最近の感想日記
ポケットモンスターベストウィッシュシーズン2デコロラアドベンチャー
エモンガロケット団に入る!」
感想です。

*先週は、なるとの1時間スペシャルでお休みでした

これまでのお話
「ゴーゴーゴーゴート!」
2013年8月22日放送

サトシたちはポケモンルポライター・パンジーとともに、とある島のポケモンセンターを訪れていた。取材の記事をまとめるパンジーにかわり、ゴーゴートの様子をみることに。カロス地方のポケモン・ゴーゴートに興味深々のサトシ。そんな中、ゴーゴートのところにこの島の少年・トニーが現われる。トニーにじゃれつくゴーゴートは、ふいに角を触れられる。角に触れた人の思いを感じることができるゴーゴートはトニーの思いを感じとり、彼を背中に乗せ、どこかへ行ってしまう。
サトシたちはいなくなってしまったゴーゴートを探すなか、どうやら父親が勤める天文台に向かったのではという情報をつかむ。





今日のあらすじゲットだぜ!
夕方に出航する船を待つため、草原でのんびりとピクニックをしながら過ごしていたサトシたち。
そんな中、アイリスのちょっとした誤解でエモンガがこっぴどく怒られてしまう。

ふてくされながら滑空をしていると、バランスを崩して落下をすると、そこにはロケット団が。
ムサシ・コジロウのポケモンたちとバトルになるが、エモンガは「メロメロ」などを使って1体で勝ってしまう。
その圧勝劇に、ロケット団エモンガを団員に勧誘する。

まんざらでは無いエモンガは、ロケット団と行動を共にするのだが・・・!?


私の独断と偏見な感想はここから
パンジーさんの同行具合
カメラの修理で今日はお休み。
なんでだろー。出たけれども、そんなに出張ってもだめというルールでもあるのかなあ。
ゴーゴーちゃんの出番がもっとほしいよー

アイリスって最低エモ!!
えもえも。
ってか、エモンガが放電したことに対して怒るのはいいとしても、
なんで放電したのか一切気にしないってどういうことよ。
エンディングの展開のために必要だったとはいえ、ここへきて急にアイリスの性格スペック下がった気がする。

モロバレルは草じゃなかったエモ?
楽勝えも!て感じでwwww
せめてメロメロでどうにかしてからにすればいいのに。
水タイプのプルリルと同じ扱いでダウンってどういうことよコジロー!!www

R団もだしぬくエモ!
うーん、さすがエモちゃんである。
仲間に入ったに見せかけて・・・である。
ぶりっこの策略はなめたらあかんでwwww

メスポケモンの喧嘩は翻訳するに耐えないのにゃ
そこはこらえて訳してほしかったのにゃ。
どこの世界でも生き物でも、女の罵詈雑言の方がひどいみたいですね。

ツタージャは草エモ!
エモンガとツタージャの力量?
エモさん、飛行系の技は覚えていなかったっけ?
放電と、エナジーボ-ル?じゃあ、ツタ姉さんには勝てねええもよ

真・アイリスって最低エモ・・・(ツンデレで)
R団も出し抜きたかった理由エモ
本当は、自分のことをわかってくれない!と怒っていたんじゃないえも・・・
株を下げちゃったから上げたいエモ!
方法はどうあれ、結構けなげなエモちゃんかわいいwww

アイリスのサイコメトリ
いや、テレパスなのか?
なにが起きてそんな結果になったしwwwwwwww
竜の心を知る娘さん、念力に目覚めなくてもいいんですけど。
しかも、竜の心だけに?キバゴとってなんか今日に限っては不自然極まりないっていうかwwwwww
エモさんの言い分を察知すべきでは・・・と。

次回、氷使いなのにドラゴさんときた
オリジナルさんですが、美人なおねーさんなので、(今後の展開が一部端折られる可能性に対して)ちょっと許してやってもいいかなと思ってしまったwwwwww
しかし、どうしてデコロラに
3にんともたおさないと道場は破れないってことなのか?
そういえば黒2白2では・・・さて。


余談ですが。
R団の今回の敗因は、気持ちよく昼寝していたサカキ様を2度も起こして利用しようとしたからではないかと思うんですが、みなさんどう思います?
(バクオンさん、中の人が三宅健太さんでしたえもwwwww)
ちなみに今日の待ちうけは爆音さん。


ポケットモンスター総合ページ


ランキングゲットにご協力お願いします!泣いて喜びますww
  FC2Blog Ranking


関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター