最近の感想日記
遊☆戯☆王ZEXALナンバーズ133(第133話)
「別れは刹那… 哀しき兄妹の宿命」の感想です。

これまでのかっとびんぐ!
ナンバーズ132「我が身を盾に! ドルベ最後の誓い!!」
2013年12月8日放送

ベクターから語られた衝撃の事実によってドルべ・メラグの怒りは最高潮に!決死の覚悟でベクターを倒そうとする2人に、さらなる衝撃、永続魔法『ドン・サウザンドの玉座』の恐ろしい効果が襲いかかる。一方、全ての記憶を取り戻したアリトは、洗脳されたままのギラグを救うべく、遺跡のNo.を手にギラグとの決闘に挑むが…!?


今日の遊馬のかっとビング!
2013年12月15日放送

バリアンの力を失ったアリトだったが、本来のギラグを取り戻したいという熱い想いを胸に、必死の攻防を繰り広げる!
そんな激闘を前に遊馬は、仲間を取り戻すためにどんな犠牲をもいとわないという真の決闘者魂に感銘を受けるのだった。

その頃「ヌメロン・コード」のカギを探るべく月へと旅立ったカイトは、同じ「銀河眼」使いのミザエルと対峙し、2体の「銀河眼」の起源を知る…!



私のかっとんだ感想はここからw
3面展開で忙しい。
そして生々しく痛々しい。
14,5歳の子達が次々にしんでいくこの番組ってどうなのよ。


ベクターメラグナッシュサイド~
カオス傀儡の効果とダメージ計算
ん??という。
ちょっと冷静に。
ダメージ分攻撃力に加算っていうことは、2回目のときってラグナ姫と同じ攻撃力になるんじゃないのか?
1回目で6200、攻撃力差になってたけど。
(というか、これもおかしくて、1回目で同じ攻撃力になるはずで。私の見間違いかぁ?)
攻撃力がそのままダメージになるとしたら、数値変わるし。
で、さらに3回目で1万ちょっとになってますが、この攻撃でメラグちゃんの敗北になってもおかしくないんじゃないでしょうか?
次の攻撃になってようやく倒せたっていうのはどうして?
攻撃が全部終わるまでは決さない?そんなばかなww
見間違いかもとは思うんですけど、どなたか、そこんところのわかりやすい説明をお願いします。

追記>>
コメントにて、理由解明しました。
よろしければ合わせてご参照ください。



璃緒と凌牙
前世の名前からナッシュメラグだと思うんですが、やっぱ、今に愛着があったということなんでしょうかね。
凌牙は一人じゃない。
そのセリフに、璃緒ちゃんが遊馬たちのことを含んでくれることを、それに凌牙君が」気づいてくれていることを切に祈ります。

ナッシュの潜在能力
ベクターのライフ回復のために、力を搾り取られていたわけですが、
怒りを力に換えるタイプ・・・文字通り?
決闘が終わったので、ライフ吸収されなくなった=拘束力もそんなではなくなった。
ということなんでしょうか。
拘束を引きちぎってバリアル・フォーゼまでしています。
ベクターは気づいて止めに行ったようですが、・・・5人分のバリアンの力では、リーダーを制することは出来ない。
と、信じたいですが、はたしてどうなることやら。

別れは・・・?
気がかりなのは、今回のサブタイトルがイ意味をなしていない
璃緒ちゃんだけ先にいってしまいましたが、つまるところ、ナッシュの、凌牙君のフラグだてなのか否か。という。
遊馬とアストラルの前に、ベクターはともかく、ドンが敗北するということは(残酷な大人の事情としては)あってはならないので・・・
実は、下記、ギラグアリトの別れ、あるいは、ぽんたとギラグの別れがということだったんでしょうか・・・?という風に取れなくはないですが。


ギラグアリト・遊馬サイド~

吉楽将軍の真相
仲間の裏切りはドンの策略。
そこはいいんですが。
なーんで、ギラグ将軍なんすかねー。と。
こちらの歴史上の武将はいないにしても、もっと強い人がいっぱいいそうな気がしなくもないんですが。
といったらぽんたにしばかれるかもしれないけどwww
実は、この件がなければ、ギラグ氏天下とったりとかその可能性を秘めているようなお方だったんでしょうか。
と、ギラグさんのふだんのおっちょこちょいを見るにつけ、萌えというか格好いいというか見直してしまうというか。

引き分けという難しさ
命がけの決闘では特に?
相打ち、同時にダメージを受けるようなカードを・・・ドルベとメラグは持っていましたけど。
そういう効果のあるカードがない。という時点で、もう引き分けってできないですからね。
遊馬君がなんでだよ!!って泣いちゃってましたけど、んじゃあ、お前ギラグを消しておくのか?っていう。
救うつもりあったか?っていう。
まず、引き分けの策があるのかっていうのを聞かないとね。
あれ?でも、アリトさんを正気に戻したときは勝敗つけたんだっけ?
・・・ギラグの負けならまだぶじだったか?あるいは、100オーバーを倒すとき、同時にライフを0にするとか?

もうはなれないポン!

修羅場にもほどがあるこのオカルトなのかスポ魂なのかわからんアニメですが、こっそり今日の癒し系。ぽんた。
そういえば、せっかく同名?なんだから、ロー●ンでなんか企画しないですか?ダメですかww


~ミザエル・カイトサイド~

創世神話@遊戯王
一匹のドラゴンが全てのハジマリと。
ヌメロン・コードなカード自体もドラゴンさんが作ったんですねーー。
しかし、地球が青いのはドラゴンさんの涙の所為なんでしょうか・・・。涙が衝突して地球できだって・・・
だから悲しみ絶えないものか・・という風にもとれて。・ちょっと萌える。
しかし、始原のものは、みんな孤独に耐えられずに、世界を作るんですね。
そこはお約束というか、最初のものがなんであれ、宇宙はそのようにできたのではないかと信じてもいいのではないかと。思ったり思わなかったり。

第三の竜
↑のドラゴンさんの呪い。
今回のような事態を憂いてヌメロンコードに簡単に手が出せないように。
一人がさびしくて世界つくったわりにやること徹底してるなwww
鍵となる2匹のドラゴンを戦わせないといけない。勝ったほうに鍵が与えられる。
と、いうこと、ですが、
3匹目の龍とはまたお約束ですな。
しかも、それはバリアンのものではない龍?
(光子も時空もバリアン所属なので)
2匹ではなく、3匹の龍が闘う必要があるということなのか。


編集ED
またもややりやがるスタッフ・・・
ドルベメラグアリトギラグのこれまでを一部に組み込んでおります。
あぁっ、痛々しい!!!!
凌牙Edが遠いことを祈っておりますよ。


次回:プライム・フォトン
第3の龍?
しかし、銀河目はともかく、光子の名を受け継いでいるというのは・・・どうなんだと。
完全に第3と別の勢力という意味ではないんでしょうか?
あるいは、べつに第3の龍がいるんでしょうか?
カイト君が勝利するんでしょうか?


余談:月決戦の勝敗
どうなんでしょうか。
カイト君が勝つんでしょうか?
OPで、遊馬とともにシンロンが・・・神龍さんがいるのが気がかりなんですが。
とはいえ、カイト君がここでまけると、遊馬にジンロンを託すのはできないので、やっぱり?
しかし、OPで、ドンなのか?にとらわれているカイト君がいるのも気がかりで・・・・
ベクターと先にやって負けてしまうとかそういうのなんでしょうか?
ドンがヌメロンコードを手にしてしまう。というところまでやるのかどうか。

余談2:ナッシュベクターとドンの勝敗
こちらも。
やるまえに遊馬たちが追いつくのかどうか。
べくたーには勝ったとしても、ドンにとらわれてしまうのではないかとか。
(ドンとしては、ベクターよりはナッシュについていたほうが効率はいいはずなので。ベクターには悪いけど・・・)
ただ一方で、遺跡のナンバーズを遊馬がもっていないので、救うという展開がなさそうな。
散り際に託すという可能性もなくはないですが・・・


うーん。
胸が熱くて痛いであります。

宇宙服にもなれるオービタルが秀逸だったでありますけど。






携帯の方など、上記アクセス不可用総覧
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)

 
関連記事
コメント
Re: タイトルなし
夜天さん

コメントどうもです。
トークンの攻撃力、忘れていませんよ。
ダメージ分が加算ということは、ご指摘のとおり6200加算になる。
つまり、1回目で500+6200で1回目ですでに傀儡攻撃力が6700になるのではないか?

・・・、という話だったのですが。どうやら、根本的な間違いをしていたようです。
トークンの攻撃力が、どんどん上がっていく。
そういう風に捉えてしまっていました。傀儡とトークンは同じで。
トークンはずっと500のままなんですね。
傀儡のほうが6200をどんどん加算していくとそういう。
ゆえに、トークン攻撃中は、傀儡がいくつになっていようともメラグは敗北しない。
(1万ちょっと超えたときに負けないのは?の疑問へ)

いやはや。ご指摘ありがとうございました。
考えてみれば、トークンの攻撃力が上がってしまったら、ダメージも減るわけで、攻撃力があがっていくわけもないんですよね(爆)
ト-クンは忘れていないというか、傀儡のほうを忘れていたというか。
操っていたので、合体というか一体としてみなしてしまっていたようです。

・・・それもこれも全部ナッシュが可愛すぎるのが悪いんです<唐突に責任転嫁
来週は来週で、銀河目に悶えるので、また決闘システムについて誤爆していたらご指摘をお願いします(苦笑)
こんばんは、カオス傀儡の効果とダメージ計算についてはトークンの攻撃力を忘れませんか。
ラグナ姫の攻撃力6700-トークンの攻撃力500=発生するダメージ6200
カオス傀儡の効果で無効したダメージ分を攻撃力に加算されます。
エクシーズ素材の数で3回攻撃可能トークンと最大攻撃力アップしたカオス傀儡でオーバーキルが成立。あくまで演出ですね。
ついに銀河決戦がきましたね。次回が楽しみです。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター