最近の感想日記
2012年07月14日再放送、遊☆戯☆王5D's第24話、
「ヴィクテム・サンクチュアリ 破壊を包む星となれ! スターダスト・ドラゴンの感想です。
あほかー(棒読み)
朝からやってる会場が・・・あったらごめんですが、ないと思うので、別にテレビと映画で張り合う必要はまったく持ってないわけですが。テレビ局も同じなので被ることも無いしね。
とはいえ、個人的に気に入っているらしいので採用wwww

遊星VSアキ、フォーチュンカップ決勝戦、決着です!



カード・漫画・アニメ関連もどうぞ!
遊戯王関連の一覧載ってます
モバイル用ページもあります。
携帯の方は下記からどうぞ
遊戯王関連の一覧載ってます
長いサブタイトル
3行タイトルになったのはこの回だけではねーだろうかと。
ヴィクテムサンクチュアリとスターダストドラゴンを入れた時点でなげえwwwww
どっちかといえば、ヴィクテムのほうは入れんでもよかったんではねーかと覆わなくも無い。

目立たないジャンク・ウォリアー
タイトルでもう解っているので、ああー、と思うのですが、
召喚シーンがメイン級じゃなくなったっていうかwwwww
もうね、あの子出すようになっちゃったらね。
とはいえ、ジャンクさんは、最後の最後ですんばらふぃー見せ場が用意されていたわけですが・・・
それはまたいずれのお話。

はじめて見るドラゴン
MCがそういえば言っていたけど、じゃっくんは今まで公式戦では星屑ちゃん使わなかったんですかね。レモンだけでと。まあ、プレイスタイルの問題も合ったのかもしれないけど
しかし、破壊効果のカードが世に多いことを考えると、あえて使わないのはそういう点でもう只のいい人なの解っているのかしらん?wwwwww

さっさと助けなさいよバカー!
と、本放送の時にも書いた気がするが、やっぱり再放送でも改めて思います。
黒薔薇ちゃんのご意見で。
あの、ヴィクテムサンクチュアリ2回目に対しての鞭ぺちぺちのところ
(という擬音が如何にかわいらしく表現したのかこのドラゴンマニアめ・・・!みたいな?w)
アキチャンが単に破壊に快楽を得ているだけではない、苦しんでいるっちゅーのを見抜いたのはいいんですが、結局今回は解放してあげることができず。
あるいは、そんなんで止められるか!救えわけないだろー!!とか。
もうちょっと、まって・・・な星屑も必至で。

龍の咆哮
ここでもかく。ドラゴンバトル最高!
あさからご馳走様です。
特に星屑ちゃんだけれども。
エコーが係ったようなイルカのような、愛らしくてやっぱり私の魂は打ち砕かれる。
恐るべし竜の鳴き声の魔力<魔力こめてないよ
擬音をつけるなら、キュワー!とかがいいのかなあ。上手くない。
鳴き声という点では、黒薔薇が♂で星屑の方が♀という意見もあながちだなーと思うこのごろ。


さってと。
酷い視聴鞘がやっぱり居ました。
なんつーか、観ている時は興奮するくせに、終わったとたんこれなんですよねー。
全ては、この後に控えますライバルバトルが悪いんですけれども。
遊戯王のヒロインには、毎度毎度謝っている気がしなくも無いリィアさんだよ~。


以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)
2012年07月14日再放送
遊☆戯☆王5D's第24話
「ヴィクテム・サンクチュアリ 破壊を包む星となれ! スターダスト・ドラゴン2008年9月10日再放送

遊星とアキのデュエルは観客を巻き込み、観客席を破壊するほどの凄まじいものだった。
その中にあって、遊星はアキの攻撃を耐え、彼女の中にある拒絶と怒り の先にある何かを必死に探ろうとしていた。

一方、アキはその攻撃の手を緩めることはなかった。
やがて、遊星はアキの持つ第三の感情に気付く。
それは破壊の 力に楽しみと愉悦を感じていることであった。
遊星のその言葉に訝るアキ。

だが、容赦のないさらなるアキの攻撃は続く。
遊星も必死に対抗し、アキにダメージ を与える。
そんなふたりの一挙手一投足に観客達が沸く。

果たして、ファイナルバトルに勝利するのは遊星か?アキか?



クリックお願いいたします
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
SEO対策
ゲームSEO対策漫画
SEO対策アニメSEO対策遊戯王SEO対策日記

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

遊戯王関連記事一覧

遊戯王関連商品一覧


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター