最近の感想日記
遊☆戯☆王5D's第61話「真実の果てに」
の感想です。2013年04月06日再放送
罪を憎んでなんとやら。
御長さんの所為で、涙腺がゆるかった(TOT)
ミスティ・・・


すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)
今日の遊星の轍
2009年6月3日放送

「弟を殺された復讐を果たす」と、激しい攻撃を仕掛けてくるミスティだが、アキには全く身に覚えがない事だった。

そんな中、セキュリティを名乗る男の正体がディヴァインだった事が判明する。
ディヴァインの力により、マインドコントロールされてしまったアキは、ついにサイコパワーを発動させてしまう。

2人の戦いを阻止すべく、ディヴァインと対峙した遊星は、彼の言葉からある事実に気付く。
ミスティの弟を死に追いやったのは本当にアキなのか!?
その真相とは・・・


私の妄・・・アクセラレった感想
今週は、これ!

バッド・エンド・クイーン・ドラゴン/Dragon Queen of Tragic Endings

効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻1900/守2600

このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上の永続魔法カードが3枚以上の場合に特殊召喚できる。
このカードの攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手は手札を1枚選んで墓地へ送り、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られていた場合、
自分のスタンバイフェイズ時に、自分フィールド上に表側表示で存在する
永続魔法カード1枚を墓地へ送る事で、このカードを墓地から特殊召喚する。



語るに堕ちたなディバイン!
推理物マニアからすっと。
堕ちてないと思うし遊星君。
バレタと思うのは早計だしディヴァイン。
という気がしなくも無いwwwww気のせいかな。
推理物じゃないからしょうがないんだけどさ。
尺の問題もあるんだけどさ。
折角なのでなんかこう、もっとちゃんとやって欲しかったwww

マルチ対戦用
っていうか、他の決闘ディスクって受信は常にオンなんですか??
それこそ、ソリッドビジョンの邪魔っていうか、余計な音が入らないように、決闘に参加していないディスクからの電波はシャットアウトしていそうな気がするんですけど。
ちょっと、瀬人にーやん。なんかおかしくなーい?
・・・え、今の設計者は自分じゃないの?
そりゃ失礼しましたww<何このノリツッコミ
それとも、遊星君のディスクは、遮断電波をぶち破って届かせるんだろうか・・・本当にやりそうだから侮れないんだよねこの子ww

食べちゃったあああああ!
あっさりやるのがホラーの真骨頂ってしってっか?
とぼけたような無表情が一番怖いってしってるか?
コカライアのあのほげーとした顔で、ペロっとパクっと。
たったそれだけなのにめちゃくちゃ恐ろしいシーンなんだぜあれ。
龍可ちゃんが目をふさぐのもわかります。

私たちを覚えていて
変わって。
涙腺が崩壊したのはここです。
単なる犠牲とか、その一人とかそういうんじゃなくて、個別の経験というか因縁というか運命というか。そういうのひっくるめて忘れないで
っていうのが心臓に痛いです。
悪いことしたのにいうていうのは、傲慢かもしれないけど。
これ以上の犠牲を増やさないために・・・とかね。

王の地上絵の顕現
そういえば、間に合わなかったから発動したんでしょうかね。
・・・展開を考えると、あながちそうでもないんじゃないかと思うんですが。
なんにしても、次回から最終決戦。
「兄さん・・・」
あー、また泣きそう・・・
ラスボスにも、譲れない想いがあったんですよええ。


これまでのライディング
第60話 「サッド・ストーリー~悲しみの記憶~」2009年5月27日放送

『蜥蜴の塔』に向かうアキ。待ち受けていたミスティはアキに過去の悲劇を語りはじめる。一方、アキを追っていた遊星は、セキュリティを名乗る男と遭遇する。


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター