最近の感想日記
2012年09月20日放送分、ポケットモンスターベストウィッシュシーズン2
「ポケモン保育園は大騒ぎ! ワシボンとバルチャイ!」の感想です。

どじっこツインテール
とりあえず、レイラ先生がどじっこでツインテールでもいい子という萌えに走りまくっていた件に言及・・・することも無かったので感想です<なんなんだよ


ポケットモンスター総合ページ
下記はモバイルページへのリンクです。
携帯の方はご活用ください。
ポケットモンスター総合ページ


バルチャイは弱いポケモンを見ると攻撃する
・・サトシのポケモン図鑑より。
・・・弱いポケモンってサトシのことですか?<違うだろ
いや、図鑑説明の直後に、バルチャイにガンつけられて追い回されるとかネタすぎっだろーとか。
ピカチュウも弱く見えるのかな・・・外見の問題?

泣き虫ワシボン
女の子(バルチャイ)の方が強い件。
こいつも萌えなのか。そういえば、バルチャイはツンデレなのか。
保育園児らちは可愛いだけではだめだったのか(爆笑)
最終的に仲直り、いい子になりますが、超ウケルというか。

保育園の仕組み
ポケモン保育園ねえ。
園長さんが引き取ってくるとか何とかで出かけましたが、
生まれたばかりのポケモンの面倒を見るってことは間違いないと思うんですが、
どこから??
個人の家から?育て屋さんから?
いや、育て屋さんは誰かから預かっているわけだから、やぱり個人か。
引き取り手が居ないとかで、預かり所みたいなところとかあるんですかねえ。

レイラ!!!
橋(という名の丸太)から落ちたワシボンとバルチャイを助けようと自ら川に飛び込んだレイラ先生に対してのデントのセリフ。
・・・→を引っ張りたいこのごろ。デントからレイラ先生へ。
だめでしょうか。
レイラ先生!!!って叫んでもいいじゃあないですか。
なんで呼び捨てなのwwwww

余談ですが、結構太い丸太だったので、ワシとバルは木の中(空洞でした)を通っていけば安全だったのではないかと思わなくも無い。
というか、しがみついた段階で、チャオブーさんが引っ張りあげればいいのではないかと思わなくも無い。

さらに余談ですが、進化したらいずれ最強の2鳥になること請け合いなので、
レイラ先生がリーグにでも挑戦すればいいのではないかと思うこのごろ。
・・・大人になっちゃったら保育園は卒業かもですが、誰かから預かっているのかどうなのか。レイラ先生が好きとのことだし、保育園に残るに違いないと。

次回、なんだかんだといろいろありましたがやります。
うっかりしたらメイン軸に戻ります。
いよいよサカキさまいらっしゃーい。ました。
本当に。メタちゃんと何が関係あるんでしょうかねえ。
この前の予告映像を見るに、んー、痛ましいというか(メタでjはなくてサカキ様が←)。
今回の予告のペルにゃんは、サカキ様のペルにゃんなんですかね。
愛玩用と思いつつも、サカキ様なので、鍛えてもいそう・・というのが理想です。
サトシたちがメロエッタ救出に向かうのは当然としても、サカキ様の方からサトシたちのところへはさすがに行かないか?
そういえば、アニメのサカキ様はニド君持ってないの?<無関係もはなはだしい


今日のあらすじ
2012年09月20日放送分、ポケットモンスターベストウィッシュシーズン2
「ポケモン保育園は大騒ぎ! ワシボンとバルチャイ!」

イッシュリーグ出場に向け、サトシたちがトレーニングをしていると、森の向こうから悲鳴が聞こえてきた! 
そこにはケンカをしているワシボンとバルチャイの姿が……!

するとポケモン保育園の新米保育士レイラ先生が現れ、2匹はいつもケンカをしてしまうのだと嘆く。
保育園に戻っても、相変わらずケンカの絶えない2匹……。
デントは、ポケモンソムリエとして原因を探ることに!

そんななか、バルチャイが保育園から逃げ出して……!?

クリックお願いいたします
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
SEO対策
ゲームSEO対策漫画
SEO対策アニメSEO対策遊戯王SEO対策日記

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

ポケモン関連記事一覧




関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター