最近の感想日記
Category : ポケットモンスタースペシャル
ポケットモンスターSPECIAL サン・ムーン コミックス2巻の感想です。
以下バレありきで書いてます。















やはりムーンの出自は…!
という点にくいついた2巻です。
出身地とともに、なぜアローラに来ることになったのか、ムーン個人の目的も明らかになります。
やはりシンオウ、しかもナナカマド博士の研究所所属でした。
ベルリッツパパに、「自分の所為で傷つけてしまったポッチャマ」の「治療」のため、「木の実」と「鱗粉」のあるアローラへの旅を申し出ています。
そこに折りよくロトム移送の話が出たんですね。
あのポッチャマ、プラチナお嬢様のエンペルトちゃんのお子さんだったら面白いけど、どうなんでしょうか。


一方サンの方は気がついてみると、島巡りをやらされることになり「ハァ!?」という感じ(笑)
そりゃあそうですよね。
でもカプたちに幻の木の実を配達する仕事という大義名分?ともらったことでひとまずは納得。
今回はZリングが完成し、ニャビーのエンと共にダイナミックフルフレイムを発動します。
またエンはラストでニャヒートに進化。新たな手持ちとしてヨワシのバーツが加わっています。


今巻はアーカラが舞台で
・カキ
・マオ
・スイレン

が登場。
カキ君はバイトしている都合上サンと意気投合し、
マオちゃんは今のところ?アニメやゲームとあまり違わない印象。
一方スイレンは、バトル以外では丁寧口調かつ大人しいというか泣き虫なぐらいなのですが、いざ戦闘が始まると怖いという2面性を持っています。
ゲームはもちろん、アニメとも違う部分など、比べてみると楽しいかもです。


またウルトラビーストの影が早くもちらついています。
まずはカプ・テテフがデンジュモクと戦闘
コード?蔦?に拘束されてしまうテテフ可愛いとか言ってすいません(笑)
一方アローラに帰還したカヒリさんが、メレメレの花園でマッシブーン&カミツルギとの戦闘
ゴルフクラブをこれでもかと捻じ曲げたのは、やっぱマッシブーンかな?

など、一部の人とポケモンはバトルを行っているようで、UBのスペ版アローラへの出現頻度は高いみたい。
そしてデンジュモクのデータを取ろうと近寄り、攻撃を食らったロトム。
朦朧としつつ、ネクロズマの名前をつぶやきます。
早くもウルトラ編と接続するということなのでしょうか?


修理がんばリーリエ?
余談というか。
ククイ博士がアーカラ、バーネット博士の研究所に行ったのですが、理由は彼女から研究資料のデータ転送を頼まれたため。
その際、電話でリーリエのようすについても話題が及ぶのですが、
すでに、ポニテです(爆)
ククイ博士が破壊した家の壁を、バーネット博士と共に修理しているところらしいです。
確かに下ろしているよりはまとめてしまったほうが作業はしやすいけど…。
いいのかこれで!?
と思わないでもないです。
ゲームでもアニメでも、がんばリーリエの時だけのスタイルなので。
いざ、頑張る時にどうなってしまうのか!?なんてね(笑)
ちなみにこの時のバーネット博士からの推薦?により、リーリエはククイ博士の助手になる…のかもしれません(ククイ博士は決断まではしていない)。


今回はサンくんがテテフに幻の木の実をお届けという仕事達成まで終了。
アーカラをいろいろ巡り歩く感じはなかったのですが、早くもウラウラにいくのか、まだイベントがあるのか、楽しみですね。
今週も2ページ目までみような公式サイトだよ~ん。
グッズとイベントが主なのは先週と同じかな。今度はWHFですね。

スペシャル番組「2018年もポケモン好きあつまれ!2時間スペシャル」放送決定!!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_sunmoon/news/

こちらは4日ほど前に日記書きましたが改めて。
前は映画公式サイトだったかな?
テレビアニメの方でも情報が公開されました。

12月28日(木)7時05分~9時00分
と、朝早めなので、まだお仕事という方は録画予約をぜひ。
休みの方は頑張って起きよう…え、それこそ録画ですか(笑)

個人的にはバルザとフーパの関係に悶えつつ、アニメの今後情報の方を楽しみにしていたり。
早くも先日、ベベノムちゃん登場してしまいましたからね。


#おとしだまイーブイ プレゼントキャンペーン
http://project-eevee.jp/

こちらは11月21日、いいぶいの日にスタート?したプロジェクトイーブイの企画。
Twitterにて公式アカウントフォロー、指定ツイートのRTで、プレゼントがあたります。

1名にすやすやイーブイとその進化系のぬいぐるみ
18名にイーブイぬいぐるみ

と、かなりの難関ですが、ブイズマニアのみなさまはぜひ。

応募期間:2017/12/21(木)~ 12/31(日)
イーブイぬいぐるみは2018年にちなんで18名様当選ですが、応募は2017年チュウなのでお見逃しなく。


ロトムをスマホからウルトラへ連れていこう?
http://www.pokemon.co.jp/info/2017/10/171027_pc01.html?i007=news

ロトムとポケモン公式LINEでおしゃべりをして、『ウルトラサン・ウルトラムーン』に連れて行こう!
ポケモン公式LINEの機能がが進化するようです。
ロトムとある程度仲良くなると、ウルトラ各ソフトに連れて行けるシリルコードがもらえるそう。

2018年1月31日(水)まで
期間は来月いっぱいということなので、ロトムを図鑑データとして埋めていないならチャンスかも。
(なんでロトム図鑑にロトムは登録されていないんでしょうねえほんとう(笑))


そのほかの内容は総合公式にてどうぞ
http://www.pokemon.co.jp/
ピチューぬいぐるみとか、悪の組織グッズとか、シンオウ編の缶バッジコレクションとか、クリスマスの自分へのご褒美とかにどうでしょー。

ポケモンSP20thアニバーサリーデータブック ポケSPedia (原画集・イラストブック)の感想です。


1ページ目から涙が止まらないです。

レッドさんが両利き並みの左利きとか、細かいプロフィールがあるのがまず嬉しい(そして皆年食ったとはいえ、私より背が高いことに違和感ww)。
また、ピカたちポケモンも、世代関係なく性格と個性がついてます。
イエローのピーすけのおっちょこちょいに笑いました。
比較的新らしい子らは、性別とかも分かっていないことが多いので、この子♂(♀)だったの!って驚きも期待できるかと。

表紙からそうですが、最初の描き手である真斗先生のイラストも入ってます。日下先生の秘蔵していたものとか、本邦初かも?ってのもあるので、真斗先生ファンで、クリスタル編以降離れてしまった方にも読み応えはあるのではないでしょうか。

びっくりしたのは、オーキド博士のコメント形式によるポケモン図鑑と技の一覧。流石に全地方でコンプとは行きませんが、カロス地方までのポケモン、かなりの数が登場しているんですね(初回でレッドさんが逃がしてしまったポケモンへの語りが多いカントー組に笑わされましたw)。

また、雑誌の付録や懸賞など、ポケスペ関連のグッズなども掲載。2章のスペシャルコミックは雑誌を買っていたので持っていて、懐かしいです。

個人的には、サカキ様とか図鑑所有者以外のプロフィールも細かく出して欲しかった(コミックス内で出ている方も居るとは言え)けどね。

中身はまだまだたっぷりですが一先ずこの辺で。
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター