fc2ブログ

【ポケスペ】ポケットモンスタースペシャル63読後感想

ポケットモンスタースペシャル 63巻の読後感想日記です。



日下先生がポケごお友達募集してる!!
著者近影で、ポケモンGOのお話になった日下先生。
突然のフレンドコード掲載ってマじですか。
もちろん申請しました!
昨夜だったんですけど、即お返事きて1人で盛り上がっています(笑)
ポケスペでのイメージキャラでおなじみ、マルマイン連れてるのも素敵です。
改めて以下内容について

63巻は、フーパ登場から誰お前アオ&マツのゲンシカイキ大勝利まで
追加分は、天体観測に関する背景ですかね?
ルビーとサファイア、この時点でちょっとこじれてた(笑)

伝承者ゴニョニョ(違)
何度読んでも、この展開まじ楽しくて好きです。

あと、ルビー帰還でZUZU初メガシンカのシーンは無駄に泣いてしまいます
(ZUZUが最初にルビーに気づくのが最高)

デボン社長父子のやりとり
スぺORASはデボンが悪っぽく描かれている都合もあって、ムクゲさんとダイゴさんの親子関係がいっぱい出るのも素敵ですよね。
ダイゴさんの苦悩というかなんというか。
にしても、現ホムホムと現イズミさんの話じゃないけど、ムクゲさんのワンマン体制って社員さんに評判良くないのかなあ。
2人は辞めちゃったわけですが、現社員さんとかはどうなんでしょうね。
スぺ無印ルビサファではPOPOに関してとにかく被害者イメージが強かったから、意外な一面って印象も強くて。
他人には受けがいいと言っても、身内、特に部下には厳しいタイプなのかな。

ルビーとセンリさんとかもそうだけど、ホウエンは親子関係が強く出るのかも?

無印との10年越し接点
何度も言うけど、ボーマンダ襲撃事件はヒガナの犯行で、ルビーのトラウマに絡みまくってるってヤバイっすよねまじ。
今巻ではサファイアのどららが、ココドラの時にボーマンダ相手に戦わせてももらえなくて、今回ある種リベンジの機会ってシーンも好きです。
(ついでに言えば、襲撃受けてたのはプラチナお嬢様のママが主任の研究所で、研究してたのはレックウザ制御で、人工翠の宝珠が巡ってエメラルドのところへ来てってもうあの事件大混戦してるの大好物)

XYとの繋がり
そういえば、今回の隕石騒動すっぱ抜いたというか無断借用した報道の人ってカロスの、パンジーさんの元上司で合ってる?
いや元って言うとこの話より前ってニュアンスに取れちゃうか?でも現上司ってのもなあ。
XY編が始まる時点までは上司だった人であってる?(笑)
今回の報道で田舎とはおさらばして、ミアレシティに行ったのかなぁとか。
(レッドとブルーがメガリング持ってるのと前後しちゃうように見えるけど、グリーンあるいはコンちゃん師匠からもらったのはフレア事件より前でもいいからこっちが先でいいのかなとか。制作は同時期だそうだけど)

同時期制作による類似点などの深読み過ぎも楽しいかもって山本先生の著者近影好きですよ。
読み直すかXY。

アオギリとマツブサのリメイクによるキャラ変
幹部たちは別人、コードネームを受け継いでいるだけってことにしたわけですが。
まさかボスたちはそうくるか!ってのも、本作の魅力ですよね。
ことの判明は次巻ですが。
リメイクによってアオギリマツブサがオリジナルから丸っと性格逆になったのを、素敵な感じに説明付けて本当にありがとうございます。
(ここにオリジナルキャラとはいえギンガ関わってくる混乱具合も好きです)


Amazonポケットモンスタースペシャル (63) (てんとう虫コミックススペシャル)

楽天ポケットモンスタースペシャル(63) (てんとう虫コミックス(少年)) [ 日下 秀憲 ]

続きを読む

【ポケスペ】ポケットモンスタースペシャル61読後感想

ポケットモンスタースペシャル(61)の感想日記です。




通巻版の表紙
・メガミュウツーX
・ジガルデ50%
・メガギャラドス

推しのすし詰め表紙にどうしたらいいの…!?w
単巻版で知ってるけど、エックスが前人未到つかやろうとする人がまずいない5体同時メガシンカに挑むのは、当時ビビり倒した覚えがあります。
ちなみに裏表紙はカルネさんとメガサーナイト。

中身はXY編ラストです。
一応次巻にもちょっとあるのですが、本筋としてはラスト巻と言ってよいかと。
単巻版の方はご存じ、ポケモンの村での最終決戦が収録されています。
・サラメちゃんの2進化目
・ぜるぜるとイベルタルの攻防
・エスプリの正体
・ミュウツーとカツラさん
・ジムリーダーや味方勢力の皆さんVSアカマロさんはじめフレア団の皆さんの戦い
などなど。挙げるだけ挙げてもてんこもりですね。

サラメちゃんの尻尾
実は持っていたメガストーンの話。
でもぶっちゃけ、尻尾の炎の中にメガストーンって、どうやって位置固定させてるんでしょうね。
尻尾自体先端ですし、炎で上昇気流的な物を作って浮かせているとかなのかな。

エスプリの、マチエールの復讐
復讐という言い方はあれかもしれませんが、でもある意味、復讐なんだろうなって。
何をやったか全部知ってた。
スーツをまとえば怖いものない。

マチエールの行為はあくまでバイト代をクロケアさんに役立てるという前提があり、なおかつ、彼のためになるという大前提が存在してはいますが。
それでも他の手段ではなくエスプリという手段を選んだのって、怖いことをする世界への復讐だったのじゃないかなって。
あくまでクロケアさんが辞めろと言ったから辞めたのであって。
フラダリさんの言う価値のない人は、マチエールにとって偶然にも(ある種必然的でもあり)怖いことをする人たちでもあって。
彼女にとって良い機会でもあったというか。

メガシンカのメカニズム
・メガシンカは1つのキーストーンと1つのメガストーンとの間で発生する
・メガシンカは1人と1匹の絆で発生する

ただし心と心の問題ともいえる絆に関しては、1人が複数匹のポケモンと結んでいる可能性がある。
むしろトレーナーにとってはそれが普通。

ゆえにキーストーンの数さえポケモン側と同数にできれば1人で複数のメガシンカを同時に発生させることも可能。
人間側に、多大なる負担を強いられる覚悟があれば。

単巻版当時から日下先生、すごいところをついてきたなと思いましたね。
キーストーンは1人が1つしか持っちゃいけないなんて誰が決めたと言わんばかりに(笑)
いやまあダブルトリプルバトルばかりってんじゃなければ、普通にキーストーンを複数持つ人っていないんですが。
本作においては、キーストーンの数自体が限定されてるってのもありますし。
だからこそ、エックスのすごさが伝わるってわけですね。

パキラさんの神画
・お探しのものはこれかしら?
・終盤のメガネ割れ
2アップは何度読んでも神作画だと思っておる。

そういえば、そうなんだよなー。
ラストエピソードタイトル、フラエッテなんだよなあ。
ゲームを知ってるからってのもあるけど、タイトルだけみて涙が止まらないのはヤバいと思うんです(私が)

なんでみんな笑ってんのよ.!?
最終兵器が作動したら大変なことになってたかも知れないのに!?

最終決戦を終えた後で、ミアレに戻ってみると、そこにはいつもと変わらない日常があった……
という、実は恐ろしい話のやつね。
今日っていうか今頃発売って空恐ろしさがあるなとつい思ってしまったのですよ。
そういう偶然を生み出すための必然=この世界も誰かに監視されてるのじゃなかろうか。
緑のプニプニならいいな〜。

62巻はORAS……の前に?
げぇ、通巻版の大きな追加はなさそうかなーと思ってたら、マギアナ掌編が丸っと次巻に入るんか!?
掌編というほどでもないかもだけど。
(次巻予告を改めて見てシルエットがポポポだと気がついた)

中身にちょいちょい加筆という印象
前巻のカツラさんのようなエピソード的な追加はないけど、バトルの細かい流れとかを初めてみたような感覚があるので、そこらへんで加筆がされているのかもしれません。
継承式詳しくやったのは加筆かな~。


ポケットモンスタースペシャル(61) (てんとう虫コミックススペシャル)

管理人より

訪問ありがとうございます。何かありましたらコメントなどでお知らせください。
ただし記事内容に関する質問であれば回答できますが、閲覧時の不具合等は当方では対処できかねます。お手数ですがFC2宛に問い合わせをお願いします。

またコメントは基本承認制ですので自動公開はされません。管理人が確認後も、特に返信が不要と判断したものは、公開せずそのままにさせていただいております。

当ブログの引用などが必要な場合は一言ご連絡いただけますと幸いです。

sponsored

リンクサイト一覧

FC2カウンター