最近の感想日記

文通被災地支援ポケモンがつなぐ

ニュース内容に付いては下記つづきより。

ポケモンという共通の話題があるので、とっかかりもできやすそうですね。
小学生限定、期間も来年3月までのようですが、その後も、個人的に交流を続けることは可能でしょうし、

それこそ、ポケモンのワイファイ通信や、電子メールでのやりとり、機会があれば、双方でもう一方のところへ遊びにいくという発展も期待できます。
友達に会うという名目で、復興支援イベントなどに参加するというのもありではないでしょうか。

まずは青少年ペンフレンドクラブ(PFC)に入会、
その後、会員情報誌「Letter Pack」にて
被災地の子は文通希望の胸を掲載してもらう。
それ以外の地方の子は、掲載誌を見て相手を選択する。
のがまず最初です。
参加案内んどはぜひ、広く呼びかけて欲しいですね。



ニュース抜粋

ポケモン被災地支援活動「POKEMON with YOU」と日本郵便は、東日本大震災で被災した地域の子どもたちと、その他の地域の子たちとを文通でつなぐ企画を実施する。

 日本郵政の「青少年ペンフレンドクラブ」(以下PFC)を通じ、ポケモン文通キットを使って文通を希望する小学生を募集し、同じテーマで文通を楽しむことで、新しく友達を作り、交流を深めてもらうねらいだ。

 PFCの前身である「郵便友の会」は、64年前、国内外の友人と文通を通じて意見交換し、友情を深めて平和な社会を築くことを目的に、約600人の高校生たちにより発足。現在は日本郵政が運営し「Peace(平和)」「Friendship(友愛)」「Culture(教養)」の3か条を目的として、国内外の子どもからお年寄りまで誰でも入会できる。

 POKEMON with YOU は東日本大震災で被災した子どもたちを対象にした被災地支援活動の一つで、オフィシャルショップ「ポケモンセンタートウホク」を拠点に、「POKEMON with YOU ワゴン」による被災地訪問活動や、募金活動を行っている。

 同企画の対象は全国の小学生。文通にあたりPFCへの入会が必要。PFCの会員情報誌「Letter Pack」に、文通を希望する被災地の小学生を掲載し、それを見た全国の小学生がPFC事務局に文通を申し込み、双方にポケモン文通キットが送付され文通が開始する。

 申込み締切りは2014年1月31日(金)、実施期限は2014年3月31日(月)まで。

◆POKEMON with YOU・日本郵便「文通企画」
対象:全国のすべての小学生
申込み締切り:2014年1月31日(金)
実施期間:PFC会員情報誌「Letter Pack」7月号掲載の募集記事より、2014年3月31日(月)まで

ソースはこちら
http://resemom.jp/article/2013/07/29/14560.html



関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター