最近の感想日記
いやはや。いやはや。
こんばんわ。ブレイブスナッチャーを抱き枕にしたい女、リィアでございます。
と、この時点ですでに可笑しいのがご承知の通りです。・・・いつもですかそうですかww


デジモンクロスウォーズで探す
携帯の方は下記モバイルサイトへ
デジモンクロスウォーズで探す


1番というか、入れ込み具合が暴走すると、こんなんなります。
基本的に1番のやつに対してはどの世界であろうとこういうこと考えてますよってことが言いたいのか。<自問?
とはいえ、内容が上記暗黒貴族よりカオスなので、一応注意はしておくべきなのか。
あ、注意はしておきますはい。
・・・注意といいつつ、非公開にしていない時点でもう注意もくそもあったもんではないとも思うんですけどねえ。どんな内容であれ、ネット上に上げるという時点でもう見て欲しいのに、いろいろ注意とか本当すみませんとか思わなくも無い。ポケナガとかアニメの感想とか。
注意なんて書いたら見なくなるってのにな。
しかしネタバレじゃん!と怒られたくは無い微妙なジレンマでありまつ。

・・・前置きはここらへんで。
えーと、つまり上記タイトルをドラッグして反転させると
”「時計屋のオヤジ」が好き過ぎてしょうがない”
を貴族と絡めてつらつらと書いています。

末尾に最終回のあらすじ(いつも載せていた前回のあらすじの量で)抜粋しました。そちらも参考に。


思ったんですけど、
あの”貴族”おいらがやりたいことをやってくれちゃっているという、立場的にとっても美味しすぎて嫉妬に狂うから嫌いなのよって。いうことに改めて気がついた。


1貴方と合体したい
そのまんまですが。なにか。
力の乗っ取りという全然違うというか、むしろはるかに真っ当な理由ですが。
しかしねえ。
いくらメインテーマとはいえね。だ。くそぼけ。
乗っ取ったことに怒りを覚えたのが最初なんですけどね。
でもするいよとか思ったのもまた事実で。
人間なんか吸収したって弱くなるだけとかいっていたのは奈落様だったっけね。
ずるいよねえ。


2天城越え
誰かに奪られるぐらいなら、
あなたをころしてぇ~いいですかぁ~♪
てアレです。ひらがなですこしはカオスが消えたかな<そんなバカな
っていうか、こんなところで使って石川さゆり様(だっけ?)関係者様ごめんなさい。
と、謝るなら使うな的なことをいってみたr。
まあおいておいて。
最終的には失敗するんですけど、そもそも当然のごとく天城越えな動機じゃなくて、力を奪うことが目的だったのでそこらへんはまあ違いがあるんですけど。
というかむしろ俺が今歌うべきなのかどうなのか。
まあ何にしても、奪ったことが許せないというのが先にあったんですけど、よくよく考えてみると、奪うことを行ったことも憎たらしくてですね。


3返り討ち
上記と相反するというか、矛盾なので、どちらか選ばなければ行けないはずなのに、両方行ったということも憎たらしい理由です。
つまり、最終的に失敗して、自分の方が奪われる。命すらも。
今度は逆に。だ。
病気も事故も他の誰かも寿命すらも、貴方の手には適わない。
とゆー、性根の意味腐った願望があってだな。
最終的にそうなったので、ほっとしたっていうか、あんときゃー泣いちゃったかもわからんけど、
ちょっとだけ、うらやましいとか思っちゃったのも事実で。


4ヨミガエリ
逢いたいと思う気持ちはそっと今願いになる♪ってか。
フラグのままで終わってしまいましたが、一緒にまた転生しているとか。解せなさすぎる。
そもそもころすかどうかの時点で別れ別れになるのに、
一緒にいけたとしても、その先なんてないのに。
場所が同じで、そもそも同一化していたから同じなのって?
むわーっ!!!っていう。
セーラームーンかよっていう。
いやセーラームーンだって前世は今の地球の歴史が始まる以前なんだぞ。
早ええよ1年かよ。
おまけに、”おっちゃん”のクロスローダー、黒地に金のラインとか、
どこまで貴族のカラーなのさっていう。
そりゃー、白とか銀とかイメージつけたらばれるがさ~。
イメージ的に合わない?ヒデアキ君をオレンジ系とか別にして、おtっちゃん紫でよかったんではねーのとか思わなくも無い。もしくはリョウマ君の緑とか。ライバルなので、まあ反対色の緑はいいのかもしれないけど、あの子青系統でも良かったんではないのかい?とか。



余談:弟バカほど愛してる
私の王子様方。
すんごーーーーく、今更なのは知っていますけれども。
弟溺愛しすぎ。寛容が度を越えてる。だからいいのでというのもいやほど知ってるけれども。
ある意味クーデレなのか。どうなのか。
ただ、たとえば決闘が大好きなお兄さんたちと違って、陛下目に見えてないんですが。

魔軍提督にしてやったぐらいしか見えてない。
あと、乗っ取り作戦に気付いていたのにほっといたのとか?

でも、失敗まで予想していたのにほっとくの?
いやまあ目的が目的なだけに、本人が言うのもなんだったのかもしれないけど。
指摘したらなに、成長の阻害とか?

んで結局そのまま行っちゃったので、つまりおいたをしたので抹殺って慈悲なの?
そのまま乗っ取られているフリっていうかはしなかったの?
まあ、キングに指摘されちゃったし、そのままほっといたらやられるのは見えていたからか。
しかし愛故なの?
はん、敵に倒されるぐらいならってか?
デジモンでは普通なの?


余談2 玉座を与えるべからず
思ったんだけど、頂点に来ると寛容が度を越えるので、
一生2番手以下であってほしいとかちょっと酷いこと考えてみる。
だから未だに兄上より兄様なのよって。
なんつーか、負けてもいい?って変だけど。いや負けたくは無いんだろうけど。
もし、器があるのなら、後継者ということで、簒奪してくれてもいいよって体現しているバカたればっかりにしか興味の無いアホンダラでどうもすいません。
ただし、自分もそれなりに強いので、やるときは覚悟決めろよっていう。ふんだ。
だから、弟の愚行にもかかわらずはほっといた。と。
実際期待していたんでしょうからねえ。


余談3 失望したんではないのん?
弟が見つかるまでは時計屋のオヤジ
それは別にいいけど、見つけるつもりなの?
っていう。
見終わった後々書いたけどさ、見つけてどうしようって言うの?
生前(変ないい方だが)なんかとられたりしてねえべ?
やっぱり性根叩きなおすの?っていう。
あと、貴族がどういう形で転生しているのかとかね。
人間なのかデジモンなのか。年齢とか。
”おっちゃん”のクロスローダーを考えると、ヤツを入れるためにあの色なの?
・・・そういえば、ローダーの色って持ち主に反応するんだっけ。おっちゃんのも最初は白だったの?それがああなったの?・・・・むきゃー!!
・・・
スカルナイトモンを見るに、実際若いのかなと思ったりもするのよね。
(いや、単にダークナイト時や兄上陛下と比べてもちっこいからなんだけど。中の人がダンデーな大人すぎて全然イメージなかったけど)
今作で、クロスアップってことになったから、ダメモン同様、クロスアップしないと貴族になれないのではないかなと。なので本体、通常はスカルなのかなとか。
実は、”おっちゃん”が”おっちゃん”だったのは、成長期・成熟期的なものが出来なかったからではないかという風にも取れる。まさか、エンジェモン様にするわけにもいくめえし。デビモン寄りにするのは不自然だし。また、”おっちゃん”年齢だったのも、経歴を考えるとそれぐらい生きてはいそうだなとか。
まあ、話的にダンデーなおじさまにされると浮いちゃうってのもあったんだろうけどね。
もどすけど、ダークネス状態で倒れたから、その時にヤツの体のほうにデータなくなっちゃったか?むぅ、生まれ変わってもか。くっそ。

・・・時計屋のオヤジに杖でひっぱたかれるスカルナイトを想像してほくそ笑んでみる。
あ、ってか和むぞwwww


余談4 私はだからタクティモン
忠誠基本で、後継者はそりゃあうれしいかもだけど、乗っ取りとかまでは無理ですって言う。
つまるところ、いい子。ハチ公万歳←
あ、タクちゃんがね。
しかしリアルワールドで倒れた陛下が転生できるんなら、タクちゃんどうなん?とか思わなくも無い。
ていうか、おっちゃん誰か既にもってないかな。3元士。
結局全員、陛下にとっては貴族より下だったみたいですが(そこは実力の問題かなあ。実際強いのは本当だし。タクちゃんが生きていればまだ対抗はあったかもしれないけど)、そこはどうなのよっていう。コードクラウンのために利用していただけ?なんかあってほしいんですけど。
やっぱり兄弟びいきなのかなあ。
陛下のそこだけが欠点って言うか。好きじゃない。
陛下本当に見るメないなあっていう。
いや、力を見る目はあるんだと思うんだが、性格がね。
・・・今、思ったんだけど、
おなじく”見る目が無かった例”、キリハ君が、
デッカードラモン”おじいちゃん”に性根叩きなおされて(方法に御幣はアリ)
好青年に成り下がった(笑)のをみて、
同じようなことをやってみたらとか考えていたのならどうしよう。とか思わなくも無い。
しかしヤツは根っからの悪党だぞ。
悲しみは強さでしか癒せない
ってのも言いそうにないぞ。キリハ君は、黒い部分があっても蒼だけど、アイツ真っ黒しかないぞ。



とかまあ、スクロールバーがちいさくなるまでいろいろかいてみた。
似たようなことを別世界の1番様に置き換えて常日ごろ暴走のバーゲンセールだよ。
妄想乙。


以下、最終回のあらすじです。
公式サイトで更新されていたので載せて起きます。

2012/03/25放送、デジモンクロスウォーズ、時を駆ける少年ハンターたち
第79話「燃え上がれタギル! 栄光のデジモンハント!

脚本:三条 陸  演出:貝澤幸男  作画:浅沼昭弘  美術:鹿野良行

突然のリョウマの裏切りによってブレイブスナッチャーは壊れ、タ イキとシャウトモンは重傷を負う。
リョウマを責めるタギルだったが、すべての黒幕はアスタモンだった。
アスタモンはクオーツモンの端末で、今までリョウマ をあやつっていたというのだ。
勝利を確信したアスタモンは持っていたデジモンたちのデータと一緒にクオーツモンと融合、完成体となってしまう。
そして地球 をすべてデータ化するため、地中へと潜っていった。
やがてクオーツモンが起こしたデータ化の波が、地球のすべてを覆い尽くそうと迫ってくる。

間一髪、クロックモンの必殺技でデータ化の波を押しとどめた時計屋のおやじだったが、それも長くは持たない。
そこで タイキは負傷した自分の代わりにタギルを指名した。
最初は戸惑っていたタギルだったが、タイキから託されたゴーグルを身に付け、5人の英雄と、ふたたびブ レイブスナッチャーの引き上げに挑む。
みんなの励ましの言葉を受けて、タギルはブレイブスナッチャーの引き上げに成功、5人の英雄の力を結集させる。
そし てブレイブスナッチャーを手に、タギルとアレスタードラモンはクオーツモンに戦いを挑んだ!

ブレイブスナッチャーを手にしたアレスタードラモンの前に、手も足も出ないクオーツモン。
戦いは決まったかに思えた が、クオーツモンは卑怯にもデータ化した人間たちを自分に融合させて盾にした。
みんなを傷つけるわけにはいかないと、攻撃の手を止めた瞬間、クオーツモン の攻撃でブレイブスナッチャーは破壊され、タギルとアレスタードラモンは敗れてしまう。
しかし、この絶望的な状況でも、ふたりは戦うことをあきらめなかっ た。
その不屈の闘志が、ふたたびアレスタードラモンをスペリオールモードへと進化させる。

ブレイブスナッチャーをデジクロスで修復、アレスタードラモンにクロスアップさせるタギル。
クオーツモンはふたたび 人間を盾にしようとするが、タイキたちは渾身の力でそれを阻止する。
そして、アレスタードラモンの一撃がクオーツモンのルーツを破壊、長かった戦いを終わ らせる。
ついに念願のスーパーヒーローになるタギルとガムドラモンだったが、その余韻にひたる間もなく、デジクオーツの崩壊で人間とデジモンはそれぞれの 世界へと引き離されてしまう。
それから一ヶ月後、やる気を失っていたタギルの前にガムドラモンが現れた。
そう、戦いは終わったが、デジモンハントはまだ終 わっていなかったのだ。

クリックお願いいたします
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
SEO対策
ゲームSEO対策漫画
SEO対策アニメSEO対策遊戯王SEO対策日記

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

デジモン関連記事一覧


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター