最近の感想日記
ポケットモンスターベストウィッシュシーズン2エピソードN
「トモダチ…その名はN!」の感想です。
2013年01月24日放送

ポケットモンスター総合ページ

下記はモバイルページへのリンクです。
携帯の方はご活用ください。

ポケットモンスター総合ページ




今日のあらすじゲットだぜ!
カノコタウンから船で旅立ったサトシたち。
伝説と呼ばれしポケモン・レシラムにまつわる場所、「白の遺跡」を目指して…。

ヒオウギシティに向かう船旅の途 中、ポケモンの心の声が聞こえると言う不思議な青年・N(エヌ)と出会ったサトシたち。
ポケモンの事を「トモダチ」と呼び、ポケモンと人間の関係性はどう あるべきか、を早口で語るN(エヌ)に思わず、ポカーンとしてしまう一同。
さらにN(エヌ)はポケモンにバトルをさせるのは嫌いだときっぱり言い切る。
そんな中、突然ロケット団が襲いかかってきた!
モロバレルのしびれ粉を浴び、ピカチュウが危険な状態に…!
とっさにN(エヌ)が、“かいほうポケモン”ママンボウに呼び掛ける。
すると…!?


私の独断と偏見な感想はここから
P2ラボ>ヒウン>ヒオウギ
船のルート。カノコから西へ進んでいるルートなんですかね。
・・・N様がヒウンでお降りになったり、やっぱりヒウンで降りた方ガいろいろおいしかったではないですかー!なしてヒオウギ通るルートなん!?
と、チェレン登場をなくすようなことをほざいてみる。いや、チェレンも可愛いようん。<フォローなのか

ゲノセクトさんの研究中
白と黒の戦いに紫(紅か)が割り込んでくる気でしょうかねえ。
ポケモン強化はその一部?
そもそも、P2ラボがなんでああなったのかアニメ設定がどうなのかも気になりますねえ。
ゲノさんが破壊しちゃったのかなあ。・・・そういうところもミューにぃに似てるわよね。
しかし、この子も見てると可愛いから問題だわね。
ウシシシ型とでもいえばいいのか。いたずらっ子て感じがする。
イッシュの虫ブーム怖い。
怖いついでに、OPで倒されてるペンドラーちゃんとデンチュラちゃんのカワイさを誰か止めてww

おなかの絆
サトシとピカチュウのつながりは食い意地が張っている件
まあ、変なところでまじめに友情語られてもキモイけどね。
・・・サトシのピカチュウの個性、よくたべる系統に統一しても良かったんではないかい?と、今更。

Nとレシラム
なーにがあったんでしょうかね。
P団の研究中にやっぱりレシ様はいやがって大暴れであんなことになっちゃったんですかね。
NはもともとP団を疑問視していたのかは知りませんけど、あるいはこの件でP団の行動に疑問を持ったので一人逃げているとか。
レシ様の気持ちがわかったでしょうし、分かったってことはP団が悪いってことも分かったってことでしょうし。

それほど電波でもない
やっぱり2を反映してか。
ポケモンの声についても肯定はしないし、
バトル否定もいきなりぐいぐい言うわけでもないし。
・・・ネタバラシできない大人の事情があるとはいえ、あんた結構灰色やのその言い回し。とか思ったりしなかったりwww
とはいえ、好感度はより上がったなあ。おにーさんって感じがよいわ。

熱くなっちゃってのがボクの悪いくせ
貴様は右京さんか!
と、突っ込んだ人ハーイ(^0^)/

お前らみたいな奴がいるから・・・(怒)
きみたちって言ってたか?まあいいや。
ここも2よりだなあ。ロケット団への怒り。
全部の人間が悪いってわけではないっていう。

頼れるケンホロウちゃん
今回も彼女の活躍とか。いいですねー。もっと出してあげてwww

ポケモン探知のポーズ
ゲーム1反映なんですかね。
ゲームのときのあの珍妙な(え)一枚絵のナゾ。
あれ、ポケモンの気持ちを探るのに適したポージングなんですね。と。

ゼクロムとの遭遇は人生を変える出来事
・・・おお、大きく出たなN。ゲームでもそういえば言ってたっけ?
さておいて、サトシの人生変えちゃうの?
それはあれですかそういうフラグなんですか。<どういう

次回、チェレン先生
どうやら、サトシ水浸しにはならなかったようで。
Nが一旦退場したから活躍の場があるようにもみえなくもないぞスタッフww
いろんな意味で頑張れチェレンですなー。
2よろしく、その後の出番はあるんだろうか。


手持ちのトモダチは居ないの?
そういえば。
持ってないんでしょうかねえ。今後映像も身ひとつでって感じでしたが。
持つことに関してはまだ何も言ってないですけど。
いいのよゾロアーク連れて行っても。
(個人的に、Nがゾロアークの化けたものだったとかいうオチかもしれないとひそかに危惧したり期待したりしていたこともありました。)

バトル禁止論~っていうかモンスターボール禁止論~
ポケモン世界の根底を揺るがすテーマですよね。
未だに、コンテストやミュージカル制覇だけの作品はないわけで。
スポーツ・格闘技といえば聞こえはいいですが、やっぱり傷つくのは問題なわけで。
なおかつ、人間だけが喜んでいる場合も少なくないわけで。
ポケモンは戦わないと強くなれ無いし、多くが進化できないしで、ポケモンが戦うことには異論はないと思うんですが、人間が加入してポケモンバトルという形式になると話は別で。
そもそも、ポケモンが強くなりターい、進化したーいって言っているわけではないですからねえ。

そういう点では、えさやりとか寝泊りとか、普段の生活、旅の合間の要素を入れてもバチは当たらないと思うんですがどうでしょうか。
あと、今のところ保持バッヂ以上のレベルの交換の子のみ、いうことを聞かないですけど、普通に捕まえた子もいいんじゃないかな。いうこと聞かなくても。
こういう場面でこそ懐き具合を反映させてさ。手持ちに入れてるとだんだん懐いてサ。いうこと聞かない場合もあるけど、バトルとかさせれば大きく懐くとかさ。
・・・データ容量?なにそれおいしいの思考で考えております。

そういう意味では、ホウエンフロンティア、バトルパレスはいい感じなんでねーのかと思わなくも無い。ゲームとしては操作しがいがないですけどね。(リアルワールドの歯がゆさ)


とりあえず思ったことはこれぐらいかぁー?
いきなりの途中退場でびっくりしたけれども。
一緒に旅すればいいのにさー。<目的があるんだって


さて余談です。
現在同時進行中のゲームに付いて整理的な。

レイトン教授VS逆転裁判
本編終了
>配信データのみ。水曜日配信とのことなので、毎週水曜日のみプレイ

ポケダンマグナゲート
>メイン進行
図鑑完成(笑)はともかく、伝説ぐらいはそろえたい。

ポケモン黒2
小ねた進行
>電車のメダルのために毎日カナワに。
>GTS・アべニューも。
>毎月1日はメイン。季節イベントの消化。
ポケダンが片付いたらPWT残り、サブウェイ、ミュージカル、メダル、図鑑、自然保護区もろもろ片付けます。

FE覚醒
完全放置
>ポケダンが片付いたら黒2と同時並行でハード編をやりたい

ポケモン+ノブナガ
完全放置
>アーマルド捕獲(アノプス出現)のみ

とまあ、こんな感じです。
レイトンがすんなり終わったので、ポケダンをエンディングまで持っていくのが当面の目標です。
どこまでいってたものかwww


これまでのお話
「アララギ研究所!新たなる旅立ち!!」2013年1月17日放送

イッシュリーグを終えたサトシたちは、カノコタウンのアララギ博士の元へ向かっていた。
そんな道の途中で出会った新人トレーナー・ノノミ。
とっても 慎重な性格で、石橋を渡ることさえもためらって、道の真ん中でオドオドしていた。
サトシたちはノノミを励まして、研究所へ向かう。

アララギ博士やオーキド博士にイッシュリーグの報告をしたサトシは、カントー地方へ戻る決意をする。
するとノノミが研究所へやってきた!
散々悩んだ末に、一番最初のポケモンを“ひぶたポケモン”ポカブに決めたノノミはサトシと組んでVSデント&アイリスとタッグバトル!
バトルを楽しみ始めたノノミだったが、突然、メカがサトシたちの前に飛び出してきた!
なんだか見たことのある3人組だが、一体誰…!?


ランキングゲットにご協力お願いします!泣いて喜びますww
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

ポケモン関連記事一覧


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター