアイズジェットも到着。

海馬「案内しろ」に本田君が突っかかる
珍しく本田のターン的な。
っていうか怒る気も起きないほど城之内さんが落ち込んでるってことなんですよね。
そしてハイエナ的企みをかかえた決闘者が2人(笑)

海馬「胸がムカつく」
そもそも。
むかむかするっていうのは普通にある表現なんですが。
むかつくと言われると、女子高生が「ちょームカつくんですけどー」みたいなノリのイメージが定着してしまっていてですね。
兄様が言うとすごく違和感あるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そして、よほどカートゥーン嫌いなんですなーw

白紙のカード
ペガサスかいちょが遊戯さんに託したカード。
絵はないんですが、背景が名も無き竜と同じく青緑ですね。
何を持ってこのカラーにしたのかかいちょw
選ばれなかった決闘者ではありますが、何らかのインスピレーションが沸き起こっての指示なのかなあ。

さて選ばれし3人は結託するわけはないけど、結託するのか?!と一応←←←



関連記事
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター