最近の感想日記
任天堂の山内前社長が死去、「ファミコン」で世界的なメーカーに
な話について。
ニュース文は追記にて。

(タイトルで)ウイッシュを求めるのは、いささか不適切かもしれないけど、
でも、むこうでもその先でも、あることを信じて。

なんていうか、今朝新聞で拝見して、不覚にも涙腺緩んでしまった。
まずはご冥福をお祈りいたします。

後継機や現状を考えると、岩田さんあるいは宮本さんの方がイメージがありますが、
氏とファミコンなくしては、その後の発展もなかったはずなので、
やっぱり悲嘆と驚きとともに、ご恩も感じてしまうのであります。

彼らを生んで、存在させてくれて、ありがとう。


新聞のコラムにてあった、
クッパやキノピオたちが棺を見送るのだろうか。
という一文に、普段はコミカルな彼らの粛々な様を想像するにつけ、よりしんみりとさせられるのでありまする。

もう、マリオファミリーだけじゃなくて、かかわった全キャラ総出でお見送りなさるといいよ。
任天堂の山内前社長が死去、「ファミコン」で世界的なメーカーに

にゅーすそーす
ロイター通信
http://jp.reuters.com/

[東京 19日 ロイター] - 任天堂<7974.T>の前社長で相談役の山内溥氏が19日、肺炎のため死去した。85歳だった。山内氏は家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」や携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」などを世に送り出し、トランプや花札を製造していた家業を世界的なゲームメーカーに育て上げた。

1992年には、経営危機に陥った米大リーグ球団シアトル・マリナーズを買収。米国任天堂が本拠を構えるシアトルに大リーグ球団を残して市に恩返しをしたいとの思いから、個人的にオーナーとなった(現在は米国任天堂が所有)。

2008年には米フォーブス誌の長者番付で日本人トップとなった。

02年に社長を退任し、取締役相談役に就任。05年には取締役も退任し、相談役に退いていた。

9月21日に通夜、22日に告別式を行う。

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター