最近の感想日記
デジモンクロスウォーズ、時を駆ける少年ハンターたちの第67話
「子どもだけの世界旅行! 夢のデジモントレイン」の感想です。

デジモンクロスウォーズで探す
携帯の方は下記モバイルサイトへ
デジモンクロスウォーズで探す
素人の参加はいいのか?
時計屋のオヤジ。キイチ君に
「ロコモンと一緒に世界を回りたい」で、ハント関係ないのにあっさりローダー渡すんですか?
身の危険とかそういうのは良いのかなあ。
いや、それなら前回のオーガとフーガもマサル君に上げてもいいのではないだろうかと。
デジモンと人間の共存を図るならなおのこと。

どこへでも?ならいっちょ黄泉の国でもつれtれってもらおうかね。
なに、魔王のデータ探しにでもとか。
以下自重。

リョウマ君のドジな顔
初めて敬語じゃない口調を聞いたよww
そのあとロコモンの9報復でやられぎみで一人なんか挙動がwwww
うーん、このまま3枚目落ちしないと良いんだけど。さすがにそれは大丈夫か。
ついでに、アイルは制御できないし、レンも結局興味なくなって(負け惜しみにしか聞こえないよねえw)散々な感じに。
まあ、蒸気機関車は高速疾走するもんじゃないですわな。

進化せずに
うーん、あんまり進化使いませんね。
アレスターであの寄生虫モン引っぺがした方が早いような気もするんですが。
別段タギルが値から出せないでもあるまいに。
デジクロスはz乱発していたのにな。
個々の成長に重点おいてるんでしょうかね。+

次回、八神太一・・・ではなく!?
気のせいでしょうかどうなんでしょうか見間違いでしょうか錯覚だったでしょうか。
最後に飛翔したのはメイルバードラモンではないでしょうか!?
だからタイキさん最後に驚いたような顔をしていたのではありませんでしょうか!?
ここで視聴者に伝説の男といって太一君を思い起こさせるのには無理があると思うのです。
そもそも、太一さんがこの時点で来るのなら、他の方々も来なくてはいけませんでしょうし。
太一さん登場なら登場て、そんな隠すことでも無いと思うのです。
既に雑誌などでは掲載済みですから。
それをみこしての伝説の男というのはいささか安易にも思えますし。
何より、タギルたちが時を駆ける(そちらへ行く)というスタンスがなくなってしまいます。
ついでに言わせれば、次回、タギルたちが狙う大物が【竜】型であるのも根拠に入れていいですか?
むしろ、タイキさんが伝説の男なのだから、彼も然るべきであって。
キリハあああああああああ!!!!
期待値は100000パーセントってところで←←
8日まで待てない!!!
と、一息で書くぐらいには大変です。俺が。

とはいえ遅ればせながら
太一君参戦決定おめでとうございます!(Vジャンプより)
えとー、次々回からかな?
いよいよタギルたちが時を駆け始めます。楽しみです。
予告の所為でズレはいますが、こっちにも超滾ってます(笑)



以下、公式サイトより本日のあらすじです。
2011年12月25日放送デジモンクロスウォーズ、時を駆ける少年ハンターたち
第67話「子どもだけの世界旅行! 夢のデジモントレイン」

タギルのクラスメイト、キイチが毎晩世界旅行をしているという。
それは機関車型デジモンのロコモンに乗っていたからだ。
ほかのクラスメイトも一緒に乗り込むようになったが、体力を使ったせいか、いつの間にかやつれ始めてしまう!


前回のおさらい

第 66 話 おいしい?まずい? デジモン・ラーメン勝負!

2011/12/18放送 脚本:米村正二  演出:角銅博之  作画:小松こずえ  美術:鹿野良行
デジモンたちの世界、デジクオーツでラーメン屋を開くオーガモンとフーガモン。
だが、お客が来なくて困っていた。そ こでふたりは人間の力を借りることを思いつく… 
空腹のタギルは、クラスメイトのマサルの父が開いているラーメン屋に寄ろうとするが、マサルの表情が暗 い。
それは向かいに行列のできるラーメン屋ができ、客足がとだえてしまったからだった。
店でラーメンを食べたタギルだったが、みんな美味しいと感じるほど の味だ。
そこでタギルたちは、みんなでアイディアを持ち寄り、この店を繁盛させようと考えた。
その後、アイディアを考えたタギルたちだったが、店は見違えるように繁盛していた。
しかし、マサルの父の性格は変わ り、客に怒鳴りつけるようになってしまう。
おかしいと思ったタギルたちはマサルの父の後を追う。
そして、デジクオーツにいるオーガモンとフーガモンと協力 していたことをつきとめる。
すべてをタギルから聞いたマサルは、優しかったころの父を取り戻すため、マサルの父にラーメン勝負を挑む。
マサルが勝てば、デ ジモンたちとは手を切ることが条件だ。当然、タギルたちもマサルに手を貸すことになった。
ラーメン勝負が始まった。
審判はマサルの父が務める。
その料理人としての舌を信じて、マサルが指名したのだ。
ガムド ラモンたちデジモンが渾身の力を込めて麺を打ち、タギルたちが細かい作業を手伝う。
いつの間にかラーメン作りができるようになったマサルを見て、マサルの 父はおどろく。
そして、ついに互いのラーメンが完成した。
オーガモン、フーガモンと協力したラーメンを食べ、自画自賛するマサルの父。
続いてマサルのラー メンを食べたマサルの父はその味におどろく。
それは昔の自分が作ったラーメンだったからだ。
しかもマサルのラーメンのスープには、アサリを加えるという工夫までなされていた。
まだ未熟だが、食べる人のことを 考えたラーメンに心を打たれ、自分の負けを認めるマサルの父。
それに反発して戦いを挑むオーガモンとフーガモンだったが、ガムドラモンたちに敗れてタギル に捕獲される。
心を入れ替えたマサルの父は、店の看板メニューとしてアサリラーメンを加えた。
激辛ラーメンもメニューに残し、オーガモンたちも大喜びだ。
そして自分の信念である、人の心を温かくするラーメンを作るという気持ちを思い出したマサルの父のラーメン屋は、ふたたび行列のできる人気店へと生まれ変 わったのだった。
クリックお願いいたします
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
SEO対策
ゲームSEO対策漫画
SEO対策アニメSEO対策遊戯王SEO対策日記

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

デジモン関連記事一覧


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター