最近の感想日記
ポケットモンスターベストウィッシュシーズン2エピソードN
「プラズマ団の野望!操られたポケモンたち!!」の感想です。
2013年03月14日放送

ポケットモンスター総合ページ

下記はモバイルページへのリンクです。
携帯の方はご活用ください。
ポケットモンスター総合ページ

以降はネタバレを含むのでご注意です
今日のあらすじゲットだぜ!
とある街を訪れたサトシたち一行とN。
その街では、プラズマ団が科学者アクロマを筆頭に怪しげなマシンを使って、ポケモンを操る実験をしていた。
マシンの光線をあびた一体の“あごオノポケモン”オノノクスが暴走を始めてしまい、街が一時封鎖される大騒ぎに!

アイリスはドラゴンタイプに悪い子はいな いと言って、無理矢理街に潜入。
アイリスのカイリューがオノノクスを止めようとするが、カイリューまでもが突如暴れ始めてしまう!

さらに、Nは、いつも聞こえるはずの「トモダチ」の声が聞こえないという。
これ以上暴れると2体の身体が持たないことを案じたNは、カイリューとオノノクスの前に立ちはだかるが、2体の暴走は激しさを増すばかり!
果たしてどうなる!?


私の独断と偏見な感想はここから
前置き:カイリューさん合言葉
番組の境目はCMがやや長いので、先に送信と公開はさせてただきました。

合言葉は
130314pokemonbw2

です。
てっきりプラズマ団とか、マルチスケイルとか、そういう言葉だと思っていたので意外でした。
2013年3月14日、ポケモンベストウィッシュシーズン2
つまり日付と番組名ですねわかります。ってな感じで。
解りにくいけど覚えやすいという。
個別に違うということは、これではありえないので、万が一にも登録できない場合はご連絡下さい。

では、以下本編感想です。
見捨てずに、下記もご覧になってくだされば幸いです。



あれ?おれ何してた?というペンドラーが可愛すぎる。
ペンドラーちゃん?ペンドラーちゃん!!!
あんたねえ。今日はドラゴンズの日だっちゅーのになにしてくれてるの!!
きょとん・・・とか、解ったよ黙ってくれよ。
と、しょっぱなから暴走しているのは私の頭です。

アララギパパ
世紀の大発見!!・・・というわけではない。
アンタも安定のなんとかかwwwwwww
そんななのにP団がちゃんと監視しているっていうんだから、やっぱりすごいお人なんだなーと思う。

迂闊な警察
小船があるー!
じゃねえよ。
ジュンサーさん、そりゃあ、自分から危険に飛び込もうってお馬鹿はそうそういないんだけど、そこは抜かりなくしておきましょうよwwww
っていうか、サトシが小船を漕いでいたのは、言い出したのか??

ハンサムとN
ハンサムさんがNをい知ってるのはまあ良いとして、Nはハンサムさんになんかあるんですかね。
あんまり好感持ってないみたいだけど。
正義の機関といいながら、止め切れていないことへの反感とかかな?

なんだかんだでやる
スタッフの意気込みが怖いwwww
こんな事態でもロケット口上はやるんだ。
しかも、今回は、次回に続くとは言えやな感じにならない。
ところで、P団調査というのも任務なのかな?
結局悪用されるのに変わりがないけれど、R団なら良いという人がいなくもない困った世の中だ本当に<お前がな

オノノクス
暴れていても可愛いから許す<町は壊滅なんだって!!
普段が大人しくて優しいだとぉ!!!
ますます許す<だからry
しかしシャドウクロー?にエナジーボール?に破壊光線?
と、結構うまい育て方してるのねトレーナーさん。

カイリュー
被害者その2
っていうか、オノノクスとNさんの被害状況の方がエロ・・・いや、著しくアレだったので、あんまり目立ててないきがしないでもない。

リザードン
本日のヒーロー
しかし、結局装置を止めたのがP団レパスダスによるオウンゴールというかなんというか。
なので、やっぱり目立ててない。


P団との謎のかかわりが漸くサトシたちにも判明。
しかし、基本的にポケモン同士、通常の能力だから瀕死で済むのであって、あの状況でまじやばくねーか。
というのと、以降があるからやばくねーという大人の事情を知っているから心配できないこの矛盾wwww

まさかの女神
公式サイトなどで確認していたわけなんですが、
なんで霧の中にいきなり!!?というのがあったので。
これでも、いきなり、しかもピンチになってようやう現れるという展開に違和感ばりばりっす女神様www
あそこは、エンディングの地なんでしょうかねえ。
ゴチルゼルのテレポートか何か?(とりあえず、瞬間移動の説明を誰か)

まさかのレパルダス待ち受け
カイさんの合言葉のクイズは、レパルダスを虫タイプでやっつけよう。
・・・格闘にしなかったのはペンドラーちゃんがでたからなのかどうなのか。
りざっちだっていいじゃんかい!!!
と、思うんだが。
そこはレシ様と対決前後になると期待しても良いということでしょうか?
ちなみに、オノノもカイさんも以前配布はされていました。ちゃんと持ってるよ。

ゲノセクトの声
ってアララギパパ??
気のせいかなー。邪魔者排除のセリフが似ていたきがする。
・・・にていたって、アララギパパの声調とは似てないけどな。
洋画吹き替えとかペインか2代目火影(ナルト)のノリで似ている方向で。

ミュウツーが可愛い
1作目と違い、いろっぺーというよりは可愛い。BW作風仕様か。
ポスターより可愛い。
ただ、一言も発しなかったのが残念。
まだなかの人は明かしてくれないのかどうなのか。
とはいえ、サトシはちゃんとミュウツーを認識しているので、別個体だとするとパラレル設定ではなく新たに生み出されたことになると思うんだけど・・・
でも、同じ個体で敬語はつかわねーでほしいんだけど・・・
とりあえず別なのか同じなのかはっきりしてほしいな。

次回、N過去編
ちっちゃいNが可愛い
その一言で全部終わりそうな気がしないでもない次回予告です。
プラズマ団の元に言った経緯、逃げ出した経緯のアニメ版解釈ですね。
乞うご期待!



これまでのお話
「燃えよリザードン!VSカイリュー!」2013年3月7日放送

カントー地方を紹介する「カントーフェア」にやってきたサトシたち。
特設ステージでは、“とかげポケモン”ヒトカゲが元気にご挨拶をしている。
サトシは自分の“かえんポケモン”リザードンのことを思い出す。
かつて、一緒に旅をして、最強のパートナーとして大活躍をしたリザードン…。
久しぶりにリザードンに会いたいと思ったサトシは、オーキド博士に転送をお願いすることに。
そんな中、はやくもリザードンをただならぬ視線で見つめる1体のポケモンが!リザードンをただものではないと感じ、激しい視線をバチバチと飛ばすアイリス のカイリュー…!さらにリザードンも負けじとカイリューをにらみかえす!!いきなりケンカが始まってしまうのか!?果たして、どうなる!?



ランキングゲットにご協力お願いします!泣いて喜びますww
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
 ランキングはこちらをクリック!
FC2Blog Ranking

こちらの日記・ブログもよければ見ていってください(^0^)

遊戯王関連記事一覧

ポケモン関連記事一覧


デジモン関連記事一覧


関連記事
コメント
Re: タイトルなし
夜天さん
ご指摘ありがとうございます。訂正しました。
ええ、前後の文字を逆に打ち込むくせがよくありましてですね(以下略)
一瞬、合言葉が間違っていたのかとヒヤリしました。

カイリューの技に付いては、アイリスの子まんまではないので、
前回までの活躍というのなら全部同じにして欲しかったです~


> こんばんは、間違っている所があります。2031年でなく2013年ですね。
> 今回の話でのカイリューの活躍はオノノクスを止めるためにれいとうビーム放射のみでした。カイリュープレゼントは前回までの活躍に応じて決定された理由になりますね。
こんばんは、間違っている所があります。2031年でなく2013年ですね。
今回の話でのカイリューの活躍はオノノクスを止めるためにれいとうビーム放射のみでした。カイリュープレゼントは前回までの活躍に応じて決定された理由になりますね。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター