FC2ブログ
最近の感想日記
Category : ポケットモンスタースペシャル
通巻版、作品別コミックス版、どっちも買ってる奴の感想です。
ポケットモンスターSPECIAL ソード・シールドの1巻、ようやく読めました。



ポケスペ剣盾1巻未読の方はこちら


剣創人(つるぎ・そうど)
盾(たて)・シルドミリア
なんだろ、剣くんの格好良さのわりに、盾ちゃんのぶっ飛んだ感。
イギリス舞台のガラルであれば、盾ちゃんの名前の方が妥当というかなじみやすそうではあるんですが(笑)
ポケスペでは、ラクツとファイツという前例があるとはいえ、ソフト名そのままじゃないネーミング、さらに磨きがかかっていませんか日下先生w
2人とも、ポケモン世界のキャラには珍しく、苗字があるし(スぺの図鑑所有者だと、苗字を名乗ることが多い博士キャラの孫であるグリーン、娘であるサファイア、研究者という以前に大富豪のプラチナぐらいだったような)。

装じゃない身具
剣くんのスキルというか家系的なもの。
装身具は、別途手に入れるアイテム、それこそ持ち物に認定されるようなものであって。
ポケモンが生まれながらにレベルで持っている、場合によっては体の一部ですらあるから、「身具」ってことなんですかね。

ITに強すぎる盾ちゃん
一方盾ちゃんは、コンピュータ技師だそうで。
その関係でマグノリア博士のお手伝いをしていると。

のんびりくんとお騒がせちゃん
イメージは、剣くんはダイヤモンドに近いかも。
普段は糸目になるほどのんびり系(鍛冶師モードの時真剣みマシマシ)。
盾ちゃんは、ツッコミよりはボケだけど、騒がしいところはパール…いやベルちゃんとかにも近いかな?
そういえば、剣くんも盾ちゃんも、もともと地元の人?

マグノリア博士もレギュラー
1巻時点での話…というか本巻末で別行動となっていますが、マグノリア博士がメインの1人で登場します。
博士が出張るって、ポケスペではなかなかない印象。
オーキド博士は、グリーンのためにヒロイン張ってるイメージが強いし(笑)
ほかの博士たちも、要所要所で助けになることはあっても、ずっと同行ってのは聞きませんでしたよね。
今後、再度の合流はあるのかな。

塾帰り?のマナブくん
オリジナルキャラクターというか、塾帰り(スクールボーイ)デザインで登場。
実際に、剣盾にも同名のキャラがいるっぽいです。
そもそも、過去作でいたかも?塾帰りのマナブくん。
今回は、剣盾コンビとマグノリア博士と共に、旅に出るという役割。
一般トレーナーがレギュラーに昇格ってのも、本作初な気がします。

サルノリ:剣
ヒバニー:盾
メッソン:マナブ
御三家はきれいに分配。
ということは、マナブくんは最後まで出ずっぱり確定なんですね!

ジムチャレンジは地元の実力者に認められるか、委員長及びチャンピオンの推薦が必要
っていうのはいいんですが、本作において、ダンデさんは2人に推薦状を出しており、
その2人は剣くんと盾ちゃんなんですよ。
…。
ホップくん、誰に認められてどうやってジムちゃれ参加してるのか、すごく気になります…!

盾ちゃんの手持ちとまどろみの森
既にザシアン・ザマゼンタを目撃していた剣くん盾ちゃん。
当時、盾ちゃんにはそれなりの手持ちがいたらしいのですが、2匹に出会った際に離ればなれになってしまったそうな。
ザシアンたちの元にいるのかなど、彼らなりに推測を立ててはいますが、まだ見つからず。
見つけるために、ジムチャレンジで自分らの存在をアピールするという目的もあるそうな。


本編との差異はこれぐらいですかねえ。
ダンデさんのウールー騒動とか、ちょっとしたエピソードは除くとしても(結局方向音痴オチにするのはさすがです)。
ストーリーとしてはヤローさんとこに挑んで次ルリナさんってところなので、次巻以降も楽しみにしたいです。











ポケスペ剣盾1巻未読の方はこちら

ポケットモンスタースペシャル54巻、及び同55巻の感想日記です。
同時発売なので、2つまとめて。
  

以下ネタバレにご注意くださいまし。



〇54巻

・彼の帰還でもう泣きましたよ。
ブラックがねー、もうねー。いやさ予告はさんざんされていたけど、ヤバいです。…私の語彙力が?
っていうか、

・黒1白1爆発しろありがとうございます。
ラブラブかよっ!!
というかチェレベルも含めて黒白1組は皆で来ていやがるのかどうなのか。
レッドさんとこだって皆まだ明らかにしていないというのに…。
(ルビサファがまずあるねってのはまあ置いておく)
でもまあ、ね、別れ別れになっちゃったもんね。あれはしょーがない。

とはいえ、ホワイトちゃんに対してライトストーンが赤面するってやめろ(中にいる)ブラック!!好き。


・シズイさんが多分黒白2では初?トーナメントぶりに登場
一応2キャラではありますが、1から出ていたシズイさん。
ジムリーダーとしてはここでようやくご登場でした。
そういえば、カミツレさんとか、2仕様になってるキャラもちらほら。

・チャンピオンモードのアイリス
とかね。
かなり身長伸びたような…そうでもないのかな?ゲームに比べると、成長した感あります。
というか、冗談可能性の方が大きいけど、ブラックくん狙ってんのか?って展開楽しくて好き。

・Nの目にハイライトが入ってる
黒白1のラストも入ってたかな?
入ってない印象の方が強いので、イメージ変わります。
というわけで彼も本格的に参戦です。
今作では味方として活躍もしてるし。
というか、普通にブラックと仲良さげなの悶える。

・聖剣士たちのその後
氷漬けといえば、ラクツ・ファイツ以上に放置されていた先輩たち。
ようやく解放されます。
コバルオンが、堅物から軟化したらしいというのが萌え(笑)

・ラクツ警視の出生とキュレムとの関係
赤ん坊の頃に国際警察トップに拾われた感情無しって情報過多…!
おまけに遺伝子の楔持ってたってどういうことや。
そこらへん、詳しくは明かされてないんですけど、ラクツの生物学的両親さんはどういう人なの?
P団の人でヴィオさんもしくはアクロマさん的なキュレム研究に携わってたとか?
すげー気になって夜しか眠れません!!(ごめん言いたかっただけ)



〇55巻

・ファイツちゃんとN
これは夢小説ならぬ夢漫画じゃないだろうな(笑)
黒白2組は、良い雰囲気のところもあったけど、それぞれの道へと行きましたって感じですが。
が。
ファイツちゃん、念願のN様と一緒とか。
多くのファンが垂涎…いや卒倒しそうな展開。
本編中では心臓がドキドキバクバクな感じでしたが、最終的に落ち着いてってのよいですね。

・Nとアデクおじいちゃん
アイリスと共に修行することになった結果、アイリスの呼び方がNに移るって好きw
アデクさんは、外見は成人済みのN様におじいちゃん呼ばわりされると、老け感増すので嫌だそうな。ってコントも好き。

ブラック、スクールでやりなおし?
ライトストーンで眠りについていたら、アイリスがチャンピオンになるし、チェレンが先生やってるしで、ブラックくん、1からトレーナーをやり直すために?スクールに入学するそうな。
スクールって、年齢制限とかないのかな。
いやブラックくん13歳?なら、さほど問題なさそうか?

・ダケちゃんとファイツ(とN)
ファイツと一緒にいるタマゲダケ。
Nがいるおかげで、通訳で対話できるの好き。
しかし54からの話になりますが、ダケちゃん的には、ファイツにお世話してもらっているのではなく、ファイツのおっちょこちょいさが心配でお世話している側。なのだとか。
最終的に、「ファイツを手持ちにする」ことになったダケちゃんですが…!?(笑。ファイツは多分認めてない)

・黒の壱号さん
ブラックとは別に。
ラクツの師匠というか、先代というか。
マジシャンさん、やべーな。
っていうか54巻での、ラクツの情報屋ってところからして情報過多気味ですよん。

・ラクツのその後!?
ハンサムさんが赴く予定のアローラに、ラクツも行ってる?とか。
でもファイツちゃんとのお別れシーン?で、マジシャンさんのそばにいるのは…アクロマさん!?という衝撃。
本物のアクロマさんだったら、ファイツちゃん(やNたち)に別れを言わなくていいのかってマジシャンさんに言われる筋合いはないので、つまりラクツの変装ですよねあれ。
本物のアクロマさんには、司法取引っぽいことが進められているようですが。
でもアローラのアクロマさん、ルザミーネさんにボールあげたぐらいで、そんな活躍してないんだよなー。
シリーズ共通コミックスでアローラ編になるにあたって、そこらへん明かしてくれたりすると楽しいけど、どうなんでしょうか。


〇56巻近日発売…?
コロコロ系は下旬の発売日となっているんですが、
6月末には、ソードシールド1巻が出るようす。



それに加えて近日とは…?
同日あるいは7月末ぐらいに期待していいのかなあ。
シリーズ共通ナンバリングの方は、55巻から始まっているXYに加え、ORAS、アローラとかなりストックは溜まっているんですよね…。
各エピソード付きタイトルのコミックスは既に持っているのですが、こちら版は未収録のものとかも含まれている…とのことで、買うしかないなあって感じです(笑)

ポケスペ54巻   ポケスペ55巻



ポケットモンスターSPECIAL サン・ムーン6巻 (てんとう虫コミックス)の読後感想日記です。

ポケットモンスターSPECIAL サン・ムーン6巻
ウルトラホールから元の世界に戻ってきたサンと、リーリエたちの再会からスタートします。
メインの大バトルについては、言うまでもなく凄いので、感想は小ネタ中心で。
(メインで語彙力が消えたともいう)


・突然出てくるリュウキ
格好いいというかシリアスなのは最初だけ。
後は全体的にぶっ飛んでるのはもう流石です(笑)

・モーンさんの行方については明言せず
ルザミーネさんを正気に戻すきっかけとして、モーンさんの存在と彼が持っていたペンダントが提示されましたが、モーンさん自身については、ポケスペでも語らずじまいでした。
一応。ポケスペではリゾートはサンのひいじーちゃんの夢であり、サンが受け継ぐという流れなので、出すのが微妙ってのもあるかな。
現状ではモーンさん、ただ記憶喪失ってだけっぽいので。

・ミス・ポイズン
ムーンの異名がwww
6歳で博士号とっちゃった天才少女って流石か!
もともとは毒への興味関心が強くて、かなりヤベエ事をやっていた幼児らしいっての笑いました(薬はその過程で解毒手段として興味・才能開花)。

・ザオボーさんの歪み
ルザミーネさんに恋心?を抱いて、彼女の為にモーンさんをウルトラホールへ放逐したのに、肝心のルザミーネさんには気持ち悪がられる…という。
それがこじれにこじれて、ルザミーネさんすらも、もう亡き者にしてやろうっていうスタンスにまで昇華します。

・進化しないダラー
ひいじーちゃんの島を取り戻すという目的のもと、一時的にタッグを組んでいたにすぎないと来たか。
「ひいじいちゃんのポケモン」って、ダラーにとっては現在進行形なのかもですね。
これまでも主人公と手持ちの離別ってのは何度かありましたが、明確に絆を取り戻すシーンがなく終わるのって珍しいかも。
(喧嘩別れではなく、エピローグでは普通に一緒にいます)

・ザオボーさんの結末
ダラーに追い詰められて命乞い…という極限状況が、ウツロイドたちを招いてしまい、彼もまた寄生されてしまう…と。
ちょっと怖さを感じると共に、うらやましさを感じないでもないこの頃。

・グズマさんとハラさんとハウくん
ここの関係も面白い感じに。
グズマさんは、アローラに囚われない考え方をする人だったんですが、
ハラさんが典型的なアローラ民というか、外の考えを受け入れにくいタイプだったようで…。
それが2人の決別の原因に。
で、またハウくんも、どっちかというと外を許容できるタイプで、グズマさんはハウくんにかつての自分を見ていたのか、
「アローラでできないことはアローラの外でやるべき。このままだと自分のようになる」
っていう姿勢を見せます。
最終的には、ハラさんも受け入れる感じで落ち着くんですが…

・ハウ、グズマさんとマラサダ&エネココアショップを開く(予定)
っていうエピローグで全部持って行かれましたwwwww

・サン、カキくん+2とアローラで運び屋再会
ククイ博士の話だと、1億円はちゃんと回収できたらしいんですが、やはりエーテル解体してリゾート再構築となると、1億では足りないようで…。
カキくんは留学費用稼ぐって目的がまだあるので、相方として雇っているようです。
ほか、従業員も2人増えて、ちょっとした会社っぽくなってますね。

・ムーン、シンオウに帰るも再びアローラへ
ククイ博士のUSUM冒頭会話シーンを、ムーンとの通信という形で再現してるのはグー(笑)
ともあれ、ムーンはいったん実家に帰ったのですが、ルザミーネさんの治療やもろもろから、アローラへ再び来るよう請われていると。

・ロングヘアーのムーンはまるで…
やっぱり。
ねえ。
ムーン・ベルリッツでいいと思うんですが、最後まで言及されませんでした(笑)
ロングヘアーはストレートで、プラチナ嬢そっくりなんだけどなー。

・ララン&ジャラってなんだよwwww
ところでロイヤルマスクwwwww
ポケスペでも奥さんにバレたそうで、キュンキュン萌え!のアニメとは違い、こっちはひと悶着あったそうな。
が、その結果、バーネット博士もリングに立つことに。
バーネット博士がララン(テス)、ククイさんがジャラ(ランガ)のコス&リングネームで未だにロイヤルバトルってるらしい。
そこらへんもっと詳しく!(笑)


剣盾始動
告知ページでの案内であり、アローラと関連付けるエピソードはないですが(ザオボーさんがガのつく地方に逃げようとしていたらしいけど)。
剣くん(仮)は、道具職人なのかなあ。
持ち物というか身具にかなりこだわってるんだそうで。
一方盾ちゃん(仮)は、ボールガイの中の人!?(笑)
どっちもやっぱりアク強いぜ…w
剣君の方が他地方からきて、盾ちゃんが色々紹介するようなコマに見えましたが、どうなることやら…。

2020年は総合の方の続刊、B2W2の続きも出るようですし、色々待ち遠しいです。
カテゴリ一覧
アルバム
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター