最近の感想日記
新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)
の多分感想日記。
発売は一昨日ですが、まあ近いので一応以下は自己責任でお願いします。


画像左>プレミアム限定
右>通常
まだの方はぜひ一読を。
モバイルで閲覧中の方は下記より
新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

この声が聞こえるかい
今なら聞こえるかい どうか苦しまないで


たぶんね、検索しやすいようにエになってるんだと思うから。
私の誤字じゃないから。と、”ヱ”ファンの方にちゃんと言っておく(笑)
・・・あ、”ヲ”もか?

っちゅーわけで13巻の感想です。
とはいえ、ここがいいとか悪いとか、面白いとか面白くないとか、
感想らしからぬ感想しかないんだよなー。



calling
冒頭の歌はB'zの同名曲より
13巻の最初の収録話及び巻自体のサブタイトルでもあります。
話としてはアスカの叫びなんですが、巻全体のという点を考えるとまたいろいろ違うのかなって。
んで、突然私の脳内で稲葉さんが歌いだしたという話で。

ゲンドウ→レイ(と見せかけたユイ)
アスカ→結果的にシンジ
シンジ→ユイ(ヱヴァ初号機)
レイ→シンジ
リリス(シンジの深層意識?)→シンジ
ユイ→シンジ(次巻へ続く)

リツコさんもお母さん及びゲンドウさんへの呼びかけという意味であるかな。
みんながみんな、誰かを呼んでいます。
結構悲痛な感じで。「どうか苦しまないで」居られないですねー。
なので。だからこそ、リリスの問いかけと、ユイさんがシンジ君に言ったことというのが印象的になるのかなーとも。

歌詞サイトよりURL(B'z Calling)
合うかどうかは、個人判断ですが、気になる方は参考までに。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=9842


母さんが最後に言いたかったこと
上の続きでもあるんですが、何を言ったんでしょうねえ。
直前のシンジに雪を見せてあげたい
っていうのは、実はかなり深いんでしょうか。

この手じゃない
実は、レイ以前に、上のときに、すでにユイさんはシンジ君を選んでいて・・・
とかいうオチだったらゲンドウ父さんが結構報われないなー。
と思ったけど思っちゃったので書いておくことにする←

マギの裏切り
人間らしさという意味で面白かったといえば面白かったなあ。
人間の持つジレンマをわざと残したマギ。
ゲンドウさんを愛していたナオコさんの意思が反映されてしまったんですね。
娘より男を選ぶの!?っていうリツコさんのセリフとあわせて、妙に人間味があるシーン。
周囲では人の領域から神の領域に行こうとしているのというのにね。

セフィロト・生命の樹・13人の天使
今更かつ、有名すぎるネタなので、なんかもう言うことがない(爆)
ヱヴァ初号機という拠り代が、神々しさすら覚える。
シンジ君かわいそーとか、痛そうとか、酷いとかグロいとか怖いとか
そういうのが吹っ飛んでるなー。



関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター