FC2ブログ
最近の感想日記
Category : 遊☆戯☆王(Yu-Gi-Oh!)
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第215話「大邪神ゾーク復活」の感想です。



これまでの戦歴
2019年4月20日は、第214話「白き龍」のを放送しました。
アクナディンはセトと共にキサラの元へとやってくる。未だためらうセトに業を煮やしたアクナディンはセトを攻撃。キサラが庇い、死ぬことを狙ったのだ。
さらにセトの身体を乗っ取り、あとを追ってきたもう1人の遊戯に対峙する。



今日の王…遊戯

第215話 大邪神ゾーク復活
2019.04.27 onair

本田を乗っ取っていたバクラの分身と決闘することになった遊戯。今までもう1人の遊戯と共に作っていたデッキとは異なるカード構成だが、バクラは余裕を見せる。

その頃、クル・エルナ村ではついに大邪神ゾークが復活してしまった。


初回放送は 2004年7月28日に行われました。


私の妄想力感想


遊☆戯☆王VRAINS第99話、「新世界の扉」の感想日記です。

前話のあらすじ
2019年4月17日は、第98話、「一線を越えたAI」を放送しました。
仁の意識データを人質にするライトニング。プレイメーカーの制止もあって、リボルバーは攻撃を断念することに。
だがその行為にボーマンが反応、仁とスペクターの意識データを自らに吸収することで、ライトニングにこれ以上の非道を許さないとした。
しかしライトニングは再び優位に立ったことで、鴻上博士に関するある事実を語りだす。


遊☆戯☆王デュエルモンスターズ20周年リマスター版
第214話「白き龍」の感想です。


これまでの戦歴
2019年4月13日は、第213話「邪神復活へのカウントダウン」を放送しました。
ゾーク復活が迫る中、アクナディンはセトに白き龍の力を付けようと、いずこかへと連れ去ってしまう。
一方もう1人の遊戯らは、復活した盗賊王バクラによって分断されてしまった。
その頃遊戯たちは、かつて双六が訪れた王家の谷の遺跡、そのさらに奥へと進もうとしていた。


今日の王様

第214話 白き龍
2019.04.20 onair

アクナディンはセトを連れ、キサラのもといぇとやってくる。改めて白き龍の力を得るよう促すが、セトは拒否。
ところがアクナディンによってキサラは殺され、セト自身もアクナディンに操られてしまう。
後を追ってきたもう1人の遊戯は、アクナディンに操られたセトと決闘を行うことに。
だがマハードを倒したところで、セトはキサラによって正気に戻る。

その頃、ゲームマスターとしてのもう1人の遊戯は、自らの真名がゾークを倒す鍵であることに気づいて…?

初回放送は 2004年7月21日に行われました。


私の妄想力感想

関口雅浩さん
今日の作画


千年パズルによって手にしたものを返せ
…。
まあ本田君がどうこうというのは、視聴者的には野暮ですが(爆)

闇を照らす光ってのは愛である
…。
私の海馬スキーとして妙なところなのは、
セトくんのこれが別にショックではないというところでして。
いや個人的には、今回のエピソードでも見られたように、
「セトに青眼の因子というか要素が加わる…その上で転生=海馬になった」みたいに考えているので、むしろセトキサってのは海馬の魂の意味で両親とかそういう捉え方をしているせいでもあるのですが。
しかし一方で。
光=愛って、遊戯王界隈で言ったら解せな過ぎるレベルだったりしなかったり(笑)
瀬人にーたんから始まり、遊戯王ってのは光が悪になっちゃってるのが…(笑。現行でまさにライトニングがやらかしまくっているのとかもうね 
正義か悪かって話で、愛とはまた次元が違うとも言えるし、なんなら大義ではなく自身の感情に基づく行為である悪の方が、愛はあると言えなくもないけれど。
と、色々考えているこの頃。
と見せかけて、影からこっそり見ている瀬人にーたんにウハウハしているこの頃。

正々堂々のバトル?
原作では、ディアディアンクがない関係上、マハードも石版用意して召喚ってバトルで。
なおかつ、互いに石版狙い(青眼側はマハード本人もろとも)というヒネクレ(笑)決闘だったわけですが、ふつーに、青眼、マハードさんを消し炭にしてますね。
ディアディアンクというかアテムさんを攻撃するという手もあったでしょうに。

起きているセトを導くわけではない
こちらは原作では起きているというか、半ば心もろとも操られ状態のセトくんをキサラ嬢が救うというか、「闇に囚われてはなりません」の感じでしたが、寝たままかいな。
あと、アクナディン様が降ってくる光によって徐々に消されるってのも、個人的には原作の爆裂疾風弾による消し炭の方が好き。

「私は、千年アイテム(千年眼って直に言ったかも?)に願ったのだ…。我が息子を…、王にしてみせよと…」
句読点とか三点リーダの打ち方とか細かいところは気にせず雰囲気で読んでください(爆)
アクナディン様のいまわの際のセリフもないね。

海馬「ファラオだろうと指図は受けん」からの
バクラ「ヒャハハハハ」に

さすが社長じゃん!みたいな印象を得た自分がいます(笑)
本当は、「アクナディン意外と使えねえ」的な笑いなんですけど、タイミングがwwww
というか、「色々違っているようだな」あたりに、瀬人兄様本人があまり感慨深い風でもないというか、冷静に見ている感があるのも、セト単体では海馬と同一視しにくい印象があるのかも?しれません。

にしても、身長差とアテムさんの説得感のギャップすごいな
アテムさんの方が30cmも小さいので、傍目にみるとアテムさんの方が兄様になんかつっかかってるようにも見えるんですけど
その実「お前は逃げろ」って、アテムさんの方が大人発言なんですよね。

遊戯さんと大事なもの
場面は戻って。
手に入れたのは言うまでもなく城之内さんや本田君(杏子は厳密にはちげえんじゃねえかというツッコミは野暮ですかね)。
そして抜けがけする本田君もといバクラ2号さん(笑)
名前のある場所…の下?で遊戯さんVSバクラさんが…というところで終了。

今日は兄様が驚いていたけど。
セトくんの「3体もいる」とか、GXより先んじた超融合(モンスターではない!!人間ですよぉ!?)とかもそろそろですね。


カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター