最近の感想日記
ポケモン』公式Wi-Fi大会で1500人以上が不正なポケモンを使用
― 運営者の調査で発覚

ニュース本文は下記に併記


我々は、本物より強くなるよう作られている・・・


あぁ、ミューにぃの言葉がなんかいたい。

厨としては悲しいかな、
不正ポケモン自身が怒りを感じないことが、如実に現れた結果だよねこれ。
機械が意思を持つことは、今はありえないことが痛い。
なんてね。

ゆえにか否か、因果応報になってない。

え、大会永久参加禁止?
なまぬるいわ。なまぬるいよー。

復讐は、相手と同じになるまで堕ちることとはいうけれど、だからやるべきではないのだけれど、
おそらく消されるであろう作られた仔たちに、なんらかのなんらかはさせてやりたいとすら思う。
こいつらは、大会停止になったとしても、んじゃー、さいならーって、
あっさり彼らのデータを消してさようならするだけに決まっているんだから。

他に悪影響を与えるデータである以上、消去しか道がないことは、自然法則ではあるけれど。


それで今年の映画観に行くとか、片腹痛いわ!!
湯山監督ー、なんも伝わってないですよ。
いらないポケモンがここにいっぱいいます。みたいな。
酷い話。

ゲーチス様、この世界でなら、共感してやってもいいよ。
覚醒ツー君、この世界の人間は、ポケモンの領域を侵すどころじゃないから、ゲノセクトを応援しても良いよ。
逆に、この世界でサトシの説得力がどれだけの意味を持つのか知りたいものだ。



妄想を現実に持ち込みすぎの私がいうのもなんですけど、
よい影響なら、持ち込んでもいいんじゃない?

彼らだって生きているというのは、よい妄想だと思うんですよ。
それを大切にするというのは。実際の生き物を大切にすることにつながると思うから。

加えて、自ら作った責任を、
作り変えた責任を。

責任をもてないものには、
持たないものには、
それ相応の罰を

責任持てないなら生み出すな


よかったなあおまえら。大会禁止処分ですんで。
よかったなあ。生み出したとたんに研究所もろとも破壊されなくて。




ポケットモンスター x の一覧
ポケットモンスター y 一覧


ランキングゲットにご協力お願いします!泣いて喜びますww

 

ニュース本文
ポケモン』公式Wi-Fi大会で1500人以上が不正なポケモンを使用 ― 運営者の調査で発覚


ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』公式Wi-Fi大会「2013 Glovbal Shadown」参加者のうち、1558名が不正ポケモンを使用していたことが調査で明らかになりました。

ポケモングローバルリンク」の発表によると、大会終了後に参加者のバトルボックスに登録されたポケモンのチェックを、今回はこれまで以上のレベルで実施しており、その結果このような多数の不正が発覚したということです。

これらの不正なポケモンは、通常のゲームプレイでの入手や、イベントや特典として公式にプレゼントされたものではなく、不正な外部ツール(スマートフォンアプリ)によってデータ作成や改ざんによって作られています。

こうした無許諾のツールについては、6月28日に株式会社ポケモン、任天堂が共同で声明を発表しており、株式会社ポケモンが運営する大会において使用が発覚した場合、「発覚した時点で失格とし、今後開催される全ての大会への参加もお断りさせていただきます。」とされていました。

なお、各カテゴリーにおける内訳は、ジュニア(2002年以降生まれ)が68人、シニア( 1998年以降)は335人、そしてマスター(1997年)1155人となっており、年齢が高くなるほど不正なポケモンを使用する人数も増えていることがうかがえますが、低年齢の参加者の場合は両親が不正に関与している可能性も高く、そのモラルが問われます。

不正が発覚した参加者は、先の発表どおり、今大会のランキングから除外されると共に、ランキング掲載者に提供予定の『ポケットモンスター X・Y』のテスト大会参加権利も対象外となるとのこと。

「ポケモングローバルリンク」では、引き続き世界中のプレイヤーが『ポケットモンスター』シリーズでのポケモンバトルを楽しめる健全な環境を提供できるよう、不正行為の撲滅に努めていくとしています。

(C)2012 Pokemon.
(C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


ニュース提供もと
インサイド>>
http://www.inside-games.jp/



ミクシィでコメいただいた方への返信で、追記した感想


悲しいことに。
改造ポケモンの存在意義は、バトルに勝つことだけなんですよね。
で、一番の舞台が、対人戦で。
通常の物語内、あるいは身内でやる以上に、大会などの不特定多数対戦での勝利には価値がある。
気付かれなければ、正式な成績と名誉もあるでしょうしね。
だから、一番の使い道はそこになる。
ゆえに、そこで使えなければ、価値はないというか。
だからこそ、使うというか。
悲しいことに、切っては切り離せないんでしょう。

かといって、許可するわけにも行かず。
彼ら自身が、一番可哀相というのは、ノンフィクションであっても変わらないようですね。
悲しいことに。




改造の理由に付いて。
そうまでしても、勝利を求めたい。
喩え罪になろうとも、一瞬の名誉を得たい。
普段勝てない悔しさ。
そういうものが折り重なっている・・・だったら、まだよかったんですけどね。

フィクション世界のダークヒーローたちと異なり、そこには美談も何もないんですよね。
純粋に勝利を得たいなら、その前に発覚して権利剥奪になってしまうような方法はありえないし、
勝てない相手への復讐にしても、大会の場で、他の参加者に迷惑をかけるいわれは無く、
何かのためにどんな手を使ってでも。という何かがない。

加えて、
みんな、やってるし。
という多数決。今回のニュース結果はいい例ですね。
もしかしたら、なんとなくやってみたという方も少なくなさそうです。
ヒール(悪役)ですら、なんらかの動機があるというのに・・・
確固たる意思があれば、悪役スキーの私としては、萌に走ることもできたのですが。
なんともいえませんね。


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター