最近の感想日記
一つ大陸物語 (下) ~アリソンヴィルリリアトレイズメグセロンその他~ (電撃文庫)
の感想日記です。

以下ネタバレ注意のうえよろしくです。



表紙からして、良い。



今日(10日当日購入・&メモ書き)発売なので、未購入の方はバックをお奨めする。
まあ、私は読みながら読まないと???な感想で定評があるので安心
・・・とはいえ、完結変であるからして、前編もしくは過去作品を知っている方は察してしまうかもしれないのでやっぱりご注意で。

表示からして泣ける
アリソンヴィル
今と昔と。
あー、最終回だなっていう表紙ですよね。
裏表紙もちびきゃらで彼らだし。

トラヴァス少佐の戦い
むはー!!!って思った。
まさかのトラヴァス少佐でかなりのページさいているという。
いやまあ、主人公だからいいんだけど。
まず第一に、

本当に爆発事故が起こっているなんて思っても見なかった!!!

というのが正直なところ。
ヴィルが”おなくなりになった”時のように、実際は無かったのにあったとでもいったのかな。ぐらいに。
だからこそ、アリソンのセリフにもなっとくしてにやりだったのに。
うん、突き落とされたね奈落のそこへ。
感動の波で這い上がれないよ。

助けたのは私たちです!!
まさか、”あなた”こと、元新聞部の新人君まで、オールスターに入れてくれているとは思いもしませんでした。
しかも、トラヴァス少佐を見つけて救助する名誉を授かることになろうとは!!

トラヴァス少佐とサイラスさんが、御礼に来るのを、読者一同一日千秋の思いでまっています。

そんなサイラス氏はやっぱり懐かしい男
これは想像通りでしたね。
ヴィルの親友”
サイラスはミドルなのかな?メインなのかな。
マシュー・サイラス・エプスタインというのか。
しかし、まさか、感動の余り、ヴィルを泣かせるとは・・・
アリソンですらなしえていない偉業じゃあないでしょうか。と思ったんですけれど。
彼らの友情の篤さに、最終回にして気付くとは思いもしませんでしたよ。
参った。はめられたね。どーも。友情万歳!
あと、銃数年ぶりだって言うのに、ちゃんと一目で互いがわかるとは・・・あなどれん!

サイラスさんといるときは、上級学校生のヴィルが、顔を出しているようで。
とても30男同士の会話には見えませんでしたね。
お互い素が出せる・・・占い師のおばあさんのお告げはここにも。

ハートネットさんと灰色警部
ハートネットさんも、そういえば、出番コレだけで終わっちゃうんですよね。
せっかくなのでもっとでて欲しいなあ。
トラヴァス少佐に嫌疑をかけてしまうという、悪役で終わってしまっているので^^;
一方で、灰色(背広の)警部は、トラヴァス少佐をかなり気に入っているのがなんかうれしいです。ツンデレさんなのかなー。スー・ベー・イル人全般が嫌いって言うのも、嘘ではないんでしょうけれど。

コーネリアス
最後にちょっとでばった人
この人も、実はどこかでじゃないだろうな??と、ひやひやしてました。そんなことも無かったみたいですけど。
銃撃戦と空中戦は、マニアなシグピー大先生がこれでもかと書いて下ったのでぜひ読んで体感してくださいということで(笑)

マティルダ>セロン
話は結婚式まで飛んで。
メグちゃーん!!!
っていうwwww
まさかのマティルダ王女様が目の前に現れて、思わずマジ告白。
侍女にしてくれるなら結婚やめます!!
ってwwwww
侍女さんは独身じゃないといけないのかなあ。
あー、一応、セロンに嫁ぐってことになるから、ロクシェいなければ行けないっていうのでか。
とはいえこの5年後、あっさり結婚しているメグミカ・シュトラウスキー・マクスウェルさん怖いわwww

やっぱり爺ばか
アイカシア校長ね。
リリアにおじいちゃーん!と懐かれて?まんざらでもないどころか、部下もびっくりの普通の爺さん顔wwwwww
まあ、親ばかだからな。
そういえば、ヴィルは親ばかなのかなあ。そんなこともないか。もうトレイズ知ってるし。
娘にフラれたーと茶化されて落ち込むヴィルは御父さんだなー。とまた発見して感慨にふける私。

メリエルちゃんとヴィル
ベネディクトさんが(そういえば、特筆すべきこともなく平和にバカップル・・失礼、イクス王室を営んでいた夫婦はここまで書くことも無くてスイマセンwww)
つまりそんなベネディクトさんが、メリエルちゃんに心配されたことが無いとザ念そうな顔をして、上でヴィルががっくりきたとことで親同士ー!というあたりでふと。
ちょっと前のシーンで、メリエルちゃんがヴィルをかなり心配している描写があるんですが。
どうなのかなーと。
”英雄さん”だから、尊敬の分っていうことなんでしょうかね。

女王をこんどこそなきものにしてやる・・・ために新人になりました。
ってクレアさんあんた何してるのー!?
っていうね。
王室警護官って・・・まじかい。
私らを全員倒してからねとやんわりうベテランのおばちゃんはさすがです。

まさかのルネ特技上等兵
全員に見せ場を
ということでしたが、すっかり忘れていました。彼のことは。正直。
そしたらこれですかいと。
まさかのトラヴァス少佐暗殺の黒幕!
(や、黒幕は大佐のほうかな。メグセロでいいイメージなだけに、こちらも驚きましたけど)

実際の犯人は??
大佐が自分の罪をなすりつけ・・・ということなんでしょうかね。
それとも本当に別にいるんでしょうかね。
っていうか、その解決もやってほしかったよねwwww

ある”一つ”の物語の終わり
強調したのはまあつまりそういうことで。
後書きで時雨沢先生も書いていましたが、完結としてしまうにはあまりにも簡潔と言うか。
伏線なのか否か、いろいろみなさん将来楽しみすぎて、これ続編が無い方がおかしいと信じて止みません。
番外編でもスピンオフでも、連話じゃなくて一話完結でも、いいのでみんなにもやっぱりそれなりに決着を。
気になって気になって仕方が無い件↓

ルネ少佐のその後、あるいはその前
メリエルちゃんとリリア
ラディアさんとリリア
イズマとヒルダお姉様
王室のその後1・2
クレアのその後、あるいはその前
もういちど結婚式
二十歳になったら?
ラリー争奪戦?
リィナとクルト
っていうか、アリソンとヴィルのその後

あとでぐだぐだ何がj気になっているのか書こうと思います。



一つの大陸の物語 (下) ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~ (電撃文庫)
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター