最近の感想日記
遊☆戯☆王ZEXALナンバーズ121(第121話)
「光を継ぐ者!!希望皇ホープルーツ

感想です。

これまでのかっとびんぐ!
ナンバーズ120「二大王激突!古の決闘(デュエル)シャークVSベクター」
2013年9月8日放送

エリファスが召喚するランクアップ・モンスターを前に、尻込みせず闘い続ける遊馬。その想いはアストラルを救いたいということだけだった!その遊馬の想いを後押しするように危機を救う「虹クリボー」。
一方、ドルベは凌牙に過去の記憶を取り戻させようと近づく。ベクターとデュエルで闘った過去の記憶を取り戻していく凌牙は自分の運命に混乱するのだった…!



今日の遊馬のかっとビング!
エリファスとのデュエルで苦戦を強いられている遊馬の前に、
なんとランク13「ニューオーダーズ・エーテリック・アメン」が現れる!!
圧倒的強さのモンスター効果を放ち、遊馬を絶望の淵に追い詰める…!
アストラルを救いたい一心で必死に闘う遊馬は、すでに満身創痍で倒れる寸前…

しかし、熱く燃える「かっとビング」精神が新たな奇跡を生み出そうとするのだった!
カオスの力をもつ遊馬に対するアストラル世界の答えは…!?



私のかっとんだ感想はこちらからw


さぁ、アストラルも救ったことだし、さっさと先輩を救いにいけ!!
・・・身もふたもない?そんなことないよー(笑)


アメン神
最高位とくれば、まあ、そうかと。
しかし、どいつもこいつも可愛くないなー←
いや、まだ蛇とかわんことか低いうちはよかったけど。

オーバーレイユニット増加型
相手にデッキから吸収って怖いな。
ところで、この、吸収対象はどうやって選ぶの?相手が選択・・・は、不利なモンスター選ぶからフェアじゃないか?モンスターだけ抜き出して、そっからランダムに枚数分とるってかんじですかね?
相手のデッキ破壊もかねるわ攻撃力上がるわ、とんでもねーねー。
OCG化するのかなあ。召還自体がむず・・かしくもない昨今なので、かなりの劣化が期待できそうな。

ところでNOて
ニュー・オ-ダーズについてww
テロップで初めてちゃんと確認したんですけど、略称が似非ナンバーズ(№)じゃないですかww
そこはやっぱりそういう意図なの?

ランクアップができない人たちは
かっとビングは誰でもできるけど、ランクアップは誰でもできるものではないと。
とはいえ、少なくともアストラル世界にいる人たちは、バリアンに落とされずにいるんだから、みんなランクアップはできそうなもんだけどね。

ランクダウンマジック・ヌメロン・フォール

力じゃなくて穴?なんですかね。聞き間違いだったらすいません。音だけなので。
まさかのランクダウン。よくいうと、原点回帰。
ランク1まで下げるとは想いませんでしたが、しかし、ルーツという以上は、基礎の基礎か。
そうだよねぇ。
ゲーム的にも、あげるカードがあるんだから、下げるカードがあってもいいよねえ。

そんなホ-プ・ルーツ
そりゃ、エリファスさんもびっくりだわwwww
オーバーレイ・ユニットを相手に上げることで攻撃無効。
が、とんでもねー伏線だったww

(相手とのランク差×100攻撃力アップ)
×相手のオーバーレイユニット数アップ

いや、アメンのユニット増加効果が上手いことアンチされたっていうのもあるか。
ま、アメンを倒すために生まれた?カードだからねえ。アンチでは当然でもあるんだけど。
33倍wwww
でも、倍倍になるっていうのjは、ちょっとの差でもいいかもね。
だいたい2,3だから、単純に2倍3倍にはしてもらえるわけだし。

7万超え
は、最高でいいのか?
上に加え、さらにダブルアップチャンス(遊馬的切り札はこれなんじゃないかと常々想いますw)発動で結局はごり押し・・いえ、遊馬ちゃんの思いの強さですはい。

もうどこにもいくなよー
ラブラブってか?
そんなこんなでアストラルお帰りなさい。
抱きついて大号泣あたりは、やっぱ中学生だなーとか想ったり。
しかし・・・エリファスがなんとかするとか、遊馬がなんとかするではなくて、
エナさんはじめ、アストラル世界のみなさんがなんとかしてアストラル解放って、
・・・最初からどうにかできた問題・・・ではないか。うん。そうだね。遊馬さんの説得がないとみんな力は生まれなかったね。うん。

額の枷が外れたわけは・・?
エリファスさん。おでこのなんか飾りというかが外れましたが。
単にル-ツの攻撃を受けたからっていうことではないですよね。
おでこの文様をよくみていなかったのですが、なんかネタバレありましたかー?

だって、遊馬は・・・
さて、突然でてきた、やっぱりアストラル世界にいたんですねと視聴者ばれした遊馬ちゃんパパママ
遊馬が俺たちのところに来てくれたってなんか意味深発現ですよね。
いや、普通に、生まれてきてくれたでもいいんですが、実際、血縁があっていいんですが、
遊馬って、もともとゼアルというかなんというか、アストラル世界のなんかなのではないかというか。
下手すると、フェイカー博士たちと会う前から、ご両親はアストラル世界についてなにかしら知っていたんじゃないかというか。
危機的状況でもない限り、その力は発動しないので、というのは知らなかったので、遊馬さんは決闘禁止されていたという。



一方そのころ、シャーク先輩の決断
バリアン世界に民のみなさんもいるので・・・っていうのはいいんだけど。
ドルベちゃんの言い方がなー。やっぱ誤解生んでるよね。
また、アストラル世界は、ランクダウンも許容したというか、のはずなので、バリアン世界・・・世界にいる人とは争う理由はないはずで。

あくまで敵はドンのはずで。

ドルベちゃん。わかってるのかなぁ。そもそも、元は人間だったっちゅーことを含めて、改めてアストラル世界をバリアンが滅ぼす理由はないというか。
人間だったとしても、変わらないんでしょうか?
アストラル世界が破壊しようとしに着てるからしかたなく・・・っていうことならわからなくもないけど。
バリアン世界にいるからって、神のいうことを聞く理由はないと想うんだけど・・・あるのかなあ。
っていうか、まずベクターをなんとかしないとっていう。過去的にも。

ドンの活動開始?
そんなわけで、ナンバーズの量産とか、いよいよアストラルの記憶ってなにそれおいしいの?って感じになってますが。
ドンの活動っていうのは、どこまで凌牙君たちにばれてるのか、明らかにしてあげるのか。
その点に関して、バリアンで内乱というか。
あるいはそこで遊馬さんたちが凌牙クンたちに味方して云々という展開でもいいと想うんですが。
そういえば、それこそ、フェイカー編はカイト君を救う的な話を言えなくもないわけで、じゃあ今度はシャークさんをっていうのもアリかと。
EDの挿入画で、ベクターがなんか反論ってかんじになってますけど、凌牙君が帰ってきたって時点でもうムキー!ってなってる可能性もありますよね。

ハートランドの悪あがき
いや、最後のでばんかなー。
カイト君のデッキになんかしたらしいのが気がかりですね。
まあ、そりゃ、遊馬がいない以上、カイト君が標的に・・・って、そういえば、彼を奈落というかバリアン世界に突き落としたのってフェイカー博士だったような。
(いや、落とそうと想ってではなく事故的な感じだったけれども、本人はどう想っているかなとか)
とすると、息子のカイト君にというのはうなづけなくもないような。






良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
 

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター