最近の感想日記
遊☆戯☆王5D's第112話紅蓮悪魔
の感想です
すでに放送済みですが、一応ネタバレ注意
以下公式より。あらすじです。
(公式サイトへはサイドバーのリンク一覧から遊戯王公式を開いてみてください。他シリーズもあります。)


これまでのライディング
第111話 「古の地 ナスカへ」
2010年5月26日放送

かつてダークシグナーとして遊星たちに敵対したボマーは、ナスカの地で平穏に暮らしていた。だがある夜、ボマーはジャックがレッド・デーモンズ・ドラゴンに殺される夢を見る。不吉な予感に捉われ、ジャックを呼び寄せるボマー。一方、己のパワーに限界を感じ、新たな戦い方を模索していたジャックは、ボマーの提案を受け入れ、遊星とともにナスカの地へ。久々に再会したボマーはジャックに忠告する。今までの戦い方では死ぬと。


今日の遊星の轍
第112話 「紅蓮悪魔

2010年6月2日放送

「力に頼った戦い方をやめ、力の逆をゆく戦い方を探れ」とボマーに言われたジャック
ボマーの弟・マックスとのデュエルに苦戦したが、それでも「自分にはパワーで押す戦い方しかできない」と悩む。

そんなある日、ジャック紅蓮悪魔に仕えているしもべと出会う。
紅蓮悪魔は、何でも欲するものを与えてくれるという。
ジャックは、何者をも打ち破る圧倒的な力を欲していた。
そしてそれを得るには、しもべとデュエルしなければいけないと言われ・・・・・・。


私の妄・・・アクセラレった感想

今週はぁ、これ!
黄泉の餓鬼
アニメオリジナルなんですな。
昨今のというか、伝説パックを見るに、便乗する日も近いのではと思うこのごろ。
墓地で毎回効果を発揮するってのは、専用デッキにはいいってかんじかな。
とはいえ、OCG化されたら1ターンに1度って感じになりそうではあるけど。


力が必要だ
というか、力しかないという不器用なおバカさん加減が大すきですよじゃっくんww
<バカは余計だ

改めて見る、スカーレッドノヴァ
俺がいかにドラゴンマニアなのかを再確認した。
もしかしたら、ボマーさんの想像(脳内イメージだったし)上の印象なのかもしれないけど、
本体可愛くない!!!<や、悪魔ですしね
スカノヴァ・ドラゴンの方が格好いい。

シグナーを選ぶという選択
ジャックがいい。
という以前に、シグナーの中で選んでやろうという、赤き龍さんへの意趣返しみたいなものが、紅蓮悪魔にはあったんじゃないかと思ったり。
そういえば、こいつらどっちも赤いし、真似すんなふざけんなとか、超個人的な問題があったら面白いのになとかおもったwww

意趣返し返し
んで、じゃっくを信じたというよりは、個人的に、個神的に、イラッヽ(`Д´)ノときたので
赤き龍さんも行動起こすというか庇ってみたり。いや、叱ってみたり?
ピンチに陥らされた相手らしいので、思うところあってもいい。
とはいえ、そもそも、赤き龍がじゃっくんを選んだ理由というのもそこにあるのかなとか。
シグナーに転生説とかがあるにしても、最初の人があれだったという話もあるしね。

スカノヴァもそもそも神だし、神様なんてーそんなーもんさー。



スタータデッキのランダム性
ガチほいほいって怖いなーと改めて。CM
オッドアイズ・ペンデュラムさんは必ず入っているそうですが、他のカードはランダム封入なんだそうで、同梱のスペシャルパックね。
ゼアルの時から、スペシャルパックはありましたが、ランダムだったっけ?
いやまあ、いつからかはいつでもいいんだけど、
完全に同じはずの、構築済みデッキも、もはや、3つ以上買ってもそろうかどうか?という段階なんですねー。
とか。


そんな感じ。
今回は、短めですが、それだけ、
じゃっくんの力への渇望というか固執というか。
そういうのが好きなので、それだけで満足というかなんというか。

次回、バーニング・ソウル発動ですな。


余談。
OP冒頭で、じゃっくんがくるりっと回転してさがるのが、なんかそのままバックしたクロウさんへの当てつけというか、次に登場してメインになる遊星くんへの対抗なのか。
実に、らしいですなーと今更。
クロウさんと違ってにやりとかしないのもらしいよね。



画像が見えない方>>
遊戯王関連の一覧載ってます

良かれと思ってクリックお願いします!(笑)
 

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カテゴリ一覧
RSSリンクの表示
遊戯公式他素敵サイト様
sponsored
管理人
訪問ありがとうございます。


ブログに関しては上記の「このブログについて」を、私に関してはプロフ(リンク一覧参照)やツイッターをご覧下さい。

その他、何かありましたら、コメント欄、及びメールフォーム(リンク一覧内設置)にて。コメントも管理人にのみ通知など可能ですので、お好きな方法でアクセス下さい。


FC2カウンター