FC2ブログ
最近の感想日記
Category : ポケットモンスタースペシャル
ポケットモンスタースペシャル59巻の感想日記です。



粗筋としては、
58巻で大樹となったゼルネアスの発見と運搬の話がありましたが、今巻はその続きから、「あの花」が開くというところまで。
60巻でぜるぜるの加入、またグリーンの参戦が入るので、終るのは早くても61巻以降になるかな?


ちょっとシリアスな表紙
線が文字通り細いと言いますか。皆の真剣な顔も相まって、58以前とは変わった雰囲気に思えます。

ラスマかわいいよラスマ
コンP師匠の、そしてエックスの手持ちとなるゲンガーくん。
おだてられるとやる気出すけど、普段は言うこと聞かない面倒くさいタイプ。
ドヤ顔で寝てるの可愛いですよね。

「キミに決めた」の重み
作者コメントにて。そういえば、ポケスペではアニメとは違い「君決め」はあまり言われてこなかったですねえ。
そして単巻版読んでいるのに、誰が誰に対して言うのか、すっかりうっかり忘れていました私。
新鮮に感動できてしまった(笑)
あそこで使うのは、重みがありますよほんと。

子供の頃から様々なものを与えられていたカルネさんに対する嫉妬?憎悪?
今巻で改めて、パキラさんのフレア団協力が、エックスたち側にも明らかになるわけですけれども。
パキラさんがカルネさんを嫌う上記の理由。
パキラさんは、逆に小さい頃は可愛がられてこなかったってことなんでしょうか…。
努力しても1番じゃないとダメ扱いされるとか?
フラダリさんは、パキラさんのそんな姿勢を見て、救いの手を差し伸べたとかそういうことなんですかねえ。
(努力しているのに認めてくれないとかそういうのは、フラダリさん的には美しくないものでしょうし?)
更に言えば、そんなフラダリさんが認めているカルネさんの美貌は、まさに本物のことで。
だからパキラさんも、カルネさんを醜いとか否定することはできない…みたいな。
パキラさん関係で追加エピソード入りませんかね次巻(笑)

とっくに終わったことなのに、夢の中では何度も何度も同じ目に遭うよね


んで方や、マチエールちゃんがまた重い…。
このセリフ前後の、AZさんとの会話、追加のように思えるんですが、丸まるエピソードとしての追加はなくても、要所要所で書き足しがあったりするんですかね今巻。
このセリフ関連以外では、単巻版でなかったエピソードってのは見受けられませんでした。
(し、これも、私が忘れてるだけで、単巻版の当時からあった部分かもしれませんが)

3章1048ページ・6章470ページ
単巻版でもニヨニヨしてましたが、バラさんのセリフの話書いておきます。
飛行・浮遊効果を持たないポケモンたちが空中に立っていられるわけ。
「ポケモンバトル・エンサイクロペディア」の巻数及びページ数が言及されていますが、巻数はそのまま過去のポケスペの章数です。
3章金銀クリスタル編、6章エメラルド編にて、実際に同様のことが行われています。
もしかしたらページ数も同じなのかな。その章の1巻目からページを数えていくとよいとか?
結構使われてる、ナツメさんのバリヤードによる空気ブロック。
3章が初出で、6章ではクリスタルがその技術を流用させてもらってます。

とりあえず気になったのは以上で。




ポケットモンスタースペシャル59巻
ポケットモンスタースペシャル (58) の感想日記です。


画像見えない方はこちら

前置き。
既に何度か感想上げていますが、単巻版(ポケスペXYコミックス)を購入している者です。
故にというわけではないですが、主に単巻版との違い、追加要素についての感想となります。

カルネさんの活躍とパキラさんの思惑
完全版では毎回、単巻版にないエピソード(コロコロイチバン収録分?)を追加しており、今回は
・カルネさんがコルニちゃんたちに合流してのエピソード
で2話入っています。
オビ付きで購入された方は、オビがカルネさんになっているのもポイントかもですね。
ストーリーとしては、カルネさんがコルニちゃん、コンコンブル師匠と合流してイベルタルの繭を探すため旅立つ…という展開。
道中で、ロイヤルピンクプリンセスこと、ディアンシーのエピソードも含まれています。
(そういえばあの子、Ωαで、フーパを振った?ディアンシーなんでしょうか)
まあそれはそれとして。
カルネさんの活躍がメインともいえるのですけど、個人的にはカルネさんの言動というより、その背後で暗躍しているパキラさんの言動に注目してました。

フラダリさんに従うパキラさん、カルネさんを快く思っていないパキラさん
というのも単巻版では、パキラさんの敵としての登場は科学者チームとの合流シーンが多分最初。
読者からすると(ゲームでフラグがあったとはいえ)唐突に出てきた感じになっており、更にパキラさんがカルネさんに好意的でないところとか、イマイチ分かりにくい部分がありまして。
そこらへんにもちょっと言及というか、行動を挟んでくれたので、読みやすくなったというか?(笑)
またカルネさん側からパキラさんへの印象も、少し言及があったのもよかったです。

そういえばアカマロさんも、ちゃんと活躍していたんですねえ(笑)。
単巻版ではそれこそ、科学者チームの行動のみという印象が強かったですし。
前巻の女幹部さんのやつもそうでしたよね。

ミソラ先輩と15匹のビビヨンず
表紙も完全版ならではですね。
スカイトレーナー訓練校のミソラ先輩が登場で、ワイちゃんと共に中央を張ってるの素敵です。
個人的に、根っからの悪ではない、高飛車系お嬢様って嫌いではないので(笑)
山本先生は表紙=カラーイラスト作成にあたり、「15匹のビビヨンを描きたかった」から採用とのことでしたが、結果として彼女たちがメインの配置になってくれたのは嬉しいです。

裏表紙側はマーシュさんとゴジカさん
今巻では未登場。
次巻以降はまた別の方を予定しているのでしょうかね。

訂正の話
カロスシティ⇒ミアレシティ
そういえば、あらすじ部分の誤字、今巻から直っていました。
ご指摘があったのかな。

付録・そのほか
今巻は、付録はイラスト集のみで、キャラクタープロファイルなどはなく、次回予告ページも少なめ。
代わりに、キャラクター相関図が冒頭に加わっていますね。

59巻も近日発売とのことですが、ペースは落とさずにいけるのかな?
サキさんたちがギルガルドに操られてしまった…!というところで今巻は終了。
次回はぜるぜるを巡っての決戦になるはず。
楽しみにしたいです。
本日発売の、ポケットモンスターSPECIAL ソード・シールド (2) 読んできました。


今日はココ公開初日やら、薄明DVD(購入特典ですが)やら、アニポケがミュウツー再放送かつちょっと時間早いやら、ポケモン盛りだくさんの日ですが、ポケスペもお忘れなく(笑)



では以下感想です。

・ベースはシールド?
終盤でラテラルタウンのジムチャレンジに言及されているのですが、サイトウちゃんではなくオニオンくんが相手になっていました。
もちろんザシアン・ザマゼンタがホップでなくどちらも主人公に相対するなど、どっちの要素も備えているのだとは思いますが、シールドの方が強いのかなと、ふとおもいまして。
ポケスペのバージョン違い要素では、ホウエンでマグマ・アクアどちらも登場、かつ両方と敵対するという選択がありましたが、剣盾ではサイトウちゃん(とおそらくマクワくんも)出番はあるのか気になりますね。

・剣くん、盾ちゃんの御三家が1進化
サルノリはバチンキーに、ヒバニーがラビフットに進化します。
マナブくんのメッソンは、そのまま。
そういえば、マナブくんも、最終的にブラックナイトにまで関わるのか、とても気になりますね…!

・盾ちゃんの手持ちの1匹が見つかる
表紙右上の、サシカマスが見つかります。しかしウッウに飲み込まれてしまうって、サシカマスならではの展開ですね。
ここでホップくんが助太刀してくれて、ちょっといい感じ(ホップ→盾?)に。
主人公が男女どちらもいることで、そもそもダンデさんから紹介されていない?御三家ももらえていない?など不遇疑惑が半端ないホップ君ですが、果たして彼もどうなるのか…。

・剣くんの手持ちに1匹追加
一方剣くんチームには、ヤレユータンが加入します。軍配(手に持ってる扇のようなあれ)も身具ゆえ、剣くんは気になっていたそうな。
その際、ソニアさんとキバナさんがちょっと活躍というか見所あるのがまた楽しいです。

・バウジム、エンジンジムクリアとお見送り
剣盾コンビ含む同期組は、エンジンジムまでクリア。
ラテラルはどうなる?というところで今巻は終わっています。
そういえば、基本的にジムチャレンジのシーンは剣くんのみで、盾ちゃんはもとより同期組が挑戦する過程は明かしませんね(結果は出る)。
これはセミファイナルでぶつかるから、あえて描かないスタイルなんでしょうか。
逆に、盾ちゃんのバトルシーンもないのが気になります。
時々真っ白になってしまう彼女の様子とも、関りがあるんでしょうかね?

・ローズさんと会食する剣くん
・↑のためビートくんに目の仇にされる剣くん
・宝物庫とキバナさんと剣くん
と、ゲームにおけるメインストーリーも、剣くんの方が関りが深いです。
盾ちゃん、一体君は何者なんだ…(笑)


そういえば、界隈でなんか大興奮の嵐を巻き起こした?キバナさんの寝起きシーンも今巻収録です。お姉さま方(笑)


こちらから購入もしくは読むことができます


章別単巻版


本家・シリーズ通巻版


カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター