最近の感想日記
遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXの第177話「恐怖のコンボ! 『虚無と無限』」の感想です
ダークネスに付いて思うことを少々



カード・漫画・アニメ関連もどうぞ!
遊戯王関連の一覧載ってます
モバイル用ページもあります。
携帯の方は下記からどうぞ
遊戯王関連の一覧載ってます
光に取って代わりたい
理とか、野望はないとか言っていたわりに、
救世主だの、神の決闘だの、野望としか言えないセリフをほざいていますねダークネスさん。
どちらもそれは光の名であることに気づいているのでしょうか?
闇が光になるという矛盾を
それこそご本人が言ったように、闇そのものには望みなんてないのですよ。
望みを持ってしまった時点で、もうあなたはダークネスという名前をもつ何者かでしかないのかもしれません。
なんて。

それもまた人の業
ダークネスが望みをもつに至った理由は、やっぱり皆の闇が流れ込んできてしまったからではないでしょうか。
とか思ったり。
それに充てられたというかなんというか。
ある意味多数決といってもいいかもしれない。
みんなが闇を望んだから、それが世界の理になりつつある。
ダークネスによる救世とは、そういうことではないでしょうか。
しかし、本気で考える人間がいるはずもなく、本気で光を考えた人間によって、敗れてしまうのは因果かな。

世界の起源
そういえば、GXは歴史的には1番古いんですかねえ。
世界のハジメなんて。
無印も5D'sも、千年単位で語っていますが、そんなものですら新しい時代という。
(ゼアルは異世界、空間の方に重きを置いている感じがしますので時系列は問わないかな?)
しかし、その最初のカード、誰かが作ったんでしょうか。それこそ、神のゲーム、神の最初の一手なのでしょうか。
あるいは全ての始まりである以上、自然発生したんでしょうか。
・・・紙製なんでしょうか、プラスチックなんでしょうか・・・<そんな突っ込みはいらねえ

人間は全ての頂点に
神も悪魔も光も闇も、全ては人間の定義。
人間ごときと言われますが、人間ごときだけしか、それらを生み出せないのでして。
闇に帰結する望みを「人間が」持たなければ、ダークネスという存在は果たしてあったのかどうなのか

それれも超越者であって欲しい
ダークネスに対する敬意というかなんというか。
別に嫌いじゃないのですよ。正直。
ほんの少しだけ、やがて訪れる彼の敗北、闇は影に戻ることを残念に思ったり。
ま、彼が敗れてくれなければ、ライディング決闘もアストラル世界とのかかわりのなくなってしまったので、
という代償を考えると仕方がないなあと思ったり。

ワイズマン~イギリスから来たマギ~
東方の三博士、三賢者と謳われるマギですが、その英名がワイズマンなのだそうです。
単に賢者、魔法使いなどの意味もあるとか。(上記の場合は固有名詞なので大文字表記で区別)
セーラームーンで始めてその語を知ったのですが、闇系の名前に由来するのかなあとか考えたり。
セーラームーンでは悪役だったことを踏まえると、どちらかというと、ダークネスサイドの名前の方があっているという気がしなくもないのです。
ネオス・ワイズマンということなので、ユベルちゃんが賢者・・・?という疑問もあったのでww
や、ユベルちゃんがバカといっているわけではないですが。

ゼロでインフィニティ
虚無と無限って、どこのオニヤナギデッキぃ!?
とか、突っ込んでいいですか(笑)
クリアマインドといい、なんだか、ゴッズの起源をみちゃいますが・・・
うーん、鬼柳さんから逆輸入されて今ダークネスに改めて好意を抱いているのではと思わなくも無い。
・・・や、もともと闇キャラは好きですが!


以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。無印や5D's、ZEXALもあります。)

遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX第177話「恐怖のコンボ! 『虚無と無限』」2008年3月5日本放送

オネストの活躍により、藤原に潜んでいたダークネスを取り去ることができた。
しかし、まだ闇が残っていることに訝る十代とヨハン。

ヨハンと藤原を残し、学 園に走って行く十代。
コンピュータ室で十代が見たものは、人気の絶えた世界各地の様子であった。
驚く十代の耳に、どこからともなく声が聞こえてきた。

その 声は“ダークネス”を名乗り、真の目的を十代に語り始めるのであった。

クリックお願いいたします
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
SEO対策
ゲームSEO対策漫画
SEO対策アニメSEO対策遊戯王SEO対策日記

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

遊戯王関連記事一覧

遊戯王関連商品一覧




関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター